アニメ 映画。 恋愛アニメおすすめランキングTOP50!ラブコメから学園恋愛ものまで揃う!

本当に面白いおすすめ神アニメ映画ランキング100!【2019年最新版】

アニメ 映画

夏休み、とある海辺の町。 花火大会をまえに、「打ち上げ花火は横からみたら丸いのか?平べったいのか?」で盛り上がるクラスメイト。 そんな中、典道が想いを寄せるなずなは母親の再婚が決まり転校することになった。 「かけおち、しよ」なずなは典道を誘い、町から逃げ出そうとするのだが、母親に連れ戻されてしまう。 それを見ているだけで助けられなかった典道。 「もしも、あのとき俺が…」なずなを救えなかった典道は、もどかしさからなずなが海で拾った不思議な玉を投げつける。 すると、いつのまにか、連れ戻される前まで時間が巻き戻されていた…。 岩井俊二監督の名作テレビドラマを大根仁脚本、新房昭之総監督でアニメ映画化した。 なずな役を広瀬すず、典道役を菅田将暉が演じたことでも話題に。 祐介役を宮野真守が演じた。 岡山県倉敷市で父親と2人暮らしをしている森川ココネ。 何の取り得も無い平凡な女子高生の彼女がたったひとつ得意なこと、それは「昼寝」。 そんな彼女は最近、不思議なことに同じ夢ばかり見るようになる。 無口で無愛想なココネの父親は、そんな彼女の様子を知ってか知らずか、自動車の改造にばかり明け暮れている。 2020年、東京オリンピックの3日前。 突然父親が警察に逮捕され東京に連行される。 どうしようもない父親ではあるが、そこまでの悪事を働いたとはどうしても思えない。 ココネは父親逮捕の謎を自力で解決しようと、幼なじみの大学生・モリオを連れて東京に向かう決意。 その途上、彼女はいつも自分が見ている夢にこそ、事態を解決する鍵があることに気づく。 たったひとつの得意技である「昼寝」を武器に、夢とリアルをまたいだ不思議な旅に出るココネ。 父親が逮捕された謎を解くため、幼なじみのモリオを連れて東京へ向かうココネ。 いつも見る同じ夢にはどんな秘密が隠されていたのかー? とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家。 ある日、甘えん坊のくんちゃんに生まれたばかりの妹がやってきた。 両親の愛情を奪われ、初めての経験の連続に戸惑うくんちゃん。 ミライちゃんに導かれ、時を越えた家族の物語へと旅立つくんちゃん。 それは、小さなお兄ちゃんの大きな冒険の始まり。 待ち受けるみたこともない世界。 むかし王子だったと名乗る謎の男や幼い頃の母、そして青年時代の曽祖父との不思議な出会い。 そこで初めて知る様々な「家族の愛」の形。 大きなミライちゃんに導かれ、時を超えた冒険でくんちゃんは不思議な出会いを重ねて行くー。 最凶の妖夢『境界の彼方』を体内に宿し、半妖として生きてきた神原秋人。 そして『境界の彼方』を、唯一倒すことが出来る呪われた血を持つ異界士、栗山未来。 世界から嫌われた二人は出会うべくして出会い、次第に惹かれ合っていった。 二人で生きる世界を選んだ秋人と未来。 戦いも終わり、これからまた普通の日常が始まる、そう思っていたはずなのに…。 『境界の彼方』から奇跡的に未来を取り戻すことができ、喜んだのも束の間、その代償なのか未来の記憶は瞬く間になくなってしまった。 春になり、新学期を迎えても未来の記憶が戻ることはなかった…。 進級し高校三年になった秋人は、未来の幸せを思い、未来を避けるようになっていた。 秋人の思いも知らず、惹かれるままに秋人に近づく未来。 そんな二人の前に未来を知る人影が。 秋人の思いも空しく、未来は再び自分自身と向き合う戦いに赴くことになる。 テレビ版総集編にあたる前編「過去篇」から1年後を舞台にヒロイン達に起こる新たな出来事を描いたストーリー。

次の

実写化映画一覧2020|漫画・アニメ原作映画まとめ

アニメ 映画

