六 世 占星術 2020。 【2020年】木星人マイナスの今年の運勢は?六星占術による相性・性格・恋愛運!

大殺界早見表2020~年運、月運、日運など~

六 世 占星術 2020

2020年(令和2年)火星人プラス(+)の運勢(総合運)は? 2020年(令和2年)火星人プラス(+)の運勢は「達成」。 六占星術の中で一番良い運勢の時期です。 心の中で願っている何かが、その望みを叶えるべく、状況が一気に動き出します。 あなたそのものの本来持っている力や魅力を余すところなく発揮できる素晴らしい一年になるでしょう。 運気の流れ自体が変わり、全てが順調に運び、面白いようにトントン拍子で物事が進んでいくでしょう。 とても良い流れがきているので、この時期に大きな目標があるなら、それに向かって全力を尽くすことで良い結果を見出すことができるでしょう。 積極的に行動すればするほど、良運を引き寄せることができるでしょう。 これまでに結果が残せなかったものも、まさに「達成」の言葉のごとく、行動に移すことで必ず良いものを手にすることができるでしょう。 自分が予想する以上の大きな結果を残すことができるので、自分の夢や希望を具体的なイメージとして思い描いておくことが大切です。 ラッキーな出来事があなたの元に舞い込んでくることもあれば、自分からチャンスを掴みにいくこともあります。 主体性と積極性を持って、大胆に人生を切り拓いていけば、怖いものは何もありません。 自分自身が人生の主役だということを再確認する年になるでしょう。 恋愛運は、まさに自分が理想とする相手との出会いに期待ができるでしょう。 これまでフリーの時間が長ければ長いほど、その空白期間を一気に解消するような、素晴らしい出会いに期待できます。 出会いそのものも多く、異性とのコミュニケーションが活発になります。 またあなた自身の魅力がグンとアップしているので、デートに誘われたり、思いもよらない相手からいきなり告白されるということもあるでしょう。 また積極的に動けば動くほど、良い運気を味方につけることができますので、待っているだけでなく、自分からアプローチをする方が成功する可能性が非常に高いと言えます。 この時期に付き合った相手とは永遠の幸せを手にすることができるでしょう。 またすでにパートナーがいるなら、結婚に対して具体的に物事を動かしていく時期です。 待ちに待った嬉しい言葉を聞くこともできるでしょう。 2021年以降は少し恋愛運に陰りが見え始めるので、この時期に勝負をかけたり、一気に物事を動かしてしまうのがおススメです。 仕事運は、頑張れば頑張るほどそれに見合ったポジションや収入をえらえる時です。 自分が良いと思ったことを積極的に提案したり、企画し、形に残していくことが大切です。 自然と業績をアップさせることができ、自分の望む環境で仕事を得ることができます。 また転職や独立を考え散るならば、この時期に思い切った決断をし、行動に移すことが何よりも大切です。 自分が仕事で何を望んでいるのかということを明確にし、それを実際に手に入れるために動き出すことが何よりも大切です。 気をつけなければならないことは、不必要に遠慮したり、周りの人との足並みを揃え過ぎてしまうとチャンスを持っていかれてしまう場合もあるかもしれません。 チャンスはあなたのためにありますので、遠慮せずにそれを享受する姿勢が大切です。 あなたの良い結果を快く思わない人も出てきますが、気にせず自分のやるべきことややりたいことのみに集中するといいでしょう。 金運は、とても良い流れがきているので、思わぬ収入源を確保したり、多額の財を受け取ることも期待できます。 特に副業などでとても良い結果を出すこともできるでしょう。 何か自分の中で温めているアイデアがあれば、それを実際に形にすることで収入の確保に繋がります。 また自分の中で「これはいける」と感じるものがあれば、情報を集め、ビジネスにつながるような行動をしていくことで大ヒットする可能性が高いでしょう。 すでにその道でお金を稼いでいる人に会いに行って話を聞くなどの積極的な行動をすれば、嬉しいヒントを聞くこともできるでしょう。 またギャンブル運にもツキがありますので、宝くじなどを購入することも良い結果が与えられます。 しかし、努力を少なくして手に入れたお金は一時的な収入で終わってしまう場合もあります。 健康運は、快調で自分が望む心身の健康を維持することができます。 特にダイエットやボディメイキングをすることで、短期間で良い結果をもたらすことができますので、しっかりと取り組んでみるといいでしょう。 