ライフ オン マーズ 韓国 最終 回。 韓国ドラマ

韓国ドラマ「ライフ・オン・マーズ」感想 / チョン・ギョンホ主演 これは夢なのか現実なのか!?英国推理ドラマをリメイク

ライフ オン マーズ 韓国 最終 回

「ライフ・オン・マーズ」はNETFLIX,Hulu,Amazonprimeで配信してる? 韓国ドラマを視聴するなら動画配信サービスを利用しましょう。 病院船〜ずっと君のそばに〜• 愛の温度• ひと夏の奇跡〜waiting for you〜• 2度目のファーストラブ• 奇皇后 -ふたつの愛 涙の誓い-• トッケビ〜君がくれた日々〜• 帝王の娘 スペくヒャン 【人気作もたくさん!】• 30だけど17です• 空から降る一億の星(韓国版)• 恋の記憶は24時間〜マソンの喜び〜• 私のIDはカンナム美人• 逆転のマーメイド• 空から来たあなた• 青の食堂〜愛と輝きのレシピ〜• ライフ・オン・マーズ• アニメやドラマを無料で見ようと思ったら、Dailymotionやpandoraのような 動画共有サイトが頭に浮かびますよね。 最近ではkissasianなんてサービスもでてきました。 ただ、こういったサイトにアップされている動画は、不正に公開されたものです。 不正アップされた動画を扱う違法サイトを利用することは、絶対にオススメできません。 一部の回がアップされてても続きが見れないんてこともよくあります。 無料動画サイトに 不正に動画を公開することが罪になることはなんとなく理解しているかもしれませんが、 不正に公開された動画を視聴しただけでも罪になる可能性があるんです! 誰 かが勝手にアップした動画を視聴しただけで罪に問われるなんてことになるくらいならせなら正しい方法で安心して作品を楽しみましょう。 すでに閉鎖されていますが、anitubeという不正配信サイトが流行っており、さまざまな動画もアップされていました。 ただ、こういったサイトにアップされたデータには、 ウイスルが仕込まれていたという話があとを絶ちませんでした。。 PCやスマホが不具合を起こすだけではなく、 大事な個人情報が流出するリスクもあるので絶対に利用しないでください。 せっかく好きな作品を楽しむなら安全で安心な動画配信サービスを利用しましょうね! 『ライフ・オン・マーズ』作品紹介 作品概要 連続殺人事件を追う刑事があるアクシデントから30年前にタイムスリップ!当時のアナログな刑事たちと力を合わせながら謎の解明に挑む、時空を超えた犯罪推理ドラマです。 イギリスの大ヒット作を韓国版としてリメイクしています。 88年のソウル五輪当時の街並みも再現されたレトロな背景も見応えがあります。 現代の頭脳派刑事テジュを演じるのは『ミッシングナイン』のチョン・ギョンホ。 一方、自身の館だけを頼りに操作を進める感覚派刑事ドンチョルを演じるのは『マン・ツー・マン〜君だけのボディーガード〜』のパク・ウンソン。 あらすじ 科学捜査のプロで証拠第一主義の刑事テジュ(チョン・ギョンホ)は連続殺人犯を追う最中、銃で撃たれ昏倒。 だが、気がつくと何故かそこは88年の仁城(インソン)市だった。 困惑しながらもその時代の刑事たちと捜査をすることになるテジュがだ、アナログな捜査方法に苛立ちを隠せず、係長のドンチョル(パク・ウンソン)と対立する。 カテゴリー•

