ファミマ コーヒー 買い方。 【最新版】新しくなったファミマカフェの買い方を解説!おすすめはほうじ茶ラテ!|RECOMMEDIA

「ファミマ」コーヒーマシンがリニューアル!「濃いめ」やスペシャルティも選べる!

ファミマ コーヒー 買い方

出展: マチカフェ(MACHI cafe)とは、コンビニ大手ローソンが提供するコーヒーサービスです。 ローソンコーヒーの特徴は、セルフマシンで自分で淹れる他社のコーヒーと違って店員さんがエスプレッソマシンを使って淹れてくれること。 また、ドリンクメニューはマチカフェという名前に相応しく、カフェ並みにたくさんのドリンクメニューが揃っています。 コーヒー以外にも紅茶、ココア、ミルク、コーンスープといった様々なドリンクを頼むことが出来ます。 ローソン「マチカフェ」の全ドリンクメニューと価格 ホットドリンク• ダブルエスプレッソカフェラテ 200円 M• カフェモカ 210円• ミルクココア 180円• 抹茶ラテ 210円• ほうじ茶ラテ 210円• ホットミルク 130円• マチカフェ コーンスープ 150円• 濃厚ロイヤルミルクティー 210円• ダージリンティー 180円• リプトン ホットフルーツインティー 260円• GODIVA メルティショコラ 450円• イバネマリザーブ 300円• マチカフェ ルワンダ コーヒー 300円• カフェインレスコーヒー 150円(S)• カフェインレスカフェラテ 200円(M) アイスドリンク• アイスカフェラテ 170円 M• アイスダブルエスプレッソラテ 200円• アイスカフェモカ 210円• アイスミルクココア 180円• アイスほうじ茶ラテ 210円• アイスミルク 150円• リプトン フルーツインティー 350円• リプトン フルーツインティーグリーン 380円• アメイジングアイスキャラメルラテ 400円• スマトラタイガー アイスコーヒー 300円• カフェインレスアイスコーヒー 200円 M• カフェインレスアイスカフェラテ 200円• ローソン「マチカフェ」のコーヒーの買い方【手渡し店舗】 ローソンのコーヒーの買い方は他社(セブンイレブンやファミマ)に比べると凄く簡単です。 その理由は、多くのローソンの店舗は、自分でコーヒーを淹れるのではなく、店員さんが淹れて手渡ししてくれるから。 効率という点ではあまり良くありませんが、ローソンはマチカフェにかなり力を入れているので、店員のスキルアップのためにもレジにおけるコーヒー販売において手渡しを大事にしているみたいです。 手渡し店舗の場合のコーヒーの買い方は、ホットスナックコーナーの揚げ物を頼む時と同じく、レジで注文して支払いを済ませ、商品を受け取るだけです。 「ホットコーヒーのMサイズを下さい」と言えば、店員さんがレジ後ろにあるエスプレッソマシンでコーヒーを淹れてくれるので自分で特に何かしなければないけないことはありません。 セルフマシン導入店では、自分でセルフマシンを使ってコーヒーを淹れる必要があります。 セルフマシンの店舗の場合も、まずは注文をレジでします。 「ホットカフェラテのMを下さい」と欲しいドリンクの種類とサイズを伝え、お会計を済ませ、空のカップを受け取ります。 もちろん、アイスコーヒーを始めアイスメニューの場合も同様です。 ちなみにこの日は12月ということで可愛いクリスマスのデザインのカップでした。 そして、マシンに空のカップをセットします。 カップを置く場所は透明の扉があるので、それを開けてカップを置き、扉を閉めます。 ローソンのセルフマシンはタッチパネル式になっています。 まずは、ホットメニューかアイスメニューかを選択。 今回僕はレジで「ホットカフェモカ」を頼んでいたので、オレンジ色のホットメニューをタッチします。 次にホットドリンクのメニューが表示されるので、その中にある自分が頼んだドリンクのボタンをタッチします。 僕はホットカフェモカを頼んだので、ホットカフェモカをタッチします。 また、ホットコーヒーやホットカフェラテのようにサイズを選べるメニューの場合は、レジで頼んだサイズを選択します。 この画面に頼んだドリンクメニューがないという場合は、「その他」をタッチして次の画面で自分の頼んだメニューを探します。 あとは全て注がれるのが終わるのを待つのみです。 注ぎ終わったら、再び透明の扉を開けて中のカップを取り出します。 ホットドリンクの場合は黒いフタを、アイスドリンクの場合は透明のフタをしてストローをさします。 フタをして完了!ローソンで無事コーヒーを買うことが出来ました。 あとはコーヒータイムを楽しむだけ。 ローソンコーヒーのお供にはウチカフェスイーツ!! ローソンのコーヒーを買う時に一緒に買っておきたいのが、ローソンのウチカフェスイーツ。 ローソンのウチカフェは、ローソンオリジナルのスイーツです。 どの商品も美味しく、コーヒーのお供にぴったりです。 今回は、「どらもっち(生キャラメル&ホイップ)」を買ってみました。 美味しいです。 普段甘い系のウチカフェスイーツとカフェラテを一緒に買うことが多いのですが、甘さ控えめで少し苦みのあるカフェラテと甘いスイーツとの相性は抜群!ちょっとした休憩にローソンマチカフェのコーヒーとウチカフェのスイーツが最高です。

