ファブル キャスト。 ザ・ファブルが映画化で内容をネタバレ!公開日やキャストは誰?

実写映画『ザ・ファブル』ロケ地&撮影場所、キャスト、あらすじ!【岡田准一主演】

ファブル キャスト

スポンサーリンク 映画「ザ・ファブル」は2019年6月公開の日本映画で、原作は南勝久を作者とする同名の漫画です。 講談社発刊の『週刊ヤングマガジン』にて2014年から2019年まで第1部が連載され、また2020年夏から第2部も連載予定の人気作であり、映画はその第7巻までのストーリーを実写化したものです。 アクション映画でもある本作では特殊部隊での訓練経験を持つフランス人アクション振付師アラン・フィグラルズを起用し、また振付けの一部は主演の岡田准一が自らつけたことでも話題となりました。 今回は、「ザ・ファブル 映画 あらすじキャストまとめ!ネタバレ感想も紹介!」というタイトルにそってご紹介していきます。 Contents• 華やかな宴でしたが実はその最中、見張り役は何者かに撃たれて殺されていたのです。 そうとも知らずに芸子を呼んで楽しんでいると突然、銃弾が一人の外国人マフィアに命中し、そこから次々に何人も殺されました。 逃げ惑う者も関係なしに瞬殺され会場は一瞬にして血の海に。 反撃する間もない早業でした。 死体だらけの部屋の中に、やがて全身黒尽くめのマスク姿の何者かが現れます。 彼の名はファブル。 ファブルとはfable、つまり寓話のことです。 彼はその鮮やかな手腕をもって6秒で人を殺すことが出来るという、誰も見たことのない裏社会の「伝説」だったのです。 そんなファブルにボスから一つの命令が下されます。 それは1年間人を殺さず、一般社会と交流して普通の生活をすること。 「普通の生活を経験すればお前はもっとプロになれる。 もしその間に人を殺せば俺がお前を殺す」育ての親代わりであるボスにそう言われたファブルは、「佐藤明」という偽名で相棒のヨウコと共に兄妹を装い、大阪に移り住むことにしました。 大阪で暮らすにあたり、ボスは昔から馴染みのクライアントである真黒組にファブル達の世話を頼みました。 真黒組は今でこそ真黒カンパニーという表の名前がありますが、その正体は生粋のヤクザです。 浜田会長と社長兼若頭の海老原のみがファブルの正体を知っており、海老原はファブルに「普通の人はみんな働いている。 お前も働け」と言います。 ファブルはその言葉に従い生まれて初めて就活をしますが、面接の受け答えや拙い履歴書を見た会社はどこも採用してくれません。 そんなある日、ヨウコと二人で飲んだ帰りにファブル達は絡んできたチンピラに襲われます。 一年間誰も殺さず穏やかに暮らすと言うボスの命令を守るファブルは、ヨウコを逃がし、自身は大人しくチンピラに殴られます。 彼は鼻血を出したり痛がって倒れてみせたりしますが、その間も冷静に相手の拳や蹴りを見切り、最小限のダメージでその場を凌ぎました。 そうして鼻血と涙で非力な一般人を装ったファブルに「使いますか?」とハンカチを差し出してくれた女性がいました。 彼女の名はミサキ。 ミサキはこの後にも偶然ファブルと出会い、最終的には彼女のツテで仕事を紹介してもらいました。 ミサキが務めるデザイン会社・オクトパスの面接を受けたファブルは、田高田社長から時給800円の雑用係のアルバイトとしてようやく採用してもらえたのです。 これ以降、ファブルもとい佐藤明という男の「普通の生活」が始まります。 そしてそんな彼をよそに、伝説の殺し屋ファブルを付け狙う男達やミサキに忍び寄る魔の手が動きつつありました。 誰も正体を掴めないほどの凄腕は伝説と称される。 ボスより一年間の不殺の命令を受けて休暇中。 木村文乃(ヨウコ):明の仕事のパートナー。 現在は妹として同様に休暇中。 山本美月(ミサキ):明やヨウコの恩人となる一般女性。 過去に秘密を持つ幸薄い働き者。 福士蒼汰(フード):殺しもやる何でも屋。 いつもコードと二人で組んで行動している。 柳楽優弥(小島):海老原の弟分。 出所したばかりだが行動は暴走しがちで危うい。 向井理(砂川):真黒組幹部。 若頭の地位を狙う野心家。 木村了(コード):殺しもやる何でも屋。 フードのパートナー。 井之脇海(クロ):海老原の配下のチンピラ。 佐藤浩市(ボス):明とヨウコを殺し屋とパートナーに育てあげた男。 