ドコモ光 不安定。 【フレッツ光のマンションタイプが不安定】切れる!繋がらない3つの原因と改善策

ドコモ光の速度が遅いって本当?口コミからわかった実態、高速化させる方法も伝授します!

ドコモ光 不安定

ひかりTV for docomoはドコモ光を利用したひかりTVサービスです。 仕組み自体は通常のひかりTVと同じなのですが、ドコモが独自のアレンジを加えているため、サービス内容もある程度変わっています。 そこでまずは、料金や見られるチャンネルなど、基本的な情報まとめました。 ひかりTV for docomoは月額2,500円のみで利用できる ひかりTV for docomoは、 月額2,500円のみで利用できるサービスになります。 正確には以下の通り2,500円もしくは3,500円のいずれかになるのですが、おそらくほとんどの人は2年割を適用することになりますので、2,500円という認識で問題ないでしょう。 契約更新タイミング 24ヶ月目~26ヶ月目 以外で解約する場合、違約金3,500円が発生します。 2年割は更新タイミング以外で解約してしまうと違約金3,500円が発生しますが、通常プランと比較しても毎月1,000円の差がありますので、3ヶ月以内で解約しない限り2年割の方がお得になります。 また、スポーツチャンネルが多く集まった『DAZN』を契約する予定の人は、2年割のプランとセットで契約することが月額料金を抑えることが可能です。 なお、月額料金以外に初期費用として『ドコモテレビターミナル:16,848円 税込 』の機器代金が必要になりますが、これについては後ほど詳しく説明していきます。 ひかりTV for docomoのメリット・デメリットに入る前に、 「そもそも普通のひかりTVとは何が違うの?」という点について解説していきます。 先述した通り、ひかりTV for docomoはひかりTVをドコモがアレンジしたものです。 アレンジされる前のひかりTVについての情報は以下の通りになります。 ひかりTVでは、テレビを中心に見たい人、ビデオを中心に見たい人、その両方を見たい人、そしてほとんどテレビを見ないから最低限でよい人まで、その層にも対応したプランがあります。 そのため、 より広いニーズに対応しているのはひかりTVです。 一方で、ひかりTVの最高プラン『お値うちプラン』と『ひかりTV for docomo』を比較すると、見られるビデオ数の差でかなり大きな差がある他、3年目以降は無視できない金額差が生まれます。 それを考えると、 ガッツリテレビを楽しみたい方にとってはひかりTV for docomoの方がありがたいでしょう。 ひかりTV for docomoとお値うちプランを比較した表が以下のものになります。 ドコモ光テレビオプションと比べるとどっちがお得? ドコモ光では、ひかりTV for docomoの他にドコモ光テレビオプションというテレビサービスがあります。 2つのサービスがあると使い分けが難しいかもしれませんが、 基本的な使い分けは『テレビや映画をどれくらい見るか』です。 テレビや映画をガッツリ見る人:ひかりTV for docomo• テレビや映画を最低限見れれば良い人:ドコモ光テレビオプション ドコモ光テレビオプションのサービス概要やそれぞれのサービスの使い分けに関しては、別記事「」で解説していますのでそちらを参考にしてみて下さい。 ひかりTV for docomoの4つのメリット• テレビ・ビデオ問わずコンテンツが豊富• 専用アプリを使うとスマホやタブレットで屋外視聴できる• 工事不要でドコモテレビターミナルさえあればテレビが見られる• ドコモテレビターミナルの機能が便利 それぞれのメリットについて簡単に紹介していきます。 テレビ・ビデオ問わずコンテンツがかなり豊富にある やはり、ひかりTV for docomoの 最大のメリットはコンテンツの豊富さです。 地上デジタル放送やBS放送といった王道を押さえつつも、dTVチャンネルやDAZNといった専門チャンネルにも多く対応しているのはひかりTV for docomoの魅力と言えるでしょう。 もちろん通常のひかりTVでも契約さえすれば見ることはできますが、無料もしくは割引額でそういったサービスが付属しているひかりTV for docomoと比較すると料金面でかなりのマイナスになってしまいます。 また、 ひかりTV for docomoはビデオサービスもかなり充実しています。 話題の映画から人気のアニメ、人気テレビ番組など、合計130,000本近いビデオが用意されており、ひかりTVの20,000本と比較するとその豊富さは一目瞭然です。 ちょっとした暇つぶしなどには困ることがないコンテンツ量になっているでしょう。 