インテレオン 育成論。 インテレオンの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

【ポケモン剣盾】インテレオンの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

インテレオン 育成論

1 タイプ:飛行 アクロバット 威力55|命中100|PP15|物理 Lv. 1 タイプ:ノーマル はたく 威力40|命中100|PP35|物理 Lv. 1 タイプ:ノーマル なきごえ 威力0|命中100|PP40|変化 Lv. 1 タイプ:水 みずでっぽう 威力40|命中100|PP25|特殊 Lv. 1 タイプ:ノーマル しめつける 威力15|命中85|PP20|物理 Lv. 12 タイプ みずのはどう 威力60|命中100|PP20|特殊 Lv. 19 タイプ:ノーマル なみだめ 威力0|命中ー|PP20|変化 Lv. 24 タイプ ふいうち 威力70|命中100|PP5|物理 Lv. 30 タイプ:虫 とんぼがえり 威力70|命中100|PP20|物理 Lv. 38 タイプ:水 アクアブレイク 威力85|命中100|PP10|物理 Lv. 46 タイプ:水 みずびたし 威力0|命中100|PP20|変化 Lv. 54 タイプ:水 あまごい 威力0|命中ー|PP5|変化 Lv. 62 タイプ:水 ハイドロポンプ 威力110|命中80|PP5|特殊 タイプ:ノーマル はかいこうせん 威力150|命中90|PP5|特殊 タイプ:ノーマル ギガインパクト 威力150|命中90|PP5|物理 タイプ :エスパー ひかりのかべ 威力ー|命中ー|PP30|変化 タイプ:エスパー リフレクター 威力ー|命中ー|PP20|変化 タイプ しんぴのまもり 威力0|命中ー|PP25|変化 タイプ:エスパー ねむる 威力ー|命中ー|PP10|変化 タイプ:ノーマル いびき 威力50|命中100|PP15|特殊 タイプ:ノーマル まもる 威力ー|命中ー|PP10|変化 タイプ :氷 こごえるかぜ 威力55|命中95|PP15|特殊 タイプ:ノーマル メロメロ 威力0|命中100|PP15|変化 タイプ:水 あまごい 威力0|命中ー|PP5|変化 タイプ :水 うずしお 威力35|命中85|PP15|特殊 タイプ:ノーマル からげんき 威力70|命中100|PP20|物理 タイプ :ノーマル スピードスター 威力60|命中ー|PP20|特殊 タイプ:水 ダイビング 威力80|命中100|PP10|物理 タイプ:ノーマル ウェザーボール 威力50|命中100|PP10|特殊 タイプ:氷 つららばり 威力25|命中100|PP30|物理 タイプ:飛行 とびはねる 威力85|命中85|PP5|物理 タイプ:地面 マッドショット 威力55|命中95|PP15|特殊 タイプ:虫 とんぼがえり 威力70|命中100|PP20|物理 タイプ:悪 なげつける 威力1|命中100|PP10|物理 タイプ:ノーマル りんしょう 威力60|命中100|PP15|特殊 タイプ:飛行 アクロバット 威力55|命中100|PP15|物理 タイプ:飛行 エアスラッシュ 威力0|命中55|PP15|変化 タイプ:ノーマル つるぎのまい 威力0|命中ー|PP20|変化 タイプ:水 ハイドロポンプ 威力110|命中80|PP5|特殊 タイプ:水 なみのり 威力95|命中100|PP15|特殊 タイプ:氷 れいとうビーム 威力95|命中100|PP10|特殊 タイプ :氷 ふぶき 威力120|命中70|PP5|特殊 タイプ:エスパー こうそくいどう 威力0|命中ー|PP30|変化 タイプ:ノーマル きあいだめ 威力0|命中ー|PP30|変化 タイプ:ノーマル ゆびをふる 威力0|命中ー|PP10|変化 タイプ:水 たきのぼり 威力80|命中100|PP15|物理 タイプ:ノーマル みがわり 威力ー|命中ー|PP10|変化 タイプ:ノーマル こらえる 威力0|命中ー|PP10|変化 タイプ:ノーマル ねごと 威力0|命中ー|PP10|変化 タイプ:ノーマル バトンタッチ 威力0|命中ー|PP40|変化 タイプ:ゴースト シャドーボール 威力80|命中100|PP15|特殊 タイプ:水 だくりゅう 威力90|命中85|PP10|特殊 タイプ:悪 あくのはどう 威力80|命中100|PP15|特殊 タイプ:水 ねっとう 威力0|命中100|PP15|特殊 タイプ:ノーマル ふるいたてる 威力0|命中ー|PP30|変化 タイプ:水 アクアブレイク 威力85|命中100|PP10|物理.