次の

ファミマフラッペ全種類まとめ。作り方やカロリーや値段も掲載しています。

ファミマ コーヒー 買い方

私たちの生活にすっかりなじんだコンビニのコーヒー。 登場してから、コーヒーが身近になったという人も多いのではないでしょうか。 初めてコンビニコーヒーが登場してから、すでに時間がたち、それぞれのコンビニは独自の工夫やリニューアルを重ね、より良い味を追求しています。 今回は2018年にコーヒーマシンをリニューアルし、注目を集めているファミリーマートのコーヒーに注目してみます。 コンビニコーヒーはセブンカフェが圧倒的な人気を誇っているといわれてきました。 しかし、今回のリニューアルを経て、ファミマのコーヒーがぐんぐん追い上げてきています。 ファミリーマートのコーヒーのメニューやこだわりを知って、ワンランク上のコンビにコーヒーのこだわりを感じてみましょう。 ファミリーマートはセルフサービスでコーヒーが購入できます。 具体的な買い方を見てみましょう。 ファミマではコーヒーを買う場合、ホットとアイスで買い方が変わります。 ホットの場合を見てみます。 ホットドリンクはレジのカウンターでメニューを注文し、紙カップをもらいます。 手渡された紙カップをマシンにもっていき、自分でボタンを押してコーヒーを入れます。 一方、アイスの場合は冷凍品やアイスを販売している冷凍庫から自分の欲しいメニューのカップを取り出します。 すでに氷が入っているカップをレジで精算し、マシンでコーヒーを入れる仕組みです。 特にアイスの場合は自分でカップをレジに持っていく買い方なので、戸惑う人もいるかもしれませんね。 カップのサイズはメニューを間違えないように、よく確認して生産するようにしましょう。 こちらも、新型マシンになってメニューに加わった、おすすめのコーヒーメニューです。 スペシャリティという名前が付けられていることからわかるように、ファミリーマートが特にこだわったおいしいコーヒーが楽しめます。 価格は一杯180円。 ブレンドコーヒーと比べてしまうと高く感じますが、一般的な喫茶店のコーヒーと比べると驚きの安さです。 最初に販売されたのは「エチオピア・モカ」。 豆に指定が入っているだけでも、力の入れ具合がわかります。 フルーティーな酸味とコクのある香りで、コーヒー好きをうならせたメニューで大人気になりました。 続いて発売されたのは、有名なキリマンジャロ。 こちらは酸味よりも雑味のないすっきりとした風味が特徴です。 スペシャリティコーヒーは、シーズンでメニューを変えていくため、その時々でおすすめの豆が味わえます。 コンビニとは思えない豆の魅力を引き出したスペシャリティコーヒーはコーヒー好きにおすすめのコンビニコーヒーですね。 ファミリーマートではコーヒーに使う豆に厳選なチェックをしています。 こうすることで品質のムラをなくし、いつでもどこでもおいしいコーヒーの味わいを実現しています。 さらに厳しいチェックは回数にも表れています。 原産国で塗船に乗せる前に2回、国内と工場でそれぞれチェックを重ね、合計すると4回ものチェックが実施されています。 焙煎後の品質劣化を防ぐための工夫もしっかり。 酸化を防止するため包装内の酸素を減らし、-2度の急速冷却で、おいしさをそのまま保った状態で保管されています。 豆の産地はコーヒーベルトに当たるグアテマラ、ブラジル、コロンビア、タンザニアの4か国。 特にブラジルの豆はSHBと呼ばれる高級品質の基準をクリアしたものを使っているといわれ、間違いのないおいしさを実現しています。 ファミリーマートのコーヒーのこだわりとして、外せないのがコーヒーマシンです。 特に2018年秋にリニューアルさせた新型のコーヒーマシンは、これまでになかったメニューも追加され、注目を集めています。 特にポイントになってくるのはコーヒーの抽出方法です。 以前のコーヒーマシンはエスプレッソ式を採用していましたが、新しいコーヒーマシンはペーパードリップ式を使っています。 そのため、より雑味のないすっきりした味わいが出せるようになりました。 エスプレッソ方式では、強い圧力がかかるため、雑味やえぐみが出やすかったのですが、ペーパードリップ式ではそれらの決定も改善。 