スーパー スラム。 スーパースラム達成の羽生結弦・大陸優勝・選手が話題

グランドスラム (テニス)

スーパー スラム

男子の羽生結弦(ANA)が合計299・42点で、初優勝を飾った。 ジュニアGPファイナル、世界ジュニア選手権、GPファイナル、世界選手権、五輪を制した黄金キャリアに唯一、足りなかったタイトルが加わった。 SPは69・85点で3位だったが、フリーで136・92点をマークして逆転を果たした。 日本男子としては05年大会の小塚崇彦以来、2人目の優勝だった。 1年で急成長を遂げ、10年大会で金メダルを獲得した。 SPは68・75点の3位も、フリー1位の147・35点で逆襲。 日本男子としては高橋大輔、織田信成、小塚崇彦に次いで4人目のジュニア世界王者となった。 SPで99・84点の世界最高得点(当時)をマークして首位に立つと誕生日前日、18歳最後の演技となったフリーも1位で合計293・25点は世界歴代2位(当時)。 世界選手権3連覇中のチャン(カナダ)に勝利し、頂点に立った。 日本男子としては12年大会の高橋大輔に続いた。 羽生は16年大会まで史上初となる4連覇を飾る。 14年3月、五輪王者として、さいたまスーパーアリーナで黄金の勲章を手に入れた。 SPは91・24点の3位だったが、フリー1位の191・35点で合計を282・59点とした。 日本男子は10年大会の高橋大輔以来となる優勝で、羽生は17年大会はSP5位から大逆転して2度目の優勝を飾った。 個人戦ではSPで101・45点と国際大会公認では史上初の100点超えで首位発進。 フリーも1位の178・64点で合計280・09点とし、日本男子初の金メダルを獲得。 18年2月の平昌五輪は右足首負傷のため約4カ月ぶりの実戦となったが、SP111・68点、フリー206・17点、合計317・85点で66年ぶりに連覇を達成した。 20年2月の今大会ではSP「バラード第1番」、フリー「SEIMEI」と平昌五輪の黄金プログラムに戻し、合計299・42点で初優勝。 主要国際大会コンプリートで、フィギュア史に金字塔を打ち立てた。

次の

羽生結弦、男子初“スーパースラム”への歩み― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

スーパー スラム

男子の羽生結弦(ANA)が合計299・42点で、初優勝を飾った。 ジュニアGPファイナル、世界ジュニア選手権、GPファイナル、世界選手権、五輪を制した黄金キャリアに唯一、足りなかったタイトルが加わった。 SPは69・85点で3位だったが、フリーで136・92点をマークして逆転を果たした。 日本男子としては05年大会の小塚崇彦以来、2人目の優勝だった。 1年で急成長を遂げ、10年大会で金メダルを獲得した。 SPは68・75点の3位も、フリー1位の147・35点で逆襲。 日本男子としては高橋大輔、織田信成、小塚崇彦に次いで4人目のジュニア世界王者となった。 SPで99・84点の世界最高得点(当時)をマークして首位に立つと誕生日前日、18歳最後の演技となったフリーも1位で合計293・25点は世界歴代2位(当時)。 世界選手権3連覇中のチャン(カナダ)に勝利し、頂点に立った。 日本男子としては12年大会の高橋大輔に続いた。 羽生は16年大会まで史上初となる4連覇を飾る。 14年3月、五輪王者として、さいたまスーパーアリーナで黄金の勲章を手に入れた。 SPは91・24点の3位だったが、フリー1位の191・35点で合計を282・59点とした。 日本男子は10年大会の高橋大輔以来となる優勝で、羽生は17年大会はSP5位から大逆転して2度目の優勝を飾った。 個人戦ではSPで101・45点と国際大会公認では史上初の100点超えで首位発進。 フリーも1位の178・64点で合計280・09点とし、日本男子初の金メダルを獲得。 18年2月の平昌五輪は右足首負傷のため約4カ月ぶりの実戦となったが、SP111・68点、フリー206・17点、合計317・85点で66年ぶりに連覇を達成した。 20年2月の今大会ではSP「バラード第1番」、フリー「SEIMEI」と平昌五輪の黄金プログラムに戻し、合計299・42点で初優勝。 主要国際大会コンプリートで、フィギュア史に金字塔を打ち立てた。

次の

スーパースラム達成!羽生結弦でいられるプログラムはやはりバラード1番とSEIMEI!|フィギュアスケート観戦初心者でも楽しめるブログ

スーパー スラム

Contents• 【フィギュア】スーパースラムの意味とは? 2020年2月9日、羽生結弦選手の 「スーパースラム」が四大陸選手権にかかっているというニュースが話題になっていますね! しかし、フィギュアスケートの「スーパースラム」というタイトルを知らなかった為、調査しました。 【フィギュア】スーパースラムの意味とは? 「スーパースラム」とは、 下記6大会を完全制覇することです!• ジュニアの世界選手権• ジュニアグランプリファイナル(JGPF)• オリンピック(五輪)• 世界選手権• グランプリファイナル(GPF)• 四大陸選手権(もしくは欧州選手権) 6大会の冠を取るって、並大抵の事ではありません! スーパースラムに対するネットの反応 グランドスラム使えないからスーパースラムって感じですか。 データは自分で定義を決めて仕舞えば何とでもなるみたいな感じですね。 スーパースラムねえ。 とりあえず、五輪シーズンに全勝した私のヤグディン最高。 大器晩成とか小さい時だけみたいな人には到底届かない、本当の意味での世界王者の称号。 メドちゃんはあと一歩だったのか…おしい。 達成したのがザギちゃんとユナ。 達成しそうなのがはにう氏で あと可能性が残ってるのがうの氏? とさとしゅんがJr. ワールド獲れたら今後可能性あり?なのかな?🤔 あ、シングルでは。 (2人がジュニアの頃はまだジュニアグランプリシリーズが存在しなかっただけで、世界ジュニア・グランプリファイナル・欧州選手権・世界選手権・五輪は金持ってる) — やいのやいの yainoyainoman 男子初のスーパースラム達成へ! って日本メディアは何故伝えないんだろう? 凄い記録なのに。 今後も達成できそうな選手見当らない。

次の