戸田 琴音。 ペットプラス北戸田店

相崎琴音

戸田 琴音

日程が未定だった写真集の編集会議・お渡し会・打ち上げの日程が決定いたしました。 リターンを選ぶ時の参考にしていただけたら幸いです。 すでにご支援いただいている方も、日程を合わせてぜひご参加ください。 更に次のストレッチゴールを、400万円に設定いたします! 突破しましたら、「戸田真琴2nd写真集の写真展」を東京都内で開催させていただきます。 少し背伸びした設定になりますが、もしも、もしも達成できたらかっこいいよね…! というくらいの気持ちで、みんなでドキドキしながら見守っていけたらいいなと思います。 プロジェクト終了まで、何卒よろしくお願いいたします。 前回の写真集を撮影させていただいてから、次の写真集を出せるとしたらどんなものにしようかな、と考えてきました。 わたしは昨年AV女優としてデビューしてから、本業以外にもピンク映画で役をいただいたり、映画やお悩み相談のコラムを書いたり、講談社さん主催のオーディション「ミスiD」にエントリーしたりと、日々新しい世界を見ようと拙いながらも色々なことに挑戦させていただきました。 デビューから1年経って振り返っても、自分のことなのに「この人はどこの界隈の人なんだろう?」とふしぎに思うくらい、わがままに好きなことや琴線に触れることを、ジャンルを問わずお仕事にさせていただいています。 それもこれも、暖かく見守ってくださっている周りの方々のおかげです。 とてもありがたく、幸福なことです。 青い空とビーチに華やかな 水着やヌードで佇む写真集も素敵だけれど、人の美しさや世界の美しさってそれだけではないはず。 似合うメイクや髪型がそれぞれの人にとって一番素敵であるように、今の私、自分の頭だけで考えても見つからないほんとうの「今の私らしさ」をみなさんは知っているはず。 というキラキラした自信を胸に、まったく新しい写真集、私でなければ生まれない世界の写真集を作りたいと思うのです。 2nd写真集を作ろうとなった時に、どんな場所に行きたい?と聞かれ、たくさん考えましたが、とてもとても素直にわがままを言うなら、私の一番行きたい場所はアメリカ・テネシー州のメンフィスでした。 「バッファロー66」のレイラにも、「LEON」のマチルダにも、アメリにも、もちろんなりたい人生ですが、私が生涯一番なりたい女の子は、もっと普通の女の子です。 映画についての質問をしていただくとき、必ずと言っていいほど口にするジム・ジャームッシュ監督の、一番好きな映画が「ミステリートレイン」です。 特別なサスペンスも涙の溢れる抑揚もないこの淡々とした物語の、冒頭に出てくる日本人カップルの姿が初めて見たときから今までずっと私の一番の理想なんです。 ミツコとジュンは、横浜からテネシー州のメンフィスにやってきます。 エルヴィス・プレスリーに心酔する彼女と、「俺はカール・パーキンスが好きだ」と言う彼。 二人はガラクタと山ほどのTシャツを詰めた赤いキャリーケースを一緒に持ち、憧れの街を歩きます。 私がこのお仕事を始めたのも、理想を追ってのことでしたが、あんな風に、「全部がぴったり一致することはできなくても、なんとなくのままでも一緒に知らない街を歩いてくれる誰か」にきっと出会いたいという気持ちからでもありました。 私はミツコでもなければ、隣にジュンもいませんが、理想とする彷徨い方を、みなさんが見てくれている今この瞬間に形にしておきたいと強く思いました。 私は今きっと彷徨っているのです。 あなたももしも彷徨っているのなら、一緒に彷徨って欲しいのです。 まだまだ未熟で、決定的なことは何一つ言えないわたしですけれど、そんな「今」を写したいと思いました。 今、あなたに、私のジュンになって写真の向こうに存在して欲しいのです。 映画を見ていない人にはさっぱり何のことかわからないかもしれませんが、要するに、私の憧れの愛の形を、一人ぼっちで形にしたいから助けてはくれないかしら?というお願いです。 とてもわがままで独りよがりなことだとは知っていますが、きっと必ず、私に少しでも興味を持ってくださっているあなたが見れば、何か心に引っかき傷や指の感触でも残せるようなものにしたいと決意しておりますので、手助けをしていただけたら嬉しいです。 写真集の仕様は、通常のA4サイズよりも一回り小さい、手に馴染みやすくてかわいい雰囲気の「B5サイズ・ソフトカバー・160ページ」のような感じで考えています。 