武田 塾 塾長 よく ある 質問。 北大医学部に6月入塾で現役合格! 理由をYouTubeで公開中!

【勉強法・参考書紹介】現代文のやり方とおすすめの参考書教えます!

武田 塾 塾長 よく ある 質問

・・・こんなに授業を受けているのに偏差値が低い原因は何か? それは、 授業を習いっぱなしにしているから です。 もし、学校の授業をしっかり完璧に復習していれば、そこまで偏差値が低くないはずです。 ちょっと考えてみてください。 学校で配られた英文法のテキスト、数学の問題集… 今、解き直したらどのくらい正解できますか? たぶん、全然正解できないから偏差値が低いんですよね。 そんな生徒が、また予備校に行って英文法の授業を受け、 新しいテキストを配られたとしましょう。 しっかり復習できますか?学校の教材は完璧にしなかったのに。 テキストも完璧にならず、また英文法の参考書を買い、また完璧にしない…。 そんなことになるんじゃないですか? こんな状況の生徒がたくさんいます! みなさんは違いますか? (なにを隠そう、私の受験生時代がそうでした!) ものすごい時間を授業に費やしているのに偏差値が伸びない…。 当たり前です! 授業を受けただけで偏差値が上がるなら、苦労はしません! もしそうなら、みんな同じ授業を受け、同じテキストで勉強してるんだから、 みんな同じ偏差値になるはず。 よーく考えてみてください。 学校でも予備校でも塾でも、 同じクラスの中では同じ先生が同じテキストを用いて同じように授業が行われているにも関わらず、 その同じクラスの生徒の成績は1位からビリまではっきり分かれます。 もし、授業の内容や質で成績が決まるのであれば、同じクラスの中では差は生まれないはずです。 しかし、実際その差ははっきりと生まれています。 同じ授業を受けているのに できる生徒とできない生徒に分かれてしまいます。 どんなに有名な先生の授業を受けても、 どんなにたくさんの授業を受けても、 授業時間外の勉強方法が間違っていれば偏差値は伸びません。 だから、 武田塾は授業をしないんです。 授業よりも大切なことがあります。 身につけ方、急激に偏差値を上げる方法など、 「勉強方法」から教えます。 教科別に個別に先生をつけます。 毎日どうやって勉強するか、超細かく伝えます。 毎週しっかり完璧に自学自習をこなしているか、チェックします。 わからないところがあれば個別で指導します。 悩みがないか、いつも聞きます。 教科別に個別に講師をつけ、なにをいつまでにどのように勉強するか明確にし、 本当にできているかテストをし、ひとりでの勉強時間がサボっていたらバレるような状況にします。 (そう、つまり毎週が定期テスト前のような状態になります。 ) 身についていなければ先に進みません。 宿題をしていなかったらばれるので、生徒も気まずく思うので、 みんなしっかりやってきます。 そうです。 ここまでしっかり見るんです。 学校や予備校の先生や毎日の勉強をどうやっていけばいいか教えてくれないと思います。 本当に自学自習がしっかりできているか、確認をあまりしてくれないと思います。 (でも、ひとりできない生徒がいるからってペースを ゆっくりにできないのは集団授業の仕方のないところです。 ) 武田塾は個別でここまで徹底的にみます。 ここまでやって成績が伸びない場合、先生と一緒に暮らすしかありません。 笑 もう、これ以上ないってぐらい、 「あとはやるだけ」という環境を整えるのが武田塾です。 