くわ ば た ブログ。 くわ仙のブログ

「明るいところで見ると」くわ.のブログ | プリウスG'sにはまってます♪

くわ ば た ブログ

「ビジネスで成功したい」 「お金持ちになりたい」 このように考えて、ビジネス書を読んでいる人は多いですよね。 ぼくも同じような考えで、週に1冊くらいのペースでビジネス書を読みますが、 常に意識していることがあります。 それは ただ読むだけでは意味がない ということ。 そこで今回は、ビジネス書を100冊以上読んだ私だっくが実際にやっている 内容が身につく正しい本の読み方をまとめたいと思います。 結論、こんな感じです。 ・ 本を読む前に目的を明確にする ・ 目次をしっかり読み、全体像をつかむ ・ 重要だと思ったところは線を引く・ページを折る ・ ダメな本は途中でも読むのをやめる ・ SNSで内容や感想をシェアする 詳しく説明していきます。 そもそも読書において1番重要なこと 本の読み方も重要ですが、それ以上に読書において1番重要なことがあります。 それは 行動しないと意味がない ということです。 よくあるのが、睡眠に関するビジネス書を読んで、 「寝る前1時間はスマホを見ない方が良い」 っていう内容が書いてあるのを見て、「なるほどなぁ」って思って、 スマホでゲームしてからそのまま寝るみたいな。 いや、本を読んだ意味なんも意味ないから! こんな感じで読むことに満足しちゃって、 行動せずに終わってる人たくさんいるんですよね。 これホント意味ないです。 1500円ドブに捨ててるのと一緒です。 なんで、正直これから話す5つの読書術も重要ですが、それ以上に 読んだ本の内容をどれだけ実践できるか、どれだけ行動に移せるか これが1番重要です。 それを踏まえた上で、5つの読書法を見ていきましょう。 内容が身につく読書法その1 読む前に目的を明確にする 本を読む前に、その本を読む目的を明確にしましょう。 これをやるのとやらないのでは、 知識の吸収率と読むスピードが段違いです。 こんな経験したことないですか? 朝の占いで「今日のラッキーカラーは赤です」と言われたら、 通勤中の道でいつもより多く赤いものが目に入ってきた。 これは カラーバス効果といわれ、 「特定のことを意識すると、それに関する情報が目にとまりやすくなる」という現象です。 この「カラーバス効果」を読書にも応用するんです。 「この本からは 【深い睡眠をとるための方法】 を学ぼう」 「この本からは 【3日坊主にならない習慣化のコツ】 を学ぼう」 こういった感じで読む前に目的を明確化することで、 より内容が頭に入ってきて、知識として定着しやすくなるのです。 内容が身につく読書法その2 目次をしっかり読み、全体像を把握する 本の内容を読む前に、目次をしっかり読みましょう。 目次をしっかり読むことで本の全体像を把握することができ、 本の内容が理解しやすくなります。 また、内容を理解しやすくなるだけでなく、 必要なさそうなところは読むのを省くことができます。 たとえば、本を読む目的を【深い睡眠をとるための方法を学ぶ】だとすると、 第1章 睡眠はなぜ重要なのか 第2章 深い睡眠がとれると、どんな良いことがあるのか 第3章 深い睡眠のために朝やるべきこと 第4章 深い睡眠のために夜やるべきこと こういう本の第1章と第2章は 読まなくて良いんです。 読書初心者は本を最初から最後まですべて読まなくてはいけないと思いがちですが、 必要なところを読むだけで十分です。 本の内容を理解しやすく、読むスピードを上げるためにも 必ず目次をしっかり読み、全体像を把握してから読み始めるようにしましょう。 内容が身につく読書法その3 重要だと思ったところは線を引く、ページの角を折る 重要だと思ったところは、赤ペンや青ペンで線を引きましょう。 また、線を引いたページは角をこんなふうに折っちゃいましょう。 これは実際にボクが読んだ本です。 こういうページが10ページ以上あります。 これは後で読み直すときに非常に役に立ちます。 重要なところだけ読み直したいってときは、 ページの角を折ってある箇所だけ読めばいいですよね。 また、SNSで内容や感想を共有するときに、 ページが折ってある箇所を読むだけで済むので、時間がかからず楽です。 SNSの活用法については、このあと話しますね。 内容が身につく読書法その4 ダメな本は途中でも読むのをやめる この本ダメだな。 この本から得られることはなさそうだな。 って思ったら、その本はすぐに読むのをやめて、次の本を読みましょう。 たくさん本を読んでると、時々こういう本はあります。 そこでもったいないという気持ちが出ちゃって、 最後まで読むのは、それこそ時間が もったいないです。 ビジネス書はだいたい読むのに1〜2時間くらいかかると思います。 もったいないと思って、最後まで読んでも何も得られなかったら、 その1〜2時間は無駄になります。 それなら、すぐに見切りをつけて、つまらない本は読むのを辞めて、 次の本を読むことを強く強くオススメします。 また、 「この本むずかしいな」ってときも読むのをやめちゃっていいです。 ボクは「この本、内容がむずかしくて理解しにくいな」って思ったら、 すぐに読むのをやめちゃいます。 いまの自分にはレベルが高いのかなと思い、 同じような内容をもっと簡単な表現で書いてある本を探したりします。 結局それが内容を理解する上で近道なんで、 自分にはレベルが高いなと思ったら、すぐに読むのをやめちゃいましょう。 内容が身につく読書法その5 SNSで内容や感想を共有する 本を読み終わったら、 概要や感想をTwitterやInstagramで共有しましょう。 もちろんボクのようにブログにまとめてもOKです。 インプットよりアウトプットのほうが知識が身につきやすいのはよく言われていることですよね。 また、SNSで意見を発信すると、違う人の意見が聞けるかもしれません。 そうしたら、また違う角度の意見を知ることが出来て、 より知識や考え方に深みが出ます。 さらに、SNSで概要を発信しようとすると、読むときに自然と 「どうやってまとめようか」 って頭の中で考えて、本の内容が構造化されます。 結果的に理解度が深まるってわけです。 アウトプットは本の内容を自分の知識にするのに本当に役に立つので、 ぜひやってみてください。 まとめ こちらが内容が身につく読書法です。 ・ 本を読む前に目的を明確にする ・ 目次をしっかり読み、全体像をつかむ ・ 重要だと思ったところは線を引く・ページを折る ・ ダメな本は途中でも読むのをやめる ・ SNSで内容や感想をシェアする 慣れてない最初のうちはなかなか難しいと思いますが、 慣れれば自然にできるようになると思います。 ビジネスで成功したい お金持ちになりたい という人はぜひ実践してみてください。 【おまけ】おすすめの本 こちらはボクが読書をはじめた初期に読んで、いまだに参考にしている 本の読み方の本です。 今回紹介した内容以外にも、たくさんの読み方や本の選び方などが書いてあるので、 ぜひ読んでみてください。