専用アプリを使うとスマホやタブレットでも視聴できる ひかりTV for docomoには、ドコモテレビターミナルアプリという専用アプリがあります。 このアプリを利用することで、 スマホやタブレットなどのテレビ以外の端末でもひかりTV for docomoを視聴することができるようになります。 大きなメリットには感じない人もいるかもしれませんが、嬉しい人には嬉しい機能でしょう。 便利なアプリだが完成度が低く賛否両論がある。 しかし、このアプリは 現状完成度が低く使い勝手が悪いという声も多いです。 本来、『外出でのテレビ・ビデオ視聴や録画した番組の視聴などもできる』というコンセプトのアプリではあるのですが、そういった高性能な機能は現状まともに使うことができません。 そのため、屋内限定の機能にはなってしまいますが、あれば便利ではあるでしょう。 工事不要でドコモテレビターミナルさえあればテレビが見られる ひかりTV for docomoは工事の必要がなく、テレビとドコモテレビターミナル、配線のために必要なケーブルさえあれば、すぐにテレビ・ビデオを視聴することができます。 通常のひかりTVにも同じことが言えますが、 工事が不要なのはかなりのメリットでしょう。 また、ケーブルの配線も3つの手順だけで完了するため、かなり簡単です。 ルーターとドコモテレビターミナルをLANケーブルで接続する• テレビとドコモテレビターミナルをHDMIケーブルで接続する• ドコモテレビターミナルの電源アダプタを接続する ルーターはプロバイダでレンタルできる他、ドコモの光電話を利用している人であればHGW NTTからレンタルしている機器 にルーター機能が付いているため、自分で用意する必要もありません。 通常テレビを開通しようと思うと、アンテナの設置や専用機器の工事など、何かしら手間がかかりますので、ここまでスムーズに開通できるのは大きなメリットと言えるでしょう。 ドコモテレビターミナルの機能が便利 ドコモテレビターミナルには、AndroidTVが内蔵されています。 そのため、youtubeやAmazonVideo、abemaTVといった動画配信アプリを始めたとした、 様々なアプリのダウンロードそして利用することが可能です。 毎月ガイド誌が送られる定期便を注文する 月額450円• 毎月ドコモショップにガイド誌を貰いに行く 無料 手間もしくはお金がかかってしまう方法にはなりますが、 「ひかりTV for docomoでもガイド誌が欲しい!」という人は利用してみると良いでしょう。 テレビを見ていると他の端末のネットが遅くなる ひかりTV for docomoはネットを利用したテレビですので、テレビに割いている通信速度の分だけ他の端末の通信速度が遅くなってしまいます。 例えば、ひかりTV for docomoを見ている人、パソコンでオンラインゲームをプレイしている人、スマホで動画を見ている人が一緒に住むとなると、ある程度の通信速度がないとどこかしらで不満が出る可能性が高いです。 とはいえ、現在は最大1Gbpsのネット回線が主流になっています。 仮に今50Mbpsを切っていたとしても、別記事「」を参考にしっかりと対処することで50Mbpsの通信速度を確保することはできるでしょう。 地デジ放送は全国の20都道府県でしか見られない ひかりTV for docomoでは79chを視聴できますが、79chのうち 地上デジタル放送は全国の20都道府県でしか視聴することができません。 対応している地域は以下の通りです。 また、対応エリア内に住んでいる場合でも、設備や立地のよっては地デジを視聴できないことがありますので、しっかりと確認してから契約するようにしましょう。 ドコモテレビターミナルに色々と問題がある ひかりTV for docomoを視聴するためには、ドコモテレビターミナルが必要です。 先述した通り、ドコモテレビターミナルは16,848円とそこそこの値段がする機器なのですが、どうやら 機器自体で色々と問題が起きやすいと言われています。 長時間起動していると熱暴走が起きる• ハブを間に挟むと接続が不安定になることがある• 予約録画などが失敗してしまうことが多い などなど、利用する分にも不便な問題があります。 しっかりと対策をすることでこういった問題もある程度は解消することができるそうですが、 最初から不安定な状態の機器を利用しなくてはならないのはイマイチでしょう。 幸いにもしっかりと解決策を解説してくれている人もいるため、ひかりTV for docomoを契約後に不具合に困っている人はそういったサイトを参考にすると良いです。 特に具体的に対策が記載されてあるページを1つ紹介しておきますので、少し難しいかもしれませんが気になる人はチェックしてみて下さい。 