ここでは書ききれませんが、 できない受験生を次々に逆転させるのには 理由があります。 超手厚い個別指導による自学自習の徹底管理 ただの個別指導塾と同じにしないでください。 研究し尽くされた逆転合格のための勉強方法 できる生徒はみんな「自学自習」が速いって知っています。 授業なんて遅いってわかっているんです。 できない生徒に授業したって意味ないです。 たくさん授業を受けてきた結果、できないんですから。 身につけ方をわからない生徒に、なんでまた新しい授業を受けさせるのか。 超当たり前の話ですが、ここに気づいていない生徒さんが多いんですね。 実は、ここだけの話、 参考書による独学が最強・最速の勉強方法 なのです。 予備校にも武田塾に通わずに 自分で勉強するのが一番速いんです。 だからできる限り、ホームページやブログに ひとりで勉強できるように勉強方法を公開してあります。 どんな勉強方法で、志望校のレベルまで、どういう順番で参考書を完璧にすればいいか、 全部このホームページとブログに書いておきました。 だから、みなさん、この勉強法を参考に合格してしまってください。 (実際、この勉強法で東大うかりました、京大医学部合格しましたとか、 毎年たくさんの合格報告を頂きます) そして、これだけ詳しく書いてありますが、それでもわからないという生徒は、 武田塾の無料個別相談に申し込んでください。 無料で勉強方法を教えちゃいます。 でも、ひとりではサボってしまったり、だれかに管理されたい!って思う生徒もいます。 そういう生徒だけ、武田塾の入塾を検討してください。 ひとりでできる生徒は、武田塾に入らなくていいので、武田塾をうまく利用して合格してください。 私は受験生がうかればなんでもいいんです。 合格への最短距離は「自学自習」であり、 「授業」ではありません。 参考書は最強です。 第一、みなさん偏差値上げたいんですよね? 何万人も通っている大手予備校に入って、 みんなと同じペースで勉強しても他の受験生を抜かせないじゃないですか。 レベルに合った参考書から、志望校のレベルまで、 一冊ずつ完璧にする。 これが最速です。 林 尚弘(はやし なおひろ) 株式会社A. ver 代表取締役社長。 学習院大学法学部政治学科卒業。 1984年生まれ。 千葉県立船橋高校出身。 高校時代、浪人時代と合わせて4年間予備校の授業を受けるも偏差値が伸びなかった経験から、既存の「授業」に疑問を抱く。 大学1年 時、20歳で株式会社A. ver(エイバー)を設立し、代表取締役に就任。 インターネット上で「武田」というハンドルネームで行ったブログ「武田の受験相 談所」がヒット。 ブログランキング1位に。 間もなく武田塾を設立し、1人ひとりの自学自習を徹底的に管理・サポートする「日本初の授業をしない」手法によって、E判定から早稲田、慶應、国公立医学部などへ逆転合格者を続出させ話題となる。 また、自身の編み出した勉強方法を活かし起業と学業を両立させ、大学において奨学生に選ばれる。 プレジデントファミリー、読売新聞、毎日新聞、フジテレビ「とくダネ!」「お台場政経塾」、日本テレビ「ガチガセ」など、メディア掲載多数。 著書『予備校 に行っている人は読まないでください!』(宮帯出版社)、『参考書だけで合格する法』(経済界)、他8冊。 大学受験の勉強法といえば武田塾 校舎一覧• 北海道エリア• 東北エリア• 北関東エリア• 東京エリア• 南関東エリア• 甲信越エリア• 北陸エリア• 東海エリア• 近畿エリア• 中国エリア• 四国エリア• 九州・沖縄エリア• その他•