自分一人では努力が続かない場合は、ジム通いなどをしてパーソナルトレーナーの指示を仰ぐのもオススメです。 積極的に体を動かせば動かすほど、目に見える良い結果を手に入れることができます。 生活のリズムを整えることで、より強い運気を手に入れられますので、不摂生や不規則な生活には気をつけましょう。 人間関係運は、居心地の良い人間関係を形成できます。 今まで親しく付き合っていた友人とはさらに交流が盛んになり、友情がさらに強くなるでしょう。 またこれまであまりソリが合わないと感じていた相手や、あからさまに敵対心を持たれていた人物が急に親しく関わってくることもあり、人間関係のストレス自体が軽減します。 非常に過ごしやすい運気ですので、自分らしさを全面に出すということを心がけ、より良い人間関係を作っていくといいでしょう。 2020年(令和2年)火星人プラス(+)の月運 それでは詳しい月ごとの運勢を見ていきましょう。 2020年(令和2年)1月の月運「乱気(中殺界)」 年の始まりは少し不安定な運気で、何事もバランスを取ることを意識する時です。 前年までの運気の影響をまだ受けているので、しばらくは運気自体がバランスを取りながら進行します。 しかし前に動いているからこそ、その揺れを感じやすいことも確かでしょう。 特に体調が優れなかったり、メンタル面で少し過敏になってしまうこともありそうです。 この時期は無理をせず、一休みをすることを心がけ、これから始まる新しい流れに備えて力を蓄えておくことも大切です。 大きな決断はこの時期には避けたほうが無難です。 2020年(令和2年)2月の月運「再会」 運気がぐんぐん上昇しているのを感じられるでしょう。 全ての面において再チャレンジすることでどんどん可能性が広がって行きます。 特に人間関係で新しい出会いがあったり、生涯を通して多大な影響を与えられる人との嬉しい出会いに期待ができるでしょう。 恋愛面も好調で、イベントなどをきっかけにして恋愛につながるようなステキな相手と出会う可能性が高いでしょう。 また過去に付き合っていた男性とのつながりが再復活する兆しもありますが、望まない再会ならきっぱりと断ることも大切です。 2020年(令和2年)3月の月運「財政」 年度末ということもあり、気持ちの上でも一区切りつける時期です。 また思いがけない臨時収入にも期待できそうです。 2019年度に頑張ったことをが評価され、それが収入に反映される可能性がとても高いと言えるでしょう。 新しい年度に向け、様々な計画を見通したり、もう一度確認し、捉え直すことでさらに強靭になります。 また過去のものに関しては、手放すということを心がけ、新しいものを受け取る準備をするといいでしょう。 2020年(令和2年)4月の月運「安定」 新しいことを始めるのにとても適している時期です。 特に資格取得に向けて動いていったり、自分の中で新しい自分を発見するべく積極的に動いていくといいでしょう。 年度の始まりということで、周りの環境が新しくなったり、落ち着かない雰囲気の中過ごすこともありますが、なるべくマイペースで、自分らしくあることを心がけるといいでしょう。 雰囲気だけに押し流されてしまうと、精神的にストレスを負いやすくなるので、適度な気分転換やストレス発散をし、心地よさを追求する時です。 2020年(令和2年)5月の月運「陰影(大殺界)」 少し運勢が停滞しているのを感じるかもしれません。 決して悪いわけではないのですが、一旦上昇している運気の調整の時期に入ります。 この時期に大きな決断をすることはふさわしくないので、一旦保留という形にし、すぐに決めないことを心がけましょう。 また人間関係ではだれかから嫉妬されることもありそうですが、その分自分が成長していること、魅力的になっていると判断するといいでしょう。 2020年(令和2年)6月の月運「停止(大殺界)」 焦ってしまうとチャンスを逃してしまうこともありそうです。 結果ばかりを求めるよりも、そのプロセスに目を向けてみましょう。 注意深く見つめることでより良い発見をすることができるでしょう。 結果そのものだけが全てではないということを改めて実感できる時です。 疲れたら無理をせず、ゆっくり過ごし、自分を充電することが何よりも大切です。 2020年(令和2年)7月の月運「減退(大殺界)」 少しづつ運気が回復し、自分のペースを取り戻せる時期ですが、まだ油断は禁物です。 特に気候の変化の影響を受けやすいので、体調管理をしっかりとしましょう。 また運気の変化に耐えうる体づくりをすることもとてもいいでしょう。 