インスタ フォロー出来ない。 【解説】インスタでフォローバックする意味とは?メリットから結果まで

インスタでユーザーをフォローできない原因と対処法まとめ!スパムやブロックも

インスタ フォロー出来ない

kiwamiです。 Instagramを使っていて、「相手をフォローできない」という経験がある人もいるかと思います。 通常、相手が公開アカウントでも非公開アカウントでも、フォローボタンを押せば、「フォロー中」になるか「リクエスト済み」となります。 この「すぐに」というのは、本当に1秒ないほどの一瞬です。 この原因として考えられるのは1つ。 残念ながらあなたは 「相手にブロックされている」という線が濃厚です。 もちろん「Instagramの不具合」という可能性もゼロではありませんが、割合から言えばほとんどゼロに近いでしょう。 この「フォローできない」状態と言うのは、Instagramにおける「相手にブロックをされているかどうかの確認」として使われます。 それくらいに「ブロックをされた時の代表的な症状」なのです。 更にブロックの確認の精度を高める方法として「相手の投稿は見えているか?」というものがあります。 フォローをするには相手のプロフィールページに行っているはずですが、ブロックをされていないならそこに相手の投稿が表示されているはずです。 上の画像の様に、「投稿があったはずなのに投稿がない」場合、ブロックの可能性は更に濃厚になります。 ですが繰り返しますが、その他の可能性もゼロではないことは頭に入れておくようにしましょう。 それにもしもブロックされていたとしても、それは仕方ない事として受け入れる他ありません。 すっぱり忘れることがイチバンです。

次の

インスタでユーザーをフォローできない原因と対処法まとめ!スパムやブロックも

インスタ フォロー出来ない

このページの目次 CLOSE• 1.インスタグラムでフォローできない原因 インスタグラムを利用していると、「この人の投稿って素敵だな」と感じる瞬間が何回もあるでしょう。 すると、相手の投稿画面やプロフィール画面には、「 フォローする」というボタンが用意されているので、気軽にタップしてフォローが可能となります。 ところがいつもはできていたフォローが、急に「フォローできない」という状況に陥り困惑する人が増えているのです。 どうしていきなりフォローできない状態になるのでしょうか? 様々な原因が考えられていますが、おそらく確実と言えるのが「 相手からブロックされている」という悲しい現実です。 もちろん「インスタグラムに不具合が生じている」ということも考えられますが、可能性としてはゼロに近いでしょう。 相手からブロックされているかを確かめる方法として、「 フォローできるかどうかを確認する」というのが主流となっているのが今のインスタグラム。 ブロックされた側の症状として代表的なものなので、フォローできない原因はブロックされていることだと考えられます。 さらにブロックされていることを確かめるなら、相手のプロフィールページに移動してみましょう。 そこで相手の投稿が閲覧できるなら、ブロックはされていません。 しかし投稿数が1以上あるのに、「 投稿がありません」と表示されるようなら、いよいよブロックされている可能性は濃厚です。 2.インスタグラムがインターネットに接続していない フォローできない不具合が生じた場合、そのほとんどがブロックされているという悲しい事実が関係しています。 しかし絶対にブロックされているとは断定できず、その他の原因もしっかり考えておく必要があるでしょう。 まず最初に疑って欲しいのが、「 ネットワーク環境」です。 知らない間に「機内モード」に切り替わっていたり、公共の無線LANに自動接続する設定になっていたり…。 こうした状況に陥ると、 インターネットに接続されていない状態が続いてしまいます。 するとアプリは開いたままであるが、フォローしようとすると「フォローできない」といった状況に陥ってしまうでしょう。 インターネットへの接続が不安定な時にも、同じ状況に陥るのでネットワークの環境を確かめることは重要です。 3.インスタグラムアプリを最新の状態に更新されていない 相手をフォローできない原因として、もう一つ忘れてはいけないのが「 インスタグラムアプリを更新していない」というものです。 アプリは定期的に更新が施され、その都度新しいバージョンに変えていく必要があります。 バージョンアップしたアプリでは新しい機能が追加されていたりするので、古いバージョンのまま使用していると不具合が生じる原因になりかねません。 もしバージョンアップが必要なとき、Androidでは自動的にお知らせとして表示されるので、その説明に従えば更新漏れはほとんどないでしょう。 iPhoneであれば、AppShopからバージョンアップをする必要があるかを確認します。 まずはAppShopを開き、「 アップデート」をタップしてください。 すると、アップデートが施され更新する必要があるアプリが、一覧として表示されています。 そこにインスタグラムがあれば、「 アップデート」をタップしましょう。 4.短時間で多くの人をフォローしてしまった フォローできない問題は、インスタグラムが採用している仕様に関係があるかもしれません。 システムの情報なので明確な人数は明らかにされていませんが、短時間で多くの人をフォローすると スパム扱いを受けて一定時間のフォロー受け入れが拒絶されます。 1時間に50人とも、60人とも言われており正確な人数は不明です。 もしフォローできないのであれば、短時間に多くの人をフォローするような行為をしていませんでしたか? ランダムに選んだ人に対してフォローできないのであれば、ブロックされている可能性は低いですよね。 また、インスタグラムを始めたばかりのユーザーは、 この制限がかなり強く設けられているとの声もあります。 投稿数やコメント数、フォロー数などが強めに制限されているので、インスタグラムを始めた初日に50人も100人もフォローするような行動をしているならば、スパム扱いを受けている線が濃厚です。 こうなった場合、こちらがどうにかできる問題ではありませんので、フォローができるまで待つようにしましょう。