それも実力派の監督およびスタッフが手がけた、テレビアニメの劇場版でも毎年の恒例となったシリーズでもない、そのオリジナリティや挑戦的な企画そのものにも注目してほしい話題作が続々と世に送り出されるのです。 監督は『ご注文はうさぎですか?』の橋本裕之、脚本は『この素晴らしい世界に祝福を!』の上江洲誠、制作会社は『結城友奈は勇者である』のStudio五組と、深夜アニメのファンにはおなじみの面々が揃っています。 2週間限定での上映とのことなので、見逃したくない方は劇場情報をチェックしておきましょう。 オトナ帝国の逆襲』の原恵一監督が児童文学「地下室からのふしぎな旅」を原作に、イマジネーション豊かに映像化したファンタジー作品です。 きっと皆さんを素敵な旅に誘えます」などと自信に満ち満ちたコメントをしています。 その作家性が生かされた、超ハイクオリティのアニメ映画になっていることは間違いないでしょう。 なお、『名探偵コナン』や『クレヨンしんちゃん』という人気アニメ映画の最新作が集中しているゴールデンウィークの公開であるうえ、なんと『アベンジャーズ/エンドゲーム』とは同日上映!全力で応援したい超期待作です。 世界の半分が焼失してから30年後の世界で、炎を操る人間たちが突然変異で誕生し、信念を持った熱い2人の男がぶつかり合うという物語になっているのだとか。 その良い意味でのトンデモな設定に見合った、この監督と脚本家コンビならではのド迫力のアクションが展開する破天荒な内容になっていることでしょう。 制作会社は『リトルウィッチアカデミア』や『SSSS. GRIDMAN』などでアニメファンの話題を集めたTRIGEERで、キャラクターデザインを(このコンビの作品でおなじみでもある)『ベイマックス』などにも参加していたコヤマシゲトが務めています。 日本の山奥の村に暮らすアメリカ人少年が友人と猫と遊びに出かけ、そこで発見した娯楽施設に足を踏み入れて遊んでいたもの、そこは次第に恐怖のアトラクションと化していく……というあらすじで、ホラー、アクション、コメディ、クライム、ドラマ、ファンタジー、ミステリー、ロマンスなど、あらゆるジャンルを詰め込んだ内容になっているのだとか。 PG12指定がされていることもあり、過激な内容になっていることは間違いなさそうです。 豪華声優陣が揃っている他、ナレーションを松本人志が務めていることにも注目です。 2017年に行われたクラウドファンディングでは目標額の1500万円を大きく超える約2000万円を調達して制作が決定、2019年の福島県の県民1万人を劇場へ無料招待するための第2弾クラウドファンディングも目標金額に達していました。 なお、山本寛監督が破産手続きをしていたことも話題になりましたが、資金を管理するスタジオおよび作品に影響は全くないとのことです。 『海獣の子供』(6月7日公開) C 2019 五十嵐大介・小学館/「海獣の子供」製作委員会 監督:渡辺歩(『帰ってきたドラえもん』や『恋は雨上がりのように』など) 声の出演:芦田愛菜、石橋陽彩、窪塚愛流、稲垣吾郎、蒼井優など 五十嵐大介によるマンガを原作とした作品です。 部活での居場所をなくしてしまった少女が、夜の海で出会った不思議な少年との出会いをきっかけに海の世界へと足を踏み入れていくという物語になっているのだとか。 言葉として書き表すのがもどかしいほど、この手応えに私は興奮しています」と、作品のオリジナリティとその出来栄えに高揚感を隠せないコメントをしています。 『きみと、波にのれたら』(6月21日公開) C 2019「きみと、波にのれたら」製作委員会 監督:湯浅政明(『マインド・ゲーム』や『DEVILMAN crybaby』など) 声の出演:片寄涼太、川栄李奈、松本穂香、伊藤健太郎など 2017年に『夜は短し歩けよ乙女』と『夜明け告げるルーのうた』と監督作が立て続けに公開されていたことも記憶に新しい湯浅政明監督が、海辺の町を舞台に、未来に自信が持てないサーフィン好きの女の子と、正義感が強く努力家の消防士による青春ラブストーリーを描いたオリジナル劇場用アニメ作品です。 音楽を『リトルウィッチアカデミア』や『劇場版 はいからさんが通る』の大島ミチルが、脚本を『映画 聲の形』や『若おかみは小学生!』などの吉田玲子が手がけていることにも注目です。 『センコロール コネクト』(6月29日公開) C 2019 宇木敦哉/アニプレックス 監督:宇木敦哉(マンガ家としてアフタヌーン四季賞で四季大賞を受賞 、『デジモンアドベンチャー tri. 