新型 ハスラー mt。 ハスラー 新型にmtはある?リーク情報を紹介 | 新型車 中古車の最新情報館

スズキ ハスラー 試乗記・新型情報 2020

新型 ハスラー mt

ガゼルがハスラーMTを購入した理由について MT車は少数派 1990年ごろから爆発的にAT者の割合が増えてきて、現在日本での AT車の普及率はなんと98. 5%にまで達してます。 AT限定の運転免許試験のせいでしょうか? 新車のラインナップもほとんどがAT車になっていてMT車を設定している車種はほとんどありません。 その中にあって軽自動車は特に少ないです。 ハスラーにMT仕様があったのは私にとっては購入の動機に十分なりました。 雪道でMTは有利 ガゼルはスノーボードが趣味でスキー場に1シーズン30回以上行きます。 当然雪道を走らなければなりません。 大体は圧雪してあるのですが、端の方を走ると深い雪が残っていたりします。 離合の時には深い雪にハマってしまうこともあります。 その時MT車だと雪の轍にタイヤを取られても、 ローギアーとバックギアと交互に入れながら脱出する事が出来ます。 しかしAT車ではそれが出来ません。 またMT車はギアが自分で選べるので、ギアを落として エンジンブレーキをどのタイミングでかけるかが調整できます。 ATでは勝手に変速するのでエンジンブレーキが使いにくく、フットブレーキを多用するようになり下り坂ではタイヤが滑って慌てることもあります。 MTだと車体を軽くできる ハスラーG 2WD 5速車 重量770kg ハスラーG 2WD CVT車 重量790kg 車両重量が ATより20kgも軽いです。 ハスラーAはもっと軽量で750kgです。 ハスラーAは装備がプアなので選択肢に入れませんでした。 馬力がノンターボで52馬力なのでできるだけ車両重量は軽いほうが良いです。 おかげで軽快に走ります。 5MTだと加速が良い ガゼルは試乗でハスラーのCVT車に乗っていましたが、はっきり言って最初に アクセルペダルを踏み込んでからの加速が鈍いです。 一呼吸おいてから加速する感じで俊敏ではありません。 5速マニュアルだと自分でギア比を選べるので、適切な車速で変速でき 無駄のない加速が得られます。 第一に運転してその方がストレスがなく気持ちが良いです。 特に坂道での加速で差が出ると思います。 ハスラーMTのターボが欲しい? ハスラーの5速マニュアル車には、ターボの設定がありません。 それは、 エコカー減税に対応できないといった原因があるようです。 フェアレディZの様な環境の事は、問題にしないスポーツカーとは違うのです。 あくまでもハスラーは大衆車ですからね。 確かにターボの設定がないと非力なのは当たり前です。 しかしCVTのオートマと違いMTの5速は非力さを補うような走りを見せます。 購入者のガゼルが言うのですから間違いないです。 適切な車速で適切なギアを選べばCVTのように加速でもたつくことはありません。 ガゼルがCVTに試乗させてもらった時は、アクセルを踏み込んだ時の反応の悪さに驚きました。 そういうものだといったらそれまでなのですが、レスポンスの悪さには閉口します。 5速マニュアルを選ぶことである程度の不満は解消されることでしょう。 スポンサーリンク 実際のところハスラーMTの走りはどうよ? ギアが入りやすく加速が気持ちがいい とにかく ギアの入りがスムーズで気持ちがいいです。 低速域ではもたつく感じがあるのですが、中高速域に入ると気持ち良い加速をしてくれます。 自分でギア比を選べるので、全体的にもたつきのない力強い加速が体感できます。 ただ気持ち良い加速をしてしまうと燃費が悪くなるのが難点ですがこれはしょうがないでしょう。 高速では 高速の合流ではもたつきもなくスピードに乗って合流が出来ます。 坂道が続くとさすがに4速以上では十分な加速を得られない場合もあります。 