安田顕(海老原):真黒組若頭。 光石研(浜田):真黒組4代目組長。 佐藤二朗(田高田):明が働くことになるデザイン会社の社長。 面倒見がいい。 宮川大輔(ジャッカル富岡):ファブルが愛してやまないお笑い芸人。 藤森慎吾(オリエンタルラジオ)(河合ユウキ):ヨウコに好意を持つが度々酔い潰される。 南出凌嘉(幼少期のファブル) 好井まさお(貝沼エツジ) 加藤虎ノ介(砂川の部下) 粟島瑞丸(松沢) 六角精児(バーのマスター) モロ師岡(鉄板焼き屋の店長) 主役のファブルを演じる岡田准一を始め、相棒のヨウコを木村文乃、ボスを佐藤浩市が演じ、その他にも山本美月や柳楽優弥、福士蒼汰、向井理ら実力派の豪華キャストが集結し「ザ・ファブル」の世界観独特の小気味いいテンポを作り上げています。 ザ・ファブル 映画 ラストまでのネタバレ 時が経つにつれて、ファブルは佐藤明としての普通の生活にも少しずつ慣れてきました。 意外にも愛嬌ある絵の才能が認められて時給が800円から900円に上がったり、会社の食事会に行って自分が極度の猫舌だと気づいたり。 出された料理を丸ごと食べるたびに周りが驚くのを見た時は、普通の暮らしをしている人達と殺し屋としての自分の生活が大きくかけ離れていたことも知りました。 そしてアキラはある日、今の生活を過ごすきっかけとなったミサキにお礼を言います。 すると彼女は、アキラに自分の絵を描いて欲しいとお願いするのでした。 さて、殺しの仕事では誰にも姿を見られたことがないファブルですが、実は冒頭の宴会場襲撃の際に標的が落としたスマホに偶然その姿が映ってしまっていました。 そして憧れの殺し屋の手腕に興奮した彼は「ファブルを殺して自分も伝説になりたい」と、執拗にファブルを探し始めるのです。 また、ミサキにも不穏な影が偲び寄っていました。 ミサキは父親の借金返済と母親の治療費の為に一生懸命働く女性ですが、かつて海老原傘下の芸能事務所でグラビアの仕事をしていたことがありました。 そんな彼女に目をつけたのが海老原の舎弟の小島です。 小島は出所して早々に自分が金を貸していた男を殺してしまいましたが、ミサキのDVDや写真集を見た後は新たな金づるとしてミサキに付きまとい、脅迫まがいのことをして彼女を追い詰めます。 やがて小島の脅迫はミサキの母や周辺にまで向かいます。 ミサキはとうとう小島の脅しに屈し、彼の言う仕事を請けるべく小島の家に向かいました。 しかしここで事態は急変し、ミサキは小島ごと何者かに拉致されてしまいます。 二人を拉致したのは殺し屋のフードと真黒組幹部の砂川の配下でした。 フードはファブルを追跡すべく砂川に接触し手を組んだのです。 砂川は若頭の地位を狙う野心家であり、現在の若頭である海老原が浜田会長と組織内で唯一ファブルの正体を共有していることを苦々しく思っていました。 つい先日、小島が金銭トラブルで殺した男は砂川の部下でしたが、砂川はそれを逆手に取り、海老原が小島に殺害するよう命じたことにして失脚させようと目論んだのです。 連絡が取れなくなった小島に海老原は嫌な予感がしました。 心臓を患い入院していた海老原ですが、ファブルを呼び出すと自分が大事にしている車を報酬にして小島を探すよう頼みます。 話を聞くうちにファブルはミサキも巻き込まれたことを知ります。 人から助けてもらったり親切されたらお礼をするのが普通だとバイト先で教えてもらったファブルは、ミサキを救うためにも小島探しの依頼を請けます。 人を殺してはいけないというボスからのミッションにも応える、本物そっくりの玩具の拳銃を持って。 海老原の配下のクロにより、拉致された二人がごみ処理場にいると突き止めたファブルはヨウコ達のバックアップを受けつつ孤軍奮闘します。 偽物の銃で牽制しつつ足で相手を倒れさせたり、急所をずらして殴るなど殺さずに相手を倒していきました。 しかし全力で殺しに来る相手に対してこちらは殺さずの闘いにファブルは次第に追い詰められていきます。 小島は危ないところを間一髪でファブルに助けられ、命からがらといった体で逃げていきました。 フードは追い求めた伝説のファブルに会えて、感極まった状態で攻撃してきました。 ファブルを倒せば自分が伝説になれると思い、容赦ない銃撃を浴びせてきますが足を踏み外して落下します。 しかしフードは落下しながら更に銃を撃ち続けました。 