咳 みぞおち 痛い。 みぞおちを押すと痛い【主な3つの原因】ストレス?病気?右・左等痛む場所別に

胸の真ん中らへんが痛い!胸の痛みに考えられる病気のサインとは

咳 みぞおち 痛い

以前、こちらで咳が続くということを質問させてもらいました。 (咳以外に目立った症状なし) それでまた受診したんですが、レントゲンを撮るほどでもなく、聴診器を当てただけで胸の音はきれいなので大丈夫です、と言われました。 でも、それ以後も咳は止まらず、3、4日前から今度は右胸(右の乳房のすぐ下から右わきの下の辺り)が痛み始めました。 咳をするとズキッと痛むし、腕を上げ下げしたり、大きく深呼吸したりするだけでも痛みます。 ただの筋肉痛でしょうか?? 咳をしすぎたりすると、肺が傷ついて痛むことなどあるのでしょうか?胸の音はきれいでもレントゲンを撮るとなにか判ることもありますか?ちなみにタバコは吸いません。 何か分れば教えてください。 肺の中には痛みの神経がないので肺がんのようなおおきなかたまりができても痛みません、ただ、肺の外側の膜、胸膜には多数の痛みを感じる神経があります。 胸に水が溜まったとき、肺がさけて空気がもれたときなどは、激しい痛みがおきますが、咳をしたときに痛むのであればちょっと違うようですね。 あまり激しい咳が続くと、肋骨、肋軟骨が不全骨折をおこすことがあります。 気管支喘息、咳喘息などでよくみられます。 これは、レントゲンで写るほどはでに折れることはめったにありません。 マイコプラズマ感染による気管支炎、気管支喘息とその親戚の咳喘息などでは長期間咳が続きますから、それに関して検査を(レントゲン検査、肺機能検査、採血による抗原検索)などを受けられると良いと思います。 呼吸器専門の内科でしたら、すぐ、レントゲンはとると思います。 私も3年くらい前から、年に2、3回「咳が止まらない病」(診断がつかないので自分で勝手に名づけました)になります。 病院の内科で、レントゲン、アレルギー検査、痰の検査、をしてもらったのですが、結局これという原因がわかりませんでした。 で、2年前にmimi-74さんと同じ様に(場所が全く同じ!)胸のあたりが痛み出し、内科の先生には「咳が続くとよく痛くなるから」と言われたのですが、「そうじゃあないんだよ!」と思って接骨院に行ってレントゲンをとってもらいました。 そしたら、、、肋骨折れてましたぁ。 ただ、肋骨は自然につながるのを待つしかないそうで、湿布とサポーター(コルセット?)を渡されただけですけど。 でも、痛みの原因がわかっただけで、スッキリしましたよ。 もし気になるなら、レントゲン撮ってもらったらどうですか? お互いに、肝心の咳の原因がハッキリするといいですね。 同様の質問が増えてきました。 他のレスでも書きましたが、初発症状は比較的軽い「喉の風邪」なのですが、とくに咳と喉の痛み・違和感が長引いて受診するケースが多いようです。 4月中盤から来院数が目立ってきています。 顕著な発熱や頭痛などはなく、気道過敏性の亢進が特徴で、上気道全体に軽度の炎症が見られます。 反射性の咳や常態的な喉頭の刺激感があります。 非膿性の痰や鼻水がでますが、分泌物は少量です。 症状は一般に軽い上気道炎ですが、体力の弱い幼児や高齢者などの一部でレンサ球菌による喉頭炎などの合併症が見られます。 今のところ、治療は抗炎症・去痰剤の対症療法が主体です。 合併症を防ぐため、マスク使用、帰宅時のうがいの励行が望まれます。 総合病院の内科、耳鼻咽喉科、呼吸器科のいずれかを受診することをお奨めします。 胸の痛みは、笑っても同じ箇所が痛むとすると、おそらく咳による呼吸筋(肋間筋、横隔膜)の不規則な動きから来たもの(筋肉のスジを痛めた)と思われます。 しかし、もし肺の上の方が痛い、あるいはみぞおちの奥が痛い、痛みが引かないなどのときは別の疾患が疑われますから、まずX線かCT撮影が必要です。 咳が激しい、続く場合、肺の血管がぼろぼろになることもあるとききました。 咳以外に高熱や極端な体のだるさがあって内科を受診し、血液検査をしたらマイコプラズマでした。 私もタバコは一切すいません。 これはウィルスのサイズが違うため市販薬では治りません。 私の場合、点滴を二日続けてあっというまに回復しました。 聴診器あてるだけなんてなんだか怪しいです。 同じような「聴診器あてるだけ」の病院に行った私の知り合いの娘さんは結局インフルエンザを「風邪」と誤診されて効かない薬を処方されました。 でも、あんまりひどいので別の病院に行ったら肺炎になりかけてました。 ひどい話です。 その病院に私も近寄りませんが。 