リクルートカード。 【改善】リクルートカードでdポイントが貯まる?リクルートサービスでdポイントが貯まるように

リクルートカードの評判は悪い?使えないって本当?

リクルートカード

しかし、今後は リクルートカードやYahoo! JAPANカードでnanacoへのチャージによるポイント二重取りができなくなるばかりか、 nanacoへのクレジットカードチャージが不可になります。 すでに登録済みのクレジットカードなら継続でチャージできるOK? 2020年3月12日から、リクルートカードやYahoo! JAPANカードからnanacoにチャージができなくなりますが、すでにnanacoクレジットチャージサービスに登録している場合はどうなるのでしょうか。 その答えは、 「すでに登録済みのクレジットカードなら継続してチャージ可能」ということです。 つまり、 3月11日までにnanacoクレジットチャージサービスにチャージしたいクレジットカードを登録しておくことで、3月12日以降も好きなクレジットカードでnanacoにチャージすることができます! 今後nanacoにチャージできるクレジットカードは? それでは、今後もnanacoにチャージできるクレジットカードは何なのでしょうか? 簡単にいえば、 セブンカードのクレジットカードのみ、nanacoにチャージができます。 具体的には、下記のクレジットカードになります。 セブンカード・プラス【一体型・紐付型】• セブンカード・プラス(ゴールド)【一体型・紐付型】• セブンカード• セブンカード(ゴールド) もし、これからnanacoにクレジットカードでチャージしたい人は、セブンカードを作るのがおすすめです!.