次の

チョン・ギョンホ「ライフ・オン・マーズ」第21

ライフ オン マーズ 韓国 最終 回

サムはラジオからの声で昏睡の原因が脳にある腫瘍のせいであり、手術に耐えられれば覚醒することを知る。 サムは昏睡から目覚めるため、この世界は妄想の世界なのだと割り切ってモーガンに言われた任務を遂行することに。 ところが仕事をやり終えても、未来に帰ることに関してモーガンは知らん顔。 それどころか未来の記憶こそがサムの妄想であり、サムは自分がジーンたちを破滅させるために潜入したスパイだったことを知らされる。 自分がこの世界に馴染めないと感じたのはそのせいだったのだ。 今いる世界が現実なのだとしたら仲間を裏切ることはできない。 強盗団への潜入捜査最中、留まるべきか目覚めるべきか迷ったサムはついに覚醒の時を迎える。 未来の記憶が夢だったというのは絶対ありえないと思ってたので、モーガン警部の言うことはあまり気にせず観ていました(苦笑) だけどあれだけ元の世界に帰りたいと願っていたサムがあっさり過去に戻る選択をしたのは意外でした。 そんなに今の世界はサムにとって価値のないものになってしまったの?って考えると、絶対そんなことないと思うんですよね。 お母さんもいるし、友達だっているはずでしょう。 だからもしサムが覚醒したのがあの銃撃の最中じゃなかったら、きっと彼の選択も違っていたのではないかと思います。 もうすっかりサム(シムさん)=トム・ヨークのイメージになっちゃいました! 頭の中では「Creep」を歌うサムの姿が…(笑) さて、時空刑事を最後まで観て、女刑事のときに「???」だった部分がやっと理解できました。 これはやはり同じ局で順番に放送しなきゃだめですよ! もっとも女刑事の方はかなりコント色が強いコメディになってるけど、こっちの第1話を観てようやくサムの物語が完結するわけだし(そのへんに関してはキュードスとBBCの間でかなりもめたらしいですが) ミスチャンさん、WOWOWからぶんどってきてくれないでしょうかねぇ(笑) 以下、サムのその後&女刑事のネタバレなので一応隠します。 時空刑事の最終回の後で女刑事をあらためて観て、サムがその後どうなったのか整理してみました。 屋上から飛び降りたサムはそのまま死んでしまうんだけど、生死の境の一瞬をまたジーンの世界に戻って過ごした。 ここでアレックスは自殺したサムがついこの前までこっちの世界で生きていたことを聞かされます。 だけど強盗事件の捜査中に車ごと川に落ちて、そのまま死体は見つかっていない。 サムが生と死の一瞬の間にこっちで7年間も過ごしていたことを知ったアレックスは、頭を撃たれた自分も彼と同じ生死の境にいることを認識します。 サムが死に、奥さんにも逃げられたジーンはロンドン首都警察に異動。 レイとクリスも揃って異動っていうのはありえないと思うんだけど(笑)そこはそれ。 だってレイは「大将のいる場所が正しい場所なんだ」って言ってたし。 だけどそれってつまりサムやアレックスがこっちの世界に来たことの鍵がジーンってことなの?と意味深なセリフでもあります。 アレックスがジーンの胸に手を置いて「心臓が動いてる」って言うシーンも納得。 サムがアニーにそうしてたのを知っての行動だったんだね。 もちろんジーンはサムと違ってアレックスの胸を掴んでましたけど(爆) 間もなくイギリスでS2放送開始の女刑事、当初はS3まで製作が予定されていたそうで、だとしたらジーンの話はまだまだ見ることができるぞと嬉しく思ってます。 2006でもサムは活き活きと仕事してたわけだから、1973で人生の意義を見出したとか本当の仲間にやっと出会えたとかいうわけじゃないですよね。 ジーンの捜査手法は自分が最も嫌うスタイルだったろうし。 でも戻ることを決めたのはayanoさんのおっしゃる通り、『もしサムが覚醒したのがあの銃撃の最中じゃなかったら、きっと彼の選択も違っていたのではないかと』だと私も思います。 あの終わり方は納得のいくものですが、ちょっときれいすぎるかなと思わないでもないです。 女刑事はリタイアしてしまったのでAyanoさんの解説が大変ありがたい!なーるほど〜。 さてTuesdayを私も注文しましたーあれもこれもいっしょに。 更に3月発売のシムさんとマクノルティ共演のも予約。 あーあ懲りないなあ私は…。 Posted by: atsumiさん、こんにちは。 残されたお母さんのことを思うと、サムのあの選択はちょっと悲しいですね。 マヤとまたやり直す道もあったと思いますし。 でもサム自身はあれで満足ということで、私も納得することにしました。 個人的には、サムが飛び降りるシーンで終わりで良かったんじゃないかって気もします。 その後をうやむやにした方がかえって印象が強くなったかなと。 私はLOMを先に観なかったせいか、わりとすんなり楽しめました。 はじめまして。 イギリスのドラマは一見すると難解なものが多いですが、わかってくるとアメリカドラマにはない奥深さがあってやみつきになります。 あっちはあっちで楽しかったんですが、見る前にすっごい損をしてしまった、という気がしてなりません。 でも、LOMでジーンに奥さんがいるということに違和感があったので頭の片隅には「逃げられた」ってことが残っていたのかも。 銃撃の最中、必ず助けるという約束を果たしてないから戻ろうと決心したんですよね。 