松田聖子 嫌い。 松田聖子 「郷ひろみ別離会見」直後に見せた強靭な精神力

松田聖子嫌いな人ってどういう理由で嫌いなんですか?完璧な女性だと思うの...

松田聖子 嫌い

回答ありがとうございます。 不倫してたアメリカ人の男・・「ジェフ」って言いましたよね、確か。 (私もよく憶えてますねぇ~(笑) 元ダンナさん、かわいそうでしたけど、彼女のファンの人たちは皆きっと そんなこと、どうでもいいんでしょうね。 「それでも聖子ちゃんは悪くない!」っていう感じなんじゃないですかね? なんせ「教祖さま」は絶対的な存在の「信者たち」なんですから。 >絶対、友達になりたくないタイプ。 まさしく私も同じです。 例えば、もし仮に、同時に同じ男性を好きになっても、友だちの気持ち考えて 自分の恋心を押し殺すとか、身を引くとか、そんなこと絶対にしなさそうですよね。 相手の男性に、我先にと、ブリッコ攻撃や色目を使って猛アタック仕掛けて 友だちのことなんか構わずに奪い取っちゃうタイプでしょうね。 投稿日時 - 2008-10-09 02:11:01 回答ありがとうございます。 そうですね・・したたかで計算高い、っていうのが 彼女の主たるイメージですね。 ころんでもタダでは起きなさそうです。 彼女ってすごい裏表がありそうな感じします。 人間誰しも少なからず裏表があるとは思うんですが、 特に芸能人ともなれば余計そうだと思うんですけど、 彼女の場合は、その差がすごい激しそうな気がします。 たぶん松田聖子は60歳くらいになっても、 ミニのフリフリドレス着て、あの歌い方で歌ってるんでしょうね、きっと。 その頃は、彼女のアンチエイジング対策も、時間とお金がものすごい費やされそう・・・ 優秀な美容外科医選びに余念が無さそうな気がします・・・。 投稿日時 - 2008-10-08 02:38:20 回答ありがとうございます。 確かに百恵さんを好きな人は、松田聖子のことは嫌い、という人多いかも。 生き方とかその他、対照的ですもんね。 百恵さんは堅実派、控えめ、男性(夫)を立てる、家庭を大事にする、etc・・・ 松田聖子は真逆ですもんね。 知り合いにも、百恵さんのこと支持してる人がいましたが、やっぱりその人も 松田聖子のことはすごく嫌ってましたね。 腕のいい美容整形外科医と3度目の結婚(再々婚)・・・ いかにも彼女なら有りうる話かも・・・。 いや、でも、いっそのこと、お笑い芸人とでも結婚してほしいですね。 それだったら少しは彼女に対するイメージ回復するかも。 でもやっぱり有り得ないな・・・ 彼女って、自分の「お飾り」になるようなグレードの高い男でなきゃ 相手にしなさそうですもんね。 しかも絶対、面食いだし・・・。 「モンスターペアレンツ」って・・・へぇ~そうなんですか。 興味深い記述ですね。 投稿日時 - 2008-10-07 22:47:54 正直「怖い」ですね。 黒木瞳さんや大地真央さんなんかも、年齢を聞くとびっくりしますけど、怖いとは感じないんですよね。 聖子さんは、どこかアンドロイドみたいな感じを受けてしまうんだよなぁ…。 年取ってるの?って。 あと、40代の方が熱狂的聖子ファンを自称し、TVで色々言っていることに引きます。 キョンキョンとか「昔、アイドルだった頃、すっげー可愛かったよね。 