ひかりTVで見られるチャンネルが一部見られない これは余談レベルになりますが、 ひかりTV for docomoではひかりTVで見られたチャンネルの一部を見ることができません。 主に見れなくなっているのは、アダルト系のチャンネルです。 見られるチャンネルの総数ではひかりTV for docomoの方が圧倒的に多いのですが、一部見られなくなっているチャンネルもあるというのはデメリットになるでしょう。 ひかりTV for docomoでよくある不具合の対処法と問い合わせ先 ここからはひかりTV for docomoでよくある不具合の簡単な対処法と困った時の問い合わせについて見ていきます。 気になる点がある人はチェックしてみて下さい。 ひかりTV for docomoで録画を頻繁に失敗してしまう ひかりTV for docomoでは、録画をするために外付けのHDDが必要です。 ここまでは知っている人も多いと思うのですが、問題は 『ドコモテレビターミナルが公式で発表している対応HDDを使っているかどうか』という点にあります。 現在、対応HDDとして挙げられているのは以下のモノだけです。 動作確認済みハードディスク アイ・オー・データ:HDCZ-UTCシリーズ、HDCZ-UTシリーズ、HDCL-UTE2K エレコム:ELD-ERT020UBK バッファロー:HD-LDU3-Aシリーズ ここにないHDDを利用していると、『予約録画が機能しない・録画していたデータが急に消えてしまう』などの問題が発生してしまう可能性が高くなります。 そのため、 まずはしっかりと対応しているHDDを利用するようにしましょう。 Amazonやヨドバシカメラなどの通販サイトやdショッピングなどですぐに購入することができますので、気になる方はチェックしてみて下さい。 ひかりTVの接続だけ安定しない・頻繁にテレビが切れる ひかりTV for docomoの安定性で問題がある場合に真っ先に疑うべきなのが 『熱暴走』です。 デメリットの点でも少し触れましたが、ドコモテレビターミナルはまともな冷却機能が付いていないため、長時間の視聴や録画をしてしまうと熱が溜まってまともに機能しなくなります。 そのため、 長時間稼働する場合は熱暴走対策が必須です。 熱暴走対策と聞くと少し大袈裟な感じがしてしまうかもしれませんが、やることは簡単でヒートシンクなどを取り付けるだけで改善されるそうです。 具体的な手順に関しては、他者様のページ「」で詳しく解説されていますので、そちらをチェックして取り付けを行ってみて下さい。 熱暴走対策をするだけでパフォーマンスがかなり変わると言われていますので、ひかりTV for docomoを利用する人は一度はチェックしておいた方が良いでしょう。 ひかりTV for docomoで困った時の問い合わせ先について 「自分ではどうしても解決できない…」という人は、NTTドコモに問い合わせをしましょう。 ドコモでは、ひかりTV for docomoの専用カスタマーセンターを用意していますので、 困った時はカスタマーセンターに連絡することをオススメします。 最大20,000dポイントプレゼント• 高性能ルーター 10,000円相当 の無料レンタル• セキュリティソフトMcafeeが12ヶ月無料• ドコモ光の訪問サポートが無料 ドコモ光とひかりTV for docomoのセット契約で18,000円、さらにDAZNもセットで契約すると20,000円のキャッシュバックが貰えるため、 ドコモテレビターミナルを実質無料で手に入れることができます。 また、高性能ルーターのレンタルや最大20,000円分のdポイントプレゼント特典も付与されるため、 ドコモ光の工事費などを浮かすことも可能です。 手続きをしたのち、折り返しかかってくる電話で『ひかりTV for docomoをセットで契約する』という旨を伝えるだけでテレビも同時契約できるため、契約も簡単に行えます。 「ドコモ光に合わせてひかりTV for docomoを契約したい!」と考えている人は、GMOとくとくBBを一度チェックしてみると良いかもしれません。 まとめ:ひかりTV for docomoのメリットとデメリットについて このページでは、ひかりTV for docomoのメリット・デメリットなどについて解説しました。 メリット・デメリットを簡単にまとめると以下の通りです。 【ひかりTV for docomoのメリット】• テレビ・ビデオ問わずコンテンツがかなり豊富にある• 専用アプリを使うとスマホやタブレットでも視聴できる• 工事不要でドコモテレビターミナルさえあればテレビが見られる• ドコモテレビターミナルの機能が便利 【ひかりTV for docomoのデメリット】• ひかりTV for docomoでは毎月のガイド誌が届かない• テレビを見ていると他の端末のネットが遅くなる• 地デジ放送は全国の20都道府県でしか見られない• ドコモテレビターミナルに色々と問題がある• ひかりTVで見られるチャンネルが一部見られない 79chの専門チャンネルと約130,000本のビデオオンデマンドが見られるというのは、 テレビや映画好きな人にとっては非常に魅力的なサービスになっています。 