体力をつけることで、気力もアップし、良い運気を取り入れることができるでしょう。 また恋愛運は好調で、思いがけない異性からお誘いがかかるかもしれません。 2020年(令和2年)8月の月運「種子」 再スタートを切るときです。 運気はどんどん回復し、上昇気流に乗っていきます。 これまでの停滞期とは打って変わり、いきなり物事がスピード感を持って動き出したと感じるでしょう。 これまで継続している何かを見直し、足りない部分を強化することを心がけたり、新しいことにチャレンジするのにもふさわしいでしょう。 休暇では海外にご縁があります。 2020年(令和2年)9月の月運「緑生」 特に恋愛運にツキがある時期です。 この時期に出会った異性とは、とても深いご縁が与えられます。 またあなたの魅力そのものが増大するので、たくさんの異性からのアプローチを受け、嬉しい悩みを抱えてしまうこともあるかもしれません。 その分、同性の嫉妬には気をつけて。 女友達との付き合いも大切にし、バランスを取ることを心がけてください。 2020年(令和2年)10月の月運「立花」 仕事運が向上し、昇進や昇格、収入アップなどの嬉しいことが起こるでしょう。 この時期に得たものは安定感を持っており、2021年以降も継続していく可能性がとても高いと言えますので、気を抜かずにしっかりと取り組み、自分の立ち位置をしっかりと確保することを目指しましょう。 チャンスも多数到来するので、迷うよりはまず受け入れることを心がけましょう。 2020年(令和2年)11月の月運「健弱(小殺界)」 少し中だるみを感じやすい運気です。 季節の変わり目で健康運に変化があります。 風邪をひきやすくなったり、ちょっとした不注意で怪我などをしてしまうことに気をつけましょう。 また頑張っている分、無意識に疲れやストレスを貯めてしまっているので、それを感じていなくても、休みなどを取ることも大切です。 動きすぎているなら同じくらい休養を取りましょう。 2020年(令和2年)12月の月運「達成」 大きな結果を手にすることができるでしょう。 最も運勢が強く、最高潮に達します。 運勢全般の後押しを得て、動くことができるでしょう。 この時期の結果が来年の運気に影響を与えます。 勝負の時なので、勝つことを目指し、動くといいでしょう。

次の

【2020年版】六星占術で運気を上げる為に知っておいてほしい事

六 世 占星術 2020

スポンサーリンク 宇宙は12周期で動いておりそのうちの3つが大殺界とされています。 そして運命星(六星、陽、陰)から大殺界であるかどうか導きだされます。 Check! 自分の運命星や調べたい人の運命星が分からない場合は先に調べてください。 有名な起業コンサルタントも六星占術を用いて起業や新規事業のタイミングをアドバイスしていると言われています。 今後の行動計画を立てて行く上で今年は大殺界であるのか?来年はどうなのか?更に今後いつ大殺界を迎えるのか知っておいた方がいいでしょう。 年だけでなく月や日の大殺界を知ることも必要です。 ちょっとした旅行やレジャーなどは大殺界をできるだけ避けたほうがいいでしょう。 まずは2019年の大殺界早見表を確認し(年、月、日)、更には2020年以降についても確認してください。 大殺界早見表2019年 2019年の大殺界早見表を作りました。 年運>月運>日運の順番で重要ですがそれぞれの組み合わせも重要です。 (手帳やカレンダーでチェックすると分かりやすい。 それぞれ注意してください。 また年だけでなく月や日の大殺界にも注目です。 日単位、月単位でも大殺界が重なる時には注意してください。 以下の表の中の日運表のところをクリックするとそれぞれの運命星の日運カレンダーが表示されるので毎日の日運、すなわち2019年1月1日~12月31日までの日運が分かります。 大殺界も確認できます。 年間スケジュールを立てる際に日運表(日運カレンダー)を役立ててください。 運命星 運命周期 金星人マイナス 金星人プラス 火星人マイナス 火星人プラス 天王星人マイナス 天王星人プラス 木星人マイナス 木星人プラス 水星人マイナス 水星人プラス 土星人マイナス 土星人プラス 2020年以降の大殺界早見表(2020年~) 大殺界早見表の運命星の下に年運表へのリンクを貼っておきました。 それぞれの運命星について、2020年以降について大殺界の年もすぐに分かる表を作っているので確認ください(2018年以前についても確認できます)。 