セカンドオピニオンという言葉もあります。 可能なら別の病院に行かれたほうがよいかもしれません。 早くお元気に楽になってくださいね。 Q 咳で胸が痛くなると聞きますが、どの位の咳でなるのでしょうか? 自分は胸(肺付近、胸板?)が軽くズキンとしまいた(5分ほど) 3週間前位から咳が出て治りません。 喘息のようなひどい咳ではなく、咳ばらいがおおく、痰がからみやすいです。 じっとしてると、でにくく、会話したりうんどうしたりすると出やすいです。 病院には3回ほど行き(耳鼻咽喉科2回、内科1回)で、薬を処方されのんでいます。 1週間前にレントゲンをとりましたが異状なしでした。 熱といったほかの症状は今はありません。 私最近なったのですが、検査を受けるのが遅く 3週間目のピークの時、本当に死ぬかと思いました。 初めて咳で吐きましたし。。。 子どもの頃予防注射を打ってますが、抗体切れでかかりました。 病院でもらう咳止めが効かず、2週間以上出る咳は 感染症の可能性が高いので、 レントゲンだけじゃなく、血液検査も受けるべきです。 私のように百日咳などは、レントゲンで出ませんから。 胸の痛みは咳のし過ぎと思われます。 私もなりました。 咳の回復と共に、消失しました。 お大事に。 Q 約二ヶ月ほど咳が止まりません。 日によってはあまり苦しくないときもあるのですが、一日数回咳き込み、痰が絡んでいる状態が続きエヘン虫(?)がいて苦しくて話せなかったり、その咳払いが原因で咳き込む事もあります。 とにかく痰をなくしたいんです。 仕事の電話に出られなかったり、高い声になっちゃったりで・・・・。 大きな病院に数回通ったのですが、痰を出す薬、風邪薬、吸引するステロイドをもらって飲んだのですが、初めよりは良くなりましたがいまだに完治しません・・・。 今はのどの痛みもあります。 血液検査、痰の検査、レントゲンは問題無しです。 また二週間後にその病院に行く予定ですがもう三回目になるので、病院を変えたほうがいいのか悩んでます。 詳しい方アドバイスをお願いします。 A ベストアンサー こんばんは。 私も咳と痰がなんと1年間も続いています。 最初はそのうち止まるだろうと安易に考えていたのですが、 だんだんひどくなっていき、1日中咳き込んでいました。 咳のしすぎで吐いたり、横っ腹が痛くなったりして、 3ヶ月たったときに病院に行きました。 結果は同じく血液検査、痰の検査、レントゲン異常なし。 咳止めも処方されたものから、市販のものまで色々試しましたし、 ステロイドも飲みましたが、一向に良くなりませんでした。 病院も何度か変わりましたが、最後には「しばらく様子見て」と 匙を投げられてしまいます。 以前ここでも質問させてもらって、「耳鼻科に行ってみては?」と アドバイスをいただき、早速受診してみたのですが異常なしでした。 副鼻腔炎なら咳の症状があるそうです。 その後、また新しい病院に行き、下の方が仰っているように 「逆流性食道炎」ではないかということで胃カメラで検査したところ やはり食道に多少の炎症がありました。 ただ、この程度の炎症でそんな咳が出るかな~?と言われましたが 胃酸を抑える薬を処方してもらい、飲みました。 確かに今までの咳止めなどよりは、ずいぶんと効果があり 咳も軽くなり、まったく出ない日もありました。 でも、飲み始めて1ヶ月半を過ぎたころからまたぶり返してきたんです。 また先生に、今の薬を止めてしばらく様子をみてくださいと 言われてしまいました。 日常生活にも支障があるし、正直言って途方に暮れています。 なんだか、不安がらせるような回答でごめんなさい。 最後にかかった先生が「検査をして異常がなく副鼻腔炎でも 逆流性食道炎でもなければ普通はステロイドが効くんだけどね。 吸引の仕方間違ってなかった?」と言っていました。 なので、またステロイドを試してみようかな?と思っています。 あまり参考にならなくて申し訳ないですが、 とりあえずみ副鼻腔炎と逆流性食道炎を疑ってみてはいかがでしょうか?咳が止まらない辛さは本当によくわかります。 お互いはやく解決するといいですね。 お大事に。 こんばんは。 私も咳と痰がなんと1年間も続いています。 最初はそのうち止まるだろうと安易に考えていたのですが、 だんだんひどくなっていき、1日中咳き込んでいました。 咳のしすぎで吐いたり、横っ腹が痛くなったりして、 3ヶ月たったときに病院に行きました。 結果は同じく血液検査、痰の検査、レントゲン異常なし。 咳止めも処方されたものから、市販のものまで色々試しましたし、 ステロイドも飲みましたが、一向に良くなりませんでした。 