ママの「約束を守る子」というのが引きがねだったのかも。 もし、事件がすっきり解決しての覚醒だったらまた違った選択をしたかもしれません。 屋上から飛び降りたところで終わって私たちに想像させるでもよかったかな?と思いますが、最後にジーンたちが見られたのでOKです(笑)。 これ、歌詞とリンクさせたシーンですかね?どうも英語の歌詞は「音」になってしまうんですけど、歌詞調べてみよ。 サムが戻って来て良かったのかどうか、う〜ん、アニーとは幸せになってほしかったし、ママも可哀想だし... あ〜でも久々に感動したドラマでした! Ashes to ashesは観てないんですが、そうですか、そんなふうにつながっているんですね。 ありがとうございます!ミスチャンでも放送してくれないかな。 でも、私はサム&ジーンのコンビが好きなので、Tuesdayを買うべきでしょうか? Posted by: kisaragi Ayanoさん、こんばんは。 こんなにハマるとは思いませんでした~。 そして下品で豚野郎(サム談)なジーンに首ったけになるとは予想していませんでしたわ。 脚本、演技何もかも揃って素晴らしかったです。 1をもう一度見返したいと思います。 おっしゃるとおり、アニーたちが絶体絶命の場面で現代に戻ってしまったことが響いていたんでしょうね。 サムのその後についてありがとうございます。 女刑事を見た後だったら、元気なサムを見るのが辛かったような気がします。 唯一の救いは、女刑事をLOMの続編として比較せず、まったくの別物としてすんなり楽しむことができたという点でしょうか(これはあくまで個人的にですが) だけど同じ局で買うことがそんなに困難だったとも思えないのですが〜〜。 >ママの「約束を守る子」というのが引きがね お母さんもまさかああいう形でサムが約束を守るとは思ってもみなかったでしょうね……。 どうせなら過去にジーンたちと会ったことを覚えてるかどうかお母さんに聞いてみればよかったのに。 ジーンとはまた会えるけど、こっちが終わっちゃうとやっぱりちょっと寂しいですね。 Posted by: kisaragiさん、こんにちは。 終わってどっと脱力したドラマは本当に久しぶりです〜。 それだけ気を張って観てたってことなんですよね。 "the Lawman beating up the wrong guy" の部分は完全にジーンのことだと思います(爆) Ashes to Ashesも機会があったらぜひご覧になってみて下さい。 みんなでミスチャンにリクエストしましょう! Posted by: さんたさん、こんにちは。 本当に面白いドラマでしたね。 ダラダラ続けずS2で終わりにしたのも良かったと思います。 ジョン・シムさんはサムが目覚めないまま終わると思っていたそうですね(笑) >女刑事を見た後だったら、元気なサムを見るのが辛かった たしかにそれはありますね〜。 詳しい解説、ありがとうございます。 続編があったんですね。 そう、ラジオから サムの命があぶないというニュース(?)が あったので心配していたのですが 2006年ではあのまま死んじゃったんですね。 1973年ではちょっと長生きしたみたいだけど。 そして続編「女刑事」はwowowでやっていた…再々放送してくれればいいけど。 アメリカ版のラストは微妙なんですね。 見たいような、見たくないような…。 明日から夕方がちょっと寂しい…。 Posted by: サーズディ サーズディ様、こんにちは。 はじめまして。 時空刑事の方は続編を視野に入れたラストというわけではなく、 あえてうやむやなまま終わらせたらしいですよ。 続編製作に際してサムのその後を描いてしまうという点では キュードスとBBCの間で相当もめたという話も聞いています。 個人的にはサムが自分らしく生きられる場所を自ら選択する、というふうに解釈してますが、人によって捉え方が違うというのも興味深いですね。 先月AXNミステリーで放送していた「時空刑事 1973 life on mars」を見て引き込まれてしまい、ネットサーフィンをしていてお伺いしました。 この話は15話までが割りとコミカルな感じの部分があったように思うので、最終回はすごく衝撃的でした。 しかし、1973年の世界で生きるというサムの選択はなんだか心の暖かさを感じることの少なくなった現代の世相を反映しているような感じもします。 それとサムの選択を悲惨なものとして描かずに1973年という新たな世界での生活として描いているあたりちょっぴり人の生と死に関するキリスト教の宗教観(私は別にキリスト教徒ではないので想像するだけですが)が現れているような気もしました。 ただ個人的には1973年の世界で強盗事件を解決した上で2006年の世界に覚醒して2006年の世界でマヤと幸せにやり直してほしかったななんてちょっぴり思っています。 続編のashes to ashesもぜひAXNミステリーで放送してほしいなと思います。 見てみたいです。 Posted by: youko youkoさん、はじめまして。 こんばんは。 コメントありがとうございます。 お返事が遅くなってしまって申し訳ございません。 LOM、私もまたまた再放送を見てしまいました。 >生と死に関するキリスト教の宗教観 それはあるかもしれませんね〜。