次の

よくある質問

武田 塾 塾長 よく ある 質問

逆転合格者続出!「日本初!授業をしない塾。 」1年で偏差値15アップは当たり前。 武田塾はなぜ"授業をしない"のか... !? 授業を受けて、分かった気になっていませんか? 実際にテストを受けてみて、点数が取れますか? ほとんどの人は、取れないんです。 テストで点数が取れる、成績を上げるために必要なことは、授業以外の時間に自分で勉強すること、自学自習です。 自分で覚えたり、問題を解いたりして、できるようにする、これが一番大切なのです。 武田塾では、参考書による学習を行います。 授業を受けるよりも、 「一冊の参考書を完璧にする」ことが、 最速で、そして 最も効率よく成績を伸ばすことができます。 参考書を使った独自の勉強法により、武田塾は奇跡的な逆転合格者を多数輩出してきました。 自学自習を徹底管理 し、成績を劇的に変えます。 武田塾では、個別指導で 一人ひとりに合った指導を行います。 一人ひとりに、毎日『今日これをやれば成績が上がる。 合格に近づく。 』ということをはっきりと示します。 あとはみなさんのやる気だけです。 今の偏差値は関係ありません。 大事なのは勉強法。 私たちと一緒に「点数」を取れる勉強をしましょう。 個別管理特訓 高校生向けコースです。 【宿題ペース管理】【確認テスト】【個別指導】から構成され、講師が1対1で徹底的に個別指導を行い、分かりやすい参考書をさらに詳しく解説します。 レベルの高低に関わらず、全ての受験タイプに対応できる、武田塾秘伝のコースです。 宿題確認特訓 高校生向けコースです。 【宿題ペース管理】【確認テスト】から構成され、普段の勉強が本当に身についているかどうかを、確認テストで明らかにします。 「参考書を進めていて、質問があまり出ないので個別指導はいらないが、本当に身についているかどうかが不安」という生徒向けで、確認テストを実施することにより、やった気・できた気になっているだけ、ということを防ぎます。 独学支援特訓 高校生向けコースです。 【宿題のペース管理】のみを行います。 「基本全て自分でできるが、何をいつまでに終わらせれば良いか、ペース管理は必要」という生徒向けのコースです。 勉強の習慣がしっかりと身についている必要がありますので、不安な方は【確認テスト】【個別指導】があるコースがおすすめです。 完全指導特訓 小学生、中学生向けコースです。 【宿題ペース管理】【確認テスト】【個別指導】から構成され、講師が1対1で徹底的に個別指導を行います。 テストを解いている間も、講師が常に横に居て、実際に解いている途中の過程、考え方のプロセスまでをしっかりと見ます。 「どこが分からずにつまずいているのか」がはっきりと分かり、生徒一人ひとりに合った個別指導を行う事ができるコースです。 80点 講師: 3. 0| カリキュラム・教材: 3. 0| 塾の周りの環境: 3. 0| 塾内の環境: 3. 0| 料金: 2. 0 通塾時の学年:高校生 講師 入塾したばかりなので 良くわかりませんが 熱心な指導を望んでいます。 カリキュラム 授業をしないで市販の参考書を用いてレベルアップするという独自の方法でどこまで成果があらわれるかまだわかりませんが 1週間毎に出される宿題をこなす為 机に向かう時間が増えた事は良かったと思います。 塾内の環境 入塾したばかりなので良くわかりませんが 名駅という立地条件は良いと思います。 その他 授業をしないというわりに 他の予備校と変わらず高額な授業料に驚きました。 結果としてあらわれるよう 強く願います。 00点 講師: 2. 0| カリキュラム・教材: 2. 0| 塾の周りの環境: 1. 0| 塾内の環境: 3. 0| 料金: 1. 0 通塾時の学年:高校生 料金 他のところの方が良いと思います。 講師 まず、授業をしない塾というのがモットーであると言い張っていますが、入りましたら先ず目を疑います!授業してるのです!あれは授業をしないのではなく、個別授業をしてることになると思いますけどね。 はっきり言いますと先生と合う人は良い合わない人はおそらくどんな講師に変えても合いません。 恐らく カリキュラム またこれも合う人は合うのでしょうけど、自分自身もそうでしたが偏差値40ぐらいの方だと最初の方は何とかやって行けますが、後半に近づくとネクステなど色々な参考書が出てきます。 これが分かりずらいったらわかりずらい!いいや、わかりやすいよ!!という方は元から頭が冴えてるのでしょう。 本当に元々出来なかった人にとったら苦痛ですわ。 塾の周りの環境 ここがまた問題。 大抵は夜まで自習することになると思いますが、特に女性は気をつけてと思いますよ!帰りの際はお気をつけて!これに関して点数は本当は1もありません 塾内の環境 環境はまぁ良いですね 夏は涼しく、中の良くなった同士では話したりも出来ますね。 その他 本当に、合う人と合わない人とに別れます! 武田塾では、授業を行っていません。 生徒一人ひとりのレベルにあった参考書を選び、学習手順を踏まえた上で、参考書の内容を完璧に習得させていきます。 まずは問題を解いてみることで、生徒自身がレベルを把握し、最終的に自らで問題が解けることを認識して「できた」までもっていきます。 教えてもらうだけでは、学習内容が定着しているかは分かりません。 そのため、生徒自らが解く力をつけ何度も何度も繰り返して問題をこなすことで、出来た!を積み重ねていきます。 問題を解く力をつけることで、勉強の方法が分かり、復習方法が自然についていくので、学力、偏差値の向上につながります。 その結果、目標校のレベルを高いものにしたり、逆転合格を手に入れることも可能となります。 一週間の終わりに、その週に解いた問題をランダムに出題しテストを行っているので、武田塾の週末は期末テストのような状態です。 生徒自身もできると思っていた問題について、このテストで本当に理解し、定着しているのかを確認することができます。 分かっていないこと、できていないこと、定着していないことはそのままにはせず、完璧に参考書1冊習得できるまで反復練習を行うので、生徒も着実に一つずつ自らの力になっていくことを実感できるのではないでしょうか。 (2019年4月25日時点).