ファンでした」と聞いてもおかしくないんだけど、聖子ちゃんファンは昔のまま現在に至るというか、20年前のままの姿で時空を超えてきたかのような熱狂ぶりで…。 彼女の歌は嫌いではないし、カラオケで歌っている人に嫌悪感はありません。 投稿日時 - 2008-10-06 14:37:24 回答ありがとうございます。 松田聖子は、アンドロイド・・・。 ですか? 私個人的にはあんまり彼女には「アンドロイド性」は感じないんですけど。 むしろ浜崎あゆみなどはアンドロイドっぽいと思っちゃいます。 機械的な顔というか、陶器の人形のような顔っぽくて(良くも悪くも)、 そう感じちゃいますけど、松田聖子にはあまり感じません。 彼女の場合は、なんだかもっと(裏で)必死な感じがしてしまいます。 ヒアルロン酸注射?コラーゲン注射?それとも、切って伸ばして・・・? っていう図が思い浮かんでしょうがないのです。 確かに彼女のファンって、ちょっと引きます。 宗教団体の教祖さまと、あがめたたえてる信者たち・・のような構図っぽい感じがします。 投稿日時 - 2008-10-07 14:43:13 回答ありがとうございます。 >嫌いな理由は、ただひとつ・・・見た目が「派手すぎ」 >それさえなくなれば・・・、私の心から「アンチ」が消えます。 彼女から「派手さ」は、これからもず~っと消えないだろうと思われます。 ・・・っていうか、彼女って、年齢を経れば経るほど、どんどん派手になっていくと 思われます。 実年齢を感じさせなくするためには、「若作り」への一途を これからもますますたどっていくことと想像されます。 したがってhyakkinmanさんの心から「アンチ」が消え去ることは 一生無いかもしれませんね。 私も、彼女の歌(楽曲)そのものは嫌いというわけではないんですけど。 投稿日時 - 2008-10-07 14:18:17 回答ありがとうございます。 私も女性ですけど、彼女の生き方にはあまり賛同できる感じには 思わないんですよね。 だからなぜ、世の女性たちがこんなにも彼女を支持しているのか よくわからなくて不思議な気がします。 >やたらときらびやかなもの好む。 まるで権力をもった貴族のようだ。 あぁ、わかります。 この表現・・・。 この表現で思い出しましたが、以前友人から聞いた話なんですけど、 以前に松田聖子とドラマかなんかで共演したことのある、あるベテラン俳優が 彼女のことを「全身にラメをまとったような女だ」って言ってたそうです。 うまいこと言うなぁ~って思いましたね。 的をついた表現ですよね。 投稿日時 - 2008-10-06 21:43:45 回答ありがとうございます。 嫌いな理由・・・納得できます。 1、オカチメンコなのに、美人と思っているふしがある。 でも、これはまぁデビュー当時からすると、えらく顔変わりましたよね。 デビューの頃は一重瞼だったのが、急に二重瞼になって、昔から比べると 目の大きさが倍になっていますね。 最近、彼女の新しいCM(カラーリング剤?白髪染め?)を見ましたが、 昔の顔を知ってると、「これって本当に松田聖子なのかな?」って感じが しちゃいます。 ま、芸能界に整形は常識ですから・・・。 2、彼女の場合、歌唱力というより、声自体がユニークというものなのかも しれません。 投稿日時 - 2008-10-06 21:23:16.

次の

松田聖子が嫌いと言われる性格などの理由がヤバイ!?年収や豪邸の驚きの実態とは!?