滅茶苦茶な銃弾に撃たれながらもファブルは何とか身を守り振り切りましたが、今度はフードの相棒のコードがミサキを捕らえようとしていました。 ミサキは自力で逃げようと奮闘していましたが、追い詰められてついには高い所から落下してしまいます。 もう駄目かと思われたその時、間一髪で現れたヨウコが落下するミサキを救出したのでした。 一連の騒動が決着を向かえて、事件現場のごみ処理場には血まみれの死体が転がっていました。 ファブルと対決したフード達は辛くも生き延びていましたが、突然現れた何者かによって殺されてしまいました。 現れたのはファブルのボスでした。 忠実に殺さずの命令を守ったファブルの後始末をボス自らしに来たのです。 ボスはフードが持っていたスマホも回収しました。 一方、ファブルが殺さずに連れ戻った小島もまた行き過ぎた暴走行為を理由に海老原に粛清されてしまいました。 海老原は弟分として小島を大切に思っていましたが、小島の裏切りは組織としてけじめをつけなければならなかったのです。 そしてミサキはというと、彼女は気がつくと車の中にいました。 目が覚めると見知らぬ人 クロ がいて、「佐藤明」の家まで送り届けてくれました。 未だに覚えている激しい恐怖と不安がミサキを襲いましたが、明の家に入ると朝からヨウコと明が酒盛りをしていました。 ミサキも一緒に飲もうとヨウコに誘われ、三人で宴会が始まります。 あの恐怖と平和そのもので過ごしている今の状況の落差があまりにも激しく、ミサキは不思議に感じました。 飲んでいると明が「少し早いけど」と前置きを添えてミサキのイラストをプレゼントしました。 ミサキはアキラの描いた絵を見てとても喜びました。 そうして再び訪れた平穏な日々。 ファブルもとい明は、イラストの腕を社長に見込まれて少しずつ時給が上がってきました。 ファブルは時給が上がったのはミサキのお陰だと考え、彼女に「給料が出たらおごる」と約束します。 そんな普通のやり取りを一つ一つ味わい、「普通の生活」に馴染んでいくファブル。 ミサキと二人で居酒屋に行き、「普通に」焼き鳥を食べる楽しく穏やかな時間を過ごしたのでした。 しかし、それを含めてもなお光る豪華キャスト故の演技力と凄みは素晴らしく、また今回の映画を観て原作に興味を持ったというレビューも多いです。 2019年12月25日にはブルーレイ&DVDも発売された本作。 盛り込まれたアクションと分かりやすいストーリー展開は、普段映画をあまり観ない方にもきっと楽しく観ていただけるのではないでしょうか。 ザ・ファブル 映画 の動画フルはU-NEXTでみよう! 現在U-NEXTでは、「ザ・ファブル」を配信しています! U-NEXTは 無料お試し期間が31日間あります。 この無料お試し期間に解約しても違約金などが発生することはないので、安心して視聴することができます。 U-NEXTには、 見放題作品と ポイントレンタル作品があります。 今すぐ無料お試し登録をした場合、 登録時に600ポイントもらうことができます。 U-NEXTのポイントレンタル作品をみるにはポイントが必要になるのですが、無料お試し登録でもらった600ポイントを使えば新作やポイントレンタル作品も無料でみることができます! U-NEXTは ドラマ、 映画、 アニメ、 漫画、 雑誌など様々なジャンルが揃っているので、お目当ての「キングダム」をみた後もU-NEXTで様々な作品を楽しむことができます。 31日間の無料お試し期間に使い心地を試してみて、もし合わなかったら簡単に解約できます。 U-NEXTの解約はとっても簡単で、アカウントページにある「解約」ボタンから解約手続きができ、違約金などは一切かからないので安心です。 最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。 U-NEXTなら動画を探すのに時間がかかったり、大事な個人情報が抜き取られたり、ウイルス感染したりといった危険をおかすことなく快適に動画を楽しむことができます。 ザ・ファブルを見た後も、豊富な見放題作品を楽しむことができますし、無料お試し期間中に解約すれば一切お金はかからないので、まだ試したことがない人は一度どんな作品ラインナップがあるか見てみるだけでも楽しめると思いますよ。 >> スポンサーリンク•