次の

入塾について

武田 塾 塾長 よく ある 質問

・・・こんなに授業を受けているのに偏差値が低い原因は何か? それは、 授業を習いっぱなしにしているから です。 もし、学校の授業をしっかり完璧に復習していれば、そこまで偏差値が低くないはずです。 ちょっと考えてみてください。 学校で配られた英文法のテキスト、数学の問題集… 今、解き直したらどのくらい正解できますか? たぶん、全然正解できないから偏差値が低いんですよね。 そんな生徒が、また予備校に行って英文法の授業を受け、 新しいテキストを配られたとしましょう。 しっかり復習できますか?学校の教材は完璧にしなかったのに。 テキストも完璧にならず、また英文法の参考書を買い、また完璧にしない…。 そんなことになるんじゃないですか? こんな状況の生徒がたくさんいます! みなさんは違いますか? (なにを隠そう、私の受験生時代がそうでした!) ものすごい時間を授業に費やしているのに偏差値が伸びない…。 当たり前です! 授業を受けただけで偏差値が上がるなら、苦労はしません! もしそうなら、みんな同じ授業を受け、同じテキストで勉強してるんだから、 みんな同じ偏差値になるはず。 よーく考えてみてください。 学校でも予備校でも塾でも、 同じクラスの中では同じ先生が同じテキストを用いて同じように授業が行われているにも関わらず、 その同じクラスの生徒の成績は1位からビリまではっきり分かれます。 もし、授業の内容や質で成績が決まるのであれば、同じクラスの中では差は生まれないはずです。 しかし、実際その差ははっきりと生まれています。 同じ授業を受けているのに できる生徒とできない生徒に分かれてしまいます。 どんなに有名な先生の授業を受けても、 どんなにたくさんの授業を受けても、 授業時間外の勉強方法が間違っていれば偏差値は伸びません。 だから、 武田塾は授業をしないんです。 授業よりも大切なことがあります。 身につけ方、急激に偏差値を上げる方法など、 「勉強方法」から教えます。 教科別に個別に先生をつけます。 毎日どうやって勉強するか、超細かく伝えます。 毎週しっかり完璧に自学自習をこなしているか、チェックします。 わからないところがあれば個別で指導します。 悩みがないか、いつも聞きます。 教科別に個別に講師をつけ、なにをいつまでにどのように勉強するか明確にし、 本当にできているかテストをし、ひとりでの勉強時間がサボっていたらバレるような状況にします。 (そう、つまり毎週が定期テスト前のような状態になります。 ) 身についていなければ先に進みません。 宿題をしていなかったらばれるので、生徒も気まずく思うので、 みんなしっかりやってきます。 そうです。 ここまでしっかり見るんです。 学校や予備校の先生や毎日の勉強をどうやっていけばいいか教えてくれないと思います。 本当に自学自習がしっかりできているか、確認をあまりしてくれないと思います。 (でも、ひとりできない生徒がいるからってペースを ゆっくりにできないのは集団授業の仕方のないところです。 ) 武田塾は個別でここまで徹底的にみます。 ここまでやって成績が伸びない場合、先生と一緒に暮らすしかありません。 笑 もう、これ以上ないってぐらい、 「あとはやるだけ」という環境を整えるのが武田塾です。 ここでは書ききれませんが、 できない受験生を次々に逆転させるのには 理由があります。 