オラジオ z。 「ダンジョンまち~メモリア・フレーゼ~」の3周年を記念して「ダンまち情報局オラジオZダンメモ3周年SP」が配信決定!

【オラジオZ 100回記念】木村珠莉 また出演するなら「自分のパーティーで高難易度クエストにチャレンジ」【インタビュー】

オラジオ z

スマートフォン向けアプリゲーム『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか~メモリア・フレーゼ~』(略称:ダンメモ)の最新情報を紹介するYoutube生配信番組 「ダンまち情報局オラジオZ」。 2017年9月26日から始まった本番組は、2019年12月24日で 100回目の配信を迎えます。 アニメ!アニメ!では、「オラジオZ」配信100回を記念して歴代MCへメールインタビューを実施。 MC当時の印象的なエピソードや、現MCへのメッセージなどをうかがいました。 インタビュー第1弾は レフィーヤ役の木村珠莉さん。 木村さんは物語のなかでも一緒に行動することの多いティオネ役・高橋未奈美さん、ティオナ役・村川梨衣さんとともに初回から第77回配信までMC/解説を務めました。 木村:お正月ガレスと去年のクリスマスリリです! ふたりとも長い間お世話になりました! 衣装でお気に入りなのはバトルクロスのレフィーヤ! かっこよくてかわいくて、レフィーヤで初めて5凸できたので思い入れがあります。 1周年ではベルと共闘するレフィーヤがすごくかっこよくて、ロキファミリアの一員だと名乗りをあげてベルを奮い立たせるシーンがとても好きです。 レフィーヤが出ていないものだと、今年の夏イベント「シークレットギャンブリング」は先が気になってワクワクさせてもらいました。 2周年で虹水晶がなかったのでガチャもスルーする予定だったんですが、みんなに愛着がわきすぎて全員ゲットしてしまいました。 負けてもみなさんにコメントでアドバイスをもらったりしながら、パーティーの組み方をプレイヤーのみなさんと共有してみたいです。 木村:オラジオZ 100回、おめでとう~~! ずっちっすーのコンビのオラジオZ、楽しませてもらってます! そして春姫もシルもたくさん使ってます、いろいろお世話になってます(笑) 200回めざして、オラジオZそしてダンメモがもっともっと盛り上がっていきますように! 《umi》.

