ランモバ アンジェ リナ。 ランモバ_52〜アンジェリナシステム〜

ランモバ_52〜アンジェリナシステム〜

ランモバ アンジェ リナ

実績:4人以下で出撃する• 隠し宝箱:左上のタル コイン12万 今回からストーリーの動画もあげるようにしました。 ボイス無いからシナリオはほとんど飛ばしてるけどね。 その内ボイスが追加されたらまとめて撮ろうかな。 ボスとして新キャラ「クロテール」が登場 CV. 中村悠一。 アリーナでのみ発動する不屈無効のタレント持ってますけど、このまま実装されるんですかね。 ちょっと気になります。 特に強力な敵も居ないし特殊なギミックも無いので基本的には普通に進軍するだけのステージです。 ですが、ターンが進む毎に地形が炎マスに侵食されていきます。 そして、敵はクロテール以外全員このマスに関するバフ持ち。 歩兵 先制攻撃• 槍兵 被ダメの50%を反射• 騎兵 攻撃する時、移動力-1とガード不能を付与• 飛兵 行動終了時、炎マスなら再行動• ちなみに、自軍にも炎マスに関するデバフが掛かってます。 まぁ気にする必要の無いデバフですね。 頭の片隅にでも入れておきましょう。 第2部7章 世界樹の双子と鋼翼の戦士• 実績:4ターン以内に敵を10体撃破する• 隠し宝箱:左下の木 石100 ここは難しいですね。 実績達成するのが難しいってのも有るんですが、ここで出てくる鋼翼戦士が単純に強い。 ラグナロク効果のタレントに7マス移動。 常時被ダメ40%減に迅雷の疾風運ゲ付とストーリーに出す様な敵じゃ無いですね。 こういうのは挑戦とか寄り道のクエストで出そうよ。 魔防指揮も持ってるし魔法より物理、飛兵なんで特攻のある弓キャラ出撃させるのが無難かなと思います。 実績に関しては3ターン目に敵の増援が大量に登場するので、そいつらを撃破すると達成しやすいです。 同じタイミングでシェルファニールとアンジェリナが援軍で登場します 操作可能。 序にシェルファの超絶が自軍全員に掛かります。 2人共ステータスが高く範囲スキル持ちなので、上手く活用すると実績達成が捗ります。 ただ、登場位置が敵陣ど真ん中な為、割と死にやすいです。 生存を狙うならタンクを派遣しておきましょう。 ちなみに、ここをクリアするとアンジェリカが星6になります。 第2部8章 災難の王子• 実績:無• 隠し宝箱:左上の木 赤ミスリル150 ここは7章と比べるとえらい簡単です。 相変わらず難易度の差が激しい。 このステージで最初にする事は、友軍のオリヴァーを操作可にする事ですね。 放っておくと敵陣に突っ込んで死ぬんじゃないかな。 試した事無いから分からんけど。 オリヴァーと自軍ユニットを隣接させるとオリヴァーが操作可能になります。 位置的に1ターン目から狙えるので、機動力の高いユニットや再行動を駆使して仲間に引き入れましょう。 その後は、橋を渡らず近寄ってきた敵を迎撃する感じでやれば大丈夫かと。 単機で突っ込んできた所を弓で落とすとスムーズに倒せると思います。 後は、敵全員兵士が飛兵です。 飛兵も多いですし弓キャラがとても有効。 育ってるなら連れていきましょう。 残念ながらここをクリアしてもオリヴァー王子は加入しません。 9章で加入です。