』シリーズのキャラクターデザインなど) 声の出演:花澤香菜、下野紘、木村良平、森谷里美、高森奈津美、赤羽根健治など クリエイター・宇木敦哉がほぼ1人で作り上げ2009年に公開された30分の中編アニメ映画『センコロール』と、新作の『センコロール2』を合わせての特別上映となる作品です。 『センコロール』のあらすじは、巨大モンスターが突如として出現する街中で、女子高生が同じ学校に通っている少年の飼っている奇妙な生物を偶然知ってしまい、モンスターたちの戦いに巻き込まれてしまうというものなのだとか。 supercellやEGOISTを手掛けるコンポーザーとしてもおなじみのryo(supercell)が音楽を担当していることにも注目です。 『天気の子』(7月19日公開) C 2019「天気の子」製作委員会 監督:新海誠(『秒速5センチメートル』や『言の葉の庭』など) 声の出演:醍醐虎汰朗、森七菜など ご存知メガヒットを遂げた『君の名は。 ふたりの恋の物語を通じて、美しく、切なく、新たな時代を迎えるあらゆる世代、そして全世界へのメッセージが描かれているそうです。 監督:山崎貴(『SPACE BATTLESHIP ヤマト』や『DESTINY 鎌倉ものがたり』など) 声の出演:(未発表) 1992年に発売されたスーパーファミコン用ソフト「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」のストーリーを原案に、『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズでおなじみの山崎貴が総監督および脚本を、『STAND BY ME ドラえもん』の監督の1人である八木竜一とアートディレクターの花房真が共同で監督を務めたフル3DCGアニメーション映画です。 さらに原作・監修ではドラクエの生みの親であるゲームデザイナーの堀井雄二、ドラクエシリーズの名曲の数々を創作してきたすぎやまこういちの音楽が使用されるなど盤石の布陣になっています。 『二ノ国』(夏公開予定) C 2019 映画「二ノ国」製作委員会 監督:百瀬義行(『ギブリーズ episode2』や『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-』内の短編「サムライエッグ」など) 声の出演:山崎賢人、宮野真守、津田健次郎、坂本真綾、山寺宏一、梶裕貴 前述の『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』と同じく、日本の人気ロールプレイングゲームのアニメ映画化作品で、音楽をスタジオジブリ作品でおなじみの久石譲が務めることも話題を呼んでいます。 基本的な設定は原作となるゲームを引き継ぐものの、主人公の暮らす世界が現代に変更され、キャラクターも一新した完全オリジナルストーリーとなるのだとか。 制作総指揮および原案・脚本を手がけるレベルファイブの日野晃博は「大好きな人は別の誰かの恋人で恋は叶わないという状況の中、異世界で愛する人とそっくりな人がいた場合、自分はどういう選択をするのか?ファンタジーな恋愛もあるが、刺激的でスペクタクルが詰まった映画になる」と自信を伺わせるコメントをしています。 ゲームのファンはもちろん、全くゲームを知らない方も楽しめる内容になっているそうですよ。 『HELLO WORLD』(9月公開予定) C 2019「HELLO WORLD」製作委員会 監督:伊藤智彦(『銀の匙 Silver Spoon』や『僕だけがいない街』など) 声の出演:(未発表) 『ソードアート・オンライン』の監督の他、細田守監督の『時をかける少女』や『サマーウォーズ』では助監督を務めた伊藤智彦による、初となるオリジナル劇場用アニメ作品です。 物語の詳細は明らかになっていないのですが、3Dならではのダイナミックなアクションと、2Dさながらのフェイシャル造形によって、斬新かつ王道のSFラブストーリーが描かれているのだとか。 『けいおん!』シリーズで知られる堀口悠紀子がキャラクターデザインを、『正解するカド』の野崎まどが脚本を担当し、制作会社は『ガールズ&パンツァー 劇場版』や『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』などで主要CGパートを制作したグラフィニカとなっています。 