松田聖子 嫌い

好きじゃ無いです。 」) 山口百恵 (アン・ルイスと共に明菜派。 聖子がマッチと不倫し明菜の事件があった際「明菜ちゃん大丈夫?」とアンに連絡を入れた) 木村拓哉 (「俺あの人にモーションかけられて迷惑してたんだよね。 」) 工藤静香 (「今度あの女の旦那(正輝)と共演するんだよね。 」「産まれたばかりの子供を置き去りにするなんて・・」) 酒井法子 (「私は、しーちゃん(工藤静香)ファンであって、聖子ファンというのは事務所に言わされてただけです。 」) 古手川祐子 (「神田正輝さんとは親しいのですが、ああいうスキモノっぽい人と結婚するとは思いもしませんでした。 」) 堺正章 (「デビュー当時から生意気だった。 」) タモリ (「カマチノリコ?ガハハハハ。 」) 渡辺えり子 (「松田聖子は嫌いです。 」) 阿木燿子 (「万が一、曲の依頼があっても彼女には書く気は起きません。 」) 菅原文太 (「へんな女だよな。 」) 関口誠人 (「ライバルに曲を書いてもらうのは嫌みたいですよ、あの人。 」) 松本伊代 (デビュー前の日記に「聖子大嫌い!」と書いていた) 中森明菜 (百恵派) 村井国夫 (「目が(昔と)違うな。 」 デヴィ・スカルノ (「ヌード写真を撮りたいというので写真家を紹介して何枚か撮り始めたのにギャラ未払いで大恥をかかされた。 」) 長門裕之 (「松田聖子の歌は聴くに耐えない。 」) 和田アキ子 (「松田聖子の生きざまが嫌い。 」) 研ナオコ (「あたしの前を挨拶もしないで横切っていったわ。 自分は別格だと勘違いしてる痛い女。 」) 桑野信義 (「松田聖子?嫌いだな。 一回そういうこと 不倫・略奪愛 しちゃうと後々まで引き摺るんだよね~。 」) 美川憲一 (「ホテルのロビーでアタシと目が合ったのに挨拶も無しよ。 例の外人と不倫中でマズイとこ見られたって思ったのね」 ) 岩崎宏美 (「いまだにブリッコしていてキモイ。 口パクで楽してる。 」) 二谷友里恵 (「あんな馬鹿に負ける気はしない。 」) 淡谷のり子 (「はんみょう虫みたいな顔ね。 」) 天野祐吉 (「百恵はスター。 聖子はタレント。 」) 松居直美 (「しょせんアイドル上がりですからねぇ。 」) 冨士眞奈美 (「いかにも成り金という感じで育ちが悪そう。 」) 吉行和子 (「器量が悪いわね。 」) 岡村隆史 (「夜の作業ばかり、お励みのご様子で。 」) 松山千春 (「聖子?歌下手だな。 ひろみを裏切ったアバズレだろ?」) 松任谷由実 (「変なアイドルに曲書かなきゃよかった。 印税返すから曲返せ!」) 藤井フミヤ (「子育てしろ!」) アン・ルイス (「生理的に受けつけない。 」) 久米宏 (百恵派かつ明菜派を明言) 黒柳徹子 (番組を途中退席する聖子にむかい「あらやだ!こういうのって目立つのよね~。 」) 芳村真理 (「顔が昔と全然ちがう。 」) 古舘伊知郎 (曲はいいけど松田聖子本人は嫌いです。 ) 加賀まりこ (バナナ大使というTBSの過去番組で「嫌いな人(松田聖子)の話はしたくない。 」) 森田健作 (「聖子は朝田のぼるの妹か?ブスだなぁ。 」) 太川陽介 (「あんな顔の子がアイドルになれるなんて・・」) 桜井和寿 (幼少の頃ファンであった山口百恵の「禁じられた遊び」をギターで単音弾き真似していた。 百恵派かつ中島みゆき派。

次の

広瀬すず「嫌いな女優」2位…かつての“松田聖子叩き”と酷似する天真爛漫さへの嫉妬(日刊ゲンダイDIGITAL)

松田聖子 嫌い

まるで楽器のような唯一無二の声の持ち主。 たくさんの歌手が毎年出てきますが、 この人程、一度聞いたら忘れられない 歌声の人はいませんよね。 よくモノマネはされますが、見た目は似てても、 まずほとんどといっていいくらい声が似てる 人がいません。 あの声は天性のモノなのでしょうか? デビュー当時の声も魅力的でしたが、「白いパラソル」 あたりから、多忙で声がハスキーになり、 その後、キャンディーボイスと言われる独特の 歌唱を確立し、現在まで第一線です。 皆さんは聖子さんの声について、どう思いますか? また、どの曲が好きですか? ちなみに、私が歌唱法が光るベスト3を選ぶと、 「ガラスの林檎」「PEARL-WHITE EVE」「哀しみのボート」です。 聖子さんのデビュー当時からリアルタイムで見て、聴いてきたものとしての私見です。 (38歳、男性です。 ) 今までの回答にもあるとおり、彼女の声に関しては、大きく二つの流れがあります。 81年5月までの声と、それ以降です。 私も81年当時、テレビを見ながら、胸を締め付けられるような思いで彼女の声を聴いていました。 「聖子さんの声が、彼女の声が、消えていく…!」と。 原因は、映画撮影を中心とした多忙さだったと思います。 