その時に初めてパッケージや宣伝用の写真を撮ってくださったのが、カメラマンの福島裕二さんでした。 デビュー前までは、自分の顔も身体もぜんぶ全然好きじゃなくて、どうせ撮られたって見たくもない現実が写っているんだろうな、と思っていました。 でも、心の奥まで見すかすようなレンズの目線で、とてもつよく透明な自信をプレゼントしていただいた時から、本当に嘘みたいに、写真に撮っていただくことがうんと好きになったんです。 そんなふうに、デビューしたばかりの繊細な時期を毎月のパッケージ写真でやさしく彩ってくださった福島裕二さんと一緒に写真集を作りたいというのが、初めて撮影していただいた時からの念願でした。 写真集のクオリティをアップさせたり、リターンを充実させたりと、大切に使わせていただきます。 ご無理のない範囲で、お好きなものを選んでいただけたら嬉しいです。 持ち得る愛と真心を精一杯込めてお返しさせていただきます。 【まこりんお手製のZINE】 ZINEとは、個人で製作する手作りの小出版物のことです。 写真集のオフショット、メンフィスや映画にまつわるコラムを交えて、楽しい内容にする予定です。 【ロケ先で撮影したポラロイド写真】 ロケ中に撮影した、ポラロイド写真。 カラーになるかモノクロになるかはおまかせください。 ばらしてポスターとして部屋に飾るのもオススメです。 【まこりんリアルフィギュア】 3Dスキャン技術を駆使して制作する、まこりんの20cm大の超リアルフィギュア。 サンプルは15cmバージョンのため、実際には写真よりも5cm大きく、精度もより細かくなります。 衣装やポーズのリクエストにも可能な範囲でお応えいたします。 目標金額に達したら、もう支援はできなくなりますか? A. 目標金額を超えた部分の支援につきましては、写真集制作費に使わせていただくだけでなく、 支援いただいたリターンをより充実させることなどを予定しております。 支援後もぜひプロジェクトの拡散に、ぜひご協力ください! Q. 支援後のキャンセルやプランの変更はできますか? A. サイトの仕様上、支援後のキャンセルやプランの変更はできません。 18歳未満でも購入できますか? A. 前作同様、流通も全年齢で販売する作品になります。 お渡し会や打ち上げなど日程はいつになりますか?また参加できなかった場合はどうなりますでしょうか? A. 日程については、現在調整中です。 決まり次第、お知らせいたします。 日程により、参加ができなくなってしまった支援者様には、イベントに来ていただいた気持ちになれる動画など、相応のものを送らせていただくご予定です。 お渡し会の開催場所について A. お渡し会は、東京と大阪の開催を予定しております。 支援いただいたリターンにつき、参加場所を一箇所お選びいただく形になります。 よろしくお願い致します。 その他、クラウドファンディングに関わるご質問につきましては、 CAMPFIREヘルプページをご覧ください。 5時間を予定しております 支援者:2人 お届け予定:2018年02月 このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。 FAQ Q. 支払い方法は何がありますか? A. クレジットカードの決済はいつ行われますか? A. 「All-or-Nothing」では募集期間中に目標金額を達成した場合、「All-In」では目標金額の達成・未達成に関わらず、プロジェクトは成立となります。 募集期間内にプロジェクトが成立した場合のみ、支援金の決済が実行されます。 募集期間内にプロジェクトが成立しない場合は、支援金の決済は実行されません。 その場合はプロジェクトオーナーに支援金は支払われず、選択したリターンの発送(履行)もありません。 プロジェクトに関する質問はどうすればいいですか? A. プロジェクト内容に関するご質問やご意見は、プロジェクトオーナーへCAMPFIREのメッセージ機能をご利用ください。 間違って支援した場合はどうなりますか? A. 選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。 リターンの変更・キャンセル・返金については、各プロジェクトオーナーへ直接お問い合わせください。