『空の青さを知る人よ』(10月11日公開) C SORAAO PROJECT 監督:長井龍雪(『心が叫びたがってるんだ。 』や『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』など) 声の出演:(未発表) 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 』と『心が叫びたがってるんだ。 』と合わせ、埼玉県秩父を舞台とした3部作になっているそうです。 こちらも物語の詳細は明らかになっていませんが、長井龍雪監督によると「昔思い描いた自分と向き合っていくキャラクターたちの不思議な四角関係のお話」になっているとのこと。 脚本には岡田麿里、キャラクターデザイン・総作画監督には田中将賀と前2作のチームが再集結しており、『君の名は。 』のプロデュースを手掛けた川村元気もクリエイターとして仲間入りしているようです。 『BLACK FOX』(秋公開予定) C PROJECT BLACKFOX 監督:野村和也(『劇場版 戦国BASARA The Last Party』や『攻殻機動隊 新劇場版』など) 声優:七瀬彩夏、戸松遥、藤原啓治、豊崎愛生、鳥海浩輔、飛田展男、東地宏樹、小山力也など 忍者一族の後継者として期待されている長女が、家族と暮らす忍者屋敷が襲撃を受けたことをきっかけに絶体絶命の危機に立ち向かっていく姿が描かれるというSFアクションです。 『ジョーカー・ゲーム』や『風が強く吹いている』などの野村和也が監督を務め、音楽ユニットのfripSideが主題歌を手がけることも発表されています。 さらに、世界初となるアニメと実写時代劇の連動プロジェクトとして、特撮忍者アクション作品『BLACKFOX: Age of the Ninja』の制作も決定しているそうです。 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』(2019年公開予定) C 2018こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会 監督:片渕須直(『BLACK LAGOON』や『マイマイ新子と千年の魔法』など) 声優:のん、細谷佳正、小野大輔、潘めぐみ、新谷真弓、岩井七世など 2016年に公開され絶大な支持を得たアニメ映画『この世界の片隅に』に、約30分の新規シーンを追加した長尺版です。 同作は2018年12月公開に向けて制作を続けていたものの、本編完成までに数カ月単位の期間が必要と判断され、2019年中の公開に向けて制作を続けることになりました。 追加シーンとなるのは、すずが嫁ぎ先の町で出会う同世代の女性リンとの交流のエピソードや、妹すみを案じて過ごす枕崎台風の場面などだとか。 コトリンゴによる新曲の制作も予定されています。 『HUMAN LOST 人間失格』(2019年公開予定) C 2019 HUMAN LOST Project 監督:木崎文智(『アフロサムライ』や『BAYONETTA Bloody Fate』など) 声の出演:宮野真守など 太宰治の『人間失格』を大胆に翻案して描いた作品です。 脚本を『マルドゥック・スクランブル』の冲方丁が務めており、制作会社は『GODZILLA』3部作や『シドニアの騎士』を手がけたポリゴン・ピクチュアズとなっています。 『ぼくらの七日間戦争』(2019年公開予定) 監督:村野佑太(『ドリフェス!』や『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』など) 声の出演:(未発表) 宗田理による小説「ぼくらの七日間戦争」のアニメ映画化作品で、この原作は1988年に宮沢りえの映画デビュー作として実写化もされていたことも有名です。 厳しい規律が敷かれた中学校で自由を求める11人の少年少女が廃工場にたてこもり、教師たちにあらゆる手段で立ち向かうさまが描かれているようです。 