限界突破wifi 店頭。 限界突破WiFiの支払い方法|口座振替・デビットカードは対応するの?

限界突破WiFi✕EZOCA(エゾカ)お申し込みのご案内|イベント・キャンペーン|サツドラ(サッポロドラッグストアー)

限界突破wifi 店頭

かず店長 今日は 限界突破WiFiは口座振替やデビットカードに対応するモバイルWiFiなのか?についてお話しします。 クレジットカード払いしか対応しないモバイルWiFiが増える流れの中で、限界突破WiFiには口座振替に対応してほしいという声は多いようです。 急いでいる方が多いと思うので先に結論をお伝えすると、 限界突破WiFiは口座振替が可能ですが デビットカードは不可という結論となりました。 口座振替の条件はこのようになります。 口座振替とデビットカードについて 限界突破WiFi デビットカード 手数料 20,000円 不可 申し込み方法 店舗のみ 不可 限界突破WiFiは口座振替に対応はしていますが、 2万円の手数料を支払う必要があるので現実的にはおすすめできません。 似たようなモバイルWiFiに「どんなときもWiFi」がありますが、どんなときもWiFiであれば手数料なしでネットで申し込めます。 2年間のトータル支払い額でも、口座振替の場合はどんなときもWiFiの方が5,000円ほど安くなります。 どんなときもWiFiは、新型コロナウイルスの影響により、在庫不足で入荷待ちの状況です。 5月10日時点でも新規の申し込みが停止となっています。 しかも、 無制限だった通信容量は月25GB以上で速度制限になるという状況なので、無制限を探していた方にはオススメできないWiFiになってしまいました。 そこで、どんなときもWiFiの代わりとして、口座振替可能なモバイルWiFiを紹介しておきます。 5月10日時点では 「NEXT mobile(ネクストモバイル)」がオススメです。 NEXT mobileは 月額2,400円(月20GB)~で使える3日で10GBの制限がないモバイルWiFiなので、3,980円の どんなときもWiFiよりもかなり安く使えます。 2,700円のプランを選ぶと30GBまで制限なしなので、実質25GB制限のどんなときもWiFiと比べたら1,000円以上安く、容量も多く使えます。 最大速度150MbpsはどんなときもWiFiと同じなので、どんなときもWiFiが制限有りになった今、口座振替ならNEXT mobileが圧倒的におススメのモバイルWiFiになっています。 コロナの影響で新規受付を中止するモバイルWiFiが増えている中、NEXT mobileが受付をしていると聞いて 申し込む人が非常に増えているので、数分の差で受付停止になる可能性もあると感じています。 モバイルWiFiが必要な方は、NEXT mobileが今も申し込み可能なのか、急いで公式サイトを見に行きましょう。 ゆっくりしていると口座振替で申し込めるWiFiがなくなっていくかも知れませんよ。 店頭で契約すること• 20,000円の手数料を払うこと です。 限界突破WiFiは店頭で契約する際は口座振替も可能になっています。 ただし、手数料として20,000円の支払いが必要になるので、 よほどの理由が無ければ口座振替で限界突破WiFiを選ぶ人はいないかなと思います。 では、限界突破WiFiでの口座振替を諦めたとして、代替えになるモバイルWiFiはあるのでしょうか? 下の項目で確認していきましょう。 限界突破WiFiに似た条件で口座振替可能のモバイルWiFi 限界突破WiFiでの口座振替を昭べた場合の代替えとして利用できるモバイルWiFiは 「どんなときもWiFi」です。 理由としては、限界突破WiFiの特徴とどんなときもWiFiの特徴がかなり似ているので、どちらを選んでもサービスとしてそん色がないからです。 限界突破WiFiとどんなときもWiFiの共通点はこんな感じです。 無制限タイプのモバイルWiFi• エリアや速度もほぼ同じ• 端末のサイズもほぼ同じ• 電池の持ちも大差なし• 端末保証の内容も似ている• 海外利用にも対応• CMに力を入れている 上記のように、 限界突破WiFiとどんなときもWiFiはかなり似たサービス内容になっています。 肝心な口座振替という点では、どんなときもWiFiの場合「月額が500円高くなる」という条件で口座振替が申し込めるようになっています。 