より飲みやすく、コーヒーのうまみがしっかり感じられるマシンになっています。 メニューが増えたことも新しいマシンによるこだわりです。 すでに紹介してきたようにスペシャリティコーヒーや、ブレンドコーヒー(濃いめ)といったメニューは、コーヒーが好きな人から熱い支持を受けています。 よりおいしいコーヒーにこだわる姿勢がコーヒーマシンにも表れているのではないでしょうか。 コンビニコーヒーの中でも、特にファミマが最初から力を入れていたのがカスタマイズです。 ファミマでは、コーヒーコーナーん複数のスパイスシュガーなどが設置され、お好みで自分だけのオリジナルドリンクが作れます。 よく見られるカスタマイズパウダーは、バニラシュガー、ヘーゼルナッツシュガー、シナモンシュガーなど。 ヘーゼルナッツやシナモンなどのスパイスを使ったトッピングは、カフェラテやキャラメルラテなどのミルクを使ったコーヒーメニューと相性が良く、自分好みのフレーバーが楽しめます。 ミルクの風味にプラスされたスパイスの風味がコクや奥行きを深めてくれるでしょう。 また、バニラシュガーはブレンドコーヒに合わせるのがおすすめです。 濃厚なコーヒーの香りをマイルドにし、高級感のある味わいにしてくれますね。 その時の気分でいつものコーヒーをちょっと違った風味で楽しめるところも、ほかのコンビニにはないファミマカフェの魅力ではないでしょうか。 ファミマのアイスココアが驚くほどおいしいと評判になっています。 mと元ファミマはコーヒーマシンを導入した当時からココアに力を入れてきました。 国内の大手ココアメーカー森永成果のココアを使用し、しっかりカカオの香りが感じられる濃厚ココアは多くの人に愛されたメニューです。 2019年にはリニューアルしたアイスココアが登場し、さらなる進化を遂げたココアの味わいを提供しています。 アイスココアはアイスコーヒーと同じように冷凍ケースのカップをレジで精算します。 中にはココアが詰まったビーズがぎっしり。 清算後、コーヒーマシンでココア用のミルクを注ぎ、よくかき混ぜながらビーズを溶かします。 溶かしている間から漂う濃いカカオの香りで、いつまでもおいしいココアが楽しめます。 アイスココアは数量限定商品となっているので、ぜひ早めに試してみたいメニューですね。 フラッペの買い方を見てみましょう。 フラッペはアイスコーヒーなどと同じように冷凍ケースの中でカップごと販売されていますお好みのメニューのカップを持ってレジへ行き、生産してからセルフサービスでミルクを注ぎます。 購入するカップには、すでに凍って味のついたフラッペのもとが入っています。 購入したフラッペは、軽く手で揉むようにして氷をほぐします。 程よくほぐれたところに、コーヒーマシンのフラッペ用のボタンを押し、ミルクを注ぎましょう。 適量のミルクが入ったフラッペを、全体が良く混ざるようにかき混ぜて完成です。 スムージーにも似たシャリシャリした風味はガリガリ君で有名な赤城乳業株式会社仕込み!暑い夏には最高のデザートドリンクになりますね。 ファミマのフラッペメニューにはストロベリーやチョコレート、コーヒーにバナナといった定番メニューがあります。 その他にも限定の味が出されることもあり、年中通して目が離せないラインナップです。 2019年にリニューアルされたカフェフラッペは甘さ控えめでしっかりコーヒーの味わいが感じられると人気のメニューです。 270円という安さも魅力ですね。 気になるカロリーは203kcalで、気軽にデザート感覚で楽しめます。 また、バナナジェラートフラッペは、多くの人から愛されているフラッペです。 320円で、濃厚なバナナの風味が楽しめます。 カロリーは325kcalと、やや高めになっていますが、ゴージャスなバナナ感はくせになる人が増加中です。 しかもバナナフラッペには別売りのチョコソースが存在します。 チョコをかけるとフラッペの冷たさで少しぱりっとした食感になっておいしいです。 数量限定フラッペになっているので、ぜひ早めに味わいたいですね。 コーヒーだけではないファミマカフェの魅力をフラッペで感じてみるはいかがでしょうか。