脚本を『コードギアス 反逆のルルーシュ』や『甲鉄城のカバネリ』の大河内一楼が手がけていることもアニメファンには見逃せないポイントでしょう。 おまけ:その他のアニメ映画も大充実! 以上に挙げた他にも、テレビアニメに続く劇場版を含め、2019年にはこれより以下の日本のアニメ映画も公開となります。 -Dive to the Future-』 ・7月12日公開 『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』 ・秋公開予定 『Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆』 ・2019年公開予定 『映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説』 ・2019年公開予定 『劇場版 冴えない彼女の育てかた Fine」 ・2019年公開予定 『ユーリ!!! on ICE 劇場版 : ICE ADOLESCENCE』 すでに上映は終了してしまいましたが、1月25日よりオリジナルの劇場用アニメ映画 『あした世界が終わるとしても』も公開されていました。 その他、2月8日より公開された20年ぶりの新作 『劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ』は好評を博し現在もロングラン上映が続いています。 さらに、アドベンチャーゲームをアニメ化した 『グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION』も3月15日より公開されています。 なお、 『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』(4月12日公開)や 『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろし』(4月19日公開)が公開されるゴールデンウィークはもちろん、夏休みは他にも強力なライバルとなるアニメ映画も公開されます。 それは 『トイ・ストーリー4』(7月12日公開)や 『ペット2』(7月26 日公開)や 『ONE PIECE STAMPEDE』(8月9日公開)!海外のビッグタイトルも含めると、もう2019年はアニメ映画の一大戦争かと思うレベルになっています。 さらに、2020年にはイシグロキョウヘイ監督作 『サイダーのように言葉が湧き上がる』、『おジャ魔女どれみ』シリーズの最新劇場用アニメ作品 『魔女見習いをさがして』、そして待望の 『シン・エヴァンゲリオン劇場版: 』も公開予定となっています。 (宮崎駿監督最新作 『君たちはどう生きるか』は2020年には公開されないか?)もうアニメ映画のファンにはとんでもないラインアップばかり!どの作品も楽しみに待ちたいと思います。 (文:ヒナタカ) 関連記事 ・.

次の

2019年の日本のアニメ映画のラインアップがヤバすぎる!一挙紹介!

アニメ 映画

話題作から名作まで、映画ファンから評価が高いおすすめの人気アニメ映画を20本紹介。 『』(1988) 大友克洋監督作。 30年前の作品でありながら、現在もなお根強く支持を受けるSFアニメーション。 ネオ東京では軍の指揮下で新兵器となる超能力の開発が進められていた。 そんな中、進入禁止の高速道路で事故を起こし、負傷した少年が軍のヘリに収容され……。 『』(1998) アニメーション作家・今敏の監督デビュー作。 『AKIRA』の大友克洋が企画に参加している。 アイドルグループを卒業して女優へと転身した霧越未麻は、過激なシーンを演じることで一躍有名になるものの、自身のイメージと現実とのギャップに悩み始め、やがて幻覚を見るようになっていく……。 リアルな作画や真に迫る心理描写などを用い、アニメーションで本格的なサスペンスに挑んだ画期的作品。 『』(2006) 『サマーウォーズ』などの細田守監督作。 第30回日本アカデミー賞 最優秀アニメーション作品賞受賞。 筒井康隆の同名小説を原作にアニメーション映画化。 不満解消のために欲望のままタイムリープ能力を乱用してしまうことで、さまざまな騒動が巻き起こる。 