分かりやすく仮に2年間使ったとして、合計の料金を限界突破WiFiとどんなときもWiFiで比較するとこのようになります。 しかし、どんなときもWiFiは3年目になると料金が4,410円に上がり、圧倒的に高いモバイルWiFiになってしまうので、 長く契約する予定であれば、限界突破WiFiの方が安く使えるということになります。 それでは内容を確認していきましょう。 限界突破WiFiはデビットカードに対応しない 結論として、 限界突破WiFiはデビットカードの支払いに対応していません。 デビットカードが対応してくれれば、クレジットカードを持っていない方や、口座振替では不都合があるという方でも契約できるので嬉しいのですが、残念ながらデビットカードは非対応です。 デビットカードに対応するモバイルWiFi自体が少ない そもそもデビットカードに対応しているモバイルWiFiは少なくなっています。 以前は大手や知名度の高いモバイルWiFiでもデビットカード可のサービスもありましたが、ある程度の契約件数を獲得したころからデビットカード不可という流れになっていくのがモバイルWiFiかなという印象です。 デビットカードに対応させておけば、知名度が低いスタート時でも契約者が増えますからね。 一定の知名度や契約者数になった時点でデビットカードは非対応になるケースがあるほど、 企業側としてはデビットカードを避ける傾向があるというイメージです。 デビットカードに対応するモバイルWiFi 現在もデビットカードに対応しているモバイルWiFiを紹介しておくので、どうしてもデビットカードで契約したいという方は参考にして下さい。 デビットカードで契約できるモバイルWiFiには「モナWi-Fi」というサービスがあります。 モナWiFiは知名度はかなり低いですが、月額3,480円で使えるモバイルWiFiです。 3日制限なしで50GBプランがメインとなっていて、5,480円の無制限プランも用意されています。 データ容量の制限になると128Kbpsとなってしまいますが、料金面を考えると50GBプランが無難かなという印象ですね。 ちなみに、 デビットカードについては公式サイトでこのように明記されています。 「VISA」や「Master」などのロゴが書いてあるデビットカードであれば利用可能ということなので、どうしてもデビットカードで利用したいという方は申し込んでみましょう。 モナWiFiから 「かずLOG専用のクーポンコード」を3つ発行して頂いたので紹介しておきますね。 迷ったらこのプラン。 クーポンを使うとかなり安くなるので、クーポンコードをメモに書いておくか、コピペして使ってくださいね。 限界突破WiFiの支払い方法はクレジットカードが最適? 結局のところ、限界突破WiFiはクレジットカード払いが最適な方法になるのでしょうか? 結論になる内容なので必ず最後まで読んで、悔いのない契約を行いましょう。 限界突破WiFiはクレジットカードで申し込むのがベスト 限界突破WiFiはクレジットカードで契約した方が、口座振替時の20,000円を支払わずに済んでお得です。 そのため、クレジットカードを持っていないという方であれば、クレジットカードを作ってみるというのも一つの手だと思います。 クレジットカードがあれば単純に20,000円の手数料分を得するということですからね。 クレジットカードが初めてという方は、圧倒的な知名度と利用者が多くて安心な楽天カードを作ってみましょう。 かず店長 どうしても口座振替希望なら「どんなときもWiFi」が狙い目 どうしても口座振替で使いたいという場合、選択肢としては限界突破WiFiかどんなときもWiFiが狙い目になります。 3年目以降も使いたいという方は、長く使うとどんなときもWiFiよりも安くなる限界突破WiFiを選びましょう。 とはいえ、最近のモバイルWiFiは電池が消耗すると、電池交換のために2万円程度支払うことになります。 そのため、普通は2年などの更新月が来たら乗り換えて、新しい端末を手に入れることになります。 ちなみに、限界突破WiFiの場合は電池交換に18,000円が必要になります。 ということは、限界突破WiFiを契約してしまうとほとんどの場合、 3年目には電池の交換をして18,000円を支払うか、 解約して契約しなおして、口座振替の手数料を20,000円支払うことになります。 どちらにしてもかなりの支出になるので、正直おすすめしません。