しかし100kで巡行することは問題は全くありません。 割と急な坂道での追い越しは、 ギアを落とさなければ十分な加速を得る事は出来ません。 馬力がもともとないので、致し方がないところではあります。 はっきり言って普通に高速を走ることにおいては、全く問題はないと断言できます。 たとえ坂道が続く高速においてもです。 ただ多人数を載せる時は加速は期待しないほうが良いと思います。 峠や坂道では 元々峠道ではスピードは出ないので問題はないと思います。 急な坂道でもギアを落とせば力強く上がってくれます。 大人3人で坂道を上がりましたが、ギアを調整しながら上がると全く問題なくスムーズに上がりました。 下り坂でも車体が重くないので、スピードが出過ぎる事もありません。 ですのでブレーキもあまり強く踏むことがなく、 エンジンブレーキで事足りるといった感じです。 これが車体が重い4WDのRV車だったら、エンジンブレーキだけでは間に合わないかもしれません。 4WDは登りは強いですが、下りは2WDと変わりなくむしろ重量増で苦戦をすることが多いです。 これが雪道だったらコントロールが大変です。 街中では 街中では全く問題がありません。 馬力がなくてもちょっとした距離を移動するぐらいでは、ストレスがたまる事はありません。 ただマニュアルの操作になれていないと、市街地では ストップアンドゴーが多いので足が攣る事があるかもです。 渋滞になると結構大変でしょうね。 田舎でしたらそういう心配は全くないと思います。 ハスラーMTを購入された方の口コミ ハスラーにもMTあるんだなーって思ったんだけど、これタコメーターないから回転合わせるのつらいな?? デジタル表示が出る窓があって、そこで燃料計や瞬間の燃費などと切り替えで表示されるようになっています。 MTハスラーはATのシフトあるところが小物入れになってて、地味に便利。 別に小物入れにしようという事ではなかったのでしょうけど、本来ATのシフトノブがあるところです。 スマホとか入れておくのに便利なんですよね。 このツイートの通りなのですが、でもアイドリングストップってうっとうしいと思う事ありますよね。 ハスラー、車高の割にフラつきにくくキビキビと走れて楽しいよね。 あれでターボにMTがあれば完璧だったんだけどな。 — 荒野の鎮痛剤? cinz49 そうなんですよね。 できればターボが欲しいですよね。 — 草野紅壱 kusanokouichi おっしゃる通りで、エコカー減税に対応できないからMTにターボが付かなかったらしいです。 まあハスラーにMTを設定していただいたスズキの英断に感謝ですね。 やっぱハスラー燃費いいですなww カタログ燃費がMTは24. 4kmなんでほぼカタログ通りですかね — K. Sakurai clarinet4129 やはりMTの実燃費はCVTよりいいですね。 ガゼルのハスラーの実燃費もこのくらいです。 フル加速するともちろん燃費は悪くなるのであくまでもエコを気にした運転での計測です。 スポンサーリンク まとめ とにかくMTは運転していて楽しい ハスラーの馬力は 52馬力と非力ですので、スポーツを楽しみたい方には物足りないと思います。 しかしガゼルは操るのが楽しいだけなのでこれで満足です。 ギアはスコンと気持ちよく入りますし踏み込んだ時の加速もスムースです。 力強い加速は望めませんが、 気持ち良い加速をしてくれます。 もちろんギアを落として踏み込めばそれなりに加速しますが、燃費が悪くなるので普段はやめた方がいいかと思います。 昔オープンカーのロードスターを運転してた頃を思い出しました。 運動性能や操作感は全く違うのですが操る楽しさは実感できます。 はっきり言ってハスラーのMT車はありです。 MT車を残してくれたスズキさんに感謝してます。 私の記事が参考になりましたら幸いです。