このころから約1年近くにわたり、(私から見れば)悪夢の迷走が始まります。 「白いパラソル」「風立ちぬ」はその時期の作品ですが、同時に、作詞家松本隆さんを、スタッフが招き入れた時期でもありました。 そしてこの時期の苦労と出会いが、第二の彼女の黄金期のいしずえを作り出すのですから、私たちは彼女に敬服をするのです。 彼女はまったく新しい発声法を手に入れたわけです。 「赤いスイートピー」「渚のバルコニー」「小麦色のマーメイド」ユーミン作曲、82年の3作は、新しい聖子さんの声にぴったりの曲でした。 特に82年夏以降は、完全に吹っ切れたようで、最もバランスのよいサウンドが作られていたように思います。 語りだすときりがありません。 彼女の発声法、技は、天性だけでなく、たゆまざる努力の賜物です。 かわいいだけではなく、あちらこちらに、意図的とも思える色気がちりばめられています。 私が、歌声について研究を始めたのは、聖子さんがきっかけであったところが大きいです。 この年になって思うのは、松田聖子さんの大きな才能は、10代にして、よい意味での「娼婦性」を持っていたことだと思います。 だから、誰にもまねができないのです。 形の上で真似はできます。 聖子さんの歌い方は、コロンブスの卵。 一度歌が世の中に出てしまえば、器用な人は、その歌い方を真似することができます。 しかし、そういう歌い方を最初に編み出してしまうのが彼女であり、誰も思いつかない偉大さがあります。 とはいえ、実は私は、(実は当時からそうだったのですが)彼女が永遠に失ってしまった、第1期の声が恋しくて恋しくてたまらないファンの一人なのです。 この、第1期の声は、全くの天性、そのままの声でして、これは現在に至るまで、ご本人を含め、ただの一人も真似して再現できる人がいません。 そんなわけで私のフェイバリットソングは、(たくさんありますが)、第1位が「風は秋色」。 そのほかには、先ほど上げた82年の3曲。 「sweet memories」、「潮騒」(アルバム、スコールに収録)です。 最近の曲もよいですが、あの時代の声が恋しくなることが多いのです。 質問の意図とは少しずれてると思いますが、私が教わっているボイトレの先生から聞いた話です。 (ちょっと曖昧な所がありますが、意図は合ってると思います。 ) 聖子さんはレコーディングする前に詞を見て「ここはこういう風に歌う」っていうのを「考える」のではなく、自然と出来てしまう方なんだそうです。 それで、そのままレコーディング。 で、一発OKだそうです。 スタッフの方も「聖子さんはすごい」って言ってらっしゃるそうですよ。 私もアイドル時代を知っていますが、見えないところで努力されてたのではと思います。 それと生まれながらに持っていたものが開花したのでは?って思ってます。 今の聖子さん、ほんと素敵ですよね!! 私見ですが… 確かにデビューから数曲までは声に艶と張りとパワーがあったように思いますが「風立ちぬ」では明らかにかすれ気味になっていたと記憶しています。 理由は知りませんが、何処かに作曲者大瀧詠一氏が徹底的に歌いこませた結果のように書いてありましたが、定かではありません。 しかしここらあたりから「聴けるな~」と思ったことも確かで、特に80年代中頃までの数々の曲は今でも懐メロとして決して色あせることはありませんネ。 理由として、まず何度聴いても聴き疲れしない声(キャンディボイスって言うんですか?)、と言うのが大きいと思いますし、当時松本隆氏が書いた、男が思う希望的女心みたいなものが絶妙だったと思います。 また同時にそれらの舞台となっているビーチサイドや高原といったリゾートの風景までもがイメージできて、ある種の癒しとなっていたのかもしれません。 と言うわけで私が強いてあげるなら、 「水色の朝」、「メディテーション」、「ガラスの林檎」、「夏の幻影」辺りでしょうか。 特に「SWEET MEMORIES」の陰に隠れがちな「ガラスの林檎」は静寂な空間に聖子の最も円熟した歌声が凛と響く正に最高の楽曲だと個人的に思うのです。 そうそう間奏の短いギターも泣かしてくれました… でもこのご質問内容は微妙ですね。 削除されないことをお祈りします。 A ベストアンサー どうも今晩は! 40代後半、既婚男性です。 年齢としては百恵世代ですから、どっぷり浸かったという訳ではありませんが、当時は 明菜派でしたね。 中森明菜はポスト百恵、アンチ聖子の実力派歌手と呼ばれていましたから、百恵ファ ンとしては明菜の方が気になってました。 好きな曲は比較的初期の、「北ウイング」「サザン・ウインド」「飾りじゃないのよ涙は」 辺りです。 ま、別に松田聖子が嫌いという訳ではなかったので、「赤いスイートピー」や「SWEET MEMORIES」なんかは良く聴いていました。 