次の

KID'S☆MEMORIES:くわがなさん!!

くわ ば た ブログ

黒豆の花が咲きました(8月25日) 台風や大雨に備えて樹脂のワイヤーを張ります(8月25日) 今年は花がたくさんついています(8月25日:モンペ前年比べ) 花の数だけ鞘が---。 うれしい稔り(9月16日) 西に傾く日を受けて三尾山が美しい この数年、 局地的な大雨、、台風など自然の脅威に見舞われました。 加えて、花のころの炎天で花が落ちてしまい鞘の数が大幅減となったり、 夜盗虫の大発生で株そのものがダメージを負ったり、 三年連作というNGをやらかしたり、 もんぺにとって黒豆は苦い思い出が続きました。 しかしながら、今年は畑を替え、 東西に吹く風をまともに受けないように、二つある畑の一つは畝を東西に立てるなど、 思いつく工夫を凝らしました。 おかげさまで、ここまでは順調に育っています。 頑張れ! kaeru-tencho はさがけ日和となりました 水に浸しておいた縄でだてあしを組みます 4スパン、を組みました 今年は稲刈りのころになって秋雨前線の停滞や晴れていても突然の大雨などで、 もんぺの周りの田んぼでは稲刈りが思うように捗らずでした。 もんぺはやや遅れての稲刈りとなったので天候に恵まれ、コンバインは難なくとはいえませんがクルーラーも沈まずに回れました。 残す一つ、天日干しの田んぼは、田んぼの中を歩くので、もうちょっと乾いてほしいと、先週、周囲をぐるりとコンバインで刈っておきました。 なので、今年の天日干しの米の量はこれまでよりも少なく、 の数も4スパンです。 この日も真夏の気温であづい 適当に振り分けてます 疲れてきた--- じゅるい箇所もあり、足をとられながら--- コンプリート! kaeru-tencho の下にある田んぼ まずは隅刈りをします。 クルーラーが回転するスペースを設けます 今年はよく乾いています 午前中に八幡田の稲刈り終了 晴れの一日かと思えば午後に雨が降り。 雨が降れば翌日の午前中は稲刈りができず。 そんなこんなの一週間が過ぎようとしていたある日のこと。 いつも籾摺りをしてくださるご近所の長老が「この週末、刈る!」 「刈る」というのは「刈れ」ということです。 真夏の環境下での稲刈りは、しんどかった。 来週は一つ残した天日干しにする田んぼの稲刈りです。 頑張る。 kaeru-tencho 黒大豆の畑。 いまのところ順調に育っています 真夏の日中に畑に出る人はおりません。 しかれども、モンペの週末農業は季節に関係なく日中も外に出ます。 これまではそうでした。 しかれども、今年は午前中と、午後3時を過ぎてから気温と相談しながら動きました。 10分も経たないうちにシャワーを浴びたようになります。 30分でしんどくなります。 命を粗末にしてはいけません。 そんなモンペもお盆が過ぎると決まって朝晩が肌寒くなります。 一刻を争う国際社会の重要課題「気候変動問題」を今年は恐ろしく感じ、 秋になっても気温が下がらなかったら---と不安だったのですが、 夜風冷たく、縁側のガラス戸を開けたままでは眠れない夜を迎えた日は、 うれしかった。 そんなこんなで息も絶え絶えの夏が過ぎ、 週末ごとに稔りのモンペのご報告ができるようになりました。 黒大豆の花。 風が花を落とさないか心配な時期 栗のいがも大きくなってきました そろそろ稲刈りです 秋雨前線の影響で雨が続き、田んぼが乾かず、稲刈りは長期戦になる模様。 