運命星 (来年以降をリンク先で) 2019年の運命周期 金星人マイナス 金星人プラス 火星人マイナス 火星人プラス 天王星人マイナス 天王星人プラス 木星人マイナス 木星人プラス 水星人マイナス 水星人プラス 土星人マイナス 土星人プラス 大殺界早見表(月運) 以下は月ごとの大殺界早見表です。 各運命星毎に分けているので自分の運命星まで下がって確認してください。 土星人プラスの月運表 土星人プラス2019年の大殺界の月は以下の通り9月、10月、11月となっています。 この3ヶ月は注意してください。 月 月運 1月 緑生 2月 立花 3月 健弱(小殺界) 4月 達成 5月 乱気(中殺界) 6月 再会 7月 財政 8月 安定 9月 陰影(大殺界) 10月 停止(大殺界) 11月 減退(大殺界) 12月 種子 土星人マイナスの月運表 土星人プラス2019年の大殺界の月は以下の通り10月、11月、12月となっています。 この3ヶ月は注意してください。 月 月運 1月 種子 2月 緑生 3月 立花 4月 健弱(小殺界) 5月 達成 6月 乱気(中殺界) 7月 再会 8月 財政 9月 安定 10月 陰影(大殺界) 11月 停止(大殺界) 12月 減退(大殺界) 金星人プラスの月運表 金星人プラス2019年の大殺界の月は以下の通り7月、8月、9月となっています。 この3ヶ月は注意してください。 月 月運 1月 健弱(小殺界) 2月 達成 3月 乱気(中殺界) 4月 再会 5月 財政 6月 安定 7月 陰影(大殺界) 8月 停止(大殺界) 9月 減退(大殺界) 10月 種子 11月 緑生 12月 立花 金星人マイナスの月運表 金星人マイナス2019年の大殺界の月は以下の通り8月、9月、10月となっています。 この3ヶ月は注意してください。 月 月運 1月 立花 2月 健弱(小殺界) 3月 達成 4月 乱気(中殺界) 5月 再会 6月 財政 7月 安定 8月 陰影(大殺界) 9月 停止(大殺界) 10月 減退(大殺界) 11月 種子 12月 緑生 火星人プラスの月運表 火星人プラス2019年の大殺界の月は以下の通り5月、6月、7月となっています。 この3ヶ月は注意してください。 月 月運 1月 乱気(中殺界) 2月 再会 3月 財政 4月 安定 5月 陰影(大殺界) 6月 停止(大殺界) 7月 減退(大殺界) 8月 種子 9月 緑生 10月 立花 11月 健弱(小殺界) 12月 達成 火星人マイナスの月運表 火星人マイナス2019年の大殺界の月は以下の通り6月、7月、8月となっています。 この3ヶ月は注意してください。 月 月運 1月 達成 2月 乱気(中殺界) 3月 再会 4月 財政 5月 安定 6月 陰影(大殺界) 7月 停止(大殺界) 8月 減退(大殺界) 9月 種子 10月 緑生 11月 立花 12月 健弱(小殺界) 天王星人プラスの月運表 天王星人プラス2019年の大殺界の月は以下の通り3月、4月、5月となっています。 この3ヶ月は注意してください。 月 月運 1月 財政 2月 安定 3月 陰影(大殺界) 4月 停止(大殺界) 5月 減退(大殺界) 6月 種子 7月 緑生 8月 立花 9月 健弱(小殺界) 10月 達成 11月 乱気(中殺界) 12月 再会 天王星人マイナスの月運表 天王星人マイナス2019年の大殺界の月は以下の通り4月、5月、6月となっています。 この3ヶ月は注意してください。 月 月運 1月 再会 2月 財政 3月 安定 4月 陰影(大殺界) 5月 停止(大殺界) 6月 減退(大殺界) 7月 種子 8月 緑生 9月 立花 10月 健弱(小殺界) 11月 達成 12月 乱気(中殺界) 木星人プラスの月運表 木星人プラス2019年の大殺界の月は以下の通り1月、2月、3月となっています。 この3ヶ月は注意してください。 月 月運 1月 陰影(大殺界) 2月 停止(大殺界) 3月 減退(大殺界) 4月 種子 5月 緑生 6月 立花 7月 健弱(小殺界) 8月 達成 9月 乱気(中殺界) 10月 再会 11月 財政 12月 安定 木星人マイナスの月運表 木星人マイナス2019年の大殺界の月は以下の通り2月、3月、4月となっています。 この3ヶ月は注意してください。 月 月運 1月 安定 2月 陰影(大殺界) 3月 停止(大殺界) 4月 減退(大殺界) 5月 種子 6月 緑生 7月 立花 8月 健弱(小殺界) 9月 達成 10月 乱気(中殺界) 11月 再会 12月 財政 水星人プラスの月運表 水星人プラス2019年の大殺界の月は以下の通り1月、11月、12月となっています。 