次の

【ランモバ】【評価】アンジェリナの覚醒スキル、これかなり面白そうだなww

ランモバ アンジェ リナ

習得可能スキル ペガサスナイトで取得可能なスキル 雷光 コスト2 種類 物理攻撃 リロード 3ターン 射程 1マス 範囲 単体 相手に通常の1. 5倍のダメージを与える。 このスキル使用時に敵を倒した時このスキルのCD時間-3。 戦闘後に兵士がいない場合、もう一度行動出来る。 再行動効果は発動したら3ターンのクールダウンが必要。 ドラゴンマスターで取得可能なスキル 衝突 コスト1 種類 物理攻撃 リロード 2ターン 射程 1マス 範囲 単体 相手に通常の1. 2倍のダメージを与え、2マス奥に移動させる。 また【移動力2マス低下、ガード不可】を1ターン与える。 ドラゴンの息 コスト2 種類 物理攻撃 リロード 5ターン 射程 自分 範囲 2マス 2マス先までの周囲の敵に通常の0. 36倍のダメージを与え、弱体化効果を1つランダムに与える。 使用後、2マスの移動と攻撃が出来る。 サーペンマスターで取得可能なスキル 交替 コスト1 種類 支援 リロード 3ターン 射程 3マス 範囲 単体 味方を引き寄せて位置を入れ替える。 その後2マスの移動と攻撃が出来る。 攻撃威嚇 コスト2 種類 パッシブ リロード - 射程 - 範囲 - 行動終了時に2マス先までの相手に【攻撃、知力-15%】を1ターン与える。 クラスツリー ペガサスナイト 移動5・射程1 サーペンナイト 移動3・射程1 ドラゴンナイト 移動5・射程1 ソードマン 移動3・射程1 サーペンマスター 移動3・射程1 ドラゴンマスター 移動5・射程1 アンジェリナの評価 クラス名 評価 ドラゴンマスター 8. サーペンナイトで習得できる「水制御」を使えば水マスの影響も受けないので、7マス移動をすることも出来ます。 2回行動の使い方が重要 コスト1でありながら兵士がいない場合に再行動が出来るようになる強力スキル「孤月」を習得できます。 発動時は兵士いない劣勢時なので回復の為に下がるか、玉砕覚悟で攻撃を仕掛けるかの判断や、狙って発動すること自体が難しいスキルです。 範囲攻撃スキル「ドラゴンの息」なら戦闘に入らずダメージを与えられるので敵のターンに兵士がやられた後に自分のターンで攻撃しつつ、再行動で後ろに下がるような戦術をすることが出来ます。 回復に関係するスキルを持っていない アンジェリナは自分で回復をする手段を持っていません。 他の似た性能のドラゴンマスターに比べ自己回復手段を持っていない点が欠点です。 サーペンマスターの評価 水制御で水兵であることを活かせる 「水制御」で自分のいる地形を水マスに出来るので水兵と言う兵種をどのステージでも生かすことが出来ます。 交替を取得する事が出来る 味方を引き寄せて位置を入れ替える珍しいスキル「交替」を習得できます。 先に攻撃した味方を後ろに下げたり、自分の行動範囲を広げるために使ったりと使い道は多いです。 但し「チェーンフック」の様に間に障害物があると引き寄せが引っ掛かり交替できなかったり、スキル自体が移動力の高いドラゴンマスターの方が活かしやすい点は注意が必要です。 水兵の需要が少ない マップに水マスが多い地形自体がそこまで多くないので水兵と言う兵種自体がそこまで強くはないです。 「水制御」もコスト2の枠を潰す必要があるので決して汎用性が高いスキルでもなく、水マスの多いマップでは活躍できますが活躍できる場面が非常にピンポイントと言う点が欠点です。 ソードマンの評価 3段階目のクラスに期待 現状このクラスは3段階目が実装されておらず他のクラスに比べると能力が劣ってしまいます。 習得できるスキルも攻撃指揮で味方の火力を上げた方が戦闘に貢献できることが多いので、取得する意味は薄いです。 総評、おすすめのクラスチェンジ先 タレントが地形依存で変わるので狙った効果を出しにくいのが欠点です。 普段使う時は防御補正の乗らない攻撃上昇効果が発動すると考えた方がいいでしょう。 「孤月」を使いこなして、2回行動を上手く発動させる事が他の英雄と差別化をして活躍させるポイントです。 おすすめのクラスチェンジ先は 場面を選ばず活躍させやすいドラゴンマスターです。 や等の似たスキルを習得するライバルが多いですが、タレントで序盤から火力を出せる事やプリンセス同盟で強力な範囲攻撃スキル「ドラゴンの息」が使える事を活かして活躍させてみてください。 