次の

「ザファブル」キャストあらすじ!公開前の映画ネタバレ!

ファブル キャスト

ザ・ファブルのあらすじは?ファブルって何? 場所は日本の首都東京そして大阪、伝説的な強さのため、 裏社会の人間から 寓話(ぐうわ)という意味の 「ファブル」と呼ばれる 1人の殺し屋がいました。 ファブルという名前はここからきていたんですね!! そのファブルという男は「ボス」といわれている人物の指導を受けていました。 パートナーの女「佐藤洋子」と共に数々の人間を殺してきました。 しかし、正体がばれるのを恐れたボスは、 「1年間大阪に移住し、その間は誰も殺さず一般人として平和に暮らせ」 と指示しました。 そこで初めて一般人「みさき」に出会います。 借金を返済し自分で店を持つことを夢見て多くの仕事を 掛け持ちして生活しています。 しかし、トラブルに巻き込まれてしまいファブルが人を助けたいと 初めて思う事になり心の変化がでてきます。 そうしてファブルは「佐藤明」として、パートナーの女「佐藤洋子」と共に 一般人として生活をしていく事になります。 こちらも合わせて御覧ください。 ファブル(岡田准一) 公式サイトより引用 役名:ファブル(佐藤明) 演者:岡田准一 生年月日:1980年11月18日(37歳) 出身地:大阪府枚方市 天才的な殺し屋 ファブルこと佐藤明(偽名) 幼い頃から殺し屋としての指導を受ける。 普段は、温厚な性格。 どんな相手でも6秒以内に殺す。 コメント 今回、初めて大人気漫画原作の映画化作品にチャレンジします。 江口カン監督を信じて、キャスト、スタッフの皆様と力を合わせて 撮影に臨みたいと思います。 初の「殺し屋」役となりますが、殺してはいけないという設定の中での アクションを全力で楽しみたいです。 天才的な殺し屋ファブル役の岡田准一さんは、 こういった裏世界ものの映画に多く出演していますしピッタリはまると思います。 殺し屋役は初めてですので、どんな演技をするのかも気になりますよね。 こちらも合わせて御覧ください。 ヨウコ(木村文乃) 公式サイトより引用 役名:ヨウコ 演者:木村文乃 本名:木村 文乃 生年月日:1987年10月19日(30歳) 出身地:東京都 楽天的でお酒大好きの相棒ヨウコ 10歳のときに両親を火事で失いボスに保護される。 以来、指導を受ける。 1年前からアキラの運転手やサポートに務める。 楽天的でお酒大好きの相棒ヨウコ役の木村文乃さんは、 ヒロインオーディションで約3000人の中から選ばれて 女優デビューして以来、沢山の映画に出演しています。 快進撃が止まらない女優ですので、楽しみですね。 清水岬(山本美月) 公式サイトより引用 役名:清水岬(ミサキ) 演者:山本美月 生年月日:1991年7月18日 (26歳) 出身地:福岡県 ファブルが大阪で出会う初めての一般人女性。 親の借金を返済するため、バイトを掛け持ちしている。 小島(柳楽優弥) 公式サイトより引用 役名:小島 演者:柳楽優弥 生年月日:1990年3月26日(28歳) 出身地:東京都東大和市 海老原の弟分で、刑務所から出所してミサキを追い詰める。 こちらも合わせて御覧ください。 コード(木村了) 公式サイトより引用 役名:コード 演者:木村了 生年月日:1988年9月23日 30歳 出身地:東京都 フードの相棒 砂川(向井理) 公式サイトより引用 役名:砂川 演者:向井理 生年月日:1982年2月7日(36歳) 出身地:神奈川県横浜市 海老原と対立関係にある。 浜田広志(光石研) 公式サイトより引用 役名:浜田広志 演者:光石研 生年月日:1961年9月26日 57歳 出身地:福岡県 真黒組組長。 明と洋子の大阪での生活の面倒をみる。 海老原剛士 安田顕 公式サイトより引用 役名:海老原剛士 演者:安田顕 生年月日:1973年12月8日(44歳) 出身地:北海道室蘭市 真黒組若頭。 