五等分の花嫁 誰。 『五等分の花嫁』122話(最終話) 感想:6人の物語ここに完結!最高の感動にありったけの感謝を!

『五等分の花嫁』あなたの推しは誰?そして最終的な花嫁も誰!?

五等分の花嫁 誰

風太郎、羨ましい! 前回はいきなり五年後の結婚式まで飛んで行ってしまい、驚きとワクワクが止まりませんでした。 しかし今回より再び現在に時系列が戻っていきます。 風太郎は林間学校での熱がひどくなり病院で入院してしまうことになってしまいました。 なので姉妹たちが揃ってお見舞いにやって来たのですが…。 可愛い女の子たちに来てもらえるなんて羨ましいですね。 結局一花は風太郎のことが気になって学校を辞めないことにしまいた。 問題が一個片付きましたね。 良かった。 一花がいるとラブコメパートが圧倒的に面白くなるので、休学しなくて本当に良かったと思います。 これからは恋する乙女でありながら風太郎をからかう立場になるのでしょうか? そして二乃の圧倒的なヒロインっぷり! お嬢さまっぽい高飛車な態度は崩さないものの、真っ先に病室に入り、姉妹の中で一番早くお見舞いに参上しました。 口ではきつい態度を取っていますが、誰よりも風太郎を心配しているのです! そしてそのことを他の姉妹に黙って欲しいと思っており、何かこう素直じゃなくて良くないですか!この乙女ってした感じが! そして思い出が詰まったミサンガをつい見てしまったのもポイントが高い。 きっと少し嬉しく思っているのでしょう! 風太郎変わったな 以前の風太郎には姉妹に勉強を教えるのは家族の為にお金を稼ぐための目的でしかありませんでした。 ですが今の風太郎は姉妹といると元気がもらえて一緒に居ると楽しいと思い始めています。 現在では勉強を教えるのも自分や家族の為だけじゃなく、 姉妹たちのためを思ってやっています。 以前のトゲトゲしすぎていた風太郎では考えられないことでした。 病院の人をどこかで見た事があるとは? 風太郎はメガネではなく顔が見えなかった方の病院の先生のを見覚えあると言っていました。 「これからもはげみたまえ」 この先生は風太郎について何か知ってそうなセリフまで言っています。 また、顔が見えていないのも謎ですね。 本作のキャラでルックスが分かっていない男性キャラは五つ子姉妹のお父さんぐらいしかいません。 顔を隠されてしまうとどうしても彼を連想してしまいます。 ですがお父さんは病院に勤務している訳ではなく、タワーマンションにオフィスを構えていると思われます。 今の姉妹たちの勉強のできない様子を見たら、あの子は結局お手本になることは出来ずに失敗したと思います。 確かに姉妹5人は揃って勉強が出来ませんが、彼女達の父はお金持ちなので金銭的に苦労するということはないでしょう。 僕はあの子が風太郎と出会った時には母が亡くなってしまい、精神的に不安だったからこんな言葉を言ってしまったと考えていますが…。 あの子には彼女なりの特別な事情があったのでしょう。 「バイバイ」 この言葉は幼い風太郎に告げられた無慈悲な別れの言葉です。 あの子は何かしらの事情で風太郎と離れなければいけなくなったのでしょう。 風太郎にとってはあの子と別れた記憶は最悪な思い出で姉妹たちに元気をもらった後に見たくないようなものでした。 これにより五月があの子である可能性が高まったでしょう。 ちなみにあの子が風太郎を呼ぶときには本名で「上杉風太郎くん」と呼びます。 現在五月は風太郎のことを「上杉くん」と呼びます。 五月があの子でも違和感がないように感じますね。 ですが五月は風太郎が「昔あった女の子と再会するため」に勉強を頑張っているということを知りません。 あの子の正体を五月だと仮定した場合、五月はライトノベルのハーレム主人公並みに鈍感だということになってしまいます。 違和感ありまくりです。 結局あの子の正体は誰なのでしょうか? まとめ 今回林間学校編でのトラブルはすべて片付いてスッキリしたと思った矢先、新しい謎が次々に登場しました。 病院の先生• その時に生徒手帳の写真の女の子についての話題も出てくるでしょう。 次号の過去編にてその謎が少しでも判明すると嬉しく思います。