しかし、一方でそんなサービスでもデメリットがあることを忘れてはいけません。 契約をする際は、メリットとデメリットの両方を踏まえた上で契約をすると良いでしょう。 また、まだ ドコモ光を契約していない人であればGMOとくとくBBでの申し込みがオススメです。 ドコモ光とひかりTV for docomoとセットで契約することで、最大20,000円のキャッシュバックを受け取ることができますので、ドコモテレビターミナルを実質無料で購入することができます。 ドコモ光と合わせて検討している人はチェックしてみて下さい。

次の

ネットの回線速度が不安定な原因7選|安定しない回線の改善方法も

ドコモ光 不安定

Contents• ドコモ光が突然繋がらない!まずは原因を探って対処していこう ドコモ光がつながらない場合、原因は大きく分けて4つ考えられます。 原因と解決方法についてひとつずつ見ていきましょう。 Wi-Fiルーターが原因の場合 ドコモ光が提供している回線終端装置(またはVDSL宅内装置)にWi-Fiルーターを接続して使っている場合、ひとまずWi-Fiルーターに原因があるかもしれません。 ルーターが原因に考えられるものは以下の3つです。 電源がOFFになっている• 回線終端装置とのLANケーブルが抜けている• Wi-Fiルーターそのものの調子が悪い それでは1つずつ確認していきましょう。 電源がOFFになっている Wi-Fiルーターが原因の場合に意外と多いのは、コンセントが抜けてしまっているなどの初歩的なトラブルです。 ルーター本体には通電や通信状態を表示するためのランプがついているのが一般的です。 使用しているWi-Fiルーターを確認し、ランプがすべて消えている場合はコンセントがきちんと差してあるかの確認から始めてみましょう。 コンセントがきちんと差してあっても電源が入らない場合は、落雷や衝撃などでWi-Fiルーターが故障してしまっている可能性が高いです。 その場合は修理や新規での購入を検討しましょう。 回線終端装置とのLANケーブルが抜けている 回線終端装置(またはVDSL宅内装置)とWi-Fiルーターを繋いでいるLANケーブルが抜けていて、ドコモ光がつながらないというトラブルもあります。 一度抜いて、差し込み直すなどを試してみましょう。 また、LANケーブルも劣化するため、目で見えないケーブル内部が断線しているということもあります。 他に使っているLANケーブルがあれば交換してみると、LANケーブルそのものに問題があるのか?という切り分けができます。 Wi-Fiルーターそのものの調子が悪い コンセントやLANケーブルに問題が無い場合、Wi-Fiルーターの電源を入れ直すと解決することが多くあります。 調子が悪いパソコンやスマホでも再起動すると調子が戻ることがあるのと同じように、Wi-Fiルーターも再起動で復旧する場合が多いです。 やり方は簡単で、コンセントを抜いて、数十秒(できれば1分以上)放置した後にコンセントを差すだけです。 意外と思われますが、筆者の自宅や友人宅もこれだけで解決することが非常に多かったです。 ただ、まれにそれだけでは解決しない場合があります。 そのときは「ルーターの設定リセット」を試してみましょう。 方法や機種ごとに異なりますので、取扱説明書を見てもらうのが良いのですがWi-Fiルーター本体に「RESET」というボタンがある場合、それを長押しすることで設定リセット(購入時の状態に設定を戻す)ことが可能です。 モデムが原因の場合 回線終端装置またはVDSL宅内装置など「モデム」が原因で、ドコモ光の接続ができなくなることもあります。 ただし、設定のリセットについては作業後にユーザーIDやパスワードなどをモデム本体に登録する作業が必要になることがあります。 契約時に届いた設定方法の書類や契約書などを手元に用意してからお試しください。 設置していた場所から落下させた、近所で落雷があったなど、モデムそのものが故障してしまうこともあります。 その場合はドコモ光に連絡をして修理や交換をしてもらう必要があります。 詳しくはこのページの「2. 原因が分からない場合はどうすればいいの?」をご覧ください。 パソコンや周辺機器、LANケーブルが原因の場合 ドコモ光につながらない場合、パソコンやタブレット、スマホなどの機器に原因がある場合があります。 