『』(2006) SF作家である筒井康隆の同名小説を、『東京ゴッドファーザーズ』などの今敏監督が映像化。 人間が眠っているときに見る「夢」を研究している施設から、夢を共有できる装置「DCミニ」が盗まれてしまう。 そこで別人格「パプリカ」となって夢を操るサイコセラピストと研究所のチームが解決策を模索するも、徐々に夢の侵略が現実のものとなり始める。 『』(2009) 『時をかける少女』などの細田守監督作。 第33回日本アカデミー賞 最優秀アニメーション作品賞受賞。 憧れの先輩から「実家で婚約者のふりをしてほしい」と頼まれた高校生・健二は、長野にある彼女の田舎へ向かう。 その翌日インターネット上の仮想空間OZでのトラブルに巻き込まれてしまい、なぜか田舎の大家族と、突如世界を襲った危機に立ち向かうことに……。 『』(2013) 『雲のむこう、約束の場所』『秒速5センチメートル』で国内外から評価を得た新海誠監督作。 靴職人を目指す高校生のタカオは、雨の朝は決まって学校をさぼり、公園で靴のスケッチを描いていた。 ある日、タカオは、ひとり缶ビールを飲む謎めいた年上の女性・ユキノと出会う。 ふたりは雨の日だけの逢瀬を重ねるようになり、次第に心を通わせていく……。 新海誠監督が初めて現代の東京を舞台に描いた恋の物語。 『』(2015) 『サマーウォーズ』などの細田守監督作。 第39回日本アカデミー賞 最優秀アニメーション作品賞受賞。 人間の世界とバケモノの世界。 交わるはずのない2つの世界に生きる、ひとりぼっちの少年とひとりぼっちのバケモノ。 ある日、少年はバケモノの世界に迷い込み、バケモノ・熊徹の弟子となり、九太という名前を授けられる。 その偶然の出会いが、想像を超えた冒険の始まりだった……。 『』(2016) トラヴィス・ナイト監督作。 第70回英国アカデミー賞 アニメ映画賞受賞。 三味線の音色で折り紙に命を与え、意のままに操るという不思議な力を持つ独眼の少年・クボ。 かつて闇の魔力を持つ祖父に狙われた際に父を亡くし、さらなる闇の刺客によって母さえも殺されてしまう。 両親の仇討ちを誓った少年が、道中で出会った仲間と共に、自分の出生の秘密に迫っていく。 『』(2016) 2016年に公開され、社会現象になった新海誠監督の大ヒット作品。 第40回日本アカデミー賞 最優秀脚本賞受賞。 息を飲むほどの美しい映像や、巧妙かつスピーディーな物語展開に惹き込まれる。 人気ロックバンドのRADWIMPSが、作中の主題歌・劇中歌をすべて担当したことでも話題となった。 『』(2016) 片渕須直監督作。 主人公の声を女優・のんが務める。 第40回日本アカデミー賞 最優秀アニメーション作品賞受賞。 戦時中の広島県呉市を舞台に、人々のささやかな生活を映し出すアニメーション作品。 主婦である主人公・すずが、あらゆるものが欠乏していく中で、日々の食卓を作り出すために工夫を凝らす。 しかし、戦争は進み、すずが大切に想っていた身近なものが次々と奪われてゆく……。 激しい戦争の中の日常が丁寧に描かれる。 『』(2016) 『塔の上のラプンツェル』などの バイロン・ハワードと『シュガー・ラッシュ』などのリッチ・ムーア共同監督作。 動物が人間のように暮らす大都会、ズートピア。 誰もが夢を叶えられる人間も顔負けの超ハイテク文明社会に、史上最大の危機が訪れていた。 立ち上がったのは、立派な警察官になることを夢見るウサギのジュディ。 夢を忘れたサギ師のニックを相棒に、彼女は奇跡を起こすことができるのか? ディズニーによるファンタジー・アドベンチャー。 『』(2016) 『映画 けいおん!』などの山田尚子監督作品。 ガキ大将だった小学6年生の石田将也は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。 自分の想いを伝えられない2人はすれ違い、分かり合えないまま、ある日硝子は転校してしまう。 やがて5年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。 あの日以来、伝えたい想いを内に抱えていた将也は、硝子のもとを訪れる……。 『』(2016) ガース・ジェニングス監督作。 