9月になったら一週間ほど晴れの日が続くことを祈るモンペです。 kaeru-tencho 雨覚悟で草刈り 今年はモモダラメイガよりもネスジキノカワガが大量に発生しているとの情報あり。 どちらもめずらしくはないのですが、モモダラメイガのほうが果実害虫のなかでもごく普通に存在し被害が大きい昆虫です。 ネスジキノカワガの虫糞 ネスジキノカワガの成虫 ネスジキノカワガは第一世代の幼虫が伸び始めた葉や枝を食害し、第二世代の幼虫が幼い毬に穴を開けて糞を外に出しながら侵入、毬の中を空っぽにします。 被害初期が現れるのは6月中旬から。 手当てが遅れると7月下旬には大部分の毬が落ちます。 モモダラメイガの虫糞 モモダラメイガの成虫 モモダラメイガも第二世代の幼虫がくりの実を食べます。 直径7cmほどの毬に好んで産卵し、幼虫期は毬を食べますが、成長すると実の中へと食べ進み、白い大粒の虫糞をさかんに出します。 くり園の草刈りを怠らず。 根元から枝先までよく見て、卵、幼虫、成虫を見つけたら捕殺する。 毬をひとつひとつ観察して食害に遭っていたら園から出す。 生理落果の毬も拾って園から出す。 まだまだ続く昆活です。 頑張る。 kaeru-tencho 6月23日の朝。 今年の発芽率は例年の95%以上をかなり下回っています 6月16日に黒豆をセルにまきました。 四日ほどで発根し、一週間後の23日には茎が伸びて豆が土の中から出てきました。 雨は降らないものの突然空が暗くなりぽつりぽつりと。 かと思えば--- 薄日が差して晴れ間が現れる---の繰り返し 苗の引越し先の畑にをまいて耕し、定植の準備。 空は灰色だったり鉛色だったり。 畑の土は重くはないけど軽くもない。 去年まで米しか作ってこなかった田んぼ(写真:上)で今年は黒豆を作ります。 この一枚では毎年の黒豆収穫体験のツアーのお客様を迎えることがかなわないので、 もう一枚、黒豆用にと畑を耕しています。 去年の連作障害を反省しての畑の移動。 耕して、畝を立て、雑草を処理してと、お天道さんのご機嫌に左右される作業で、週二日の農業はほかにやらねばならぬこと山積みで、雨が降れば、土が乾いていなければ、次週へと持ち越され---。 加えて土を動かすのは機械の力を借りてもしんどいことも。 なので、なにをするにも「よっこらしょっとぉ!」と大きな声で腰を上げ、士気を鼓舞し、臨むようになったきょうこのごろ。 今年はたくさんの豆が稔りますように。 頑張る。 kaeru-tencho.

次の

クワガタ 人気ブログランキングとブログ検索

くわ ば た ブログ

我家の倉庫はプレハブの為夏は暑いのにマットを倉庫に入れたので、今は数段暑く湿度が凄い💦サウナ状態になっています。 数分倉庫に居るだけで、汗が出てくる。 この場をお借りして皆様にご協力頂ければと・・・。 犬・ネコ・ウサギに関して 以下の内容でぜひトラバって下さい! No1. 最近思う【犬・ネコ・ウサギ】 No2. この【犬・ネコ・ウサギ】には感動!!!! No3. 直感的【犬・ネコ・ウサギ】 No4. こんな【犬・ネコ・ウサギ】は嫌だ! No5. この世に【犬・ネコ・ウサギ】がなかったら・・・ No6. 次に回す人、5人(『指定』付きで No6は必ずしも守る必要は無さそうです。

次の