次の

エックスモバイル 限界突破WiFi

限界突破wifi 店頭

限界突破wifiの特徴 ・クラウドSIMで ドコモ・au・ソフトバンク のキャリア回線を使える ・データ容量は無制限で3日で10GBなどの速度制限は無い ・P6をOEMした独自の端末でマップ機能や翻訳機能がある ・同時接続数は最大8台まで接続可能になっている ・広告モデルに氷川きよしを採用している ・国内だけでなく世界107ヵ国でも利用できる 限界突破wifiを簡単にまとめると、2019年12月時点では、最先端のモバイルWiFiサービスといって問題ないです。 限界突破wifiの口コミ評判 限界突破wifiが発表されて、わたしがすぐにレビューしてYouTubeに投稿したところ、2019年12月4日時点で7万回以上視聴されています。 限界突破wifiに関しての動画では、YouTubeで一番再生されています。 この動画には、100件以上のコメントがついているので、 限界突破wifiの口コミ評判が気になる人にとっては、すごく参考になると思います。 さっそく反響の多いコメントを中心にピックアップして紹介します。 このように、大画面であるがゆえ、ディスプレイ割れ(液晶割れ)を心配する人がいました。 それとバッテリー持ちを心配する人が多いようです。 これらのコメントに対しては、いいねが多く押されている状況です。 また、どんなときもWiFi、FUJIWiFi、WiMAXなど他社のWiFiサービスと比較しても、限界突破wifiの方が良さそうということから、限界突破wifiを申し込んでいる人も多いようです。 さらには、限界突破wifiを運営するエックスモバイル株式会社の木野社長もコメントしていました。 限界突破wifiの6つのデメリット ・2年契約の縛りがある ・端末が大きい ・接続端子がType-C端子 ・起動が遅い ・口座振替もできるけどすごく高くなる ・端末が1種類で選べない 限界突破WiFiの最大のデメリットは、2年契約の縛りがあるということです。 どんなときもWiFiやMugenWiFiなども同じように2年契約ですから、申し込みの際にはしっかり契約内容を確認しましょう。 2年以内に解約する場合は、18000円の解約違約金が発生します。 限界突破WiFi どんなときもWiFi 解約違約金 24ヶ月未満:18000円 契約更新月:0円 それ以降:5000円 12ヵ月未満:19000円 24ヶ月未満:14000円 契約更新月:0円 それ以降:9500円 契約更新月 3ヶ月間 1ヶ月間 端末返却 返却義務なし 返却義務あり 2019年10月に契約した場合、2021年10月~12月が契約更新月となり、この3ヶ月以内に解約すれば、解約違約金は発生しません。 それ以降は、1年契約の更新となります。 どんなときもWiFiは、契約更新月が1ヶ月なので、これは大きな違いと思います。 いずれにしても、2年契約が最大のデメリットであり、それ以外はあまり気にならないですね。 端末が大きいので、片手操作がしにくいのと、ディスプレイ割れの心配があるぐらいで、そこまで気になりません。 また、Type-Cというのは、新しい規格なので良いと思うのですが、わたしが持っているモバイルバッテリーなどがすべてマイクロUSB端子なので、使い回しが効かないぐらいです。 これもそこまで気になりません。 端末の起動については、3分前後かかります。 どんなときもWiFiやMugenWiFiのU2sは1分ぐらいで起動するのですが、そもそもデータ容量は無制限だし、ずっと電源を入れて起動しておけばいいだけなので、これもあまり気になりません。 口座振替ができるのはメリットのように感じますが、クレジットカード払いと比較すると、2万円以上も高くなりますから、おすすめできません。 また口座振替はネット申し込みには対応していなくて、エックスモバイルショップで店頭申し込みに限られています。 わたしはクレジットカード払いをおすすめしているので、これもそこまで気になりません。 あと端末が1種類で、色は黒のみです。 