次の

絶対バレたくない人へ!インスタのフォロー・フォロー外しの裏ワザ!

インスタ フォロー出来ない

今や殆どの人が利用してるインスタグラム(Instagram)。 しかし、フォロワーを増やそうと「いいね」や「フォロー」「フォローバック」を短期間にし過ぎると、インスタから利用制限が掛かってしまう場合もあります。 「インスタが見れない…」 ある日突然インスタが閲覧できなくなったとしたら、一時的な利用制限がかかっているのかもしれません。 そこで今回は、インスタの利用制限について考えて行きたいと思います。 制限されるのはどんなときなのか、また制限解除の方法はあるのでしょうか。 本記事を読んで頂くと、もしもあなたのインスタに利用制限がかかったとしても、冷静に対処していただけるでしょう。 今後のアップデートにより、画面が異なる可能性があります。 「機能の一時停止」の表示は利用制限の合図 インスタでフォロワーを増やす際、 様々なユーザーの画像を「いいね」したり、相手をフォローしたりして、「相手に興味を持ってもらって自分をフォローしてもらう」というやり方が一般的でしょう。 芸能人や、有名インスタグラマーでもない限り、「拡散」によってフォロワーを増やすのは、至難の業と言えます。 ゆえに、「いいね」や「フォロー」を一定時間に一定数以上したり、メッセージを送ったりすると、「インスタの利用制限」がかかり、一時停止することがあります(詳しくは2章で説明していきます)。 こんな感じに、多くの人がインスタの利用制限を受けた経験があって、「 機能の一時停止」というハッシュタグもあるほど。 制限をうけてしまうと、普通に画像を見る事はできますが、 「いいね」等のアクションが一時的にできなくなってしまいます。 また、「いいねが出来なくなる」といった、同じトラブルとして「アクションがブロックされています。 インスタの利用制限と一時停止の原因5つ では、インスタでどんなアクションを、どれくらいの数したら「利用制限」がかかり、一時停止が起こるのでしょうか? 2-1. 「いいね」は24時間で1,000以上 2-2. 「フォロー数」は1時間に200フォロー以上 2-3. 「ハッシュタグ」は1投稿30個以上 2-4. その他の禁止事項による一時停止 主に上記の5つのアクションに分類されます。 では見ていきましょう。 2-1. 「いいね」は24時間で1,000以上 インスタの「いいね」を短時間で多く押しすぎると、利用が制限されます。 その数は 24時間で1,000以上が目安となります。 時間間隔をとっていいねしても、 1日累計で1,000以上してしまうと利用制限がかかる確率が上がります。 「さすがに1日1,000もいいね出来ないでしょ…」と思われるかもしれませんが、1時間換算にすれば約42いいねですので、難しくはありませんね。 2-2. 「フォロー数」は1時間200フォロー以上 インスタの「フォロー」を短時間で多くしすぎると、利用が制限されます。 その制限数は 1時間に200フォロー以上が目安となります。 インスタを始めたばかりの頃は連続フォローをしてしまいがちですが、アカウントの内容をしっかり吟味しつつフォローすれば引っかかりはしないはずです。 がポイントとなります。 また、近年フォロワーを購入するアプリも蔓延していますが、これらを使いフォロワーを増やした場合も、高い確率でアカウントにロックがかかってしまいます。 