確か中森明菜も松田聖子の「瑠璃色の地球」をカバーしていますよね。 今でも手元に明菜のスーパーベストや聖子のBibleI~IIIがあるのでたまに聴いてます。 まず、朝、起きることができません。 昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。 例えば、友達と約束をしていても外出することができません。 休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。 熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。 今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。 平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。 でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか? 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。 まず、朝、起きることができません。 昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。 例えば、友達と約束をしていても外出することができません。 休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。 Q 昔は中森明菜さんのファンだったのですが、大学時代頃から松田聖子さんのアイドル時代の名曲が大好きになりました。 歌詞もメロディ・編曲も歌声も、爽やかで明るく楽しい気分になり、失恋ソングも切なさはあっても決して暗くない。 歌詞は特に松本隆さんのものがお気に入りです。 最近郷ひろみさんが「青い珊瑚礁」の替え歌をCMで歌ってるのを見て、聖子さんのアルバムを何枚か購入したいという気になりました。 ただ沢山あり過ぎるので、どれを購入しようか迷っています。 聖子さんのアルバムは小学生の時のかなり初期頃のベストアルバムを1度買った事しかありません。 「Seiko・index」というアルバムです。 これも本当に良かったです。 ) 聖子さんのファンだった方、ファンの方、松田聖子さんのアイドル時代 84年頃の結婚前辺りまで のアルバムでお勧めのものを教えて頂けないでしょうか?よろしくお願いします。 A ベストアンサー 1 ~ 4 はどれもレベルの高いアルバムです。 中でもユートピアはジャケットの出来、アルバムとしての完成度が高く、どれもシングルカットされてもおかしくない作品が揃っています。 amazon. 作家陣は松本隆、財津和夫、細野晴臣、杉真理など豪華な顔ぶれ。 「小さなラブソング」ではSEIKOのペンネームで作詞にも初挑戦。 全曲ともに松本隆の詞で,その研ぎ澄まされた言語感覚と時代の先取ぶりはさすが。 これに応えた聖子のスケールの大きさは,最近の彼女に対して女性たちが好意を持つのと関係があるようだ。 3 Candy 「未来の花嫁」「ブルージュの鐘」「真冬の恋人たち」など、隠れた名曲も多数収録されているアルバム。 大滝詠一、細野晴臣、松本隆など豪華作家陣が作詞作曲で参加。 大ヒット・シングルとなった「赤いスイートピー」「渚のバルコニー」など全10曲を収録。 1 ~ 4 はどれもレベルの高いアルバムです。 中でもユートピアはジャケットの出来、アルバムとしての完成度が高く、どれもシングルカットされてもおかしくない作品が揃っています。 amazon. 作家陣は松本隆... A ベストアンサー 聖子カット、ぶりっ子は有名ですが、 80年代で圧倒的な人気と実力のあったトップアイドルが松田聖子です。 鼻にかかった甘い歌声は魅了し、また、トップミュージシャンが好んで松田聖子の楽曲をてがけたことが一番の理由です。 シングルだけでなく、アルバムに佳作が多く、 中でも、ユートピアは第25回日本レコード大賞のベストアルバム賞を受賞しています。 wikipedia. Q 末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。 これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。 母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。 肝臓にも転移しており既に手遅れでした。 今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが 4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。 あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。 肺へも転移し、咳がひどいです。 今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。 急に食欲もなくなりました。 一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。 母はこれからどうなっていくのでしょうか。 苦しみが増しますか? 意識は最後まであるものですか? 自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか? この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。 文章がうまくまとまっていなくてすみません。 少しでも心の準備ができればと思います。 宜しくお願いします。 A ベストアンサー 「人はがんでは死なない」という言葉があります。 がんが特別な毒素を出すわけではありません。 では、なぜ、人はがんで死ぬのか? それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、 その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。 様々な症状の一つには、疼痛もあります。 これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。 気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。 肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用 が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。 大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。 腎臓の機能が低下すれば…… 脳の機能が低下すれば…… つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、 ということです。 何が起きても不思議ではない、ということです。 「苦しみが増しますか?」 軽くなるということはないでしょう。 出てきた苦しみを押さえるということになります。 「意識は最後まであるものですか?」 わかりません。 先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている 場合もあります。 「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」 状況によりますが、オムツということも考えてください。 尿はカテーテルを留置することになります。 残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、 「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを しないという選択肢もあります。 末期症状は、医師や看護師がよく知っています。 まずは、医師や看護師と相談してください。 「人はがんでは死なない」という言葉があります。 がんが特別な毒素を出すわけではありません。 では、なぜ、人はがんで死ぬのか? それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、 その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。 様々な症状の一つには、疼痛もあります。 これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。 気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。 肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化... A ベストアンサー 私は当時の事を非常によく覚えています。 「デビュー当時の松田聖子さんって、音痴で通ってました」 ということは全くありません。 それは間違いです。 松田聖子は元々のキャッチコピーというか、コンセプトは「和製 コニー・フランシス」 つまりアイドルなのに音楽性がしっかりしていて歌唱力がある。 