リベロ エース バーン。 たいあたりジム » 【エースバーンデッキ】エッグリベロ

【単体考察】リベロエースバーン対策を考察してみた

リベロ エース バーン

こんにちは。 今回はポケモンホーム経由で入手できるリベロエースバーンについての育成論です。 育成論としては2回目の投稿ですが、初回の投稿を消してしまったので実質初投稿です。 ダメージ計算は を使用しました。 採用理由と役割 採用理由はガラル唯一の特性であるリベロが強いからです。 これにより環境にいるポケモン 使用率30位以内 で最速でタイプ一致ダイジェットを打てます。 役割はダイマエースです。 S119なので環境にいる以外のほとんどのポケモンの上をとることができています。 特性リベロ 技を出すときに直前でエースバーンのタイプがその技のタイプと同じタイプになります。 これによりすべての技がタイプ一致 ダメージが1. 5倍 となるので、高い火力を出すことができます。 また、受けとしてもこの特性を活かすことができます。 例:ドリュウズがじしんを打ってくるのを読んでダイジェットを打って飛行タイプになる 持ち物 いのちのたまです。 いろいろなタイプの技を打つのでいのちのたまが最適だと思います。 たつじんの帯もありかもしれません。 性格・努力値と調整 特性リベロにより弱点の技を受けにくくすることができるので耐久には振らずASぶっぱです。 エレキボールを採用する場合Cに下降補正をかけないせっかちやむじゃきも良いと思います。 下降補正をかけた場合乱数になってしまいます。 技構成• かえんボール 高威力の専用技です。 とびひざげり やなどの岩タイプや悪タイプに対する打点です。 ふいうち ほぼピンポイントです• とびはねる ダイマックスして打つとSを一段階上げながら攻撃できる最強技です。 アイアンヘッド フェアリータイプに強くなれます。 とんぼがえり サイクルパになら入れてみてもいいかもしれません。 しねんのずつき に強く出ることができます。 エレキボール にとても強くなります。 採用する場合はとくこうの個体値を31にする必要があります。 みがわり ノーマル技なので打つことにより環境に多いゴースト技を透かせます。 ダストシュート フェアリータイプへの打点です。 アイアンヘッドとは違いに対し弱点を突けなくなりますがに対し弱点を突けます。 けたぐり とびひざげりの代わりです。 命中安定透かされても反動なしダイマックスした時のダイナックルの威力があがるというメリットがありますが、ダイマックス相手に対し無効というのがきついです。 ちょうはつ やなどの起点作成に対して打ちます。 与ダメージ計算 内が非ダイマックス時のダメージです。 ダイナックル とびひざげり H252 175. ダイアーク H4 190. ダイスチル H4 245. ダストシュート H252 168. A252ドラゴンアロー 65. 起点にできるポケモンは、体力がもうほぼ残っていないポケモン 襷が発動したなど 、ダイジェットで倒すことができるポケモン など などです。 ダイマックス時にできるだけたくさん相手のポケモンを倒せるようにしたいです。 相性の良い味方• エースバーンの苦手な受けループを破壊できます。 このポケモンの対策 等で受けれます。 後だしする場合、相手が半減の技を打ってくるときか、こちらのポケモンがオボンを持っている時でないと厳しいです。 しねんのずつき不採用の場合はでも受けることができます。 で受ける場合、てっぺきを事前に二回以上積んでおかないときついです 使う上で注意すること リベロでタイプが変わった場合おにびでやけどになります。 追記 技候補にしねんのずつき、みがわり、ダストシュート、エレキボールを追加しました。 リベロの説明を追加しました。 で受ける場合の欄を訂正しました。 性格の候補にいじっぱりを追加しました。 基本の立ち回りを追加しました。 ダメージ計算を追加しました。 採用理由を書き直しました。 私も最初意地っ張りで育成していましたが、何度かあったエースバーン対面で同速に持ち込めず、撃ち負けでしまうことがありました。 夢特性の御三家解禁された!と喜ぶのも束の間、僕が出来ないポケモンHOMEからでしかゲット出来ないじゃないですか。 しょぼん……… でも リベロの特性があまりにも強いからこれから エースバーンが爆増しそうですね。 私事ですが、僕の相棒アイアントを解雇する必要が…!今までも環境に適してはいなかったけど、ハマった時は大逆転になるから、使ってたけどエースバーンには流石に叶いませんね。 ところで、受けられることができるのは分かったけど、 エースバーンに攻めて勝てるポケモンはいますか? ご返答お願いします。 育成論は良かったので、心内評価5です。 攻めて勝つ場合スカーフウオノラゴンのエラがみや火力アップアイテムを持ったインテレオンのダイストリーム等で上から処理するのが楽だと思います。 ナットレイメタのHBうずしおほろびアシレーヌが一定数いるためダメージ計算はHBのものも合わせて載せてもらえると嬉しいかなと思いました。 またコメント欄よりエレキボールについて追記されたようですが採用される場合も性格はようきのままでしょうか ようきダイサンダーでH4ダイマギャラ73〜86. 9〜95. (計算間違えていたら申し訳ありません) またドヒドイデは素早さが高くはないためエレキボール状態でも威力120と想定できてなかなかの削りになると思うのでそこを含めて性格を考察していただきたいです 投稿主さんには手間かもしれませんがそこについての内容があるととても参考になると思いました。 追記しておきます。 性格の欄に追記しておきました。 なので自分は、カバルドン対策に挑発を入れてみたところ、なかなか使い易かったです。 例えそのまま地震でごり押して来ても跳び跳ねるで回避できるし、その他いたずらごころ持ちにも強く出られるのではないかと思います。 例えばh4振りトゲキッスならばようき珠ダストシュートでダイマトゲキッスを確定一発で落とせる様になるのは大きな利点かと。 エースバーンがダイマ状態でもいじっぱりにした場合有利な乱数で珠ダイアシッドで一発で落とせます。 それと細かい指摘になるのですが、一致最速ダイジェットを打てるのはエースバーンではありませんよ。 パッと思いつくだけでもオンバーンなどがいますし。 コメントありがとうございます。 飛び膝なら「ダイマを前提にしてしまうとこちらがダイマしていないと厳しい」わけでは全くないです、むしろ温存したまま大抵吹っ飛ばせるカモです。 あとはトリトドンとかヌオーとか 役割対象では無いかもしれませんが がb特化でも飛び膝で確定2発だったり、ダイマを温存して もしくは使った後でも 切り抜けられる可能性が出てきます。 守る採用してると辛いですが、少なくともけたぐりでは相手が後出しでも絶対に突破できません。 ダイマを使いたい「通常時は不利な相手」を減らすのは、ダイマ前提だからこそ貴重なダイマを下手に使ってもっと倒したい相手に潰される可能性を減らすために重要で、けたぐりの安定性が必ずしも悪いわけではないですが、「ダイマでいいじゃん」ではかけられる負担が大幅に減ってしまうのは事実です。

