グラブル アテナ。 グラブル アテナ自発の場所はどこでできる?

【グラブル】アテナ(キャラ)の評価/性能検証まとめ【グランブルーファンタジー】

グラブル アテナ

こんばんは!もずです。 最近火属性を使う機会があまりなく、育成が滞っていたのですが年始に当てたアテナのレベルがマックスになったので早速フェイトエピで3アビを解放してきました。 ネタバレは避けますが 「尊い世界」がそこに広がっていました。 ぜひゲットしてご覧になってください。 で、早速使用感を試してみようとナタクHLソロに挑んできました。 今回は自身初となるHLソロチャレンジの結果や、アテナの実戦での使用感を語っていきたいと思います。 アテナの性能 では、性能を確認していきます。 数値はさんを参考にしています。 特筆すべきは相手の攻撃を風属性に変換するところ、これによりナタクの火尖槍のような火風混合ダメージも気にせずに一律でカットできます。 流石に無属性ダメを変換することはできませんが、アルバハのような色々な属性のダメージを与えてくる的に対して有効です。 さらにカットするだけなら徐々にジリ貧になりますがささやかながら再生も付いているので回復できるのが魅力的。 使用間隔も7ターンと遅くはないです。 2アビの「テトラドラクマ」はダメージアビリティです。 個人的にデバフもつけてくれるの!?と感動しています。 また、灼熱効果も付与できます。 灼熱状態の敵に一層ダメージを与えられるスツルムやゼノイフ斧メイン装備のグランジータのサポートも一応できます。 もちろん彼らも自身で灼熱付与できるのでそんなに意識することはないかもしれませんが…自身も灼熱状態の敵に対し奥義上限アップとダメアップのサポアビを持っています。 また、2アビは打つたびに攻撃回数が増え最大10回ダメージを与えられます。 1回のダメージ上限が約12万なので10回打った時は120万ダメージとダメアビの威力としても魅力的です。 3アビの「マティティス・グラウクス」 はスロウと暗闇効果とDA確率ダウンを相手に付与します。 相手の特殊技を遅らせ、連撃によるダメージを抑制しさらに暗闇でこちらの被ダメを減らすと至れり尽くせりの効果でパーティーの安定感を増してくれます。 奥義の「ミネルヴァ・スラスト」 は4ターンの間味方に発動確率約70%で被ダメ30%軽減のガード効果を与えつつ、さらに火属性攻撃アップ効果も付与します。 正直え!?バフまでやってくれんの!?という感じです。 属性攻撃アップはシヴァのサポアビとの相性がいいですね。 持ってないけど… また、女神の怒りレベルという独自要素をもっており敵の攻撃行動の対象になった時にこのレベルが上がります。 怒りのレベルに応じて2アビの回数がまし、最大の5レベルになると以後攻撃対象になった場合に2アビを打ちます。 モニカやゼノイフ刀をメイン装備にした時の主人公のような感じです。 まだ振れていないですがLBに敵対心上昇もあり味方の被弾を抑えつつ2アビで追加ダメージを与えることができます。 こうやってみると防御中心のキャラではありますが累積防御ダウンや属性攻撃アップも持っており高水準でまとまったキャラクターだなと感じます。 優秀なアビリティを持ちそれでもってパーティーの安定感を補強するキャラですのでマルチの貢献度争いというよりは高難度クエやソロ向けのキャラクターと言えるでしょう。 ということで相手としてナタクHLにチャレンジしてきました。 スロウが2枚ある上にアテナの奥義効果によるガードや3アビの暗闇でダメージをもらいすぎないようにしてるとアニラの回復が基本追いつきます。 やばかったらアテナの1アビやファランクスを積極的に回していくことが大事です。 まだ、アニラのレベルが90なため火力はちょっと低いですが、着実に削れていきます。 アテナの2アビによる追加ダメージも削りに役立ちます。 事故らないようにしっかりダメアビで体力を押し込んだ後ファランクスとアテナの1アビを使用して攻撃。 すかさずユエルin 控えから出てくるユエルの頼もしさよ。 さらにエウロペの召喚石ももってきているから盤石よ…どうするナタク。 ということで無事倒しました。 簡単な部類とはいえ初のHLソロクリアできました! まだパーティーが中途半端な段階なので火力が低かったですが、極まるとこれに火力もついてくるでしょうからまさに鬼に金棒のような気持ちになることうけあいです。 さらに火パに欠かせない存在のアニラ、そして強力なリミキャラのシヴァと同じ槍得意、最近実装された虚空槍との相性も抜群と今追い風がかなり吹いている状態です。 まだ、ラインナップに入るのは先になると思いますがサプチケで取る価値も十分にあるキャラと言えます。 彼女の加入によってやりやすくなるクエストがナタクやマリスなどありますので恩恵に預かる機会も結構あると思います。 感動したので指輪をあげると。 数値こそイマイチだけどアビダメ上限は結構いいですね! というわけでアテナの紹介でした! それでは!! mozukuzu69.