病院も何度か変わりましたが、最後には「しばらく様... Q こんにちは。 もう2ヶ月近く咳が止まりません。 病院へ行っても、風邪の延長とかいわれ咳止めをもらうのですがほとんど効き目はありません。 自分なりに調べたところ、咳喘息が症状的にぴったりなのです。 1ヶ月ほど前に、採血する機会がありその結果好酸球があがっていて、Drも首をかしげていました。 そのときは腹痛で外科にかかっていたので、大腸カメラまでやったのですが、異常なしでした。 肺のレントゲンに関しては、咳が出始めの頃開業医で撮ってもらって、肺に影があるけど乳首かな?といわれ、私は怖くなって総合病院で撮りなおしてもらったところ影は見当たらないとのことでした。 あれから1ヶ月。 最近影がある。 と言われた方の肺がいたいのです。 一日中ではないのですが・・・ 何もしなくても痛い時と、息を吸うときが痛い時があります。 喘息でも胸痛は起こるものですか?それも片肺だけ・・・ だんだん心配になってきてしまいました。 喘息もちの方、おしえてください! A ベストアンサー ご心配ですね・・・しかし、咳喘息とご自分で診断を下されるのは尚早だと思いますが。 慢性的な咳を伴う疾患は、たくさんあり、ときに医師でさえ鑑別診断が難しい(殊に咳喘息とアトピー咳嗽)こともありますし、好酸球増加+胸痛+咳+肺の陰影が出たり消えたりとくれば、PIE症候群・肺好酸球浸潤症候群の疑いもひょっとしたらあるかなと考えてしまいます。 胸痛、咳や心内膜炎といった諸症状を伴う好酸球増多症候群(HES といった病気もありますし、何がともあれ、アレルギー呼吸器科の専門医を受診され、鑑別診断して頂くことが先決と考えます。 上述したいずれの病態にも通常、ステロイド剤投与が行われますから、最終的に治療面では、五十歩百歩ということになるにしてもです。 ここから先は、一応咳喘息であることを前提にした上でお話してみます。 喘息で胸痛を伴うことはあります。 気管支喘息がご専門の同愛記念病院アレルギー・呼吸器科、佐野部長のお話によれば、「喘息は、ひどい胸痛を伴うことがあり、気管に沿って痛むものから始まって、胸の奥の方まで激しく痛みを感じる程度のものまである」とのことです。 しかし、他に合併症がなく単に喘息からきた胸痛であれば、可逆性、つまり治療をして喘息が改善すれば、治癒しますので心配はいりません!ただ、pumi-さんも記しておられるように激しい咳で骨折を起こすこともあります。 殊に、プレドニン等全身性ステロイド剤を服用したり注射されてきている場合は、骨がもろくなっていて(全身性ステロイド剤にはカルシウム欠乏、骨粗鬆症の副作用があります)、安易に骨折することがありますので要注意です。 その他、咳+胸痛という症状があるとき懸念されるのは、基礎疾患である喘息+(続発性)気胸(肺に小さな穴が開いて空気が漏れる疾患ー軽度の場合は治療は必要としません)の合併症などです。 稀ですが、治療薬のインタールでPIE症候群が誘発された症例も報告されていますので、お使いの薬剤も一応チェックされて下さい。 参考URLは気管支喘息の胸痛に奏効する漢方薬・ダイカンキョウガンに関する内容です。 一般の薬局で購入できる方剤ではありませんので、もし、服用を希望される場合には、漢方専門薬局か漢方専門の医師(医療機関でも保険適用にはならないようですが)にご相談されることをおすすめ致します。 色んな疾患の可能性を挙げましたので少々不安になられたかもしれませんが、上述の疾患はいずれもすぐ命にかかわるような疾患ではありませんし、治療で良くなりますから過度に心配されることはありませんよ。 まずは、再度きちんと診断を受けられて不安を払拭して下さいね。 お大事に。 odn. doai. kanazawa-u. mic. med. tohoku. ocn. sankei. office-pharm. city. naze. kagoshima. dion. dion. umin. html ご心配ですね・・・しかし、咳喘息とご自分で診断を下されるのは尚早だと思いますが。 慢性的な咳を伴う疾患は、たくさんあり、ときに医師でさえ鑑別診断が難しい(殊に咳喘息とアトピー咳嗽)こともありますし、好酸球増加+胸痛+咳+肺の陰影が出たり消えたりとくれば、PIE症候群・肺好酸球浸潤症候群の疑いもひょっとしたらあるかなと考えてしまいます。 胸痛、咳や心内膜炎といった諸症状を伴う好酸球増多症候群(HES といった病気もありますし、何がともあれ、アレルギー呼吸器科の専門医を受診され、鑑別診断...