ネットワーク名(SSID)が正しく選択されているか、パスワードが正しく入力されているかなどを確認しましょう。 正しい設定がされているパソコンやスマホが複数あって、1つだけつながらないという場合、原因はそのパソコンやスマホである可能性が高くなります。 その機器の再起動や初期化などを試してみましょう。 また、LANケーブルで有線接続している場合はケーブル自体が断線していることでつながらないことがあります。 他のケーブルに変えても症状が変わらないかを確認しましょう。 プロバイダや回線が原因の場合 自宅側の機器や回線に問題が無い場合でも、ドコモ光の回線やプロバイダが原因でつながらない場合があります。 落雷や災害などが発生した場合、一時的または長期間通信ができなくなります。 この状態になってしまうと、回線やプロバイダの復旧をただ待つしか手段はありません。 ドコモ光の工事情報・障害情報はから確認できます。 プロバイダについてはドコモ光で契約可能なプロバイダ一覧がから確認できますので、普段からお気に入りに登録するなどしておくと良いでしょう。 原因が分からない場合はどうすればいいの? 何をどうやってもドコモ光がつながらない!という場合は、お客様サポートを利用しましょう。 ドコモ光のお客様サポートは3通りのサポートが受けられます。 電話 ドコモの携帯電話からの場合(局番なし)113(無料) 一般電話などからの場合 0120-800-000 どちらも年中無休で24時間オペレーターが対応してくれます。 こちらはドコモ光だけでなく、スマートフォンやデータ通信機器の故障・修理に関する問い合わせ番号です。 時間帯によってはつながるまでに時間がかかる場合もあるので注意しましょう。 LINE LINEでの問い合わせの場合も、年中無休24時間でのサポートが受けられます。 スマホからはをタップするか、LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン>[QRコード]をタップして、コードリーダーで以下の画像をスキャンすると友だち追加ができます。。 チャット(ロボット) では最適な解決策をチャットでわかりやすく案内してくれます。 電話やLINEで伝えるのが難しいモデムの不調の場合でも、以下の画像のように見た目で解説してくれるので初心者にも安心なサポートです。 診断だけで無く、機器の交換まで対応が可能ですので、ぜひ使ってみてください。 どんなにやっても解決しない!そんな時はどうする? Wi-Fiルーターやモデムもチェックしたし、サポートも受けたけどドコモ光が使えない!という場合、場所によってはドコモ光やフレッツ光を使用している家庭が多いため、速度が極端に低下している可能性があります。 また、アパートやマンションなどの集合住宅であれば、建物内に引き込んであるケーブルに原因がある場合もあります。 いずれにしても、自分では何もできないという状況です。 「それならばプロバイダを変えては?」と思われるかも知れませんが、ドコモ光はNTTのフレッツ光回線を利用しているため、プロバイダを変えても使用する回線は同じで、根本的な解決にはなりません。 そんな時は、回線業者ごと変えることを検討してみましょう。 auひかりやNuro光はフレッツ光とは違う光回線を使用するため、近隣での混雑には効果があります。 また、SoftBankAirやUQ WiMAXなどもモバイル回線を使用するため、不安定になっている光回線よりは多少改善が見込めます。 まとめ ドコモ光がつながらない、というトラブルに対していくつかの原因と対処方法をご案内しました。 意外かもしれませんが、利用しているWi-Fiルーターやモデムが原因でインターネットにつながらない場合が多くあります。 お手持ちの機器や回線状況に異常はないかを確認して、それでも問題がない場合はドコモ光のサポートを受けるようにしましょう。

次の

【Wi

ドコモ光 不安定

初心者向け!ドコモ光のWi-Fi(ワイファイ)基礎知識 ドコモ光で自宅内でWi-Fi(ワイファイ)接続するために必要なルーターや接続設定方法などをご紹介する前に、そもそもWi-Fiで何が出来るのかを初心者向けに詳しくご紹介します。 ドコモ光のモデム(ONU)だけではWi-Fiが使えない ドコモ光を契約するとインターネットに接続する為に必要な光回線を自宅へ引き込む回線工事を行います。 回線工事が終わると、光回線終端装置(ONU)と呼ばれる機器が自宅内に設置されます。 ちなみに光回線終端装置(ONU)という機器は基本的に「NTTロゴ」が付いています。 回線工事が終わるとONUが自宅内に設置される 自宅内に引き込まれた光回線は光回線終端装置(ONU)というモデムに接続されます。 この光回線終端装置(ONU)というモデムは 光回線で送られてくる光信号をパソコンやスマホで見れるようにデジタル信号へ変換する機器です。 