フォロワーやいいねの購入は信用を一気に失いますので、やるべきではありません。 2-3. 「ハッシュタグ」は1投稿30個以上 インスタのハッシュタグの設定は 1投稿30個までです。 それ以上つけて投稿すると、全文が自動的に消えて投稿されてしまいますので注意しましょう。 ハッシュタグは多い方がいいともよくいいますが、多ければ多いほどいい訳ではありません。 2-4. 「コメント」は1時間15個以上 インスタの「フォロー」を短時間で多くしすぎると、利用が制限されます。 その制限は 1時間で12〜14コメントまでが目安となります。 2-5. 特に、「商標の無断使用」や「ステマ目的」「ポルノ違反」は、退会処分などを受ける場合もあります。 ブロックされて閲覧制限される場合もある 他のユーザーの閲覧に制限がかかった場合は、 あなたのアカウントがブロックされた可能性が高いです。 あるいはあなたからブロックをしても相手のアカウントは閲覧できなくなります。 削除されたアカウントと、ブロックされたアカウントの画面表示は一見同じように見えます。 しかしブロックされた場合は、投稿数とフォロー&フォロワー数がわかるようになっているので判別できるようになっています。 ブロックの解除はアカウント運営者に頼むしかありませんが、相手が非公開アカウントでない場合、別アカウントを作成してしまえば閲覧は可能ではあります。 インスタが一時停止した場合の解除方法 では、もしも利用制限がかかってしまった場合、どうすれば制限を解除することが出来るのでしょうか。 3-1. 解除されるまで待機 3-2. インスタにメッセージを送る の2つに分類することが可能です。 では見ていきましょう。 4-1. 解除されるまで待機 解除されるまで待機するのがベストです。 基本的には24時間経過した後で解除されます。 (一部、24時間以上の制限がかかる例もあります) 最悪の違反行為 わいせつ画像投稿や では、最大5日間のロックや退会処分を受けることになります。 4-2. インスタにメッセージを送る インスタに 「わたしは機械ではありません」という旨を伝えて解除してもらう方法があります。 この場合 「機能の一時停止 この機能の使用ペースが早過ぎるため〜 以下略 」や「アクションはブロックされています」の画面が出た時に、「OK」ではなく、「問題を報告」や「ご意見ご感想」のボタンをタップしましょう。 そのあと、「自分はスパム・機械ではない」旨を記述し、送信します。 ただし一度報告したからといって、今後はどんなに同じペースでアクションをしてもロックがかからないという訳ではありません。 今まで通りにアクションを続けていたら、再度ロックがかかってしまうことでしょう。 自分の「フォロワー」も増えてくる迄は、「いいね」や「フォロー」のペース(回数)を見直してみて、減らすようにした方が無難と言えそうです。 …のように、自分がスパムではない事をアピールするようにしてみて下さい。 まとめ 今回は、インスタの利用制限による一時停止ついて、一時停止が起こるののはどんなときなのか、また制限解除の方法はあるかについて考えてきました。 をポイントに抑えておくと、インスタの利用制限にかかるリスクを、最小限に抑えることが出来るでしょう。 スパム扱いされてアカウントが完全に停止・凍結されてしまわないように、全てのアクションをあまりやりすぎず、ある程度時間をかけてインスタを楽しむことがとても重要ですね。

次の