トルティーヤ レシピ 具。 変わり種キャンプ飯!手作りトルティーヤと簡単タコスのレシピ

変わり種キャンプ飯!手作りトルティーヤと簡単タコスのレシピ

トルティーヤ レシピ 具

パーティシーズンです。 友達やママ友とお招きしてホームパーティするのに、メニューが決まらず困っている…なんてことはありませんか? 「業務スーパーの『冷凍全粒粉トルティーヤ』さえあれば、安くて簡単にパーティメニューがつくれますよ」と語るのは、ESSEが注目する、業務スーパーに詳しい業務田スー子さん。 その魅力を語っていただきました! 解凍してお好みの具材をはさむだけ!コスパ最強「冷凍全粒粉トルティーヤ」 せっかく人が集まる機会があるなら、手の込んでいるものをつくりたいですよね。 でも、仕事や家事で忙しく、手間をかける時間がない…。 メニューすら決まらない…。 肉やトマトなどの具をのせたトルティーヤを二つ折りにしたものは「タコス」、小麦粉のトルティーヤで具を巻いたものは「ブリトー」という料理。 メキシコやアメリカで広く食べられています。 業務スーパーのトルティーヤはおいしいのはもちろん、小ぶりで扱いやすく、食べやすい逸品。 クセがなく、小麦の風味豊かな味わいが楽しめます。 ギョウザの皮のように重ねられて冷凍販売されているため、塊になっています。 私は半解凍の状態で生地と生地の間にナイフを入れて使いたい分だけはがし、残りは冷凍しています。 大きさは直径14cmほどで、小さめな印象。 いざ使ってみると、このサイズがたまらなく使いやすいのです! 小さな子どもでも食べやすく、小ぶりなのでいろいろと具を変えて楽しめる…。 大きなサイズに慣れている方は戸惑うかもしれませんが、実際に試してもらえたら、このよさがわかるかと思います。 一見すると難易度が高そうですが、業務スーパーで買える市販品を駆使し、ちゃっちゃとつくりましょう! 今回使ったのは、こちらのミートソースです。 ・大盛りミートソース 3P 198円(税別) 【つくり方】 (1) 価格がお手頃な鶏胸肉を少量のニンニクで炒め、ミートソースで味つけ。 キドニービーンズも追加で入れています。 (2) もうこのまま巻いて食べられますが、もうひと手間加えましょう! くるっと巻き、巻き終わりを下にして耐熱皿に並べます。 (3) 並べ終えたら、残りのミートソースををまんべんなくかけ、チーズをトッピング。 あとはオーブンで焼き目がつくまで焼くだけ。 (4) ミートソースは多すぎと感じるほどかけてくださいね。 常備しておくことをおすすめします。 昨夜のから揚げの残りとマヨネーズを、くるっと巻いて食べるのもよし。 ハムやチーズを巻いてレンジで温め、ブリトーにするのもよし。 私は長ネギと焼豚を巻き、なんちゃって北京ダックを楽しんでいます! アレンジ無限大、コスパ最強のトルティーヤ、おすすめです。 日々商品レビューのほか、アレンジ方や節約術、レシピなどを発信している.

次の

コストコ・トルティーヤの絶品レシピ!簡単アレンジやカロリーも!