ヤクザではあるが、法でカバー出来ない部分を自分が街を守っていると思っている。 海老原の部下でファブルの正体(顔)を知っている。 ファブルに憧れ、弟子に志願したが、断れる。 ファブルを兄さんと慕い、何かと協力する。 田高田(佐藤二郎) 公式サイトより引用 役名:田高田 演者:佐藤二郎 生年月日:1969年5月7日 49歳 出身地:愛知県春日井市 ファブルが人生で初めてアルバイトをすることになる デザイン会社・有限会社オクトパスの社長。 面倒見がよく、明とミサキをくっつけようとしている。 貝沼(好井まさお) 公式サイトより引用 役名:貝沼 演者:好井まさお 生年月日:1984年4月27日 35歳 出身地:大阪府 ファブルが一般人としてアルバイトする有限会社オクトパス社員 ミサキを盗撮するなど、ストーカー行為を繰り返していた。 鉄板焼屋店長(モロ師岡) 公式サイトより引用 役名:店長 演者:モロ師岡 鉄板焼屋『ちっち』店長。 海老原とファブルが初めて食事をともにする。 バーのマスター(六角精児) 公式サイトより引用 バー「buffalo」のマスター。 このバーで数々のエピソードが^^ ジャッカル富岡(宮川大輔) 公式サイトより引用 ファブルが大好きなお笑い芸人。 めったに笑わないファブルが唯一笑う。 コメント ジャッカル富岡は原作で非常に人気のキャラクターで、ファンの間では 誰が演じるのか話題沸騰と聞きました。 しかも岡田准一さん演じる伝説の殺し屋 が唯一爆笑する芸人役ということで、その重要さを受け止め、魂を込めて演じ ました。 ジャッカル富岡のシーンは、撮影全体の終盤に行われたので、先に アップしたキャストの皆様のバトンをつなぐ気持ちでやらせていただきました。 衣装は上半身が裸にネクタイだけなので腹が出ていた方が面白いと考え、 前日には特盛3杯食べて出来る限りの役作りをしました。 いま話題沸騰中!の芸人・ジャッカル富岡編(映画『ザ・ファブル』6. 21公開!) 河合ユウキ(藤森慎吾) 公式サイトより引用 ヨウコがバーで、出会った客。 ヨウコを酒で潰し、口説こうと企むが、反対に潰されおもちゃにされる。 コメント ヨウコ役の木村文乃さんとの共演で、終始ドキドキ、大興奮の現場でした! その木村さんに鼻にピスタチオを詰めていただけるというのは、たまらない経験 でした!両方の鼻にピスタチオを詰められて、片方だけ落ちるという難しい撮影も あったので、木村さんとは入念にリハーサルをしました! 演じさせていただいた河合ユウキは、ずっと女の子のことばっかり考えている どうしようもない奴ですが、憎めない可愛げのある奴だと思います! そんな河合の滑稽な様子に、笑ってもらえたら嬉しいです! こちらも合わせてご覧ください。 まとめ 残虐に殺しを続けてきた、天才的な殺し屋ファブルが 一般人としてどのように生活していくのか? 本当に殺しをしないで生活ができるのか気になるとこが盛りだくさんですね。 個人的には、パートナーでお酒大好きの相棒ヨウコとの恋に発展しても 面白いのかなって思っています^^ 殺しの天才は、一般人として生きられるのか?がテーマになっていて 一般社会でもヤクザから一般人になるというのを重ね合わせて 想像してしまいますね。 様々なトラブルを一般人として、対処する面白さもあり、 ヤンキー漫画的なファンタジックな殴り合いではないので、 ユーモアにも魅かれてしまいます。 普段なら瞬殺できる格下の相手にも蹴りをわざと適当にいれて 殺し屋の正体を隠し、素人っぽく見せかけたりとバリエーションが多彩です。 ザ・ファブルは話題性ありの見逃せない映画です。 ぜひ映画館に足を運んで、観に行きましょう! 最後までありがとうございました。 ゆうすけ ザ・ファブルを無料視聴したい方はこちらから.