超手厚い個別指導による自学自習の徹底管理 ただの個別指導塾と同じにしないでください。 研究し尽くされた逆転合格のための勉強方法 できる生徒はみんな「自学自習」が速いって知っています。 授業なんて遅いってわかっているんです。 できない生徒に授業したって意味ないです。 たくさん授業を受けてきた結果、できないんですから。 身につけ方をわからない生徒に、なんでまた新しい授業を受けさせるのか。 超当たり前の話ですが、ここに気づいていない生徒さんが多いんですね。 実は、ここだけの話、 参考書による独学が最強・最速の勉強方法 なのです。 予備校にも武田塾に通わずに 自分で勉強するのが一番速いんです。 だからできる限り、ホームページやブログに ひとりで勉強できるように勉強方法を公開してあります。 どんな勉強方法で、志望校のレベルまで、どういう順番で参考書を完璧にすればいいか、 全部このホームページとブログに書いておきました。 だから、みなさん、この勉強法を参考に合格してしまってください。 (実際、この勉強法で東大うかりました、京大医学部合格しましたとか、 毎年たくさんの合格報告を頂きます) そして、これだけ詳しく書いてありますが、それでもわからないという生徒は、 武田塾の無料個別相談に申し込んでください。 無料で勉強方法を教えちゃいます。 でも、ひとりではサボってしまったり、だれかに管理されたい!って思う生徒もいます。 そういう生徒だけ、武田塾の入塾を検討してください。 ひとりでできる生徒は、武田塾に入らなくていいので、武田塾をうまく利用して合格してください。 私は受験生がうかればなんでもいいんです。 合格への最短距離は「自学自習」であり、 「授業」ではありません。 参考書は最強です。 第一、みなさん偏差値上げたいんですよね? 何万人も通っている大手予備校に入って、 みんなと同じペースで勉強しても他の受験生を抜かせないじゃないですか。 レベルに合った参考書から、志望校のレベルまで、 一冊ずつ完璧にする。 これが最速です。 林 尚弘(はやし なおひろ) 株式会社A. ver 代表取締役社長。 学習院大学法学部政治学科卒業。 1984年生まれ。 千葉県立船橋高校出身。 高校時代、浪人時代と合わせて4年間予備校の授業を受けるも偏差値が伸びなかった経験から、既存の「授業」に疑問を抱く。 大学1年 時、20歳で株式会社A. ver(エイバー)を設立し、代表取締役に就任。 インターネット上で「武田」というハンドルネームで行ったブログ「武田の受験相 談所」がヒット。 ブログランキング1位に。 間もなく武田塾を設立し、1人ひとりの自学自習を徹底的に管理・サポートする「日本初の授業をしない」手法によって、E判定から早稲田、慶應、国公立医学部などへ逆転合格者を続出させ話題となる。 また、自身の編み出した勉強方法を活かし起業と学業を両立させ、大学において奨学生に選ばれる。 プレジデントファミリー、読売新聞、毎日新聞、フジテレビ「とくダネ!」「お台場政経塾」、日本テレビ「ガチガセ」など、メディア掲載多数。 著書『予備校 に行っている人は読まないでください!』(宮帯出版社)、『参考書だけで合格する法』(経済界)、他8冊。 大学受験の勉強法といえば武田塾 校舎一覧• 北海道エリア• 東北エリア• 北関東エリア• 東京エリア• 南関東エリア• 甲信越エリア• 北陸エリア• 東海エリア• 近畿エリア• 中国エリア• 四国エリア• 九州・沖縄エリア• その他•

次の