トルティーヤ レシピ 具

もくじ• メキシコのタコスは本当にめちゃくちゃ美味しい ところで、 メキシコのタコスの美味しさは異常です。 メキシコに行くたびにタコスを食べすぎて、タコス中毒になり、メキシコから帰ってきた次の日にすでにタコスが恋しくなっています。 それくらいハマるタコス。 特にメキシコの中でも 首都メキシコシティの屋台のタコスは本当にレベルが高く、人気の多い乗り換え駅のタコス屋は「ちょっと美味しい」程度では淘汰され、「 めちゃくちゃ美味しい」レベルのところしか残っていません。 ところで、前にタコスについてこんな記事を書きました。 そんな中で、 超お気に入りのタコス屋台が3つくらいあります。 その感動的なタコスを提供するおじちゃん&おばちゃん&お兄さんに、 タコスのレシピと、 美味しいタコスを作る秘密も教えてもらいました。 プロによる本格タコスの作り方(日本で作ろうVer. サルサ(ソース)に使う唐辛子の種類、トマトの種類(青トマトとか)は、日本には全然ないので、わたしなりにかみ砕いて日本でも作れるような食材にアレンジしてみました。 基本は、彼らの教えてくれたレシピに忠実です。 「ええっ面倒くさっ!」 「市販のでいいじゃん!!」 と思うかもしれませんが、トルティーヤには絶対こだわりましょう! なぜなら、 トルティーヤがタコスの味を決めてしまうから。 微妙なトルティーヤを使うと、タコス全体のクオリティがガタ落ちします。 ) 『』の記事でも書いていますが、感動的に美味しいタコス屋の多くは「 自分たちでトルティーヤ作り」をしています。 そしてみんな、「トルティーヤが一番大事だ」と口を揃えて言っていました。 つまり、 トルティーヤ作りこそが絶品タコス作りの要なのです! 500gのマサ(トルティーヤ30枚分)を使う場合• 水:600ml• オリーブオイル:ぐるっと1回し入れるイメージ。 塩:小さじ3杯 「 マサg:水ml=5:6」くらいの分量が最適です。 生地が 耳たぶくらいの固さになるよう、十分こねます。 うどんをこねるイメージで、コシを入れて!わたしは塩強めのトルティーヤが好きなので、4,5杯入れます。 お好みで。 2.生地を直径3㎝のボールにする つぎに、生地をちぎって手のひらでコロコロ丸め、直径3㎝のボールをたくさん作ります。 これが、 トルティーヤのタネになります。 3.トルティーヤプレスを使う 次に、トルティーヤプレスを使って、丸いタネを平たいトルティーヤにしていきます! まずトルティーヤプレスに薄いビニール袋を切ったものを敷き、そこにタネを置きます。 そして、トルティーヤプレスで挟み、グッと力を込めて押します。 開くと、ちょうどいい薄さの円形のトルティーヤ(厚さ1㎜~1. 5㎜)ができています。 そ~っとはがします。 麺棒を使う場合は、コロコロして薄く伸ばしてください。 なるべく綺麗な円形になるようにがんばって! メキシコシティの屋台で食べるトルティーヤの大きさは、私たちが普段見慣れているトルティーヤよりもだいぶ小さく、 直径8㎝ほどです。 ちょうど自分の手のひらくらいのサイズを目指しましょう! 4.空焼きしたホットプレートで焼く トルティーヤプレスを使って平たくなったトルティーヤを、あたためておいたホットプレートで焼きます。 (油は引かず、空焼きで) なるべく高い温度(わたしはいつも230~250度に設定しています。 )で、トルティーヤの 両面を1分ずつ焼きます。 うまくいくと、トルティーヤをひっくり返したときに中の空気が膨張して ボールのように膨らみます!…が、これは至難の業。 初めてではなかなかできません。 (わたしが作るときも滅多になりません…) 焼きあがったら、トルティーヤのできあがりです! 乾燥してしまわないように、重ねて、キッチンペーパーなどに包んでおきましょう。 味付けは、 塩のみ。 油をたくさん引いておくと、さらにジューシーに美味しくなります。 わたしはいつも豚バラを使っているのですが、豚バラをそのままの状態でちょっと焦げるまで焼きます。 (ちょっと焦がすと、香ばしさとカリッと触感が出てより美味しくなります)塩で味付けをして、終了です。 そして、焼き終わった肉をみじん切りにします!(自分の好みで。 )ボールに入れておきましょう。 メキシコシティのカジュアルな屋台タコスでは、 具の肉の調理にスパイスは使いません。 (コショウすらも!)塩のみというシンプルさで、素材のうまみが十分引き立ちます。 また、ひき肉も基本的に使わず 焼いた肉を刻むスタイルが基本です。 スパイスを入れるタコスもありますが、それは特別な種類(パストールタコスなど)か、北部、TEX MEX(アメリカナイズされたメキシカン)のものが多いです。 2.いろんな具のパターン わたしは豚バラ肉だけでもいい派ですが、いろんな具を用意しても楽しいです。 薄切りの牛肉(刻まずそのまま)• 軟骨入りの鶏肉焼きの刻み• 焼いたエビ などなど。 最近作った中で評判が良かったのは、 鶏もも肉&パイナップルの組み合わせ。 鶏もも肉をこんがり焼いてみじん切りにし、それから缶詰のパイナップルを細かく切ったものと混ぜ合わせます。 メキシコの「パストール」と呼ばれる、ケバブのような屋台タコスにも似ています。 海鮮タコスもおすすめ。 メキシコでは、タコスを頼むと「Con verdura? (野菜付ける?)」と言われ、「Si. 」と答えると、いつも玉ねぎとパクチーの刻みが乗ります。 パクチーが苦手な人がいる場合は、別々で用意しておきましょう。 ) さらに、トマトの代わりにミニトマトを使うと、トマトの味わいがぎゅっと濃くなり、さらに美味しいです! 本当だったら、このサルサは「トマト・ベルデ(緑トマト)」を使い、サルサは「サルサ・ベルデ(緑サルサ)」と呼ばれるのですが、日本では緑トマトを手に入れるのが難しいので、赤いサルサになります。 3.アボカド入りサルサも作れる 今作った赤いサルサに、生のアボカドを混ぜれば、 アボカド入りのサルサも作れます。 アボカド入りとアボカドなしの 2種類のサルサを用意してもいいかも。 これで、 タコスづくりの調理作業はすべて終了です! タコスを食べよう! タコスは、食べる直前に自分で作るもの。 手巻きずしのような感覚で、自分の好きなものだけ入れて食べます! 食べる手順としては、こんなかんじ。 トルティーヤを手のひらに乗せる• トルティーヤの上に、好きな具(肉とか)を3分の1ほど載せる• 野菜(玉ねぎ、パクチーお好みで)を乗せる• 好きなサルサをかける• 最後に、上からライム(orレモン汁)を絞る•