次の

みぞおちを押すと痛い【主な3つの原因】ストレス?病気?右・左等痛む場所別に

咳 みぞおち 痛い

4日ほど前から咳が出始めました。 デスクワークで、比較的静かめな会社のため、今日はその度に席を立ってトイレへ駆け込んでいました。 その他の咳は痰がからんだ咳です。 そして咳を繰り返していると、いつもなら腹筋が筋肉痛になるのですが、咳をする度、今日の夕方くらいからみぞおち辺りが異常に痛いのです。 ちなみに熱はありません。 扁桃腺持ちです。 今から寝たら明日は少しは楽になっているかなと思っていますが、心配で質問しました。 みぞおちが異常に痛いのは大丈夫なのでしょうか? こんにちは 恐らく逆流性食道炎だと思います。 症状 逆流性食道炎では胸やけのほかに、呑酸(どんさん:酸っぱい液体が口まで上がってくること)、胸痛、咳、のどの違和感、不眠などさまざまな症状がみられます。 しかし、なかには食道に炎症が起こっていても、あまり症状を感じない患者さんもいます。 胸やけ・呑酸(どんさん) 胃液や胃の内容物が食道に逆流すると、胸のあたりに焼けるような不快な感じがする胸やけが起こります。 また、酸っぱい液体が口まで上がってきてゲップがでる「呑酸(どんさん)」という症状が現れることもよくあります。 ひどい時は吐いてしまうこともあります。 胸の痛み 胸がしめつけられるような、狭心症に似た痛みを感じることがあります。 咳・喘息 咳や喘息が起こることがあります。 逆流した胃液が、のどや気管支を刺激したり、食道の粘膜を通して神経を刺激したりして起こると考えられています。 逆流性食道炎の治療を行うと、喘息の症状が改善する患者さんもいます。 のどの違和感・声がれ 逆流した胃液で、のどに炎症が起こり、違和感や痛みを感じることがあります。 ひどくなると食べ物が飲み込みづらくなったり、声がかれたりすることもあります。 専門領域の医療機関は消化器内科なので一度診察することを お勧めします。

次の

咳をしたり息を吸うとみぞおちが痛い!苦しい時に考えられる原因5つ

咳 みぞおち 痛い

>咳をするときに力を入れすぎているのか、みぞおちの所が痛いと感じます。 筋肉痛をご存知ですよね? 息を止めて、 せーの・・と言う感じで、 重いものを持ち上げたりすると 翌日、筋肉痛になります。 これは、筋肉内の解糖系が 酸素を使わず(息を止めて)。 糖を代謝した結果、 乳酸を出すのですが、 それが筋肉痛になる 例のやつです。 筋肉痛のような痛みは、 臓器等でも、 解糖系が酸素を使わずに、 糖を代謝した結果、 乳酸を出し。 痛みとして症状が出ます。 激しい嘔吐をした時も、 消化器系や腹部や喉頭部に、 乳酸による痛みが発生することもあります。 蛇足ですが、 臓器の表皮細胞等で、 このような解糖系の 嫌気性代謝(酸素を使用しない代謝)で 乳酸が産出される状態が 中長期に渡ると 癌になります。 または、癌細胞は、 解糖系で、 嫌気性代謝を 行い、細胞内に大量の乳酸を産出し 細胞そのものも、酸性に傾きます。 だから癌患者の体質は 1. 酸性に傾き (乳酸の大量産出) 2. 糖質を過剰に代謝し (解糖系の亢進) のようになります。

次の