その為、 この機器だけでWi-Fi接続する事が出来ません。 LANケーブルを使って接続するしかない 光回線終端装置(ONU)はWi-Fiを発信する機器ではないので、 LANケーブルを使ってパソコンと接続するしかインターネットを利用する方法がありません。 また、光回線終端装置(ONU)を設置した部屋以外(2階など)でインターネットをする場合にはLANケーブルの配線など大変面倒です。 無線LANルーターを設置すればWi-Fiが使える 光回線終端装置(ONU)というモデムは光信号をデジタル信号に変換する機器でWi-Fiが使えるようになる機器ではありません。 また、LANケーブルで接続するしかないため、パソコン以外のスマホやタブレットなどではインターネットが利用出来ませんよね。 では、どうすればWi-Fiが使えるようになってスマホやタブレットでもインターネットが出来るようになるのでしょうか? Wi-Fiでインターネットをしたい場合は 無線LANルーターを設置すればいいだけです。 無線LANルーターを設置するとWi-FIが利用できる 無線LANルーターという機器は、LANケーブルを使用せずインターネットに接続できる Wi-Fi(ワイファイ)を発信する機器です。 その為、光回線終端装置(ONU)の他に無線LANルーターを設置すればLANケーブルを使う事なくパソコンをはじめ、スマホやタブレット、テレビ、ゲーム機などの Wi-Fi対応機器でインターネット接続できるようになります。 Wi-Fiを新たに使いたい場合は工事などは一切不要ですね。 だって無線LANルーターを設置するだけですからね。 別途Wi-Fiの契約や申し込みは必要?無料? ドコモ光でWi-Fiを利用したい場合、オプションのようにドコモ光のインターネット契約とは別にWi-Fiを使う為の契約申し込みは必要なのでしょうか? 答えは、Wi-Fi利用による 別途契約や申し込みは必要ありません。 その為、 Wi-Fiを利用する為にドコモ光の月額料金とは 別の料金支払いの必要はなく無料です。 上記でもご紹介したように、ドコモ光の契約は当然必要ですが、Wi-Fiを利用するには「無線LANルーター」の設置をするだけでしたよね。 別にWi-Fiを使うオプション契約や申し込みは不要です。 ただし、無線LANルーターをドコモ光からレンタルする場合はレンタルするための申し込みは必要ですし、レンタル料金の支払いが必要になるのは小学生でも解りますよね。 Wi-Fiは何台まで同時接続可能?無制限? ドコモ光が開通して光回線終端装置(ONU)というモデムとは別に無線LANルーターを設置すればWi-Fiが使える事はもうご理解頂けたと思います。 では、設置した無線LANルーターで何台まで同時にインターネット接続が可能なのでしょうか? 何台までWi-Fiが使える? 答えは、無線LANルーターの性能にもよりますが 台数関係なく無制限に利用出来ます。 ただし、100台や200台で同時接続すれば速度がかなり低下して現実的には使えません。 最大でも50台程度が限界です。 ここまでは、ドコモ光でWi-Fi接続するための基礎知識をご紹介しました。 きっと初心者の人でも何となくご理解頂けたのではないでしょうか。 ドコモ光の光回線終端装置(ONU)にはWi-Fi機能付きもある 上記ではドコモ光の回線工事が終わると光回線終端装置(ONU)が設置され、無線LANルーターを設置しないとWi-Fi(ワイファイ)が利用できないとご説明しました。 しかし、 実はドコモ光の回線工事が終わると、自宅に設置される 光回線終端装置(ONU)には以下の2種類があります。 Wi-Fi機能が 付いているONU• Wi-Fi機能が 付いていないONU 回線工事後に自宅に設置される光回線終端装置(ONU)にはWi-Fi機能が付いているものと付いていないもの、2種類があるのです。 Wi-Fi機能付と付いていないONUの違い ドコモ光で インターネット契約以外に光回線を使った 固定電話「ひかり電話」も契約する場合に設置される光回線終端装置(ONU)には Wi-Fi機能が付いています。 一方、 ドコモ光で インターネット契約だけの場合に設置される光回線終端装置(ONU)には Wi-Fi機能が付いていません。 Wi-Fi機能が付いてるONUには2種類ある 上記では、ドコモ光で「インターネット契約」と「ひかり電話契約」もすると、設置される光回線終端装置(ONU)にはWi-Fi機能が付いてるとご紹介しました。 このWi-Fi機能が付いていて、ひかり電話でも利用する光回線終端装置(ONU)の事を 「ホームゲートウェイ」と呼んでいます。 