次の

手巻きトルティーヤ レシピ 枝元 なほみさん|【みんなのきょうの料理】おいしいレシピや献立を探そう

トルティーヤ レシピ 具

いつものキャンプ飯に変化をつけたいなら、メキシコ料理であるタコスがおすすめです。 自分たちで具材を組み合わせたり、味の変化を楽しんだりと、 脱マンネリのキャンプ飯が実現しちゃいます。 一般的にタコスというと、皮であるトルティーヤに野菜やタコミートを包んで食べるというイメージですよね。 ですが、せっかくのキャンプ飯! 包む具材を好みのものに変えて、オリジナルタコスを創作してみるのはいかがですか? 今回は、 基本的なタコスの作り方から、おすすめ具材まで一挙に紹介します。 一見、作るのが難しそうなタコスも、超簡単レシピをもってすればあっという間に完成です。 子供から大人まで楽しめるタコス、ぜひキャンプで実践してみて下さい。 使用する器具• ラップ• ボウル• フライパン 材料をボウルに入れる まずは、ボウルにすべての材料を入れます。 薄力粉、強力粉、水の分量は、1:1:1がベスト。 今回はそれぞれ150グラムでトルティーヤ8枚分ですが、分量を調節すれば枚数も簡単に増減できます。 材料がまとまるまでこねる ひたすら材料をこねていきます。 最初は手にまとわりつくような感触ですが、次第にまとまってくるので安心して下さい。 およそ15分こね続けると、写真のようにまとまります。 弾力が結構あるのでなかなか重労働ですが、 美味しくな~れとこね続けて下さい。 ラップをかけ30分寝かせる まとまった生地は、ボウルにラップをかけて30分ほど寝かせます。 寝かせることで、驚くほど もっちりとした生地になりますよ! 生地を伸ばし8等分する 生地を寝かせ終えたら、台にラップを広げ、生地を手で伸ばしていきます。 生地は、おおよそ同じ厚さになるよう横長に伸ばし、指を使って8等分の印をつけます。 8等分した生地を丸める 次に、8等分した生地をそれぞれ丸めます。 このとき、 大きさが多少違っても問題ありません。 生地を1つずつ丸く伸ばす 丸めた生地をラップの上で伸ばしていきます。 本来であれば綿棒を使用するところですが、ズボラな私は手の平で行いました。 完全な丸型にはなりませんが、 とにかく具が包める大きさになればOKです。 大きさの目安は、12~15センチ。 見た目を重視する方は、綿棒の使用を推奨致します。 油をひいたフライパンで焼いていく すべての生地を伸ばし終えたら、薄く油をひいたフライパンで焼いていきます。 火加減は中火。 ところどころ白く変色し、パリッとした感触になったら裏返します。 写真のように ほんのり焼き目がつけばOK。 片面につきおよそ1分ほど焼けば、トルティーヤが完成です。 サルサソースの作り方 タコスの味の決め手といえば、サルサソースです。 トマトに青唐辛子やハラペーニョなど、ピリ辛でスパイシーなサルサが最もメジャーでしょう。 しかし、またもや心配なのが材料を揃えにくいという点。 そこで今回は、 より手軽に、より簡単に作れるサルサソースを紹介します。 トマト:大1個• 玉ねぎ:1/4玉• ピーマン:1個• レモン汁:小さじ1• 塩胡椒:少々• チューブにんにく:少々• オリーブオイル:大1 トマトの種を取り除き、細かくカットする トマトは、 水分が出過ぎないように種の部分を取り除いてからカットします。 