次の

『五等分の花嫁』キスは誰とした?鐘が祝福した相手とは?5人の考察&投票有!【肯定説VS否定説】 │ anichoice

五等分の花嫁 誰

伏線なし• 人気がない• 三玖を陥れそうとした まず、一花が花嫁だと荒れる理由1つ目は、一花エンドになる 伏線がないからです。 一花エンドになる伏線なし 今までの伏線を無視して、一花が風太郎と結婚することになれば荒れること間違いありません。 続いて、一花が花嫁だと荒れる理由2つ目は、5つ子の中で(恐らく) 1番人気がないからです、 一花は1番人気がない ー『五等分の花嫁』コミックスより 前回の人気投票では、 一花は第4位という結果でした。 その人気投票は、シスターズウォーで一花の闇が姿を現す前だったので、次回は恐らく 最下位になると予想されます。 一花は、人気がないだけでなくアンチも多いので、もし一花が花嫁になったらアンチが 激おこだと思います。 恐らく作者もそれは分かっているはずなので、一花エンドにすることは避けるのではないかと考えられます。 そして、一花が花嫁だと荒れる理由3つ目は 三玖を陥れようとしたからです。 一花は三玖を陥れようとした ー『五等分の花嫁』コミックスより これは先程もチラッと話題に上がった、 シスターズウォー(修学旅行)での一件ですね。 一花は、三玖から風太郎への告白を阻止するために、わざわざ三玖に変装してまで止めようとしました。 そして、それは一度だけでなく、変装がバレた次の日も同様に三玖のフリをして風太郎に近づきました。 そんな一花を見て絶望した人、怒り狂った読者が続出しました。 これがアンチ一花が増えたきっかけとなり、その相手が三玖だったことが拍車をかけたように思います。 三玖は、それこそ前回の人気投票で2位の四葉に大差をつけて堂々の1位を獲得したキャラでもあります。 それだけファンの多い三玖を陥れようとしたため、三玖ファンが黙っていません。 ただ一花が好きではないというだけでなく、アンチとなってバッシングしているのは三玖ファンなのではないかと勝手に思っています。 気持ちはよく分かりますが。。。 しかし、シスターズウォーの一件があっても一花のこと好きという方もいます。 このような真の一花ファンにとっては、シスターズウォーの回はありがたかったはずです。 その理由は、 ライバルが大幅に減ったからです。 この一件でにわかファンが一掃され、コアな一花ファンだけが独り占めできるという環境になリました。 続いて、『五等分の花嫁』で風太郎の花嫁になると、一花の次に荒れそうなキャラは 二乃です! 二乃が花嫁:意外過ぎる! 二乃が花嫁だと荒れる理由は次のとおりです。 初期の悪い印象• 二乃はフェイント• 二乃は浮気性がある まず、二乃が花嫁だと荒れる理由1つ目は、 初期の悪い印象が残っているからです。 初期の悪い印象 ー『五等分の花嫁』コミックスより 二乃は、今ではすっかり丸くなり、ツンデレで可愛いキャラです。 しかし、初期の頃と言えば、風太郎を罵倒したり、睡眠薬を飲ませるといったキレッキレなキャラでした。 人気投票でも第4位と芳しくなかったのは、その怖いイメージがあったからだと思います。 ただ、最近は本当にただただ可愛いキャラなので 次回の人気投票では順位を上げるはずです。 続いて、二乃が花嫁だと荒れる理由2つ目は、 二乃はフェイントであると可能性が高いからです。 二乃はフェイント 二乃は、花嫁である可能性はゼロではありません。 それは、二乃には次のような伏線があるからです。 風太郎がライハからミサンガを貰う• 肝試しの時にケガをした二乃に渡す• 熱で寝込んでいる風太郎の手に戻る• 五月と険悪になった二乃に取られる• 結婚式で風太郎が手首に付けている 現在は二乃の手にあるので、結婚式までに風太郎にミサンガを渡すシーンがどこかで描かれるはずです。 ー『五等分の花嫁』コミックスより わざわざ結婚式にまでつけているということは、それだけ 二乃への想いが強いのか。 それとも、ただ単にライハからもらったから大切にしているだけなのか。 ピアスとミサンガだけで二乃が花嫁確定とはなりませんが、可能性はゼロではありません。 しかし、逆に 「これはフェイントでは?」とも思えてしまいます。 これで二乃エンドだとすると、あまりにも分かりやす過ぎます。 また、ピアスとミサンガはそれほど強いエピソードではないので、これが決め手になるとは考えづらいです。 もしかすると、二乃から風太郎にミサンガを渡すエピソードが超強力という可能性も否めませんが、現時点ではどうなるのかは分かりませんね。 そして、二乃が花嫁だと荒れる理由3つ目は、二乃には 浮気性があることです。 二乃は浮気性がある 二乃は、一度風太郎の昔の写真を見てタイプと言い、お化け役でカツラを被った風太郎(金太郎)に恋をしました。 