この3ヶ月は注意してください。 月 月運 1月 減退(大殺界) 2月 種子 3月 緑生 4月 立花 5月 健弱(小殺界) 6月 達成 7月 乱気(中殺界) 8月 再会 9月 財政 10月 安定 11月 陰影(大殺界) 12月 停止(大殺界) 水星人マイナスの月運表 水星人マイナス2019年の大殺界の月は以下の通り1月、2月、12月となっています。 この3ヶ月は注意してください。 月 月運 1月 停止(大殺界) 2月 減退(大殺界) 3月 種子 4月 緑生 5月 立花 6月 健弱(小殺界) 7月 達成 8月 乱気(中殺界) 9月 再会 10月 財政 11月 安定 12月 陰影(大殺界) 大殺界の過ごし方、考え方 大殺界というと運勢が落ちることで凄く悪いものに感じるかもしれませんがそうではありません。 私達が人間として生活する上で絶対に必要なものとなっています。 人間には心があり自分勝手な生き物です。 これは他の動物や植物にはないものとされています。 すごく残念なことに自分勝手に多くの間違ったことをします。 その心をとがめるために大殺界があると考えてください。 細木数子先生は「人間の我がままに対する宇宙からの警告」としています。 簡単に言えば常日頃から様々なものに対して感謝が足りないと大殺界の時には不幸が重なりやすくなります。 例えば大殺界の時に体調が悪くなった場合は自分の体に対する感謝が足りていないということです。 運勢が良い時に不摂生をしていても大丈夫な場合が多いですが、やはり大殺界の時には体調を崩しがち。 この世に生かしてもらっているということで日頃から自分の体に感謝していれば大殺界の時にも体調を壊しにくくなります。 従って、好調の時にこそ自分だけは大丈夫などと思わずに感謝の気持ちを忘れないようにしてください。 親兄弟、親戚、知り合い、ご先祖様、他の動物や植物にも感謝しましょう。 ものにも魂があるとされています。 自分の所有している家や車、その他持ち物などにも感謝を忘れないようにしてください。 人間は自分だけで生きていけるはずがありません。 食事をするにもたくさんの手がかかっています。 お百姓さん、運搬業者の人、小売業者の人、そしてご飯を作ってくれる人。 たくさんの人に常日頃から感謝しなければいけないのです。 自分一人ではご飯を食べることもできません。 それどころか何もできない。 この世の中で自分、そして人間だけが特別ではありません。 全てのものが平等。 そう考えたら人間として生まれてこれたことに対していくら感謝しても仕切れないぐらいです。 しかしながら人間はそういった大切な気持ちを忘れて自分勝手に生きてしまうので大殺界の時期にしっぺ返しをくらうのです。 大殺界には不幸があるかもしれませんがそれは自分のこれまでの感謝が足りていないことをお知らせしてくれる信号です。 何に感謝が足りなかったのか?しっかりと考えて大殺界の時期に心穏やかに過ごし自分を振り返って反省することで次の12周期をより良く生きることができます。 また大殺界は仕事、勉強などに良い結果が出にくいです。 これは土台固めのために必要だと考えてください。 実力以上に良い結果が出るばかりでは土台のないところで上に上がっているだけです。 ちょっとしたことで大崩れして立ち直れなくなります。 そういった大問題を回避するために大殺界があると考えるといいでしょう。 この時期に結果が出ないのは運もありますが実力が足りていないのも事実です。 こういった時期には自分の実力をしっかりと振り返っコツコツ努力することが必要です。 大殺界の時期にはなかなか良い結果は出ませんがこの時期の頑張りが運気が上向いてきた時に大きな結果として繋がる可能性があります。 落ち込んでいるだけでは何も生まれません。 大殺界は本当の実力を付ける土台作りの時期と考えるといいでしょう。 結果は出にくいので大きな勝負に出ることはおすすめできませんが内面や本当の実力を付けるにはぴったりの時期です。 そして繰り返しになりますが感謝の気持ちも持つようにしてください。 努力は必要ですがあまり根を詰めすぎると体調を壊す可能性もあります。 体にも感謝して規則正しい生活や食生活を心がけてください。 その辺り、細木数子先生の書籍を参考にしてください。 各星人の書籍でも大殺界のことが詳しく記載されています。 大殺界の時期にすべき行動などもすごく参考になることでしょう。 (参考:) 以下のリンク先でも確認ください。 大殺界などで心が弱っている時は心を惑わされることも多いです。 