サーペンマスターは使い所が非常に難しいクラスなのでおすすめしにくいです。 またソードマンは3段階目のなく、習得できるスキルも魅力がないのでおすすめできません。 ドラゴンマスターのおすすめ構成 おすすめスキルセット 孤月 雷光 ドラゴンの息 スキル構成について コスト1の枠に再行動スキルの孤月、コスト2の枠に高火力スキルの雷光とHPを減らさずに攻撃できるドラゴンの息を入れたスキル構成です。 ドラゴンの息は戦闘ダメージを受けずに敵にダメージを与えられるので孤月と相性がいいです。 またアリーナで敵に先制攻撃を仕掛ける為に水制御を入れたり、飛兵でありながら衝突で相手に移動力低下、ガード不可デバフを撒けたりするので戦略に合わせてスキルを組み合わせてみてください。 自分から攻撃時、25%の確率で【パッシブスキル使用不可】2ターン付与。 理由:攻撃上昇値が高く、パッシブスキル封印も効果的な相手に発動すれば強力なので装備して損のない武器です。 理由:回復方法がないので攻撃デバフで被ダメージを下げる必要が他の英雄よりもあります。 理由:火力を上げられるSRの斧です。 SSR武器が足りない時はメインで使っても活躍できる武器です。 理由:回復方法を持たないので自分からの攻撃時の被ダメージを少しでも少なくしたいです。 理由:他の防具に比べ、防御を多少捨てますが迎撃時に敵に手痛いダメージを与えられるようになります。 理由:物理近接攻撃兵との戦闘時のダメージを少しでも減らすことが出来ます。 理由:不利な攻撃が来やすい相手ターンの対策に与ダメージ減少バフを撒けます。 理由:アサルトハンティングと同じく回復方法を持たないので自分からの攻撃時の被ダメージを少しでも少なくしたいです。 理由:攻撃減少デバフが発動すれば他のSR防具よりも大きく被ダメージを減らすことが出来ます。 理由:自分から攻撃する事の多い飛兵なのでステータス上昇効果を存分に発揮できます。 攻撃後2マス移動する事が出来る。 理由:攻撃後に2マス移動する事で味方のガード圏内に入りやすくなります。 攻撃指揮や攻撃威嚇を使う時の位置取りも楽になります。 理由:癖のない攻撃上昇アクセサリーなので使いやすいです。 理由:SRアクセサリーの中で唯一、攻撃上昇のスキルを持っています。 SSRアクセサリーがないが火力を上げたい時におすすめです。 理由:移動力の高い物理アタッカーの定番エンチャントです。 サーペンマスターのおすすめ構成 おすすめスキルセット 孤月 雷光 水制御 スキル構成について コスト1の枠に2回行動の孤月を入れコスト2の枠に高火力スキルと水マスにして水兵の防御を上げる水制御を入れた構成です。 ドラゴンマスターに比べ水制御で防御寄りに出来ます。 更に防御型として使うなら雷光を攻撃威嚇にする事で敵の攻撃を下げることが出来ます。 但し自己回復効果を持っていないくガードスキルもないのであまりおすすめは出来ません。 理由:攻撃が上昇するだけでなく、攻撃時に相手の強化効果を取り戦闘を有利にできます。 理由:ドラゴンマスターと同じく、雷光のCD短縮効果発動の条件と相性のいい武器です。 理由:水制御を使った防御型にする時に耐久を大きく上げられます。 理由:SR武器の中でもトップクラスの火力を出す事の出来る武器です。 理由:自己回復効果は持っていないので被ダメージ減は多少活かしにくいですが、防御が上がるので物理方面に固くできます。 理由:防御を安定して上げる事が出来る防具です。 理由:水兵の長所の物理面の硬さを更に伸ばすことが出来ます。 理由:多少の防御を上げつつ、強力なデバフを撒けるようになります。 理由:水制御時に安定して防御を上げたい時にSRの中でもおすすめの防具です。 理由:移動力と防御を同時に上げることが出来ます。 攻撃後2マス移動する事が出来る。 理由:攻撃後に2マス移動する事で味方のガード圏内に入りやすくなります。 攻撃指揮や攻撃威嚇を使う時の位置取りも楽になります。 理由:攻防のバランスの取れたアクセサリーで敵のターンの被ダメージを抑えられます。 理由:SRアクセサリーの中で唯一、攻撃上昇のスキルを持っています。 SSRアクセサリーがないが火力を上げたい時におすすめです。 理由:物理アタッカーの定番エンチャントです。