光電話でも利用するWi-Fi機能付のONUをホームゲートウェイと呼ぶ このネット接続とひかり電話でも利用し、 Wi-Fi機能も付いた光回線終端装置(ONU)の事を「ホームゲートウェイ」と言います。 ホームゲートウェイにはWi-Fi内蔵型と内蔵なしの2種類がある 実はこのホームゲートウェイには 「Wi-Fi機能内蔵型」と 「Wi-Fi内蔵なし」の 2種類があります。 ホームゲートウェイでWi-Fi機能を利用する場合の使用料 ホームゲートウェイには「Wi-Fi機能内蔵型」と「Wi-Fi内蔵なし」の2種類がありますが、どちらにしてもホームゲートウェイでWi-Fiを利用する場合は使用料やレンタル料など料金の支払いが必要になってしまいます。 Wi-Fi機能内蔵型の場合 Wi-Fi機能が内蔵していてるホームゲートウェイでも、下記の月額使用料を支払わなければWi-Fiは利用できません。 下記料金を支払えば、Wi-Fi機能内蔵のホームゲートウェイがWi-Fiの電波を出し始めるのです。 東日本エリア 西日本エリア 月額使用料 300円 100円 出典:、 ホームゲートウェイがWi-Fi機能内蔵型の場合は、別途上記の月額使用料を払えばWi-Fiが利用できるようになるんですね。 Wi-Fi機能内蔵なしの場合 一方、 Wi-Fi内蔵されていないホームゲートウェイの場合は 「無線LANカード」というカードをレンタルすれば、 Wi-Fiが利用できるようになります。 Wi-Fi機能がないホームゲートウェイの場合は無線LANカードをレンタル 「無線LANカード」を以下のレンタル料を支払ってレンタルして、ホームゲートウェイに差すとWi-Fiの電波が飛び出し、Wi-Fiが利用できるようになります。 東日本エリア 西日本エリア 無線LANカード 月額レンタル料 300円 100円 出典:、 Wi-Fi機能内蔵型ではないホームゲートウェイでWi-Fiを利用したい場合は「無線LANカード」をレンタルすればいいんですね。 無線LANルーターを設置してもWi-Fiが利用可能 Wi-Fi機能が付いたホームゲートウェイと呼ばれる光電話でも利用される光回線終端装置(ONU)ですが、上記のようにWi-Fi機能が付いています。 Wi-Fi機能を使う為に内蔵型の場合は月額使用料の支払いが、内蔵なしでも無線LANカードのレンタル月額料を支払わなくてはなりません。 しかし、使用料や無線LANカードのレンタルをしなくても、 市販の無線LANルーターを買ってきて設置すれば月額料の支払いなくドコモ光の月額料金のみで Wi-Fiが利用可能となります。 Wi-Fi機能の使用料や無線LANカードのレンタル料を毎月払いたくない人は、無線LANルーターを購入して設置すればいいですね! 光回線終端装置(ONU)まとめ 上記で長々と書いていましたがまとめると、以下の7項目になります。 ホームゲートウェイにはWi-Fi機能が付いているが内蔵型と内蔵なしの2種類ある。 内蔵型のホームゲートウェイでWi-Fi機能を利用する場合は月額使用料が必要。 内蔵なしのホームゲートウェイでWi-Fi機能を利用する場合は「無線LANカード」のレンタルが必要。 無線LANカードのレンタルにはレンタル料が必要。 ホームゲートウェイと無線LANルーターを繋げれば、使用料・レンタル料を払わなくてもWi-Fiは利用できる。 ドコモ光で「ネット契約」だけの場合に設置される回線終端装置(ONU)にはWi-Fi機能が付いていないので、無線LANルーターを設置すればWi-Fiが利用できる。 ドコモ光で光電話を契約すると設置されるホームゲートウェイには「Wi-Fi機能内蔵型」と「内蔵なし」の2種類があるとご紹介しましたが、契約者では選択する事が出来ないらしいですよ。 ドコモ光でWi-Fiを利用する為のおすすめ無線LANルーター ドコモ光の回線工事後に設置される機器「回線終端装置(ONU)」にはWi-Fi(ワイファイ)機能が付いているものと付いていないものがあるとご紹介しましたがどちらにしろ、 無線LANルーターを設置すれば Wi-Fiは利用できるようになります。 そこで、ここからはドコモ光でWi-Fiが利用できるようになる、おすすめの市販の無線LANルーターをご紹介したいと思います。 BUFFALO(バッファロー)のルーターがおすすめ ドコモ光を開通させたら無線LANルーターを設置する事でWi-Fiが利用できるようになり、リビングや寝室、キッチン、書斎など様々な部屋や場所でインターネットが利用できるようになります。 NTTdocomoが販売する「ドコモ光ルーター 01」という無線LANルーターもありますが、 個人的には 「BUFFALO(バッファロー)」社の無線LANルーターがおすすめです。 バッファロー社のおすすめの 無線LANルーター「WXR-1751DHP2」 BUFFALO(バッファロー)社のたくさんある無線LANルーターの中で今のところ高機能である「WXR-175DHP2」が特におすすめです。 