白 テニ ウェルナー。 白猫テニス[白テニ] ヴァイス使ってみた!極限ショットがMVP闇の陣を抜ける!?

【白猫】正月茶熊ウェルナーの評価とおすすめ武器

白 テニ ウェルナー

残りSPが少ないほどスキル3発動時のSP消費0効果(=エクシードドライブ)が延長されるので、スキルを連発してSPをできる限り減らしてからスキル3でSPを回復。 その後スキル1、2で敵にダメージを与えていく戦法を取っていこう。 せん滅力はそこそこだが、スキル2、3はデンジャラスアタック無敵で火力も高い。 ザコ敵や通常クエスト突破というより、 やっかいな攻撃を仕掛けてくるボス(決戦クエストなど)相手を得意とするキャラだ。 スキル2でボスのデンジャラスアタックを避けて攻撃 スキル2とスキル3はデンジャラスアタックも回避(つかみも回避)できるタイプの大ダメージスキル。 決戦クエストなど、''デンジャラスアタックを多用するタイプのボスへの 回避手段''として使いやすい。 デンジャラスアタックを発動する予備動作を敵が見せたら、即座にスキル2を使って回避しながらごっそりとHPを奪っていこう。 なお、スキル2、3はウェルナーの最大HPが高いほど火力がアップする特殊効果がある。 限界突破に加えて、石版や武器、アクセサリを活用して、ウェルナーの最大HPを上げる装備をセッティングしてあげよう。 HP回復はスキル2とエクシードドライブで ウェルナーのHP回復手段は2パターン。 デンジャラスアタック無敵のスキル2と、エクシードドライブ発動後のHP吸収効果。 スキル3(スキル1長押し)発動直後からHP吸収効果で回復するようになるので、スキル3自体でもある程度は回復可能だ。 ウェルナー(茶熊)のおすすめ武器 ウェルナー(茶熊)の装備方針 ウェルナーのHPを15000まで上げるセッティングを ウェルナーのスキル2、3はHPを上げるほど威力がアップするスキル。 15000まで到達させれば最高火力となるので、武器とアクセサリでそれを達成するような装備を整えよう。 このタイプの武器・アクセサリを中心に、ウェルナーの装備全体を組み立てていこう。 ウェルナー(茶熊)のおすすめ装備武器•

次の

【白猫テニス】ギア最新評価一覧【白テニ】

白 テニ ウェルナー

基本値のみで比較しています。 レインのスーパショット SS デモンズ・アラウズル 30秒間、悪魔殺し状態となる神速ショット。 レインの評価 シングルス評価と立ち回り 俊敏に動いてスキが少ないプレーができる レインは、SS発動後にクイックムーブ状態になり、スイング時の硬直軽減や初速からトップスピードといった、俊敏さに長けている。 返球後のスキを見せないプレーが得意だ! 神速スマッシュでミスを狙える クイックムーブ状態時は、スマッシュが神速スマッシュに変化する。 相手のミスや得点を狙うことが可能だ!ただし、SSゲージが溜まらなかったり、着弾地点が固定になるというデメリットがあるので、ロブで対策された場合は注意しよう。 パラメータアップで相手を追い込みやすい レインのSSは、発動時にスタミナ以外のパラメータをアップさせる。 ラリーが強くなり、ボールに追いつきやすくなるため、相手を翻弄して追い込みやすい戦いができる。 ジャスト補助で優位に立ちやすい レインはSSの効果にジャスト補助も備えている。 ジャストによって相手のスタミナを削りやすく、鋭いコースを狙えるため、優位に立ちやすいラリーが可能だ! ダブルス評価と立ち回り 前衛をこなしやすい性能 レインは機動力も抜群に高いため、前衛での活躍が見込めるキャラ。 神速スマッシュも相手を翻弄しやすく、自身の性能とも相性が良い。 SSは溜めづらい レインのSS蓄積回数は、約16回と遅め。 タワーでは他のキャラで蓄積することが可能なものの、ダブルスでは蓄積がしづらく、先手を打たれやすいのが難点。 SS効果が無駄になりやすい SSは時間制限が付いているため、ボールに触れない時間が発生しやすいダブルスではSS効果を無駄にしてしまうことも多い。

次の

【白猫】茶熊ウェルナーの評価とおすすめ武器【HP計算ツールを掲載!】

白 テニ ウェルナー

基本値のみで比較しています。 レインのスーパショット SS デモンズ・アラウズル 30秒間、悪魔殺し状態となる神速ショット。 レインの評価 シングルス評価と立ち回り 俊敏に動いてスキが少ないプレーができる レインは、SS発動後にクイックムーブ状態になり、スイング時の硬直軽減や初速からトップスピードといった、俊敏さに長けている。 返球後のスキを見せないプレーが得意だ! 神速スマッシュでミスを狙える クイックムーブ状態時は、スマッシュが神速スマッシュに変化する。 相手のミスや得点を狙うことが可能だ!ただし、SSゲージが溜まらなかったり、着弾地点が固定になるというデメリットがあるので、ロブで対策された場合は注意しよう。 パラメータアップで相手を追い込みやすい レインのSSは、発動時にスタミナ以外のパラメータをアップさせる。 ラリーが強くなり、ボールに追いつきやすくなるため、相手を翻弄して追い込みやすい戦いができる。 ジャスト補助で優位に立ちやすい レインはSSの効果にジャスト補助も備えている。 ジャストによって相手のスタミナを削りやすく、鋭いコースを狙えるため、優位に立ちやすいラリーが可能だ! ダブルス評価と立ち回り 前衛をこなしやすい性能 レインは機動力も抜群に高いため、前衛での活躍が見込めるキャラ。 神速スマッシュも相手を翻弄しやすく、自身の性能とも相性が良い。 SSは溜めづらい レインのSS蓄積回数は、約16回と遅め。 タワーでは他のキャラで蓄積することが可能なものの、ダブルスでは蓄積がしづらく、先手を打たれやすいのが難点。 SS効果が無駄になりやすい SSは時間制限が付いているため、ボールに触れない時間が発生しやすいダブルスではSS効果を無駄にしてしまうことも多い。

次の