次の

ザ・ファブル(映画)あらすじキャストまとめ!ネタバレ感想も紹介!

ファブル キャスト

実写映画化!漫画『ザ・ファブル』とは? 『ザ・ファブル』とは、週刊ヤングマガジン連載中の(アクション?)漫画で、プロの殺し屋組織「ファブル」の主人公が、1年間一般生活をするというストーリー。 ーあらすじー 標的を必ず6秒以内に殺す天才殺し屋の主人公とその女相棒が、殺しを休業し1年間一般生活をするようにボスから命令されます。 ボスの計らいで、殺し屋組織「ファブル」と古い付き合いがある「間黒組」ヤクザの身内として二人は大阪に住むことに。 二人はそれぞれ「佐藤 明」と「佐藤 ヨウコ」の偽名で兄妹という設定で身を隠すことになりますが、ヤクザの身内ということで様々なトラブルに巻き込まれます。 原作では、人を殺さないで普通の生活をすることが難しい主人公と、男を酒に酔わせてその姿を楽しむ女相棒の生活が描かれていますが、実写映画では釈放された問題児ヤクザが起こしたトラブルに、ファブルを探す二人組の殺し屋との対決するストーリーがメインになります。 主人公(佐藤明)が好きな芸人? 普段笑わない主人公だが、ジャッカル富岡にだけは異常に笑います。 正直ちょー似てる(笑)かなりしっくりきたかも。 宮川さんこういうのハマりますよね〜 ネタバレ?原作を読んでる人は超おすすめ! 実写映画のキャスト(俳優)はどうでしたか? 皆さん思い思いの理想があったかもしれませんが、意外にしっくり来ている人も多いのではないでしょうか。 今回の映画では、• 小島とのトラブル• 砂川が雇った二人組の殺し屋との対決• ミサキちゃんの救出 という、序盤のストーリーをかなり忠実に再現してくれてます。 原作を読んでいて、そこから映画を見る人にとって嬉しい内容になっていると思います。 ただ、映画を盛り上げるためか、砂川が雇った殺し屋がけっこう強いです。 原作では、佐藤明に見向きもされない相手なのに、佐藤とけっこうな打ち合いをします。 まぁそこも含めて楽しめる作品だと思いますので、「ザ・ファブル」ファンはぜひ見に行ってみてください。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました!.

次の