これもそこまで気になりません。 ただ2020年春までにはカラーバリエーションが増えるかもしれないというウワサがあります。 iPhoneのように、白とか赤とかゴールドとかが出れば、選択肢が増えていいですね。 いずれにしても、限界突破wifiのデメリットは、重箱の隅をつつくように探して、6つをピックアップしましたが、 やはり気になるのは 2年契約の縛りがあるということが最大のデメリットです。 限界突破wifiの8つのメリット 限界突破wifiのメリットについて解説します。 限界突破wifiの8つのメリット ・データ容量無制限で速度制限を気にすることなく利用できる ・クラウドSIMの技術で3キャリアの回線を利用できる ・初期費用が無い ・月額料金がシンプルでわかりやすい ・更新月が3ヶ月ある ・端末の返却義務がない ・国内だけではなく海外でも利用できる ・アップデートが頻繁にある ・全国に店舗(エックスモバイルショップ)がある 限界突破WiFiの最大のメリットは、たくさんあります。 いま流行のクラウドSIMで、データ容量が無制限で、さらに3日で10GBといった速度制限もありません。 さらに料金がわかりやすくシンプルで安いのも素晴らしいです。 人気のどんなときもWiFiと比較すれば、より分かりやすいです。 限界突破WiFi どんなときもWiFi 契約期間 2年 2年 月額料金 3500円 3480円 2年目以降料金 3500円 3980円 初期費用 0円 3000円 端末費用 0円 0円 初月の日割り計算 あり あり 2年総額 84000円 86520円 率直な感想としては、どんなときもWiFiは2019年4月にスタートしたWiFiサービスですが、限界突破wifiは2019年10月にスタートしたサービスなので、後発組としてかなりどんなときもWiFiを意識したサービスと思います。 口コミ評判にもあったように、どんなときもWiFiよりも良いWiFiサービスと評価して問題ないですね。 また、端末の返却義務がないというのも、かなり好評です。 まだはじまったばかりのWiFiサービスですが、アップデートも頻繁に行われており、今後さらに良いWiFiサービスになっていくのではないかと期待できます。 さらにエックスモバイルショップが全国にあるということも高評価ですね。 わたしのようなガジェットに詳しい人であれば、ネットで完結できるのですが、世の中のほとんどの人はそうではないですもんね。 いろいろネットで調べてみたけど、不具合の原因がわからない時、メールや電話しかサポートが無いと不安になるものです。 でも限界突破wifiは、100以上の店舗があり、今後さらに出店していくようなので、いざ困ったことがあれば対面して相談できるのは素晴らしいと思います。 実際にわたしも をしましたが、やっぱり店頭対応があるのはすごく良いな。 と思いました。 限界突破wifiの解約方法 限界突破WiFi の解約は、2年以内だと18000円の解約違約金が発生します。 ここで注目なのは契約更新月です。 限界突破WiFi どんなときもWiFi 解約違約金 24ヶ月未満:18000円 契約更新月:0円 それ以降:5000円 12ヵ月未満:19000円 24ヶ月未満:14000円 契約更新月:0円 それ以降:9500円 契約更新月 3ヶ月間 1ヶ月間 端末返却 返却義務なし 返却義務あり 限界突破WiFiの契約更新月は、3ヶ月もあります。 2019年10月に契約した場合、2021年10月~12月が契約更新月となり、この3ヶ月以内に解約すれば、解約違約金は発生しません。 それ以降は、1年契約の更新となります。 どんなときもWiFiは、契約更新月が1ヶ月なので、これは大きな違いと思います。 検討できる期間が1ヶ月か3ヶ月かは、個人的に大きいと思いますね。 最近のモバイルWiFi業界の流れは、契約期間が無い(=解約違約金が無い)のが主流になりつつあったのですが、限界突破WiFiは、あえて契約期間を2年に設定しています。 個人的に思ったのは、限界突破WiFiは、完全にどんなときもWiFiをライバル視していると感じました。 