次の

【ポケモン剣盾】「リベロエースバーン」という大暴れ確実な最強ポケモン 解禁前から弱体化を望まれてしまう

リベロ エース バーン

5倍になる。 変化技にも有効。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 相手が技『まもる』『みきり』『たたみがえし』『トーチカ』『キングシールド』『ニードルガード』『ブロッキング』『ファストガード』『ワイドガード』をしている場合は、その効果を解除して攻撃できる 使用していない場合は通常攻撃。 『ダイウォール』は解除はできないが、貫通する。 相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 必ず後攻になる 優先度:-4。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 ダイマックスしている相手には無効。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 威力は20〜200 レコ. そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 変化技を使えなくする レコ. 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 1倍未満は40、2倍未満は60、3倍未満は80、4倍未満は120、それ以上は150。 自分と味方1体の位置を交代する。 ダブルバトル用。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 相手が使う技が攻撃技ではない場合や、優先度などの関係ですでに攻撃を終えていた場合は失敗する。 相手が『ねむり』『こおり』状態でも攻撃技を選択していれば成功する。 また、威力が150になる。

次の

【ポケモン剣盾】エースバーンが使用率BIG6を覆す! トゲキッスを抜いて4位にランクイン

リベロ エース バーン

5倍になる。 変化技にも有効。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 相手が技『まもる』『みきり』『たたみがえし』『トーチカ』『キングシールド』『ニードルガード』『ブロッキング』『ファストガード』『ワイドガード』をしている場合は、その効果を解除して攻撃できる 使用していない場合は通常攻撃。 『ダイウォール』は解除はできないが、貫通する。 相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 必ず後攻になる 優先度:-4。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 ダイマックスしている相手には無効。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 威力は20〜200 レコ. そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 変化技を使えなくする レコ. 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 1倍未満は40、2倍未満は60、3倍未満は80、4倍未満は120、それ以上は150。 自分と味方1体の位置を交代する。 ダブルバトル用。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 相手が使う技が攻撃技ではない場合や、優先度などの関係ですでに攻撃を終えていた場合は失敗する。 相手が『ねむり』『こおり』状態でも攻撃技を選択していれば成功する。 また、威力が150になる。

次の