次の

ラジエーションハウス6話後藤沙里役の子役は中島琴音!グッドドクターや探偵が早すぎるに出演!

戸田 琴音

スレッドタイトルは、タイトルを読んで中身がわかるように心がけて下さい。 スレッドは立てる前に、重複していないか確認してから立てて下さい。 重複スレッドは削除対象となります。 重複スレッドを発見した場合は、スレッド下部にある「重複スレの報告」フォームよりご連絡下さい。 個人タイトルは「店舗名 個人名」とし、必ず店舗名を入れるようにして下さい。 個人についての話題は各1スレにまとめて下さい。 店舗についての話題はに書き込みして下さい。 店舗、個人以外の話題はに書き込みして下さい。 誹謗中傷による書き込みは利用規約違反になりますのでお止め下さい。 求人または求職に関する書き込みは禁止となります。 求人掲示板に書き込みして下さい。 一回の書き込みでアクセス禁止措置と致します。

次の

ペットプラス北戸田店

戸田 琴音

日程が未定だった写真集の編集会議・お渡し会・打ち上げの日程が決定いたしました。 リターンを選ぶ時の参考にしていただけたら幸いです。 すでにご支援いただいている方も、日程を合わせてぜひご参加ください。 更に次のストレッチゴールを、400万円に設定いたします! 突破しましたら、「戸田真琴2nd写真集の写真展」を東京都内で開催させていただきます。 少し背伸びした設定になりますが、もしも、もしも達成できたらかっこいいよね…! というくらいの気持ちで、みんなでドキドキしながら見守っていけたらいいなと思います。 プロジェクト終了まで、何卒よろしくお願いいたします。 前回の写真集を撮影させていただいてから、次の写真集を出せるとしたらどんなものにしようかな、と考えてきました。 わたしは昨年AV女優としてデビューしてから、本業以外にもピンク映画で役をいただいたり、映画やお悩み相談のコラムを書いたり、講談社さん主催のオーディション「ミスiD」にエントリーしたりと、日々新しい世界を見ようと拙いながらも色々なことに挑戦させていただきました。 デビューから1年経って振り返っても、自分のことなのに「この人はどこの界隈の人なんだろう?」とふしぎに思うくらい、わがままに好きなことや琴線に触れることを、ジャンルを問わずお仕事にさせていただいています。 それもこれも、暖かく見守ってくださっている周りの方々のおかげです。 とてもありがたく、幸福なことです。 青い空とビーチに華やかな 水着やヌードで佇む写真集も素敵だけれど、人の美しさや世界の美しさってそれだけではないはず。 似合うメイクや髪型がそれぞれの人にとって一番素敵であるように、今の私、自分の頭だけで考えても見つからないほんとうの「今の私らしさ」をみなさんは知っているはず。 というキラキラした自信を胸に、まったく新しい写真集、私でなければ生まれない世界の写真集を作りたいと思うのです。 2nd写真集を作ろうとなった時に、どんな場所に行きたい?と聞かれ、たくさん考えましたが、とてもとても素直にわがままを言うなら、私の一番行きたい場所はアメリカ・テネシー州のメンフィスでした。 「バッファロー66」のレイラにも、「LEON」のマチルダにも、アメリにも、もちろんなりたい人生ですが、私が生涯一番なりたい女の子は、もっと普通の女の子です。 映画についての質問をしていただくとき、必ずと言っていいほど口にするジム・ジャームッシュ監督の、一番好きな映画が「ミステリートレイン」です。 特別なサスペンスも涙の溢れる抑揚もないこの淡々とした物語の、冒頭に出てくる日本人カップルの姿が初めて見たときから今までずっと私の一番の理想なんです。 ミツコとジュンは、横浜からテネシー州のメンフィスにやってきます。 エルヴィス・プレスリーに心酔する彼女と、「俺はカール・パーキンスが好きだ」と言う彼。 二人はガラクタと山ほどのTシャツを詰めた赤いキャリーケースを一緒に持ち、憧れの街を歩きます。 私がこのお仕事を始めたのも、理想を追ってのことでしたが、あんな風に、「全部がぴったり一致することはできなくても、なんとなくのままでも一緒に知らない街を歩いてくれる誰か」にきっと出会いたいという気持ちからでもありました。 私はミツコでもなければ、隣にジュンもいませんが、理想とする彷徨い方を、みなさんが見てくれている今この瞬間に形にしておきたいと強く思いました。 私は今きっと彷徨っているのです。 あなたももしも彷徨っているのなら、一緒に彷徨って欲しいのです。 まだまだ未熟で、決定的なことは何一つ言えないわたしですけれど、そんな「今」を写したいと思いました。 今、あなたに、私のジュンになって写真の向こうに存在して欲しいのです。 映画を見ていない人にはさっぱり何のことかわからないかもしれませんが、要するに、私の憧れの愛の形を、一人ぼっちで形にしたいから助けてはくれないかしら?