次の

オラジオZ 第87回 新情報まとめ

オラジオ z

【ダンメモ】石谷春貴、今後の"ラウルの活躍"について語る【オラジオZ】インタビュー第2弾(前編) スマートフォン向けアプリゲーム『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか~メモリア・フレーゼ~』(略称:ダンメモ)と連動し、Youtube番組「水瀬いのりと大西沙織のPick Up Girls! 」の収録裏レポートをお届けしている「アニメ!アニメ!」。 ニュース 2018. 28 Wed 22:00 昨年ハロウィンシーズンには、『ダンメモ』最新情報をご紹介するYoutube生配信番組「ダンまち情報局オラジオZ」のパーソナリティーを務める木村珠莉さん(レフィーヤ役)と高橋未奈美さん(ティオネ役)に独占インタビューを行いました。 あれから約3ヵ月。 木村さんと高橋さんのお二人(と『ダンメモ』スタッフの方々)でお贈りしていた「オラジオZ」に、初めてキャストからゲストが登場するということで、久しぶりに収録現場にお邪魔をしました。 記念すべき初ゲストはこの人…… 石谷春貴さん(ラウル役)! このキャラです。 こちらのインタビュー前篇では、ゲストの石谷さんを中心にお話を伺いました。 【石谷さんは「オラジオZ」待望の初ゲストですが、今回どのような姿勢で撮影に臨まれますか?】 木村さん)初ゲストだ! 高橋さん)選ばれし初ゲストだ! 石谷さん)荷が重いです(笑)。 今日の「オラジオZ」では、僕はお二人の後をついていきます! 木村さん)ゲストなんだから、そんなこと言わず前面に出てもらわないと。 今回の収録では是非、視聴者の皆さんに「早くラウルでプレイしたい!」と思ってもらえるようなインパクトと、爪痕を残していって欲しいな、と。 石谷さん)心に傷跡が残らないようにがんばります……。 木村さんは番組内で解説を任されるのも納得の腕前ですし、高橋さんもそれぞれのキャラの特性などを理解されていて、「お二人ともかなり『ダンメモ』をやっているな」という印象ですね。 今日は『ダンメモ』師匠のお二人から勉強させて頂きます! 木村さん)ええええええぇぇぇ~(笑)! 高橋さん)いえ、私はちょっと……。 ただのMCなので!MCをやりに来てるだけなので(笑)! 【アニメ『ダンまち外伝 ソード・オラトリア』収録現場での木村さんと高橋さんの様子はいかがでしたか?】 石谷さん)「オラジオZ」のままです。 アニメ収録の際、みんなで一緒にごはんを食べに行く機会もあったのですが、全体を盛り上げるムードメーカーな高橋さんと落ち着いている木村さんがいい感じに噛み合って、すごくあたたかい空気が生まれて。 そういう場面を見て、お二人ともすごく仲がいいんだなと思っていました。 【石谷さんご自身が特に親しい『ダンまち』キャストの方はどなたでしょう?】 石谷さん)ヴェルフ役の細谷佳正さんやガレス役の乃村健次さん、フィン役の田村睦心さんは別の作品でご一緒させていただくこともあり、現場で声をかけてくださったり、自分の話を聞いてくださったり、お世話になっています。 【では、『ソード・オラトリア』アフレコ時の石谷さんの印象はいかがでしたでしょうか?】 高橋さん)アフレコ時の印象だと……『ソード・オラトリア』以前からご一緒する機会も多かったので「あっ、石谷さんだ」という感じでした(笑)。 