郵便 局 年賀状 テンプレート。 年賀状 郵便局 2020 無料テンプレート

年賀状2020 無料 郵便局 デザインキット

郵便 局 年賀状 テンプレート

年賀状はパソコンで作るようになりましたね。 これって当たり前のように考えてしまいがちだけど、うちの親世代のことを考えたら、ちっとも普通じゃないです。 親はパソコン使わないしwダウンロードだとかテンプレートだとかいってもちんぷんかんぷん。 お店でチラシ?をもらって来て、好きな図案を選んで、ハイ注文。 って感じですね。 時代は変わるものです。 今はセブンイレブンやイオンなどとてもたくさんのところで年賀状印刷サービスをしています。 注文する人が多いということでしょうね。 それから、時代が進んでいって、パソコンが家にないという人も増えています。 スマホがあれば年賀状をかんたんに作ることができます。 しかし、年賀状自体を出さない。 または、ほんの数枚しか出さないという人も増えてきているように感じます。 私は、古い時代の人間なのでそれなりに出しています。 郵便局のはがきデザインキット 余計な話が長くなりました。 ネットからダウンロードできる年賀状のテンプレートは、郵便局や、キャノンのものが人気がありますね。 私の好みでいくと、郵便局のテンプレートのほうが好きです。 郵便局はテンプレートと言うか、ソフトです。 年賀状作成ソフトに無料のイラストや画像がついてきています。 パソコンにダウンロードしてしまうと、テンプレートを使って、好きなように年賀状を作成することができます。 このソフトはとても使い勝手がいいですよ。 画像一つにしても、大きさや向きを自由に変えることがとても簡単にできてしまいますから。 マニュアルを読まなくても、感覚的に作れちゃう。 使い始めに不安だという人は、動画があるので、それを見ると、もうバッチリです。 画像で見るとイメージができて手に取るようにわかります。 また、住所の印刷もすることができます。 差し出し履歴の管理もできるのでとても便利です。 無料のソフトでここまで出来るので、有料のソフトは売れなくなっているでしょうね。 筆まめなどの有料ソフトの方が細かい設定ができるので、細かいところまで自分の思い通りに作りたい人は有料のソフトがお勧めです。 ちなみに私は、数年前よりダウンロードして郵便局のはがきデザインキットを愛用しています。 パソコンが変わっても、データーさえとっておけば、簡単に引き継げますので、パソコンがクラッシュしてもデータを失われないように、USBにバックアップをしています。 住所録のデータが無くなるととても悲しいですからね。

次の

郵便局 年賀状 2020 無料 ダウンロード

郵便 局 年賀状 テンプレート

郵便局のはがきデザインキットのテンプレートは無料なのにとてもたくさんの数があります。 調べてみると1,000種類以上あるようです。 このテンプレートを毎年毎年更新してくれるのですから使う方はとってもありがたいですね。 定番の初日の出や富士山などの画像なら何年前のものでも使うお事は使ってもおかしくないと思いますが、やっぱりテイストと言いますか、古いものはなんとなくわかってしまいますよね。 それならまだましですが、干支がついているのでテンプレートの場合は新たに入手しなくてはならないですよね。 干支なので12年前のものが使えるかというと、それはちょっとむずかしいですよね。 そもそもjpgなどの画像があればそのまま使うことができるかもしれませんが、ソフトに組み込まれているものならそのソフトが動かないと使えないと言うことです。 そのソフトですが、12年前のことを考えてみるとパソコンは何を使っていたのかと想像するとWindowsXPを使っていたと思いますが、その時のソフトが今のWindows10のパソコンに入っているかと言うと、入っているわけがありません。 その時どのようにして年賀状を作成していたか覚えていませんが、もし、その時のソフトが存在していても、今のパソコンでは起動することができないと思います。 コメントを残す メールアドレスが公開されることはありません。

次の

年賀状 2019 無料テンプレート

郵便 局 年賀状 テンプレート

年賀状は郵便局が販売して、はがきなので郵便局が集配して配達しています。 その上に、はがき作成ソフトまで準備しています。 すごいですね。 この郵便局の無料はがき作成ソフトがとても使いやすいです。 使ったことのない人、はがき作成ソフトを探している人はぜひ試してみてください。 我が家では3年くらい前からこの郵便局のはがきデザインキットを使っています。 ちょうどパソコンを買い替えて、はがき印刷ソフトがパソコンに入っていない状態で年末を迎えたのです。 その年はパソコンを買ったので、パソコンソフトに使う予算が残っていませんでした。 以前のはがき作成ソフトのCDがありましたが、ネットで調べると新しいパソコンでは古くて使えないとのことでした。 郵便局のはがきデザインキット2020をインストール そこで、その年初めて出会ったのですが、郵便局のはがきデザインキットを初めてパソコンに入れました。 「郵便局はがきデザインキット2018」と検索すると一番上に出てきました。 そのソフト本体の他にアドビのソフトを入れる必要があるみたいでしたが、誘導されるままにダウンロードして、すぐに使えるようになりました。 操作の方は、初めてでしたが直感的に簡単に年賀はがきを作ることが出来ました。 もちろんはじめ作ったのですが、何パターンか作って見たかったので、何回か作りました。 途中で一度ソフトのバージョンアップがありましたが、はがきデザインキットを立ち上げた時に自動的にバージョン・アップされたようです。 「素材がふえました」というメッセージが出ました。 はがき差し出しの住所はエクセルで保存していたので、はがきデザインキットににインポートすることが出来ました。 エクセル形式で保存していたのを、CSV形式に保存し直してそれをはがきデザインキットに取り込みました。 この作業はは思ったよりもスムーズに行きました。 CSVでもっているデータの順番をはがきデザインキットの順番に合わせるような作業をすると、一括で住所の移動が完了していまいました。 初めてのソフトでしたが、これで年賀状を完成することが出来ました。 このソフトは無料ですが、なかなか多機能なのです。 年賀状を出した履歴を記録出来る機能が付いています。 私は、昨年頂いた年賀状をもっているだけなので、リストを作っていません。 それなので、このような記録する場所があると、記入することが出来るので、とてもありがたいです。 無料だし、テンプレートがたくさん入っているし、毎年更新してくれるし、住所も印刷できて、いいことばかりです。 それ以来このソフトを使い続けています。

次の