次の

アテナ の性能・評価【キャラ・グラブル攻略】

グラブル アテナ

ライターF できることが非常に多く、特に耐久面の性能は目を見張るものがあるため 強敵相手のソロやティアマト・マリスなどのHL戦で非常に有用なキャラですね。 高難度マルチのソロ挑戦時は特にオススメ 高難度マルチのソロ討伐に挑戦する場合などは、自分だけで様々な対策を用意する必要があるため、 1人で様々なサポートが行えるキャラは非常に有用。 バイヴカハHLなどのソロ挑戦を考えるなら非常にオススメなキャラ。 アテナと相性の良い組み合わせ 相性の良いジョブ ナイト系列 ファランクスとアテナのダメカと合わせることで100%カットが可能。 特に耐久面を重視する場合にオススメの組み合わせ。 サポアビの火攻撃UPの効果上昇により アテナの火攻撃UPを45%に高められる。 槍得意なのでオメガ運用も可能で、非常に相性の良い組み合わせ。 また恐怖での行動阻害で、PTの安定性を更に高められる組み合わせでもある。 アテナと同じく攻撃DOWNや風ダメージ軽減、バリアなどで味方のHP維持に長けた性能で、 同時編成することでPTの耐久面を大幅に高められる。 奥義効果の4ターンアビダメ上限UPにより、アテナのダメアビの火力を高めることが可能。 ただソシエ3アビを使用すると敵対心UPにより女神の怒りLvを上昇させづらくなる点には注意。 アテナは槍得意かつ、味方のHP維持に貢献できる性能なので虚空槍PTとの相性は抜群。 火キャラのアダメ上限UPというスキルを持っており、編成することでアテナの2アビのアビダメを高めることが可能。 アビ上限UP こちらも第二スキルをアビ上限UPにすることで、アテナのアビダメ火力を高められる。 火属性には優秀な槍得意キャラが複数いるため恩恵を受けやすいのも嬉しい。 ただしメインで持つ場合は奥義効果の火攻撃UPがアテナの奥義と共存しない点に注意。 ただ、高難易度での起用なら倒されやすくなっていまう&狙わなくても自然と溜まりやすいため、あえて取得する優先度は低い。 その後振るLBの候補 残り枠は少ないが後はお好みで。 リミットボーナスについてはこちら.

次の

【グラブル】アテナ討伐戦の攻略要点/ドロップ情報【グランブルーファンタジー】

グラブル アテナ

アテナと言えば召喚石の性能からダメージカットのイメージが強いと思います。 キャラになってからも防御に向いた性能になっています。 だからといって攻撃面が弱いわけでもなく、むしろ強い。 攻撃が疎かになっていない防御キャラという感じです。 特に神盾アイギスは風属性に変換して風属性ダメージカットなので堅実な防御が出来たりします。 では出来ることを簡単に、 ・風属性に変換して風属性ダメージカット ・累積防御DOWNと灼熱付与のダメージアビリティ、それの自動発動 ・ダブルアタック確率DOWN、暗闇、スロウ ・火属性攻撃UP、ガード効果 かなり詰め込まれてますね、カオスルーダーとスパルタを足したような性能です。 アテナがいるだけで戦闘が安定しそうな感じがしますね。 では本題の方にいきます。 またガード効果により確率でダメージの軽減を行うことが出来ます。 また攻撃回数は女神の怒りLvに応じて上昇します。 女神の怒りはアテナが敵の攻撃対象になった時に上昇します。 ダメージ量も多いので火力面も安心です。 使用間隔も5ターンなのでスロウ効果も使い易いですね。 スロウ以外の効果時間は180秒です。 古戦場やアルティメット・バハムートのような1回の攻撃回数が多い敵だとほぼ毎ターン発動できます。 テトラドグマに灼熱付与があり、そのアビリティ自体の動頻度も高いことから活かせる機会が多いです。 火属性攻撃に関してはシヴァ(キャラ)をメインに編成しておくだけで効果値が上昇する。 画像引用元:グランブルーファンタジー 人気記事• 6周年で新しく実装された「六竜討伐戦」、今回は土属性【六竜討伐戦「金」】のガレオンを風属性マグナ編成で攻略して... 6周年で実装された「六竜討伐戦」、今回は闇属性【六竜討伐戦「黒」】のフェディエルを光属性マグナ編成で攻略してき... 六竜討伐戦の風属性【六竜討伐戦「翠」】イーウィヤをフルオート(カグヤ編成)で攻略してきたのでまとめていきます。... 6周年で新しく実装されたマルチバトル「リンドブルムHL」を水属性ヴァルナ編成でソロ攻略してきたのでまとめていき...

次の