次の

韓国ドラマ【ライフ・オン・マーズ】のあらすじ10話~12話と感想

ライフ オン マーズ 韓国 最終 回

病気の妻の治療費をめぐるトラブルで誤って人を殺害してしまったヨンフン(演:チェ・スジョン)。 無期懲役の判決が下り、ヨンフンは幼い娘ドランを、ともに施設で育ち自分を兄のように慕うドンチョルに預けることにする。 27年後、ヨンフンは模範囚として出所するが、ドランとは関わらずに生きようと名前を変えて大手食品会社「ボム&フード」経営者一族の家で運転手として働き始める。 一方、明るくまじめに育ったドラン(演:ユイ)は、検事になるためロースクール入学を目指していた。 しかし、唯一ドランをかわいがっていたドンチョルが交通事故で亡くなり、さらに養母ソ・ヤンジャから実の子どもではないと家を追い出されてしまう。 苦しい生活の中、思わぬ出会いから「ボム&フード」で働くことになったドランは、会長の長男デリュク(演:イ・ジャンウ)と急接近。 そして運転手として働いていたヨンフンとばったり出会ってしまい・・・。 その結果、殺人・強盗の罪で27年間もの刑務所生活に! その後ドランは、ヨンフンが弟分として可愛がっていたドンチョルに引き取られ大事に育てられます。 しかし、そんな幸せな日々もずっとは続かず突然ドンチョルが事故で亡くなるのです。 それからドランは、ドンチョルが亡くなったことがきっかけでドンチョルの妻・ヤンジャからぞんざいな扱いを受け最終的に家から追い出されることに! 追い出されたドランは、大手食品会社に就職し立派に社会人として働き始めます。 そこで、運命の出会いが!! その相手とはなんと、働く会社の御曹司・デリュクでした。 互いに惹かれ合うのですが、身分違いということでなかなかことが運ばず・・・。 そんな時にさらに驚くべきことが!! それはなんと、改名した実のドランの父親スイルと27年ぶりの再会。 しかし、スイルは「 ドランはもう心を整理した」と言いながら断固として拒否するのです。 結局、デリュクは海外に行き暮らすことを決心。 デリュクが出国する当日。 ウニョンは再びドランのもとを訪れて、「 なんとかデリュクを引き止めて欲しい」とお願いするのです。 ドランはスイルとこのような会話をします。 ドラン:「お父さん、ごめんなさい。 私、デリュクさんのもとに行きます」 スイル:「思うようにしなさい」 と娘の選択を尊重しました。 その後ドランはデリュクが出国する空港へ駆けつけ、再会。 そしてドランは再びデリュクの家に入り、長男の嫁としてデリュクの家族からも愛されることに! 2年後。 ドランは法学大学院で勉強を続けていました。 その間、スイルは保育園を開院。 それだけではなく、再審請求をしてなんと無罪に! そして最後にスイルの保育園に集まってみんなで楽しい時間を過ごす姿描かれ幕を閉じました。 まとめ いかがでしたでしょうか? 約6年ぶりに韓国地上波ドラマの記録を更新した話題作 『 たった一人の私の味方 原題:MY ONLY ONE 』。

次の