彼女の本来の声質の良さと声量、歌唱力が買われ、その魅力を全面的に前にだそうと、起用されたのが小田裕一郎、原田真二、財津和夫、ユーミンなどの良質のポップスが作れる実力派作曲家。 それまでの企画色の強い人形的なアイドル、ピンク・レディーなどとは一線を画していました。 音痴のはずがないのです。 ファンの間でも「ちっちゃいのに声量がある。 歌がうまい、」ということで定評がありました。 しかし語尾で声が裏返った感じになる癖をよくマネされていました。 ぶりっ子(死語)っぽくカワイコぶっているっと揶揄されていたのは事実ですし、ちょっと垢抜けなく素人臭く感じますが音痴というのとは違います。 そのことをおっしゃっているのではないでしょうか? 私は当時の事を非常によく覚えています。 「デビュー当時の松田聖子さんって、音痴で通ってました」 ということは全くありません。 それは間違いです。 松田聖子は元々のキャッチコピーというか、コンセプトは「和製 コニー・フランシス」 つまりアイドルなのに音楽性がしっかりしていて歌唱力がある。 彼女の本来の声質の良さと声量、歌唱力が買われ、その魅力を全面的に前にだそうと、起用されたのが小田裕一郎、原田真二、財津和夫、ユーミンなどの良質のポップスが作れる実力派作曲家。 それまでの企画色... Q 表題のとおりです。 どんな年代の男性でもいいのですが できれば40過ぎの男性だとわかりやすいです。 もちろん10代でも20代でも大歓迎です。 40過ぎた女性を「抱きたい」と思ったりしますか? と、言うのも私は20代半ばなのですが、 夫は30代後半です。 もちろん夫の友達も同じ年代なのですが、 この間ちょっとしたシモネタ話で盛り上がったとき 「タメの女は抱けない」 「年上は絶対無理、お金払っても無理」 「しわとか見たら萎える」 「触った時点で萎え萎え」 「むしろたたない」 など、それはもうひどいことを言っているんです。 私は女ですから、かなりむかついてしまい 「あんたらだっておじんじゃん。 」と 言い返したのですが「男と女は違う」といい げらげら笑っていました。 サイテーです。 でも、これが男の本音なのでしょうか。 自分が40になったとき、夫からは女として 見られないのかと思うと悲しいしむかつきます。 それとも、単に夫や友人が男として低い?のか?? 皆さんはどう思いますか? 男性は自分が40過ぎ~50過ぎでも、 女は若いほどいいのですか? 表題のとおりです。 どんな年代の男性でもいいのですが できれば40過ぎの男性だとわかりやすいです。 もちろん10代でも20代でも大歓迎です。 40過ぎた女性を「抱きたい」と思ったりしますか? と、言うのも私は20代半ばなのですが、 夫は30代後半です。 もちろん夫の友達も同じ年代なのですが、 この間ちょっとしたシモネタ話で盛り上がったとき 「タメの女は抱けない」 「年上は絶対無理、お金払っても無理」 「しわとか見たら萎える」 「触った時点で萎え萎え」 「むしろたたない」 など、そ... A ベストアンサー 女性ですが、すみません。 私の周りが一般とは違いすぎるのか 40代、50代の女性が若く見えて美形で ふってもふっても男が寄ってくるという 人多いです。 会話も知的でこの女と話したい という魅力があるので。 みんな恋や不倫の 話に花が咲いています。 逆に20代、30代の身近にいる女性で これといった魅力のある人がいなかったし 実際、彼氏いない人がすごく多いです。 20代女性はとにかく我儘で、男性から 嫌われている子が多く、30代は、子育て 髪振り乱しているような人が多く子供を 産んで間がないので体型も元に戻って いないし、顔がやっぱり「お母さん」 やってます。 でもそれはその時期はそれが 必要だから、いいけど又40代に入って 子育てが落ち着いてから お洒落して恋心を忘れなければ、女性って いくらでも輝きますよ。 私も男性に40代の 女性をどう思うか、男性に聞いた事がありますが ほとんどの人が若い女より魅力を感じると 言っていました。 芸能人では、やっぱり黒木瞳、由美かおる 秋吉久美子、吉永小百合、五十嵐淳子等って すごい魅力的じゃないですか。 同じ芸能人でも 若い頃綺麗でも40歳すぎてすごいオバサンに なった人いっぱいいるので、その違いは 何かというと、「綺麗でいたい」という意識の 高さですよ。 その意識があるかないかで オバサンか、美女かって分かれてきます。 40歳になったら全員オバサンでは ありません。 黒木瞳なんかは、写真でも 綺麗に撮られる方法を知っているというから 美に対して敏感ですよね。 女性ですが、すみません。 私の周りが一般とは違いすぎるのか 40代、50代の女性が若く見えて美形で ふってもふっても男が寄ってくるという 人多いです。 