次の

「リクルートカード」は圧倒的にお得!?ポイント2重取りで還元率2.2%、審査基準などメリット・特徴を紹介

リクルートカード

リクルートカードの申し込みは公式サイトから!キャンペーンが最大級にお得 リクルートカードを申し込むなら、 の公式サイトからWeb申し込みしましょう。 スマホ、タブレット、パソコンから申し込めます。 公式サイトでは、随時、リクルートポイントがもらえるキャンペーンが開催中です。 キャンペーン期間中に、申し込むことが、リクルートカードの最もお得な作り方です。 これ以上お得な方法は、ありません。 なお、キャンペーン期間中によって、もらえるポイントは異なります。 過去のキャンペーンでは、以下のようなポイントがもらえました。 過去のキャンペーン例 最大6,000ポイント プレゼント 最大8,000ポイント プレゼント 最大9,000ポイント プレゼント 最大10,000ポイント プレゼント 私は、6,000ポイントプレゼントのときに、リクルートカードを発行しました。 ポイント還元率1. ホットペッパービューティーで、予約したマッサージがポイントを使うことで数百円でうけられました。 年会費は無料ですし、1枚持っておくと重宝します。 キャンペーン内容 最大6,000ポイント獲得可能 適用期間 期間未定 6,000ポイントの内訳と条件 新規入会特典:1,000ポイント 初回利用特典:2,000ポイント(カード発行日から60日以内に利用) 携帯電話料金決済特典:3,000ポイント(カード発行日から60日以内に携帯電話・PHS料金をリクルートカードの自動振替で支払い) キャンペーンでもらえるポイントはいつ変更になるかわかりません。 多くのポイントがもらえる時期を待っても、方針の変更によって、アップしない可能性もあります。 そのため「リクルートカードを作りたい」と考えた時に申し込むのが、最もかしこい選択です。 もしも、8,000ポイントもらえるキャンペーン中なら、過去のキャンペーンの中でも多い水準なので、チャンスといえます。 リクルートポイントの種類 通常ポイント 期間限定ポイント リクルートカードのキャンペーンでもらえるポイントは、期間限定ポイントである場合が多いです。 そのため、ポイントが失効する前に、早めに使い切っておきましょう。 ポイントがもらえる条件を確認 キャンペーンでもらえるポイントは、無条件でもらえるわけではありません。 申し込み後に、以下のような条件が適用された場合にもらえます。 条件の例 マイページで受け取り申請をする 定められた期間内にカードでショッピングを利用する 携帯電話料金の支払いをリクルートカードで決済する このように、条件が適用されなければ、ポイントはもらえません。 それほど、ハードルは高くないので、申し込み前に、申し込み要項を確認して、確実にポイントをもらえるようにしましょう。 特典ポイントはPontaポイントに交換できない リクルートポイントは、Pontaポイントに交換できるメリットがあります。 しかし、キャンペーンでもらえる特典ポイントは、Pontaポイントに交換できません。 そのため、ローソンやケンタッキーフライドチキンなどで、Pontaポイントとして利用するつもりだったなら、注意してください。 それでも、リクルートポイントは、多くのリクルート系のサービスで、利用できます(次項で紹介)。 新規申込みが対象。 2枚目は対象外 キャンペーンは、新規でリクルートカードを申し込みした方が対象です。 既にリクルートカードのカードを持っている方や過去にカードを発行した方は、対象外です。 キャンペーンでポイントをもらいたいために、2回、3回とカードを申し込んでもポイントはもらえないので注意しましょう。 また、以下、公式サイトの申し込みからのみ適用になります。 期間限定ポイントも以下のようなサービスで、無駄なく使ってしまいましょう。 例えば、6,000ポイントをもらえれば、6,000円相当として使えます。 ホットペッパーグルメで予約して家族で食事をしたり、ポンパレモールでおいしいスイーツをお取り寄せしたり、じゃらんで旅行費用の足しにしたりと、いろんな贅沢ができます。 リクルートポイントを貯めてもっとお得に活用する リクルートカードの最大のメリットは、カードの支払いでポイントが貯まることです。 しかも、1. ポイントを貯めることで、最大限に活用できます。 普段の買い物でポイント還元率1. 2ポイント貯まります。 ポンパレモール、じゃらんで最大4. ポンパレモール 4. リクルート系のサービスを利用するなら、最強のカードです。 電子マネーへのチャージでポイントが貯まる VISA、MasterCard nanaco、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCA JCB nanaco、モバイルSuica リクルートカードを使った電子マネーへのチャージでも、ポイントが100円につき1. 2ポイント貯まります(利用金額の合算で月間30,000円までがポイント付与の対象)。 ただし、上記のように国際ブランドによっては、ポイントが貯まりません。 幅広く対応させたいなら、カード発行時には、VISAかMasterCardを選んでおくといいでしょう。 電子マネーとの合わせ技でポイント3重取り 例えば、楽天Edyにチャージすることで、以下のようにポイントを3重取りできます。 (1)リクルートカードで楽天Edyにチャージ(1. 支払いで、ポイントが貯まる電子マネーなら、2重取り、3重取りでポイントを一気に貯められます。 ただし、Apple Payに対応しているのは、VISA、MasterCardのみです。 JCBは利用できないので注意しましょう。 Apple Payとは、カードの代わりに、登録したiPhoneで支払いができるサービスです。 QUICPay加盟店で利用できます。 Apple Payの支払いでも、ポイントが1. もっと詳しくみてみる.