騙されないように注意してください。 それぞれに良い結果は出ないかもしれません。 そして、病気や怪我など悪いことも起きる可能性もあります。 ただしこれは人生をよりよく生きる上で大切な時期でもあります。 心穏やかに感謝の気持ちを持って行動してください。 水星人プラスの人は<陰影>で大殺界が始まります。 これまでうまくいっていたことが急にうまくいかなくなる傾向にあります。 いきなりの急降下で一番しんどい時期かもしれませんが、腐らずに努力をそして感謝を忘れないようにしてください。 土星人マイナスの人は<停止>ということで大殺界のど真ん中。 12周期の中で最も悪い運気になっています。 大きなことは始めずに静かに穏やかに生活することを心がけてください。 土星人プラスの人は<減退>ということで大殺界最後の年、少しずつ明るい兆しが見えてきます。 ただしまだ弱いので謙虚に過ごして来年からの準備をしっかりとしてください。 各運命星の年運表、月運表 各運命星ごとの年運表、月運表は別途まとめています。 先の一覧表のリンク先からも確認できますがこちらにもリンク先の一覧をまとめます。 各運命星のここ数年の運勢がわかるようになっています。 大殺界をいつ迎えるのかチェックしてください。 先の一覧表のリンク先からも確認できますがこちらにもリンク先の一覧をまとめます。 各運命星ごとの2019年1月1日~12月31日までの日運が分かるようになっています。 今年のスケジュール調整などに利用してください。 日頃から感謝の気持ちを忘れずにいれば大殺界も怖いことはありません。 逆に必要な時期だと言えます。 日々、感謝し我がままを排除して良い人生を送っていきましょう。 また、細木数子先生の書籍を参考にしてください。 各星人の書籍などで大殺界のことが詳しく記載されています。 大殺界の時期にすべき行動などもすごく参考になることでしょう。 (参考:).

次の

2020年細木数子先生の六星占術(大殺界早見表)

六 世 占星術 2020

六星占術とは、中国に4千年以上前から伝わる易学、万象学、算命学を元に、今の人にもわかりやすいように細木数子さんが編み出したと言われる占いです。 生まれ持った運命星を元にして、占う人の本質や隠れた才能、過去から未来にかけての運命や相性など、様々なことが占えます。 ですのでこれらの運気を把握しておけば、事前に対処方法を考えたり、被害を最小限にするということにも可能ですよね。 普段、私たちは仕事やお金、恋愛や友人関係など、常に悩みの種をたくさん抱えています。 何もかも上手くいくという運気の時は良いのですが、逆の時は、気持ちに余裕が無くなるので、気を遣いすぎたり、投げやりになってしまったりと、自分でもどうしたらいいのかわからなくなることもあるはずです。 そこで今回は六星占術で運気を上げる為に知っておいてほしい事についてお伝えします。 六星占術とはなにか?運勢を導き出す計算方法について さて、まずは六占星術の基本と運勢を導き出す方法についてお話しします。 六星占術とはなにか? 六星占術はその名の通り6つの惑星を使った占いの方法で、まずは私たちの生年月日を元に• 天王星 に大きく分類します。 そして生まれ年が• 子・寅・辰・午・申・戌の人はプラス• 丑・卯・巳・未・酉・亥の人はマイナス を付け加えて、それぞれを「〇〇星人プラス」や「〇〇星人マイナス」呼び、そこで生まれ持った基本的な性格や行動パターンを見ます。 さらに、その人が今• 減退 の12の運命周期のどの位置に居るのかを見て、運勢を導き出すという占いです。 また、上記の6つの星の他にも特別な条件下で配置される霊合星人という星もあり、この霊合星人に該当する人は少し変わった運命を辿ると言われています。 六占星術の計算方法 さて、六星占術とはなにか?を理解して頂きましたので、次は自分は何星人なのか?を確認しましょう。 計算の手順としては• 生まれた年と月から運命数を知り• その数字から「1」を引いて、生まれた日を足します• そして最後に生まれ年の干支が• 子・寅・辰・午・申・戌の人はプラス• 丑・卯・巳・未・酉・亥の人はマイナス を付け加えて〇〇星人プラスやマイナスという自分の星人を導き出します。 そして、以下に当てはまる場合は先ほどお伝えした霊合星人という少し変わった運命の持ち主となります。 六星占術における各星人の基本性格と運勢の時期について では、自分が何星人なのかがわかった所で、次は各星人の基本性格や運勢の時期についてお話しします。 