石谷さんはいい人で、色々サポートしてくれることもあって、そういうところがサポーターもこなせるラウルっぽいなと思いますね。 木村さん)私が演じるレフィーヤとラウルはどちらもまだ第二級冒険者なんですけど、ロキ・ファミリアの第一級冒険者たちと一緒にダンジョンに潜っているんです。 これからのファミリアを担う次世代の二人としてやり取りするシーンもちょくちょくあって。 【石谷さんの演じるラウルも昨年末、遂に『ダンメモ』に登場しましたが、今後どのような活躍を見せて欲しいですか?】 石谷さん)ラウルは巻き込まれ体質のキャラで、早速イベントでもその特徴を発揮していましたし、それを貫き通して欲しい!あんなビビりな役をやることがあまりないので、ラウルを演じててすごく楽しいです。 器用貧乏になりそうだけど(笑)。 【『ダンメモ』はこれまで水着や和服など様々な衣装が登場してきましたが、ラウルに着て欲しいものはありますか?】 石谷さん)うーん、何だろう。 シナリオに合わせて、周りに巻き込まれて何でも着させられそうだしなぁ。 重装備でカッコイイ武器を持ってるけど、顔はラウル……っていう。 すっごい甲冑みたいなの着てるけど本人はビビりまくっていて、武器を振り上げようとしたらその重さで「おっとっと!」ってよろけるとか(笑)。 木村さん)それ可愛い(笑)。 でも、重装備な防御型キャラって今はガレスしかいないからいいかも。 石谷さん)相手を挑発して「敵を引き付けるっす!」とか言ってみたいです! ラウル参戦への夢が広がる石谷さんと木村さん。 その姿を見て「ああ、いいなぁ」と(笑)。 戦力としても魅力的ですけど、キャラクターとしても好きです。 【石谷さんの、『ダンメモ』内の特性や強さを抜きにして好きなキャラといえば誰ですか?】 石谷さん)フィンです。 『ソード・オラトリア』最終話で、フィンがロキ・ファミリアのメンバーを鼓舞するシーンがすごく好きで。 【では、石谷さんはフィンならどんな衣装を着て欲しいですか?】 石谷さん)小学生になって欲しいです! これは即答ですが、フィンには小学生になって欲しいです!「私立迷宮都市学園」というイベントでベルやアイズたちが子どもになったのですが、フィンも中身が幼くなってあの見た目と合致しているところを見たいです。 もしかしたら、フィンは小学生になったとしてもあのままかもしれませんが(笑)。 【最後に石谷さんから、まだ『ダンメモ』をプレイしたことがない『ダンまち』ファンへメッセージをお願いします】 石谷さん)まず、ぼくが『ダンメモ』で注目してもらいたいと思うところは、キャラクターボイスと音楽です。 本作のボイスは、アニメからの流用ではなくはじめから録り直しをしていて、すごい気合の入りよう。 『ダンまち』『ソード・オラトリア』のアニメを観ていた人には是非、その違いを聞いて欲しいです。 そして、音楽も『ダンメモ』のために描き下ろされているので世界観にぴったり。 ベルやアイズ、レフィーヤたちと一緒に迷宮都市を冒険しながら、もう一度あのストーリーを楽しんでください。 なお、現在は温泉イベント「ダンジョンに温泉を求めるのは間違っているだろうか」を実施中。 新衣装のヘスティア、アイズ、リリルカ、命、千草、アスフィ、リューが登場したので、こちらも是非チェックしてみてください。 本文禁止转载或摘编• 自我存档.