次の

インテレオンの育成論・パーティ・対策を究める。「ポケモン剣盾(ソードシールド)」

インテレオン 育成論

道具は「しんぴのしずく」を持たせることにより、水技の火力を1. 2倍しています。 ダイマックスをする場合、技「エアスラッシュ」が「ダイジェット」に変化するので、素早さを上げつつ相手を攻めていく立ち回りが強力です。 反動がない代わりに命中不安が懸念点。 幅広い相手の弱点を狙えるようになる。 「ねっとう」との選択枠。 「ひるみ」による行動規制を狙える。 技を急所に当たりやすくできる 「きあいだめ」と、急所に当たりやすい技である「ねらいうち」を組み合わることで、確実に技を急所に当てることができます。 急所に当たった技は、相手の能力上昇を無視してダメージを与えるため、「めいそう」や「コスモパワー」で特防を上げる相手にも大ダメージを与えることができます。 きあいだめを使えば、ねらいうち以外の技も高確率で急所に当てるようになるため、水技が通りにくい相手にもダメージを与えることができます。 優先度が「でんこうせっか」や「アクアジェット」より高いため、タスキやがんじょうで耐えられた場合に使える。 悪タイプの特殊技。 怯みを狙う事もできる。 不利な対面になった時に使える交代技。 交代と同時にタスキやがんじょうをダメージで潰せる。 インテレオンの役割と立ち回り エースアタッカーとして敵を圧倒する 「インテレオン」の高い素早さ種族値を活かして、エースアタッカーの役割を担うポケモンです。 ダイマックスをすれば技「ダイストリーム」により、天候を「雨」に変更できるため、水技の威力を挙げられます。 インテレオンの対策 水無効の特性で水技を透かす 「インテレオン」の強みでもあり弱みでもあるのが、水の単体タイプであることです。 タイプ一致で技を打てることから、 強力な「ハイドロカノン」などの水技に頼りがちですが、水技の効かない特性持ちのポケモン相手には一切の機能を停止してしまいます。 例えば「ラプラス」や「ヌオー」は特性「ちょすい」を持っており、水技が一切効かないため、「インテレオン」の機能停止を狙えるのです。

次の

【ポケモン剣盾】恵まれない水御三家インテレオンに光を!!【種族値と育成論】

インテレオン 育成論

僕はメッソンを選んで冒険を始めたんですが、専用技《ねらいうち》を使うときのモーションがガンマンみたいでオシャレ。 C125S120と、攻撃的な種族値をしており、剣盾環境でもかなり素早い部類に入ります。 本作では、ダイマックスを使うことで天候を操作することができ、必然的に水タイプや炎タイプの火力は高くなると言えます。 水タイプの特徴としては弱点が草、電気のみと非常に少ない上、攻撃面から見ると等倍の範囲が広く、サブウェポンの氷技でカバーできる範囲もまた広いという点が挙げられるわけですが、インテレオンについては耐久値が高くない弱点をダイマックスで補いつつ、通りの悪くない水技で速攻を決めていこうという戦術をとっていきます。 隠れ特性《スナイパー》は、専用技《ねらいうち》の急所に当たりやすい効果とマッチしていて、こっちはこっちで急所に当てる前提の超火力を持っていますが、ここでは、御三家固有と言えるピンチのときに各色の威力を上げる特性、インテレオンの場合は《げきりゅう》について考えていきましょう。 激流=1. 5倍 雨=2倍 もちろんHPが削られた状態で戦うのは、相手の先制技によるリスクもあります。 しかしながら、すべてのポケモンが先制技を持って戦いに臨んでいるわけでもありません。 思い返せば、雨パのキングドラのドロポンですらナットレイを4割近く削っていたのだから、特攻が高いインテレオンが低火力なはずもありません。 インテレオンは飛行技も覚えるので、素早さを上げるためにも早々にダイマックス権を切ってしまっていいでしょう。 技考察 ハイドロカノン 御三家専用、水版《はかいこうせん》。 ダイマックス時も同じ威力で撃てる、インテレオンの最大火力です。 珠と雨のハイブリッドが強すぎて、基本的に後出しを許しまへんで。 ねらいうち 威力は80と熱湯と同値ですが、急所に当たりやすく、ダブルバトル時に厄介な《このゆびとまれ》を無視することができます。 スナイパーでのメインウェポンになると思いますが、そうじゃなければ《ねっとう》でOKです。 また、連打できる火力技が欲しい場合には命中難の《ハイドロポンプ》もアリです れいとうビーム 水を半減する草、ドラゴンへの役割破壊技。 威力重視の《ふぶき》はダイマックス前提なら全然アリですが天候を《あられ》にしてしまうので、雨運用の際は注意されたい エアスラッシュ こちらも草に対する役割破壊技になりますが、むしろ《ダイジェット》時の素早さ上昇効果に注目すべきでしょう。 元々素早いポケモンではありますが、上には上がいますし、いつスカーフで素早さを逆転されるかもわからない可能性を潰しに行ける技です あくのはどう 怯み効果や、ダイマックス中の特防ダウン効果は強力です。 技範囲については等倍水技のほうが火力が出る場面のほうが多く、さほど広がらないように見受けられます。 シャド~ボ~ル~も悪波と似たような相手に抜群を取ることができます アクアジェット 雨と激流よろしく、攻撃に努力値を振らずともそれなりに火力が出る先制技。 相手のポケモンすべてがHP残量が少ないならいざ知らず、ストッパーに出てくるHP満タンの先制技使いを一撃で倒すほどの火力は当然出ないので、優先度はさほど高くないでしょう とんぼがえり 一貫性が高いので一定の需要はあると思ってます。 蜻蛉でサイクル回して、相手のポケモンのHPが消耗してきたタイミングでダイマックスすればエンドゲーム。 水技の通りがいい構築には積極的に出していきましょう。 素早さ負けしそうな対面は選出段階で想定しておき、いつダイジェットするかというタイミングを計って立ち回れば戦いやすいです。

次の