というお願いです。 とてもわがままで独りよがりなことだとは知っていますが、きっと必ず、私に少しでも興味を持ってくださっているあなたが見れば、何か心に引っかき傷や指の感触でも残せるようなものにしたいと決意しておりますので、手助けをしていただけたら嬉しいです。 写真集の仕様は、通常のA4サイズよりも一回り小さい、手に馴染みやすくてかわいい雰囲気の「B5サイズ・ソフトカバー・160ページ」のような感じで考えています。 その時に初めてパッケージや宣伝用の写真を撮ってくださったのが、カメラマンの福島裕二さんでした。 デビュー前までは、自分の顔も身体もぜんぶ全然好きじゃなくて、どうせ撮られたって見たくもない現実が写っているんだろうな、と思っていました。 でも、心の奥まで見すかすようなレンズの目線で、とてもつよく透明な自信をプレゼントしていただいた時から、本当に嘘みたいに、写真に撮っていただくことがうんと好きになったんです。 そんなふうに、デビューしたばかりの繊細な時期を毎月のパッケージ写真でやさしく彩ってくださった福島裕二さんと一緒に写真集を作りたいというのが、初めて撮影していただいた時からの念願でした。 写真集のクオリティをアップさせたり、リターンを充実させたりと、大切に使わせていただきます。 ご無理のない範囲で、お好きなものを選んでいただけたら嬉しいです。 持ち得る愛と真心を精一杯込めてお返しさせていただきます。 【まこりんお手製のZINE】 ZINEとは、個人で製作する手作りの小出版物のことです。 写真集のオフショット、メンフィスや映画にまつわるコラムを交えて、楽しい内容にする予定です。 【ロケ先で撮影したポラロイド写真】 ロケ中に撮影した、ポラロイド写真。 カラーになるかモノクロになるかはおまかせください。 ばらしてポスターとして部屋に飾るのもオススメです。 【まこりんリアルフィギュア】 3Dスキャン技術を駆使して制作する、まこりんの20cm大の超リアルフィギュア。 サンプルは15cmバージョンのため、実際には写真よりも5cm大きく、精度もより細かくなります。 衣装やポーズのリクエストにも可能な範囲でお応えいたします。 目標金額に達したら、もう支援はできなくなりますか? A. 目標金額を超えた部分の支援につきましては、写真集制作費に使わせていただくだけでなく、 支援いただいたリターンをより充実させることなどを予定しております。 支援後もぜひプロジェクトの拡散に、ぜひご協力ください! Q. 支援後のキャンセルやプランの変更はできますか? A. サイトの仕様上、支援後のキャンセルやプランの変更はできません。 18歳未満でも購入できますか? A. 前作同様、流通も全年齢で販売する作品になります。 お渡し会や打ち上げなど日程はいつになりますか?また参加できなかった場合はどうなりますでしょうか? A. 日程については、現在調整中です。 決まり次第、お知らせいたします。 日程により、参加ができなくなってしまった支援者様には、イベントに来ていただいた気持ちになれる動画など、相応のものを送らせていただくご予定です。 お渡し会の開催場所について A. お渡し会は、東京と大阪の開催を予定しております。 支援いただいたリターンにつき、参加場所を一箇所お選びいただく形になります。 よろしくお願い致します。 その他、クラウドファンディングに関わるご質問につきましては、 CAMPFIREヘルプページをご覧ください。 5時間を予定しております 支援者:2人 お届け予定:2018年02月 このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。 FAQ Q. 支払い方法は何がありますか? A. クレジットカードの決済はいつ行われますか? A. 「All-or-Nothing」では募集期間中に目標金額を達成した場合、「All-In」では目標金額の達成・未達成に関わらず、プロジェクトは成立となります。 募集期間内にプロジェクトが成立した場合のみ、支援金の決済が実行されます。 募集期間内にプロジェクトが成立しない場合は、支援金の決済は実行されません。 その場合はプロジェクトオーナーに支援金は支払われず、選択したリターンの発送(履行)もありません。 プロジェクトに関する質問はどうすればいいですか? A. プロジェクト内容に関するご質問やご意見は、プロジェクトオーナーへCAMPFIREのメッセージ機能をご利用ください。 間違って支援した場合はどうなりますか? A. 選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。 リターンの変更・キャンセル・返金については、各プロジェクトオーナーへ直接お問い合わせください。

次の