次の

【ダンメモ】木村珠莉&高橋未奈美、最近の注目キャラは?【オラジオZ】インタビュー第2弾(後編)

オラジオ z

スマートフォン向けアプリゲーム『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか~メモリア・フレーゼ~』(略称:ダンメモ)の最新情報をご紹介するYoutube生配信番組「ダンまち情報局オラジオZ」の収録裏にお邪魔した「アニメ!アニメ!」。 インタビュー後編では、前回インタビューとその後の3ヵ月を振り返りつつ、「オラジオZ」レギュラーの木村珠莉さん(レフィーヤ役)と高橋未奈美さん(ティオネ役)を中心にお話を伺いました。 「オラジオZ」レギュラーの木村さん、高橋さん。 【前回インタビューさせて頂いた時、「やったー!YouTuberになれた!」と喜んでいた高橋さんですが、最近はいかがでしょう?】 高橋さん)あの時「YouTuberになれた!」って思っていたんですけど、「オラジオZ」は生放送番組ですし、一般的なYouTuberの方のように動画編集をしておらず……。 でも、YouTubeを見ているとたまにオススメで「オラジオZ」のサムネイルが出てくるんですけど、そういうのを見つけた時は「あ、私だー!」ってテンション上がります。 YouTubeの中に自分の名前が刻まれてるの、嬉しいです(笑)! 木村さん)「オラジオZ」は動画編集してないけど、生放送ならではのハプニングが起きたり、リアルタイムで視聴者の方がコメントしてくれたり、そういう面白さが詰まってるよね。 高橋さん)「オラジオZ」視聴者の方は本当に熱くて、盛り上がっている時はコメントの流れが速すぎて文字を追えないこともあります。 皆さんの『ダンメモ』愛を一番感じられる瞬間は、コメント欄が高速で埋まっていく時。 こういうところは、動画投稿ではなく生放送だからこその醍醐味ですね。 ガレスのために、私の初課金を取っておいたんです(笑)。 石谷さん)牛はミノタウロスがいるのに、ガレスが牛役やるんだ……(笑)。 木村さん)やだよ!ガレス可哀想じゃん(笑)! 【木村さんがほかに「もっと姿を見てみたい!」というガレスの一面はありますか?】 木村さん)うーん。 私、フィンとリヴェリアとガレスの関係性がすごく好きなんです。 今となってはロキ・ファミリアを支える古参の三人ですが、それぞれライバルでもあって。 木村さん)そんな古参組が主役のエピソードを見てみたいですね。 いつもは頼りになる幹部たちが、仲がいいからこそ言えるような悪口を言い合ったり、そんな一面をもっと覗けたら『ダンメモ』プレイヤーの皆さんもさらにキャラへの愛着が湧くんじゃないかと思います。 石谷さん)三人の飲み会にカメラとかを仕掛けてみたいです(笑)。 木村さん)それ見てみたい!そこにロキを足してもいいけど……あ、そしたらロキのおもりになっちゃうか(笑)。 【高橋さんはここ最近でお気に入りのキャラはいますか?】 高橋さん)モルドです! モルドさんは「オラジオZ」の放送内で、いい感じに爪痕を残してくれてるんですよね(笑)。 アニメ本編ではそんなに活躍がなかったキャラなんですけど、運営さんのお気に入りなのか、『ダンメモ』でこんなにピックアップされるなんて。 『ダンメモ』だからこそ見られるモルドさんのエピソードをやって欲しいです。 木村さん)ラウルがまだプレイアブルキャラになってないのに、モルドが先に出てくるなんてね(笑)。 高橋さん)『ダンメモ』プレイヤーの方って、『ダンまち』キャラへの思い入れが強いんですよ。 生放送中も「〇〇はまだ登場しないの?」っていうコメントがついたり。 モルドさんをはじめ、本編であまり脚光を浴びなかったキャラクターの活躍が見られたら嬉しいですね。 「オラジオZ」でいい感じに爪痕を残すモルドさん。 【木村さんはここ最近だとどのキャラに注目していますか?】 木村さん)うーん、やっぱりガレス(笑)。 「迷宮踏破」という回復不可でダンジョンを進んでいくクエストをやっていた時の話なんですが…… どんどんメンバーが倒れていって、ボスにたどり着いた時に生き残っていたのはガレス一人だけ。 MPももう底をついていて「ガレスももうやられちゃうかなぁ」と思いながら、ぼーっと戦いを見守っていたら、全然倒れる気配がなくて。 157ターンくらいかけて、一人でボス倒しちゃって(笑)。 アシストキャラのサポートもあったんですが、それでも恐るべき生存能力で。 やっぱりガレス最高だなぁと。 ガレスには可能性が詰まっていますね! 【最後に「オラジオZ」視聴者の方へメッセージをお願いします】 高橋さん)ラジオ番組「オラジオ」からYouTube番組「オラジオZ」にパワーアップしたわけですが、今でもラジオ時代からの視聴者さんが応援してくださっていたり、本当にありがたい限りです。 高橋さん)えー、どうかなぁ!フィンさんと対になるような衣装がいいですね! あ、ジューンブライドの季節に合わせて、6月にウェディングドレス姿になるとか! ティオネだけじゃなくて、他の女の子たちも花嫁になるってどうでしょう!それだったらみんな美味しい、ティオネも美味しい、フィンも美味しい(?)! 木村さん)花嫁ガチャと花婿ガチャ、2つやれるね。 高橋さん)ええええええええ!それめっちゃいい!欲しい! なので、これからも皆さまの応援よろしくお願いします(笑)! 木村さん)私からのメッセージは……。 さっき石谷さんから話が出ましたが、先日「私立迷宮都市学園」というイベントが開催されました。 これは、視聴者さんからストーリーを募集して、皆さんの考える『ダンまち』アナザーストーリーが、『ダンメモ』内で実際に形になったイベントなんです。 このように、運営の方々は視聴者さんの声をすごく大事にしていて、『ダンメモ』は皆さんの声でどんどん面白くなっていくんだと感じています。 これからも色々なご意見や、楽しんでいる様子などを教えてください。 そして、たくさんの……課金はしなくてもいいので(笑)、いっぱい遊んでもらえたら嬉しいです! 「ダンメモ」はver. 0大型アップデートを実施。 OVAのストーリーを基にしたイベントや様々なアップデートが追加されました。 これまでプレイしてくださっていた方も、これから始めようと思っている方も、是非チェックしてみてください。 【「オラジオZ」インタビュー記事まとめ】 第1弾 【前編】高橋未奈美「やったー!Youtuberになれた!」 【後編】木村珠莉、節分イベントを熱望! その理由は? 第2弾 【前編】石谷春貴、今後の"ラウルの活躍"について語る 更新日:2018年3月9日 提供元:.

次の