玉ねぎ、ピーマンも細かくカットする 玉ねぎ、ピーマンは生の状態で食べるので、できるだけ細かくカットしましょう。 玉ねぎの辛さとピーマンのほろ苦さが、 青唐辛子の代わりになってくれます。 カットした材料と調味料を混ぜる あとは、カットした材料に 調味料を加えて混ぜれば完成です。 辛みのあるスパイスを使用していないので、子供でも食べやすいサルサソースとなっています。 タコミートの作り方 甘辛いタコミートは、食べ応えのあるタコスに必須ですよね。 子供も大人も大好きな味になるよう、 どの家庭にもある調味料で作れる簡単タコミートを紹介します。 タコミートが余ったら、次の日はごはんにのせて食べるのもおすすめです。 ひき肉(今回は豚ひき肉、合いびきでもOK):250~300グラム• 玉ねぎ:1/4玉• ウスターソース:大さじ2• ケチャップ:大さじ2• 塩胡椒:少々• ナツメグ:少々 フライパンでカットした玉ねぎを炒める フライパンに油をひき、細かくカットした玉ねぎを炒めます。 くわえて、ひき肉を炒める 玉ねぎのまわりが透き通ってきたら、 ひき肉を追加してさらに炒めていきます。 ひき肉に火が通ったら調味料をくわえる ひき肉の赤みが消え、火が通ったら、ウスターソースとケチャップをくわえ、最後に 塩胡椒とナツメグでバランスを整えて完成です。 ほかに用意したい具材 メインの具材のほかにも、 タコスに欠かせない具材が3つあります。 レタス もはや タコミートに並ぶ重要具材となるのが、 レタスです。 食感にシャキシャキ感をプラスするだけではなく、食材の水分を吸収する役割もあります。 レタスは、細目にカットするだけでOKです。 アボカド クリーミーな味わいであるアボカドも、タコスに必要な食材です。 カットしたアボカドは、 変色防止のためにレモン汁と塩胡椒を振りかけておきましょう。 チーズ 具材の最後を彩るのは、誰もが大好きなチーズ! 軽めの細切りタイプがおすすめです。 おすすめ変わり種タコス4選 基本的な具材にくわえ、変わり種を楽しめるのもタコスの魅力です。 誰でも簡単に作れる、 おすすめ変わり種レシピを4つ紹介します。 トルティーヤの上に、レタス、カイワレ大根、ザーサイの順にのせ、最後にラー油を垂らせば完成。 まさかの中華食材を包んだ、 奇想天外なタコスの登場です。 しかし、 私の変わり種ランキングでは、堂々の1位!最後にちょっと多めのラー油を垂らせば、病みつきになること間違いなしですよ。 子供にはラップ巻きがおすすめ さまざまな味を楽しめるタコスですが、とくに子供に難点なのが「食べにくさ」です。 手が小さい子供には、タコスの皮を包みながら食べるのは至難の業。 そんなときに助かるのが、 タコスを丸めてラップに包んだ【ラップ巻き】です! バナナのようにラップを剥がしながら食べすすめれば、具がこぼれる心配もありません。 子供とタコスを楽しむ際は、ぜひラップ巻きを試してみて下さい。 変わり種タコスで賑やかキャンプに! 好みの具材を自分でトルティーヤにのせて食べるタコス…。 考えただけで楽しそうですよね!身近な材料を使った簡単タコスで、キャンプシーンを賑やかに盛り上げてはいかがでしょうか。

次の