埼玉 県 新型 肺炎 感染 者。 <新型肺炎>12人感染…所沢、川越、越谷、草加など 川口工業総合病院、済生会川口総合病院で新たに

新型コロナウイルス感染症について(介護保険事業者向け)

埼玉 県 新型 肺炎 感染 者

県によると、県管轄では20~90代の男女29人の感染を確認した。 重症は1人で、他は症状が安定しているという。 川越市では市保健所健康づくり支援課の50代女性職員が感染した。 データの入力作業を担当しており、市民との接触はないという。 4人の感染が判明していた「入間老人ホーム」では、新たに60代女性職員1人と入所している80~90代の男女3人の感染が明らかになった。 同ホームの感染者は職員2人、患者6人の計8人となり、集団感染の疑いがあるという。 所沢市の社会福祉法人「皆成会」が運営する障害者施設関係では、新たに利用者の50代男性が感染。 同施設関係の感染者は18人になり、内訳は職員8人、患者・利用者10人。 県は、感染症の指定医療機関に入院しているのが85人、一般の医療機関に入院が90人、ホテル滞在が16人、自宅待機が314人としている。 また、県は17日、感染して入院中だった30代男性が死亡したことを明らかにした。 男性に基礎疾患などはなかったという。 県内の死者は13人目。 17日の感染確認者は10~70代の男女計20人で、うち日高市の50代男性は飯能市内の小学校に勤務する教職員だった。 さいたま市によると、感染が確認されたのは市立病院に入院していた10歳未満の小学女児のほか、いずれも会社員の30代男性と50代男性の計3人。 男性2人は軽症という。 また、同市は17日、感染した市立病院の女性看護師が担当していた患者3人と自宅待機させていた同僚21人は陰性だったことを明らかにした。 川口市によると、陽性が確認されたのは川口工業総合病院に入院中の80代男性と80代女性2人、市保健所の50代の男性職員と30代の女性職員、済生会川口総合病院の50代の女性看護師の計6人。 川口工業総合病院の感染確認は初めて。 同病院は当分の間、初診や紹介、救急患者の外来診療と新規の入院患者の受け入れを中止するという。 市保健所では計9人が感染し、濃厚接触者計23人が自宅待機しており、市長部局から事務職9人が応援に入っている。 保健所は「密集を避ける交代出勤を指示し、テレワークによる業務継続態勢を構築している」としている。

次の

埼玉県さいたま市の新型コロナウイルス感染者は誰?感染経路や入院先の病院はどこ?│ひつまぶしブログ

埼玉 県 新型 肺炎 感染 者

県によると、県管轄では20~90代の男女29人の感染を確認した。 重症は1人で、他は症状が安定しているという。 川越市では市保健所健康づくり支援課の50代女性職員が感染した。 データの入力作業を担当しており、市民との接触はないという。 4人の感染が判明していた「入間老人ホーム」では、新たに60代女性職員1人と入所している80~90代の男女3人の感染が明らかになった。 同ホームの感染者は職員2人、患者6人の計8人となり、集団感染の疑いがあるという。 所沢市の社会福祉法人「皆成会」が運営する障害者施設関係では、新たに利用者の50代男性が感染。 同施設関係の感染者は18人になり、内訳は職員8人、患者・利用者10人。 県は、感染症の指定医療機関に入院しているのが85人、一般の医療機関に入院が90人、ホテル滞在が16人、自宅待機が314人としている。 また、県は17日、感染して入院中だった30代男性が死亡したことを明らかにした。 男性に基礎疾患などはなかったという。 県内の死者は13人目。 17日の感染確認者は10~70代の男女計20人で、うち日高市の50代男性は飯能市内の小学校に勤務する教職員だった。 さいたま市によると、感染が確認されたのは市立病院に入院していた10歳未満の小学女児のほか、いずれも会社員の30代男性と50代男性の計3人。 男性2人は軽症という。 また、同市は17日、感染した市立病院の女性看護師が担当していた患者3人と自宅待機させていた同僚21人は陰性だったことを明らかにした。 川口市によると、陽性が確認されたのは川口工業総合病院に入院中の80代男性と80代女性2人、市保健所の50代の男性職員と30代の女性職員、済生会川口総合病院の50代の女性看護師の計6人。 川口工業総合病院の感染確認は初めて。 同病院は当分の間、初診や紹介、救急患者の外来診療と新規の入院患者の受け入れを中止するという。 市保健所では計9人が感染し、濃厚接触者計23人が自宅待機しており、市長部局から事務職9人が応援に入っている。 保健所は「密集を避ける交代出勤を指示し、テレワークによる業務継続態勢を構築している」としている。