会話も知的でこの女と話したい という魅力があるので。 みんな恋や不倫の 話に花が咲いています。 逆に20代、30代の身近にいる女性で これといった魅力のある人がいなかったし 実際、彼氏いない人がすごく多いです。 20代女性はとにかく我儘で、男性から 嫌われている子が多く、30代は、子育て 髪振り乱しているような人が多く子供を... 20歳をすぎたぐらいから急に男性から 性欲をもたれることが多くなって、 はじめは自分はモテるんだなって まんざらでもなかったんですが、最近はこれは「モテる」 ではないことに気づいてきました。 私はぜんぜん美人ではなく、むしろ不細工で、 胸も大きくなく、足がきれいなわけでもないです。 でも男性は私とセックスしたがります。 外見的にはおとなしく、女性らしくみえるらしいのですが、 性格的にはすごく男っぽくてびっくりされることもあります。 食事に誘われることも多いのですが、 その後セックスしようって言われることも多いです。 私としてはせっかく仲良くなったのに、、、って感じです。 男友達がいなくて、仲良くなったと思ったら告白されるか セックス誘われるかどっちかです。 私の友達は逆で、彼氏と同棲しているんですが彼ができない人で 彼女が不満らしいです。 (たぶん、彼女にセックスアピールが足りないんだと思います。 私を見たときの彼氏はギラってしました…普段生活しててもギラって いう視線があったりします) セックスがなくても付き合っているってすごくいいなぁって 思ったんです。 人間的にお互い好きなんだなぁって。 私が今まで付き合った人も私が好きで付き合ったんじゃなく やりたいから付き合ったんじゃないかと思います。 私自身は本来セックスが嫌いな方ではないと思うのですが、 いままで男性本位な感じだったのでできればしたくないです。 セックスなしの恋愛って世間的にありですか? 男性に質問なんですが、 1回ぐらいやりたい女が長く付き合いたい女に 変わることはできますか? どうすればいいのでしょうか。 また、やりたいと思う女性と思わない女性の違いを教えてください。 女性のかたでも同じような境遇の方や何か良いアドバイスが あれば教えてください。 20歳をすぎたぐらいから急に男性から 性欲をもたれることが多くなって、 はじめは自分はモテるんだなって まんざらでもなかったんですが、最近はこれは「モテる」 ではないことに気づいてきました。 私はぜんぜん美人ではなく、むしろ不細工で、 胸も大きくなく、足がきれいなわけでもないです。 でも男性は私とセックスしたがります。 外見的にはおとなしく、女性らしくみえるらしいのですが、 性格的にはすごく男っぽ... A ベストアンサー このご質問の回答は、至って簡単です。 まずは質問者様の外見からですが、 >私はぜんぜん美人ではなく、むしろ不細工で、 胸も大きくなく、足がきれいなわけでもないです。 とあります。 男性からご質問者様を見た場合、失礼ですが、ハードルが高くないということです。 そして、男性の多くは胸が大きい女性が好きではなく、むしろ小さい方が好まれます。 それに、年齢が24歳という若さです。 次に内面ですが、 >性格的にはすごく男っぽくてびっくりされることもあります。 少し気の強い面があるようですね。 男は本能的に征服欲がありますので、質問者様のように男っぽい女性をセックスで征服したいのです。 ですから、外見、内面ともに、かっこうの標的にされているのでしょう。 >1回ぐらいやりたい女が長く付き合いたい女に 変わることはできますか? ないとは言えないでしょうね。 一度のセックスで相手に情が湧くと付き合うこともあるでしょう。 >また、やりたいと思う女性と思わない女性の違いを教えてください。 これに関しては、人それぞれ好みの女性が違うように、一概には言えません。 ただ、先ほども言いましたが、征服したいと思う女性がそれに当たるでしょうね。 これは、あくまでも想像でしかありませんが、文面から受け取れる印象では、ご質問者様は男性と簡単に身体の関係になってしまうことはありませんか? もしそうだとしたら、ご自分の女性としての価値を落とすだけですので、もっと自分のことを大切にしてくださいね。 このご質問の回答は、至って簡単です。 まずは質問者様の外見からですが、 >私はぜんぜん美人ではなく、むしろ不細工で、 胸も大きくなく、足がきれいなわけでもないです。 とあります。 男性からご質問者様を見た場合、失礼ですが、ハードルが高くないということです。 そして、男性の多くは胸が大きい女性が好きではなく、むしろ小さい方が好まれます。 それに、年齢が24歳という若さです。 次に内面ですが、 >性格的にはすごく男っぽくてびっくりされることもあります。 少し気の強い面があ...

次の