ー『五等分の花嫁』コミックスより 結局、 金太郎=風太郎であることが分かり、二乃は失恋し髪をバッサリ切りました。 その後、二乃は風太郎のことが好きになるワケですが、このことから二乃は目移りしやすいタイプではないかと思います。 (風太郎と金太郎は同一人物なのでギリセーフだとも言えますが) 性格的には3ヶ月に1回彼氏が替えるようなイメージがあります。 笑 元から風太郎に一途だった三玖や四葉からすると、二乃はにわか風太郎ファンなんて言われかねないですね。 続いて、花嫁になると一花・二乃の次に荒れそうなキャラは 三玖です! 三玖が花嫁:喜ぶ人は多そう ー『五等分の花嫁』コミックスより 三玖が花嫁だと荒れる理由は次のとおりです。 伏線がない 以上です。 笑 三玖が花嫁で荒れる理由はそれほど見つかりません。 『五等分の花嫁』は誰が花嫁になっても荒れそうな気がしますが、三玖以降の3人は他の2人よりは荒れないと思います。 三玖は人気投票1位のキャラなので、三玖が花嫁だと喜ぶファンは多いはずです。 ただ、残念なことに三玖には花嫁になると考えられる伏線がありません。 その1点だけですね。 もし、三玖に伏線が多数あれば最強でしたが、そんな上手い話はありませんでした。 個人的には三玖が好きなので、三玖と風太郎が結ばれたとしても文句ナシです。 三玖の性格上、最終的に他の子に譲りそうな気がします。 残りの2人からは荒れる理由ではなく、 荒れない理由について紹介していきます。 三玖の次に荒れないキャラは 四葉です。 四葉が花嫁:写真の子カードは超強力! 四葉が花嫁だと荒れないと考えられる理由は、次のとおりです。 写真の子• 風太郎に対する気持ちを抑え込んでいる 1つ目は、 四葉は写真の子であることです。 写真の子 ー『五等分の花嫁』コミックスより 四葉は 写真の子という切り札を隠し持っていますが、このカードは最強だと思います。 風太郎は、5年前に京都で四葉に出会ったことがきっかけで勉強を頑張るようになりました。 食事中も勉強をしているくらいなので、それだけ 風太郎の中で四葉との思い出は大きいはずです。 風太郎は、まだ四葉が写真の子であることを知りませんが、それが分かった時に四葉を選ぶ可能性はかなり高いと思います。 また、四葉は写真の子以外にも 二乃に変装した理由・風太郎の誕生日プレゼントなどの伏線が残されています。 ー『五等分の花嫁』コミックスより これだけ緻密に伏線を作って、四葉を花嫁にしないというのは考えづらいです。 四葉は花嫁でも荒れないキャラ第2位にしましたが、個人的には 四葉が花嫁になると思っています。 伏線の数もそうですが、 風太郎に対する気持ちを抑え込んでいるということも理由の一つです。 風太郎に対する気持ちを抑え込んでいる ー『五等分の花嫁』コミックスより 四葉は 転校の件で姉妹に負い目があるため、 自分は風太郎に恋をしてはいけないと考えています。 ただ、次の2つの条件を満たせば四葉が花嫁になることができます。 メインヒロインっぽい 以上です。 笑 五月は、『五等分の花嫁』の 第1巻の表紙であり、5つ子の中で1番最初に風太郎にあったキャラクターです。 見るからに メインヒロインっぽいという感じがします。 五月はまだ風太郎のことが好きではなく、中立的な立場なので 「間をとって五月」というのがある意味平和的な解決法ではないかとも思います。 しかし、風太郎が五月と結ばれるとなると、二乃や四葉の伏線を全て台無しにすることになります。 五月エンドになりそうだけど、実際どうやって五月と風太郎がくっつくことになるのかは全く分からないというのが正直なところです。 五月は元から風太郎が好きだったのか、それともこれから急に好きなるイベントがあるのか。 現段階から五月を花嫁にするのはかなり無理がありますが、『五等分の花嫁』なら何が起こってもおかしくはありません。 ただ、僕は今まで築いてきた伏線を大事にして欲しいと思っているので、 四葉エンドに期待しています。 そして、五月が花嫁だと1番荒れないと思っていますが、五月が花嫁になるワケがないと思ってもいます。 詳しくは、下記の関連記事をご覧ください。 まだ第1期を観ていないという方やアニメをもう1度観たいという方は、是非第2期が放送される前にご覧ください! アニメは日本最大級の動画サービスで視聴できます。 の 特徴は次のとおりです。 無料登録で31日間無料で動画見放題!• 無料登録で600円分のポイントゲット!• 月額1990円で使い放題! なら登録してから 31日間無料で楽しむことができます! あまり大きい声では言えませんが、目当てのアニメなどを観た後で 解約すればお金はかかりません。 なので、1円もお金を払いたくないという方は31日以内に解約しちゃってください。 『五等分の花嫁』の マンガを無料で読む方法を知りたい方は、関連記事をご覧ください。