次の

ファミマカフェの買い方とハプニング!笑カスタマイズも出来るんだ。

ファミマ コーヒー 買い方

こんにちは。 美優です。 あなたは、ファミマのコーヒーやココアの買い方や作り方をご存知ですか?実は、私は今まで知りませんでした。 「飲んでみたいなぁ~。 でも作り方を店員さんに聞くのも恥ずかしいなぁ~。 」 「他のお客さんが来たらゆっくり作れないなぁ~。 」 ファミリーマートの前を通るたびに、いつもこんな風に思っていました。 ところが、今日、ファミリーマートの前を通ったところ、お客さんが全然いなかったのです。 そこで、ココアを飲もうと思って、イチかバチか、自力で挑戦してみることにしました。 今回は私と同じ様に、コンビニドリンクを初めて飲むあなたへ、ファミマのコーヒーやココアの買い方や作り方をご紹介します。 濃厚ココアで初挑戦しました。 ぜひ、参考にして下さいね。 濃厚ココア 私が選んだのは、2017年10月に発売されたという濃厚ココアです。 ココアパウダーを増量したため、ポリフェノールが297mg含まれています。 以前のココアを飲んだことがないので、ここは何ともいえませんが、濃厚ココアというネーミングに惹かれました。 税込み150円で、価格もお手頃です。 では早速、ファミマのコーヒーやココアの買い方と作り方を見ていきましょう。 ファミマのコーヒーやココアの買い方や作り方 では、ファミリーマートの濃厚ココアを例にして、実際の買い方をご紹介します。 ここは、敢えてファミマココアと呼びますね。 ファミマココアは、どのように買って、どのように作ればよいのでしょうか。 一つずつ順番に見ていきましょう。 ファミマココアの買い方は? まずは、ファミマココアの買い方からです。 ファミリーマートのレジで、「濃厚ココアを1つお願いします。 」と言ってファミマココアを買って下さい。 すると、店員さんが、ファミマココア用の紙のカップと、ココアの袋を渡してくれます。 私はこの段階で、「あ、袋のココアなんだ」と少しビックリしました^^ 次に、ファミマココアの作り方です。 ファミマココアの作り方は? ファミマココアの作り方は、紙のカップにココアの粉を入れるところから始めます。 1:紙のカップにココアの粉を入れて、機械の抽出口に置く 紙のカップに、ファミマココアの粉を入れます。 ファミマココアの粉を入れたら、そのカップを機械の抽出口の下に置きます。 この時、2本の抽出口に合わせるようにカップを置いて下さいね。 抽出口から外れてしまうと、こぼれてしまうので注意をして下さい。 2:ミルクのボタンを1回押す 下の写真は、ミルクが出てくるところです。 機械の右側に、ボタンがたくさん並んでいます。 その中にあるミルクのボタンを1回押してくださね。 ミルクのボタンを押すと、写真のように2本の抽出口から温かいミルクが出てきます。 そのままミルクが自然に止まるまで待ちましょう。 3:お湯のボタンを1回押す ミルクが止まったら、今度は、その下にあるお湯のボタンを1回押します。 すると、先ほどのミルクと同じように、今度はお湯が出てきます。 今回も、お湯が自然に止まるまで待ちましょう。 混ぜれば出来上がり! 機械の操作は、これで終了です。 たったのこれだけです。 カップのフタは、ココア用のものを選んで下さいね。 他のドリンク様に、ストローなども置かれていますよ。 「えっ?これだけ?」 というのが、私の正直な感想です。 あっという間に出来上がりました! コーヒーならもっと簡単です。 紙のカップを置いて、コーヒーのボタンを押すだけです。 意外と簡単! 今回は、コンビニドリンクを初めて飲むあなたへ、ファミマのコーヒーやココアの買い方や作り方をご紹介しました。 ファミマのコーヒーやココアの買い方はとっても簡単です。 私にとっても初めてのコンビニドリンクでしたが、問題なく買うことができました。 あ~良かった! これなら、今後コーヒーが飲みたくなった時も、気軽にコンビニに行けそうです。 あなたも、まだコンビニドリンクを飲んだことがないなら、ぜひ挑戦してみて下さいね。 最初は勇気が必要かもしれません。 でも、1度買ってみると大丈夫ですよ。 ファミマココアの買い方や作り方は意外と簡単! 私は違うドリンクも買ってみたくなりました。

次の