次の

アンジェリナの評価と使い道

ランモバ アンジェ リナ

習得可能スキル 遊撃士で習得可能なスキル 旋風輪 コスト1 種類 物理攻撃 リロード 2ターン 射程 自分 範囲 1マス 周囲の敵に通常の0. 装甲破壊 コスト2 種類 物理攻撃 リロード 2ターン 射程 1マス 範囲 単体 相手に通常の1. ジェネラルで習得可能なスキル 棯糸棍 コスト2 種類 物理攻撃 リロード 2ターン 射程 5マス 範囲 直線 5マス先までの直線状の敵に全てに通常の0. 鳳凰烈波 コスト2 種類 物理攻撃 リロード 5ターン 射程 自分 範囲 3マス 自分の周囲3マスに通常の0. 35倍のダメージを与え、自分の弱体化効果をすべて取り除く。 一方で2マスガード効果は範囲攻撃でもダメージを当てなくては発動しない点がアクティブスキル系と違い、使いづらい面もあります。 行動順に気を付けて効果を活かしましょう。 桜花無双の評価 必須兵士を入手できるクラス エステルは桜花無双で重装槍兵を使うことが出来るようになります。 エステルは範囲攻撃である程度のダメージを稼ぐキャラなので、攻撃よりも防御面に優れた兵士が欲しく重装槍兵はエステルを本格的に使うには必須の兵士です。 掛け声で持続ターンの長いバフ ガーディアンで習得する「掛け声」は広範囲の味方に4つのバフを与え、能力を上げることが出来ます。 持続ターンが長いメリットはありますが倍率が高くない点に注意しましょう。 英雄の絆・靭の条件 桜花無双は英雄の耐久力を大きく上げる「英雄の絆・靭」の解放条件です。 エステルはガード役としても活躍するので耐久も欲しく、その為には使わなくてもこのクラスにクラスチェンジする必要があります。 烈波無双の評価 必須のスキルが揃っている 烈波無双のルートではジェネラルで直線に伸びて敵に当てやすい「棯糸棍」を。 烈波無双でデバフ解除と自己回復も兼ねた高範囲攻撃「鳳凰烈波」を習得できます。 この二つはタレントの2マスガード発動させる為の相性も良く、 エステルを一番強い型で使いたいなら必須スキルです。 範囲攻撃で攻撃参加できるガード役 範囲攻撃スキルは、 「位置取りがある程度自由でも当たる」と「戦闘に入らないので自分はダメージを受けずに攻撃できる」と言う2つのメリットがあります。 ガード役としても活躍するエステルは味方をガードできる位置から迎撃ダメージを受けずに攻撃できる範囲攻撃と相性が非常にいいです。 しっかりと攻撃に参加しつつ守りたい味方を守る事で 他のガード役には出来ない削り役として活躍できるクラスです。 英雄の絆・力の条件 烈波無双は英雄の火力を大きく上げる「英雄の絆・力」の解放条件です。 エステルは範囲攻撃でダメージを稼ぐ為に攻撃もいるので、エステルをまともに使う場合には絆の力の面でも烈波無双へのクラスチェンジが必須です。 総評、おすすめのクラスチェンジ先 範囲攻撃で安全にダメージを稼いで2マスガードを発動させる、攻防のバランスの取れた英雄です。 バフ解除に自己回復の範囲攻撃もあるのでヒーラーなしでも短期決戦ならガード役兼火力役としての役割を全うできる性能です。 一方で範囲攻撃等を当てダメージを与えないと2マスガードが出来ない所がネックです。 スキルを使っての削りと2マスガードの発動を使いこなして味方の支援をしましょう。 おすすめのクラスチェンジ先は 必須スキルを回収できる烈波無双です。 英雄の絆・力も解放でき、桜花無双にクラスチェンジしていなくても兵士はヘビースピア百人隊長である程度の火力兼壁役は出来ます。 使っていて重装槍兵が欲しくなったり、メインで使うのでより耐久が欲しくなったら、桜花無双にもクラスチェンジして兵士の回収と英雄の力・靭の解放をしてみて下さい。 桜花無双のおすすめ構成 おすすめスキル構成 旋風輪 ヘヴィシールド 装甲破壊 スキル構成について あくまでも桜花無双で習得できるスキルのみで考えた場合のスキル構成です。 すべてのスキルを使用する場合は烈波無双を参考にしてください。 熱狂的な信者等の火力の高い兵士と装甲破壊で攻撃し、ヘヴィシールドで被ダメを減らす構成です。 コスト1の旋風輪は敵に当てるだけでなく、空打ちして【金剛】バフの発動にも使ってみて下さい。 パッシブスキルの「金剛」がセットされている時には【金剛】バフは発動しません。 理由:エステルにガード役としての役割を重視したい時にはこの装備で防御をしっかりと上げましょう。 理由:削り役特化にする時の斧です。 理由:純粋に攻撃を上げられる槍です。 戦闘時効果は単体攻撃をする時に便利です。 理由:範囲攻撃の削り役に火力を求めてもリターンが少ないので防御を上げてしっかりと味方を守れるようにしましょう。 理由:物理ガード役として確率で被ダメージを大幅に減らすことが出来ます。 5倍の固定ダメージ。 理由:迎撃時にも敵を削る事が出来るようになります。 理由:物理ガード役としての性能を上げる為に防御を上げておきましょう。 理由:防御をしっかりと上げた上でデバフ付与で味方の火力支援も出来ます。 理由:無難に耐久を上げ、ガード役の性能を上げられます。 理由:物理ガード役としての性能を上げる為に防御を上げておきましょう。 【攻撃、知力、防御、魔防、移動力低下無効】を得る。 理由:移動力低下耐性をつけてガード不可になりにくくできます。 攻撃後2マス移動する事が出来る。 理由:防御をしっかり上げつつ再移動可能にして攻撃後に味方をガードできる位置に移動できるようになります。 理由:ガード役に一番無難な耐久をがっつり上げられるアクセサリーです。 理由:他にSSRアクセサリーがなければ移動力を上げて範囲攻撃を当てやすくしましょう。 理由:回復する事で場持ちをよくすることが出来ます。

次の