次の

<新型肺炎>埼玉で最多の7人死亡 感染者は33人、所沢や川口の病院で新たに判明 川越や越谷でも(埼玉新聞)

埼玉 県 新型 肺炎 感染 者

もくじ• 新型コロナウイルス|埼玉県での現在の感染者数は? 埼玉県内で、新型コロナウイルスに感染したと公表されている感染者数はどれくらいいるのか?基本的なデータからまとめます。 確認した日付 感染者数【埼玉県】 2020年2月15日 1名+無症状病原体保有者1人 2020年2月22日 2名+無症状病原体保有者1名 2020年4月9日• 埼玉県内での陽性確認者数:253人• 入院者等:213人(うち軽症・中等症:205人、重症者:8人)• 退院(陰性確認済):35人• 退院(死亡)5人 2020年2月22日追記: 埼玉県での最初の感染者の家族で、その子供の感染が確認されています。 2020年4月9日追記: かなりの感染者数が出たため、1人1人の詳細の更新が追い付いていませんが、できる限り更新を続けます。 チャーター機で帰国40代男性の経緯と行動履歴• 1月30日: 第2チャーター便で帰国• 同日:空港から移動し、国立国際医療研究センターにて診察、 結果は陰性• 2月1日:小児と一緒に帰国したため、 希望により自宅へ帰宅• 2月8日: 発熱(39. 5度)• 2月9日:市販薬を服用し 37. 2度まで解熱• 2月10日午前: 県内医療機関を受診し、レントゲンにて両側中下肺野に 肺炎像、 検査にて陽性• 2月11日午前: 38度台の発熱 備考:• ご家族2名が濃厚接触者の疑いで詳細調査中。 本人の報告によると、武漢市の海鮮市場には立ち寄っていない。 中国において、肺炎患者との明確な接触は確認できていない。 この男性について、同じ埼玉在住の方からは 「いったい埼玉の何市なのか?」「どこら辺に住んでいるのか?」など情報を教えて欲しいという声が相次いでいます。 羽田空港から自宅までは、「自家用車で移動した」という報道もありました。 公共の交通機関でなかったのが救いですね。 また、同じ埼玉県内で 「防護服を着た救急隊員」が乗った救急車が、 関越道を「新座から川越方面」に向かって走っているのを見た、という声も。 この救急車は、 「羽生総合病院」のものだそうです。 ネット上では、 「新型コロナウイルスの感染者を乗せているのでは?」との声もありまし。 しかし、現在横浜にいるクルーズせんの感染者搬送に救急車が足りず、全国から応援に出ているとの話でしたので、応援の救急車だったのかもしれませんね。 チャーター機で帰国30代男性の子供の経緯・行動履歴• 1月30日:第2チャーター便で 父親と一緒に帰国。 RCR検査を実施したが 陰性。 2月1日: 父親と一緒に自宅に帰宅。 厚生労働省のフォローアップセンターが経過観察。 2月8日: 父親が発熱(39. 2月10日: 父親のPCR検査を実施し陽性。 父親が県内医療機関に入院となったため、濃厚接触者として県内保健所が健康観察開始。 (以後外出はしていない。 2月20日: 朝:37. 県内医療機関Aを受診。 2月21日:PCR検査を実施し 陽性。 県内医療機関Bに入院予定。 備考:• 帰国後、幼稚園等には通園していない。 濃厚接触者1名あり、引き続き経過観察。

次の