それと、さらに注目なのは、解約時にレンタル端末を返却するのが当たり前ですが、限界突破WiFiは返却義務がないということです。 この 返却の義務が無いというのは大きいですね。 どんなときもWiFiは、返却しなければ、弁済金として18000円を請求されることになります。 限界突破WiFiが、なぜ端末返却を義務付けないかは、理解できませんが、いずれにしても、完全にどんなときもWiFiをつぶしに来ている感じですね。 解約条件で比較すれば、限界突破WiFiの方がメリットが多いと判断せざる負えません。 ふじもんおすすめWiFi 限界突破wifiの補償 限界突破WiFi の端末補償は月額500円です。 をしっかりチェックしました。 限界突破WiFiの端末補償は、月額500円ですが、初月は日割り計算もしてくれるようです。 初月だからといって、補償プランに加入は、必須ではありません。 料金が100円違います。 僅差ではありますが、補償についてはどんなときもWiFiの方が良いですね。 個人的に、わたしはどんなときもWiFiの補償プランに加入していないです。 ですからこういった補償プランの料金というよりは、初月だけは加入必須という他のWiFiサービスと比べると、限界突破WiFiの補償プランの設定は、全然OKと思いました。 余談ですが、利用規約を細かくチェックしたところ、そもそもエックスモバイルはこういった補償は、通常700円で設定しているようです。 これを500円に設定した理由は、できるだけどんなときもWiFiに負けないように料金設定したと感じました。 どんなときもWiFiの端末は液晶表示も無いし、壊れにくいと思うのですが、限界突破WiFiの端末はタッチパネルだし故障する可能性は、どんなときもWiFiの端末と比べて高いと予測できます。 そんな中で、500円で設定してきたところに、ちょっとだけセンスを感じました。 とはいえど、補償についてはどんなときもWiFiの方が好条件です。 限界突破wifiの海外利用 限界突破WiFi は、海外でも利用することは可能です。 107ヵ国に対応しています。 海外での利用料金は、月額3500円以外に必要になります。 渡航エリアによって料金は異なりますが、参考までにアジアの料金を掲載しておきます。 わたしが大好きなインドネシアのバリ島で使うことを想定すると、1日380円~利用することが可能です。 限界突破WiFi どんなときもWiFi 海外対応 107ヵ国 107ヵ国 利用料金 1日380円~ 1日1280円~ 補足 翻訳アプリ 地図アプリ どんなときもWiFiもクラウドSIMに対応しているのですが、料金が1日1280円~です。 ちなみにどんなときもWiFiは1日1GBで1280円です。 だから限界突破WiFiで1GBを使うと、980円です。 こう見ても、 限界突破WiFiの海外利用条件は、どんなときもWiFiをうわまわっている感じです。 ただここは言っておきたいのですが、どんなときもWiFiの海外利用の料金プランは元々すごいです。 例えば、海外WiFiサービスで最も有名な は1日2000円ぐらいしますし、日本の空港でレンタルした時から課金されています。 それに対してどんなときもWiFiは、現地で電源を入れたタイミング(WiFiを使ったタイミング)で課金が発生します。 限界突破WiFi の運営会社はエックスモバイルという会社です。 エックスモバイル社について、気になる人もあると思うのですが、わたしがしっかり取材してきました。 エックスモバイルの社長である木野将徳氏に、限界突破wifiの誕生秘話や、別事業(スゴイ電話)などの話もしっかり聞いてきました。 会社名 エックスモバイル株式会社 住所 東京都渋谷区神宮前5-25-4 BARCA3F 代表者 木野将徳 ホームページ 電話問い合わせもあります。 まとめ まとめます。 限界突破WiFi は どんなときもWiFi よりも好条件と判断しました。 限界突破WiFiは、間違いなく人気が出ると感じます。