六星占術での各星人の性格 私たちは、自分のことを自分が一番よく分かっていると思いがちですよね。 でも、実際には、自分のことほどよく見えていないもの。 望みを叶えるためには、自分の長所と短所を知り、それを上手に活かす必要があります。 ですので、六星占術で自分の性格を知っておきましょう。 六星占術は、生年月日から、土星、金星、火星、天王星、木星、水星の6つの運命星のどこに分類されるかを導き出します。 各星人の基本的な性格はこんな風になります。 自分の性格を知ることは、望みを叶えるために伸ばした方がいい部分、望みを妨げてしまう部分をしっかりと見極めるのに役立ちますよ。 新しいことを始めるのに適している時期• 種子で始めたことが動き始める時期• 中だるみの時期• 再び運気が上昇する時期• 運気が下降し始める時期• この流れは、どの運命星を持っていても同じです。 そしてこの流れに逆らうと、どこかで無理が生じてしまうので、陰影から減退の大殺界と呼ばれる時期に、取り返しのつかないことが起こると言われているのです。 ですので、より良い人生を歩む為には、運気の波を把握して、その特徴を知り、流れに身を委ねることが大切です。 一番運気が良いのは達成の時期 運気には波があるので、悪い時期があれば、良い時期もありますよね。 六星占術の運命周期の中で、もっとも運気が強いのが「達成」。 文字通り、すべてが思いどおりにうまくいく時期です。 何もかもが充実していて、気持ちも前向きになれます。 大胆な決断も良い方向へ進みやすいので、長年の願望実現に向け、積極的に必要なことにチャレンジしましょう。 それが新しいことでも、一度失敗したことに対するリベンジでもOK。 長年の夢を叶えるためにも、このチャンスを逃さないようにしましょう。 六占星術を使って人間関係を整えるコツ では次は六星占術を使って恋愛や人間関係がうまくいく為のコツについてお話しします。 種子・緑生・立花の時期に恋愛や人間関係がうまくいく為には 六星占術では運気は種子~減退まで12個に分類されていて、順に巡っています。 六星占術で、種子・緑生・立花の時期には以下の事を意識しておきましょう。 あなたにとって上手くいっていないその友達は、本当に大切な人でしょうか。 今後も友人関係を続けたいと願う相手であれば、今の時期に、しっかりと心を繋げておきましょう。 種子は、良い方向に運気が向かい始める時期です。 そこから、緑生・立花と新しい出会いなどに恵まれる時期でもあります。 新しい出会いがあるということは、今までの友達と会う機会が減る可能性があるということです。 本当に大切だと思える友達なら、今までの誤解などもきちんと説明して、新たな気持ちで仲良くして欲しいと伝えてみてください。 今後のあなたに必要な人なら、運気がきちんとバックアップしてくれます。 一所懸命説明してもダメなら、その友人関係は、キッパリあきらめましょう。 新たな出会いを大切に育ててください。 健弱・乱気・安定・停止の時期に恋愛や人間関係がうまくいく為には 六星占術でこの4つの運気の期間は、良い関係を築けるような新しい出会いはありません。 だからこそ、今までの友達を大切にしてください。 この時期は出来るだけゆったりと過ごすことが望ましいです。 特に乱気の時期は、また様々なトラブルに巻き込まれやすいので、気性の激しい友達との交流は避けておいた方が賢明でしょう。 ギクシャクした友人関係を、この時期にどうこうしようとしても、良い方向には進みません。 大勢で会うなどの際に、挨拶をしておく程度で大丈夫です。 あなたのことを大切な友達だと思ってくれているのであれば、六星占術の運気が良くなった時に、以前のように必ず話せるようになります。 ギクシャクした関係は安心して保留状態にしておきましょう。 達成・再開・財成の時期に恋愛や人間関係がうまくいく為には 六星占術の達成・再開・財成の運気の時は、今まで出来なかったことのリトライや修復が上手くいく時期です。 ということは、壊れかけている友人関係の修復にはピッタリの時期ということです。 運気が味方をしている時に、勇気を持って友達に連絡してみましょう。 ギクシャクしていたと感じていたのが嘘のように、仲良しが復活します。 この運気のあなたに必要なのは、時間の確保と連絡を取る勇気だけ。 六星占術を信じて、再度、良い友人関係を築き上げましょう。 陰影の時期に恋愛や人間関係がうまくいく為には 六星占術で陰影は、大殺界が始まる時期です。 大殺界とは、この時期に事を起こすと凶の作用が働いてしまうというものです。 様々な運気が下降線を辿ってしまうので、ちょっとしたトラブルが多くなります。 