次の

ハスラーは事故に強い?万が一のための耐久性や安全装備は大丈夫なの?

新型 ハスラー mt

スポンサードリンク ハスラー 新型にはMTアリという可能性を語る 現行のハスラーも元々はワゴンRがベースになっていてそれは今回も同様です。 車情報サイトのMOTAによると以下の様に記載があります。 ハスラーコンセプトのベースとなったのは、アナウンスこそされていないがスズキの新型プラットフォームである「HERTECT」を採用した現行ワゴンRであろうと思われ、従来型よりも大幅に軽量化と高剛性化が図られていると推測される。 引用: と、いう事はエンジンやプラットフォームの共通化はもちろんの事、ミッションも同じになる可能性は十分にあります。 と、言う訳でワゴンRの公式サイトを見てみると以下の様な記述を発見しました。 引用: 現行のワゴンRにもMTがあるんですよね。 ただ、やっぱりマイナーなミッションになってしまうのは間違いなく、エントリーグレードの「FA」だけでの設定でした。 しかし、エントリーグレードって言ったって走りの面においてはどのグレードも差が無いのはハスラーであればいつもの事。 と、いう事で ハスラーにもMTはあるんじゃないかと私は予想しています。 既に新型のハスラーを試乗したというリーク情報がある 上記の私の予想を裏付けるようにMTが出るという事を後押ししてくれる情報を見つけました。 でも、これは四角い形状をしていてしかもドリンクホルダーにしては中途半端な大きさです。 しかし、MTのシフトノブが搭載される場所として仮置きしているのであればそれも納得できます。 参考記事: ただ、ハスラーのMTが出ないんじゃないかという意見もある ただ、Twitterなどを見てみるとこの様な評価もあってビックリしました。 新型ハスラーにMTが無いと知り、わたしの軽マニュアル車探しが暗礁に乗り上げた…… — 菊 oknkoiu 新型ハスラーのMTがインパネシフトだということなしなんだが — くまみね kumamine この情報はマジなのか?と思ってみんカラとか5chとかあちこちを見て回ったんですけど、 どこにもMTが搭載されないとハッキリとしたことは書かれていないし、公式からの発表もありませんでした。 つまり、ガセなのかもしくはただの予想という事だと考えられます。 それよりかはこの記事で私がお伝えしたようなベース車のワゴンRから連想したり、現車を見てきた人の口コミの方がまだ信ぴょう性があるとは思います。 もちろん、それらも公式発表がまだなので今後どうなるかはまだ分かりませんが、現段階ではMTが搭載される可能性の方が高いと思います。 結論:ハスラー新型でMTは搭載される・・・と思う これまでの情報を総合すると新型のハスラーにもMTは搭載される・・・と思います。 「思います」というあいまいな言い方になっているのはこれらの事もまた私の予想の範疇を出ないからです。 可能な限り真実に近い物をピックアップしたつもりですが、全ては公式発表が全てですから直前でどんでん返しになる事は十分にあり得ます。 でも、MTの需要は十分にあるのですからCVTだけなんて寂しい事を言わないでMTも搭載してほしいと思います。 ハスラー関係に関してはこちらの記事もどうぞ! 参考記事: 参考記事:.

次の

スズキ ハスラー 試乗記・新型情報 2020

新型 ハスラー mt

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、ディーラーは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。 一括査定サイトを使うことで、大手買取業者の最大 10 社があなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。 このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから。 もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。 相場を知らないとかなり安い値段で叩かれます。 私は最初の業者に85万円という値段で足下を見られました。 車内スペースも安全性と耐久性を兼ね備えられている 引用: ハスラーの車体は安全性や耐久性に優れていることが分かりました。 しかし、 ハスラーは車体だけでなく、 車内も安全性と耐久性に優れているのです。 それはどういったものなのかを紹介していきます。 体をしっかり守ってくれる高性能シートベルト 販売車の整備してたらシートベルトがこんなザマになっててどうしてこうなったか考えたけど分からなかったのでババロアは考えるのをやめた — ババロア vabarois もし後ろから追突されてしまっても、 瞬時にベルトを引き込んでくれるので、 肩から腰までしっかりと支えてくれます。 これは 追突されたことによるムチ打ちが軽減されるという効果があります。 このオプションは購入するときに付けておいた方がいいわね まとめ• ハスラーは安全性に優れている軽自動車• 車体構造も安全性と耐久性が抜群• ハスラーは大人だけでなく、小さな子供も安心して乗れる軽自動車• 全方位モニターカメラは死角を無くす役目をしてくれる ハスラーは軽量に作られていますが、耐久性抜群なので、万が一のときも安心して乗ることができる軽自動車です。 また運転手に危険を知らせてくれる警報もあるので、運転に自信のない方やうっかり運転をしてしまいがちな人にもおすすめな軽自動車だと思います。 安全性と耐久性を1番に考慮しているしている人はぜひハスラーを選んでみてはいかがでしょうか。 ハスラーの関連記事はこちら! 新車をお得に買い換えるコツ! 34万円UP 新車を買い換える際、自分の愛車を下取りに出そうとしていませんか? ちょ、ちょっと待って! それ、損しているかもしれません! 自動車をお得に買い換えたいなら、まずはを試すべきです。 私がいとこの86(スポーツカー)を代理査定したところ、 ディーラーでは98万のところが、買取業者では132万になりました! 34万円の利益が出ました。 34万あれば、 ワンランク上の自動車を購入したり、 ちょっと気になるオプションをつけることだってできます。 コツは複数の買取業者を争わせることです。 どの業者もライバル業者を意識せざるおえないので、相場より高い売却値段を提示してきます。 僕らは、その中で一番高い買取価格を提示した業者と契約するのです。 そして、手に入れた売却金額を新車購入の足しにするのです。 新車を相場より安く購入するには、これが一番早いです。 さらに、お得に新車を買いたい方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。 ネットで賛否両論の一括査定の真実を知りたい方はこちらもどうぞ。 一括査定を利用したほとんどの人が 平均20万以上お得に愛車を手放しています。 そのために使った労力は、 たった5問程度の 30秒で終わる)簡単な質問に答えただけ。

次の