オバケのQ太郎みたいな3本のアンテナが付いており、 とても感度の良く速度(スピード)も安定したWi-Fiが利用できます。 ・ GMOだとWi-Fi利用可能なルーターが無料レンタル ドコモ光のプロバイダである「GMOとくとくBB」のキャンペーンサイトからドコモ光を申し込むと、上記でご紹介した バッファロー製の無線LANルーターが 無料でレンタル出来るキャンペーンを只今実施中です。 ドコモ光の月額料金だけで自宅がWi-Fiにできる無線LANルーターを無料レンタルできる「GMOとくとくBB」からドコモ光を申し込むとお得でいいですね!!! ドコモ光のWi-Fiは外へ持ち運びできるの? 「ドコモ光を契約してWi-Fiが使えるようになると、外でも持ち運びしてインターネットは出来るのか?」との質問を見かけました。 答えは、Wi-Fiは 外出先では絶対使えません。 Wi-Fiの範囲を超える外では使えない 自宅に設置した無線LANルーターが発するWi-Fiには利用出来る範囲があります。 せいぜい、丸ごと一軒家程度の範囲はWi-Fiが利用できますが、無線LANルーターが発するWi-Fiの範囲を超える外ではWi-Fiは利用出来ません。 また、無線LANルーターを外に持ち運びしても、外出先に光回線がないので当然Wi-Fiは利用出来ません。 外出先でどうしてもWi-Fiを利用したい場合は「モバイルWi-Fiルーター」を契約すれば利用出来ます。 しかし、モバイルWi-Fiルーターは光回線とは違い、速度が不安定な携帯電話でも利用する「電波」でネット接続するため、あまりおすすめしません。 ドコモ光でWi-Fiを利用するための無線LANルーター設定方法 ドコモ光を契約後に自宅をWi-Fi環境にする場合は、無線LANルーターを購入して設置した方が手っ取り早いですし簡単です。 しかし、「ドコモ光でWi-Fiを利用するのは難しそう」「Wi-Fiの接続は出来るかしら?」「初期設定や設定方法が面倒では?」と思っている人が多くいるようです。 無線LANルーターはたくさんの種類がありますので、初期設定・設定方法などは様々です。 そこで、 今回はドコモ光のプロバイダ「GMOとくとくBB」のキャンペーンサイトでドコモ光を申し込むと、 無料レンタルできるルーター「WXR-175DHP2」を例にとって設定方法をご紹介したいと思います。 youtube. youtube. そして、上部にあるスイッチが「NANUAL」「ROUTER」になっている事を確認します。 youtube. 最初は点滅したり点灯しなかったりしますが電源を入れてから1分程度待つとランプがすべて正しく点灯します。 youtube. 後は、Wi-Fi対応のパソコン(airmacなど)やiPhoneなどのスマホ、携帯、タブレットなどでWi-Fiと接続すれば完了です。 各端末の繋げ方については各メーカーや説明書などを確認してみてください。 Wi-Fiが繋がらない場合 ドコモ光の光回線終端装置(ONU)と無線LANルーターを繋げてWi-Fi設定しても繋がらない、遅い、すぐに切れる、接続できない、調子が悪い、Wi-Fiが届かないなどトラブルが発生した場合は、ドコモ光側に原因があるのか、無線LANルーターに不具合があるのか、それともただのヒューマンエラーなのか特定しなければなりません。 Wi-Fiが繋がらない=ドコモ光が悪い、と一方的に決めつける人も多いようですが、ほとんどのトラブルが設置ミスや接続ミスです。 もし、正常にWi-Fi接続出来たとしても無線LANルターから離れた部屋ではWi-Fiが弱い場合などはを使うと良いでしょう。 まとめ この記事ではドコモ光を契約後にLANケーブルなど配線を使わずにインターネット接続できるWi-Fi(ワイファイ)環境に自宅をする方法を初心者の人でも解るように、基礎情報からご紹介してきましたがいかがだったでしょうか? 初心者の人で勘違いしている人が多い事がNTTロゴ付きの機器(光回線終端装置)でWi-Fiが出来ると思っている事です。 ご紹介したように光回線終端装置にWi-Fi機能が付いていれば使用料や無線LANカードをレンタルする事でWi-Fiが使えるようになります。 ただし、この場合ドコモ光の月額料金とは別に料金が必要なので、無線LANルーターを設置してWi-Fiを利用している人も多くいます。 高機能のバッファロー製の無線LANルーターになると1万円を超えてしまいますが、ドコモ光のプロバイダであるGMOとくとくBBでドコモ光を申し込めば無料でレンタルできるので、ドコモ光が開通して無料レンタルされた無線LANルーターを設置すればすぐに自宅でWi-Fiが利用できるようになるのでおすすめです。

次の