対人関係は、人に裏切られたりすることがあるかもしれません。 そして人に傷つけられたり、逆に傷つけてしまうこともあります。 人間関係が狂ってしまう時期なので、出来るだけ人と深く関わるのは避けてください こういう時こそ、友達と連絡を取って、愚痴でも聞いて欲しいと思いがちですが、出来るだけ何もせず、おとなしく過ごす方が良い時期です。 ましてや気まずくなった友達との関係修復なんて止めておきましょう。 さらに悩みが大きくなるだけです。 運気が上昇してきたと感じるまでは我慢してください。 減退の時期に恋愛や人間関係がうまくいく為には 六星占術で大殺界の最終の時期なのが減退。 この時期には悪いものを全て吐き出しておきましょう。 そうすれば、次に訪れる種子の時期がより良い運気になるからです。 我慢と辛抱の時期から、あと少しで脱出できますので今のうちに会っていても疲れる友達や気が許せない友達とは縁を切る事をおすすめします。 悪い縁は、運気の悪いこの時期に出しておけば、種子に入ってから大切だと思える新たな出会いが訪れやすくなります。 ただし、ギクシャクしている状態の友達との関係を改善したいと思っているのであれば、運気が回復してから行動するようにしてください。 大殺界・中殺界・小殺界について 六星占術と言えば、大殺界という言葉が有名ですよね。 この時期にはタブーとなることがあり、それを破れば不幸に見舞われるとも言われているので、六星占術に興味がありながらも、一度も占いを試したことがないなんて人も多いのではないでしょうか。 ではここからはその大殺界とはなんなのか?そして大殺界の時はどのように過ごすのが良いのか?についてお話しします。 大殺界に新しいことを始めるのは避けましょう 大殺界とは、12の運命周期の中のもっとも運気が落ち込む「減退」だけを指すこともありますが、実際には、陰影、停止、減退の冬の時期が大殺界です。 この時期は、12周期の中でもっとも運気が低下している時期。 本来持っているはずのエネルギーや実力、魅力、体力などが失われているため、体調を崩しやすくなったり、イライラしやすくなったりなど、何をやっても裏目に出やすくなってしまいます。 そのため、この時期に新しいことを始めるのはタブー視されています。 六星占術では、このタブーを破ると不幸に見舞われるなどと言われますが、必要以上に恐れる必要はありません。 大殺界の時期は、積極的に新しいことを始めるのを避け、望みを叶えるための土台を作る時期と捉えておくと良いでしょう。 小殺界と中殺界にはしっかりと休息しましょう 春に喩えられる種子、緑生、立花は、草木と同じように12周期の中でも成長を意味する時期ですが、その疲れが肉体的に現れてくるのが「健弱」の時期です。 健弱は、六星占術の中で小殺界と呼ばれる時期で、その名のとおり、この時期は健康を損ねやすい時期。 この時期に、特に肉体的な疲労を無視して、無理を重ねると、いずれ肉体面はもちろん、精神面や経済面、愛情面などにも影響が出てきてしまうので、願望実現もどんどん遠ざかってしまいます。 これでは、どれだけ望みを叶えるために成長しても意味がなくなってしまいますよね。 また、中殺界と言われる「乱気」は、気が乱れるという言葉どおり、精神面でのトラブルが生じやすい時期でもあります。 乱気(中殺界)の時期にはいつもなら気にも留めないことに対して過剰に反応して、他人を傷つけたり、自己嫌悪に陥ったりしやすいという特徴があります。 望みを早く叶えたいと思っていると、自分を顧みずに休まず努力し続けてしまう人もいますが、望みを早く叶えたいときこそ、休むことも大切ですよね。 ですので小殺界や中殺界と言われる時期は、これまでがんばったからこそ疲れが出てくる時期と捉え、のんびりと構えてしっかりと休息しましょう。 さてこのように六星占術では運気によって、行動することが吉になる時期と動かないことで凶を最小限になる時期を知る事ができます。 悪い運気の時は、何をやっても上手くいきません。 そんな時になにか新しい物事を始めたりしても失敗してしまう確率が高くなるのは当たり前ですよね。 でも、事前にその運気が分かってれば、それに合わせて動く事ができます。 私たちの人生は決して平坦ではなく、良くも悪くも「山あり谷あり」ですので、今自分はどの時期なのかをしっかりと理解して、そして受け入れる事できっと今以上に色々な事がうまくいくようになるので、ぜひ参考にしてください。 六星占術の他の星人の性格や恋愛傾向・相性・運勢などは以下のページからご覧ください。

次の