次の

#五等分の花嫁記念日 に、五つ子の可愛さを再確認しよう!あなたの推しは誰?

五等分の花嫁 誰

コミックスの累計発行部数は、2019年1月時点で200万部を突破し、マガジン本誌の他、マガポケでも配信されています。 画像引用元 『五等分の花嫁』の主人公・上杉風太郎は、今から結婚式を迎えるところ。 結婚相手と出会った高校時代を、風太郎が回想するところから、物語は始まります。 風太郎の相手は「中野家の五つ子」の中の1人。 長女・中野一花 面倒見の良いお姉さん。 めんどくさがりで、そうじが苦手。 次女・中野二乃 料理が得意。 女子力高めの社交家だが、きつい時もあり。 三女・中野三玖 いつも首にヘッドフォン。 感情を表に出すのが苦手で変装が得意。 四女・中野四葉 スポーツが得意で明るくて元気いっぱい。 頼まれると断れない。 五女・中野五月 星柄のヘアピンと丁寧口調の食いしん坊。 不器用でまじめな頑張り屋。 借金返済のために、同じ学校に転校してきた、同級生の五つ子たちの家庭教師をすることになった、風太郎。 中野家の五つ子は全員美少女だけれども、"落第寸前""勉強嫌い"という問題児ばかり! 風太郎が、そんな彼女たちに信頼され、打ちとけていく日常を描いた、青春ラブコメディ。 『五等分の花嫁』は、タイトルの通り、五人全員が魅力的に描かれています。 監督は、手塚プロダクション出身で『だがしかし2』を手掛けた桑原智、シリーズ構成は『ヒナまつり』を手掛けた大知慶一郎。 キャラクターデザインは、中村路之将と雅楽雅が担当しています。 松岡禎丞) 中野一花(CV. 花澤香菜) 中野二乃(CV. 竹達彩奈) 中野三玖(CV. 伊藤美来) 中野四葉(CV. 佐倉綾音) 中野五月(CV. 水瀬いのり) 上杉らいは(CV. 高森奈津美) 上杉勇也(CV. 日野聡) 個性的なキャラクター達に合った声優さんたちが、起用されていますね。 それぞれ有名な方たちばかりで、なんとも豪華な声優陣です。 ここまでの豪華キャストを予想していた方は、少ないのではないでしょうか? もしかしたら、あなたの好きなアニメキャラクターの声をしていた声優さんが、いるかもしれません。 五つ子の可愛さや、それにめげない風太郎を、目からも耳からも堪能できますよ。 中野家の五つ子が歌う、OPテーマは「五等分の気持ち」 OP「五等分の気持ち」は、「中野家の五つ子」(中野一花/花澤香菜、二乃/竹達彩奈、三玖/伊藤美来、四葉/佐倉綾音、五月/水瀬いのり)が歌っています。 豪華声優陣による、圧倒的な歌唱力に注目ですね。 五つ子それぞれに、風太郎への呼びかけ方が違いますね。 ここ、5人の性格がよく出ています。 それにしても、この5人にこんな風に起こしてもらえるなんて、風太郎は、なんて果報者なのでしょうか。 歌詞も、五つ子姉妹の個性に合わせて歌い分けされているし、可愛らしさも相まって、この作品への、期待感が膨らむOPに仕上がっています。 EDテーマは、内田彩の「Sign」 EDテーマの「Sign」は、運命の恋の予感に胸のベルを高鳴らせる気持ちが、切々と綴られた楽曲。 作詞を金子麻友美、作曲・編曲を松坂康司が手がけ、内田彩が歌っています。 また、アニメEDの絵を作者も絶賛し、ツイッターにあげています。 EDが流れたら、ぜひ、そちらにも注目してみましょう! 塗り方まで原作にそっくりで驚きました。 ED映像繰り返し見てます。 表紙は、長女一花のウエディング姿です。 五つ子たちが1周回ったので、次はどうなるのかと思っていたら、ウエディング姿ですよ。 ということは、五つ子たちのウエディング姿で、また1周ですね。 ぐるっと1周しての、種明かしで、花嫁がわかるのでしょうか。 実際の花嫁以外のウエディング姿も見られるということで、なんとも楽しみなことです。 あなたの推しは誰ですか? 五つ子のヒロインの誰かが主人公と結婚するという結末から、出会いを回想していくという、逆転の発想。 未来の花嫁姿が映っても、五つ子のため、誰かはわからないのがミソですね。 それぞれ魅力的なキャラ達なので、正直、誰が風太郎の心を射止めた花嫁になっても、おかしくありません。 あなたが応援しているのは、誰でしょうか。 今回アニメ化されて、動いて話すキャラを見ることで、推しへの思いを強くする方も、あるいは変化する方もいることでしょう。 まだまだ、『五等分の花嫁』から目が離せませんね。 『五等分の花嫁』についての最新情報は以下でどうぞ。 TVアニメ『五等分の花嫁』公式ホームページ TVアニメ『五等分の花嫁』公式Twitter 『五等分の花嫁』公式Twitter TEXT 有紀.

次の