フシギバナ ツタージャ。 【まさかのカキ!?】フシギバナ&ツタージャのあれこれを考える|ブンドキ|note

【ジムバトル優勝デッキ】フシギバナ&ツタージャGX/アンノーンHANDデッキレシピ 【ポケカ】

フシギバナ ツタージャ

特性「かがやくつる」 自分の番に、このポケモンがバトル場にいるなら、自分の手札から草エネルギーをこのポケモンにつけるたび、1回使える。 相手のベンチポケモンを1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。 追加でエネルギーが2個ついているなら、自分のポケモン全員のHPを、すべて回復する。 [ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。 ][対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。 ] 特性「かがやくつる」が強いです。 草エネをつけるだけで相手ベンチを引きずり出せます。 ワザ「フォレストダンプ」は要求エネルギーからするとパワー不足かなと感じます。 特性を活かした相手の動きを封じるタイプのデッキに入りそうです。 相性のいいカード シェイミ.

次の

【まさかのカキ!?】フシギバナ&ツタージャのあれこれを考える|ブンドキ|note

フシギバナ ツタージャ

相手のベンチポケモンを1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。 追加でエネルギーが2個ついているなら、自分のポケモン全員のHPを、すべて回復する。 [ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。 ][対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。 ] 特性「かがやくつる」で草エネをつけるだけで相手ベンチを引きずり出せます。 これを使ってエネのついていないポケモンを前に出させて相手のジャマをします。 HPも270あり高めでほとんどワンパンはされないので壁としても優秀です。 「バナージャ」をバトル場に出してジャマをしながら手札35枚を目指します。 シェイミ おたがいのプレイヤーは、自分の番ごとに1回、自分の草ポケモン1匹のHPを「60」回復し、特殊状態もすべて回復してよい。 このスタジアムは、場に出ているかぎり、おたがいのプレイヤーが手札からグッズまたはサポートを出して使ったとき、その効果を受けない。 60回復!! 戦い方 基本的には「バナージャ」で邪魔をしている間にサポートなどを駆使して手札を集めるだけです。 あとは、何点か注意して行いといけないことがあります。 以下1~8が注意したいところです。 1.相手バトル場のポケモンが攻撃できる状態なら、「バナージャ」の特性でエネのついていない相手ポケモンを引っ張り出す。 2.相手ポケモンすべてが攻撃できる状態なら「プルメリ」で邪魔をする。 3.「バナージャ」のHPがやばいときは「まんたんのくすり」か「アセロラ」で回復 4.相手が炎タイプのデッキなら「じゃくてんほけん」をつける。 5.「無人発電所」には「フィールドブロアー」かほかのフィールドをぶつける。 6.「アローラベトベトン」の特性「かがくのちから」には「隠密フード」 7.相手もタイミングを見計らって「リセットスタンプ」を打ってきますので35枚に近づいてきたら一気に決める。 その分別のサポートを使って手札補充を加速させれます。 「HANDデッキ」に関する記事•

次の

【ポケカ】フシギバナ&ツタージャGXをライター5人で徹底解説!【リミックスバウト】│エンジョイ! ポケカ部

フシギバナ ツタージャ

相手のベンチポケモンを1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。 追加でエネルギーが2個ついているなら、自分のポケモン全員のHPを、すべて回復する。 [ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。 ][対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。 ] 特性「かがやくつる」で草エネをつけるだけで相手ベンチを引きずり出せます。 これを使ってエネのついていないポケモンを前に出させて相手のジャマをします。 HPも270あり高めでほとんどワンパンはされないので壁としても優秀です。 「バナージャ」をバトル場に出してジャマをしながら手札35枚を目指します。 シェイミ おたがいのプレイヤーは、自分の番ごとに1回、自分の草ポケモン1匹のHPを「60」回復し、特殊状態もすべて回復してよい。 このスタジアムは、場に出ているかぎり、おたがいのプレイヤーが手札からグッズまたはサポートを出して使ったとき、その効果を受けない。 60回復!! 戦い方 基本的には「バナージャ」で邪魔をしている間にサポートなどを駆使して手札を集めるだけです。 あとは、何点か注意して行いといけないことがあります。 以下1~8が注意したいところです。 1.相手バトル場のポケモンが攻撃できる状態なら、「バナージャ」の特性でエネのついていない相手ポケモンを引っ張り出す。 2.相手ポケモンすべてが攻撃できる状態なら「プルメリ」で邪魔をする。 3.「バナージャ」のHPがやばいときは「まんたんのくすり」か「アセロラ」で回復 4.相手が炎タイプのデッキなら「じゃくてんほけん」をつける。 5.「無人発電所」には「フィールドブロアー」かほかのフィールドをぶつける。 6.「アローラベトベトン」の特性「かがくのちから」には「隠密フード」 7.相手もタイミングを見計らって「リセットスタンプ」を打ってきますので35枚に近づいてきたら一気に決める。 その分別のサポートを使って手札補充を加速させれます。 「HANDデッキ」に関する記事•

次の