スカーレット・ヨハンソンやタロン・エガートンなどボイスキャストが豪華なことでも話題。 個性的な動物たちが数々のヒットソングに乗せて奮闘する姿を描くミュージカルアニメ。 劇場を運営するコアラは、破綻寸前の劇場を立て直すために、世界最高の歌唱コンテストをプロデュースしようと考える。 コンテストには、内気なゾウや25匹も子供がいるブタなど、コンプレックスを抱えながらも夢を諦められない動物たちが集結する。 『』(2017) 湯浅政明監督作品。 主人公の声優を星野源が担当する。 第41回日本アカデミー賞 最優秀アニメーション作品賞受賞。 春の先斗町、夏の古本市、秋の学園祭、そして冬が訪れて……。 京都の街で、個性豊かな仲間たちが次々に巻き起こす珍事件に巻き込まれながら、季節はどんどん過ぎてゆく。 2017年のアヌシー国際アニメーション映画祭の長編コンペティション部門でクリスタル賞(最高賞)を受賞。 両親の離婚が原因で東京から寂れた漁港の町・日無町へ引っ越してきた男子中学生カイは、鬱屈した日々を送っていた。 そんなある日、クラスメイトに誘われて人魚島を訪れたカイは、人魚の少女ルーと出会う。 カイは天真爛漫なルーと共に過ごすうちに、少しずつ自分の気持ちを言えるようになっていく。 しかし、日無町では古来から人魚は災いをもたらす存在とされていた……。 『』(2017) 岩井俊二によるドラマを基に製作。 新房昭之監督作、脚本を『モテキ』などの大根仁が担当。 母の再婚で転校することになってしまった少女・なずなを広瀬すず、なずなに思いを寄せていた少年・典道の声を菅田将暉が演じる。 夏休みの登校日、花火大会を前にクラスメイトが盛り上がる中、典道はなずなが母の再婚に悩むことを知る。 どうすることもできない自分に典道はもどかしさを感じ、海で拾った不思議な玉を投げつけると、いつの間にか時間が巻き戻される。 何度も繰り返される一日の果てに、2人がたどり着く運命とは? 『』(2017) 『トイ・ストーリー3』のリー・アンクリッチとエイドリアン・モリーナ共同監督による、ディズニー、ピクサーによる長編アニメアニメーション作品。 第90回アカデミー賞で長編アニメ映画賞と歌曲賞を受賞。 主人公ミゲルは、音楽が大好きなギターの天才少年。 しかし、過去の悲しい出来事がきっかけで彼の一族には音楽禁止の厳しい掟があり、ミゲルはギターを弾くどころか、家で音楽を聞くこともできない。 しかしある日、掟を破り、霊廟に飾られたギターを手にした瞬間に死者の国へ迷い込んでしまう。 『』(2018) 『グランド・ブダペスト・ホテル』などのウェス・アンダーソン監督作。 舞台は近未来の日本。 そこにある時、12歳の少年アタリが愛犬スポッツを救うために、たった一人で小型飛行機に乗り込みやってきた。 彼は、実は市長の養子だった。 島で出会った勇敢で心優しい5匹の犬たちを新たな相棒に、スポッツの探索を始めたアタリは、メガ崎の未来を左右する大人たちの陰謀へと近づいていく。 『 』(2018) ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマンの3人による共同監督作。 第91回アカデミー賞 長編アニメーション賞を受賞。 頭脳明晰で名門私立校に通う中学生であり、スパイダーマンでもあるマイルス・モラレスは、その力を未だ上手くコントロールできずにいた。 そんなある日、何者かにより時空が歪められる大事故が発生。 激しい衝撃によって、異なる次元で別々に活躍していたスパイダーマンたちが、一堂に会することになる。 『』(2019) 「天元突破グレンラガン」や「キルラキル」の今石洋之と中島かずきのコンビによる劇場長編アニメーション。 松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人らがボイスキャストを務める。 突然変異で誕生した炎を操る人種「バーニッシュ」の出現によって、全世界の半分が消失してから30年後。 一部の攻撃的なバーニッシュが「マッドバーニッシュ」を名乗り、再び世界に襲いかかる。 これにより、高機動救命消防隊「バーニングレスキュー」の新人隊員ガロと、マッドバーニッシュのリーダー・リオがぶつかり合うことになる。

次の