次の

【改悪】リクルートカードでnanacoチャージ新規登録ができない!2020年3月~セブンカードのみに

リクルートカード

クレジットカード 2018. 24 2019. リクルートカードは保有していてもお金がかからないため、筆者も発行して保有していますが、ネット上の一部でネガティブな口コミがあるのは事実です。 そこで今回は、リクルートカードのポジティブな口コミとネガティブな口コミの両方を紹介しつつ、筆者の経験談も踏まえてメリット・デメリットを検討してご紹介します。 その上で、リクルートカードの利用がおすすめな人はどんな人なのか?についても、合わせてご紹介します。 リクルートカードのポジティブな口コミや評判 リクルートカード使ってポイント溜まってそのままポンタポイントに変換してるからポンタポイント鬼のように溜まっていくな、引換券で豪遊できる。 P20lite安すぎなんだよねえ。 — アイラ airi78436528 まず、リクルートカードのポジティブな口コミですが、以前はを利用していたものの、今ではリクルートカードを利用しているとの口コミもありました。 楽天カードも年会費無料のため特段デメリットがないカードではありますが、楽天市場や楽天ブックスなど、楽天関連のサービスを使わない方の場合はポイントが大きく貯まりません。 一方で、普段リクルート関連のサービスを何かしら使っているのであれば、リクルートカードの方がポイントがたまりやすいとは言えます。 続いて、残念ながらリクルートカードには、下記のようなネガティブな口コミもあるのは事実です。 リクルートカードのネガティブな口コミや評判 還元率だけだったらリクルートカードもいいけど、ポイントの使い道が他のより微妙 — ぴゃく。 purewrite18 エポスカードだと指定3倍のやつに使ってる保険屋があったのでポイント1. また、マルイのネット通販でも利用できますので、マルイに買い物に行かれる方やマルイを良く利用される方には、エポスカードの方が適しているとは言えそうです。 リクルートカードの特徴• ブランド:VISA、JCB、MasterCard• 年会費:無料• ポイント還元率:1. 海外旅行傷害保険:最高2,000万円(利用付帯)• 国内旅行傷害保険:最高1,000万円(利用付帯)• ショッピング保険:年間200万円(海外・国内ともに) リクルートカードは高い還元率が特徴ですが、リクルートカードで貯まるポイントは リクルートポイントになります。 リクルートポイントはリクルート関連サービスで利用が可能 1ポイント=1円換算で、通販・ショッピングサイトの「ポンパレモール」や宿・ホテルの予約サイト「じゃらん」、ヘアサロン&ビューティサロン予約サイトの「Hot Pepper Beauty」、飲食情報サイト「ホットペッパー グルメ」等のサイトで利用が可能です。 そのため、リクルートカードは基本的にリクルート関連サービスを使う方には向いています。 このPontaポイントを通じて「JALマイル」に変換することも可能です。 そのため、マイルをためている方にとっても良いでしょう。 ポイント詳細はこちら: 年間費無料でも国内旅行保険やショッピング保険が充実 また、リクルートカードは最初から「国内旅行保険」もついていますので、この点については、楽天カードと比較しても付帯保険の面は充実しています。 年会費無料リクルートカードのメリット・デメリットを検討 以上を踏まえると、リクルートカードのメリットは下記が挙げられます。 リクルートカードのデメリット• リクルートポイントの使い道が限られる• リクルート系サイトを使わない人には美味しくない リクルート系のサイトを普段利用することがない方や、リクルートポイントを貯めるメリットを感じられない方には、正直そこまで適してはいないかもしれません。 ただし、年会費永年無料ですので、正直デメリットというほどのデメリットは特にありません。 リクルートポイントに魅力を感じない方には、そこまでメリットのないクレジットカードと言えます。 リクルートカードはリクルートID保有者に特におすすめ 逆に言えば、すでにHot Pepper Beautyやホットペッパーグルメなどのサイトを利用されていて、リクルートIDを持っている方にはリクルートカードはおすすめです。 リクルートの運営サイトには上記のような美容や飲食などの有名サイトの他にも、ポンパレモールやじゃらんなどの旅行系サイトなど、日々の暮らしに密接に関わるサイトがたくさんあります。 そのため、それらのリクルート系のサイトを今後利用する可能性がある方などには、リクルートカードを利用するとさらにポイントがたまるため、適したクレジットカードと言えます。 年会費無料のリクルートカードの申し込み方法(無料) リクルートカードのお申し込み方法は、リクルートIDに登録していればとても簡単です。 まずはに移動し、「リクルートカード(JCB)のお申し込みはこちら」のボタンをクリックします。 そうするとリクルートIDを要求されますので、リクルートIDをお持ちの方は「リクルートID」と「パスワード」を入力します。 まだリクルートIDをお持ちでない方は、新規会員登録へ進み、必要情報を入力します。 その後、カードブランを選択し、必要情報を入力すると、お申し込みが完了します。 リクルートカードは、時期によっては新規入会特典で最大6,000円分のポイントがプレゼントされます。 じゃらんやホットペッパーなど、リクルート関連のサービスを利用されている方などは、この機会にリクルートカードの利用を検討されてみてはいかがでしょうか?.

次の