次の

エックスモバイル 限界突破WiFi

限界突破wifi 店頭

限界突破wifiことエックスモバイルの口コミ 限界突破wifiというキャッチーなコマーシャルをしているエックスモバイルですが、口コミはどうなのでしょうか。 エックスモバイルの限界突破wifiがなぜjetfone p6なのか。 クラウドSIMなんですわ。 何気にクラウドSIMは初体験です。 — マサユキ sarusaruosaru99 エックスモバイルを契約してみた!格安simだけど、代理店があって対面でいろいろと話をしながら契約できたので安心して契約できてよかった。 ネットでいいんだけど、なにか間違ってないかめちゃくちゃきになるんだよね(笑)スタッフも親切だったし、あとは使ってみるのみ。 エックスモバイルめっちゃいい!格安simなのに、エリア広いし速度もめちゃくちゃ出てる。 今までのwifiと自宅の固定のやつ解約して全部をエックスモバイルにまとめるつもりでいる。 だた、ルーターかと思ったらスマホだったから超びっくりした。 まぁ、画面がでかくて見やすいから別に良いけど。 ルーターって感じのが来るとイメージしてたから、スマホみたいなルーターが来たときにはびっくりした。 なれればなんてことないから問題はない。 子供がYouTubeを見たがるし、渋滞したらぐずるしということで、持ち運びようにエックスモバイルのwifiを契約した。 エリアもめちゃくちゃ広いし、使い放題だから、子供が考えなしに使わないかをいちいちチェックなくていいのがすごく楽。 なにげに、待ち時間に私も使ってるし、これはなかなかいい。 スマホを同時接続しても速度は十分だし、満足してる。 帰省とかお出かけのときに持って行けるwifiはとっても便利で快適。 ひとり暮らしを始めるので、限界突破wifi契約した。 家も外もこれでwifiするからスマホの通信は一番少ないやつにしてるんだけど、めちゃくちゃ快適。 まわりの友達が「ギガがたりない」といってる中で、私は何も気にせずに動画を見れるしめちゃくちゃ快適。 音楽も聴きたいときにダウンロードできるし、待ち時間にYouTubeも見れるし最高。 どんなに使っても絶対に速度制限がないからストレスフリー。 公式ホームページではルーターの機種は紹介されていませんが、契約した人のTwitterでは、スマホみたいなルーターが来たと言われています。 スマートフォンの大きさがあるので少し大きめではありますが、画面が大きいので操作しやすいというメリットもあります。 今後、機種は変わるかもしれませんので、詳しくは確認してみましょう。 エックスモバイルでwifiルーター契約したら、スマートフォンだったから一瞬「スタッフさんの入れ間違い」かと思ってめちゃくちゃあせったけど、これがwifiらしい。 スマートフォンだから操作しやすいし、なにげ快適。 ただ、鞄の中に入れてるとどっちがスマートフォンでどっちがwifiかちょっとわかりにくくてウケる。 なになに、エックスモバイルってスマートフォンをルーターにするの? 超びっくりしたけど、まぁ、使いやすいし、料金安いし。 使い放題だし、通信制限ないしまぁこのくらいはいっかって感じ。 でも、びっくりした(笑)普通にスマホ。 家も外もこれですべて終わらせるという魂胆(笑)今のところ、エリアも広いし、速度も出てるから不満はない。 ルーターじゃなくてスマートフォンなんだけど、まぁそれも悪くはない感じ。 直近3日の制限もないから、動画めちゃくちゃ見まくって、音楽ダウンロードもできて快適そのもの。 これで、課金してギカを使いする必要がなくなってうれしいかぎり。 あれ、なにげに高いよね。 ゲームと動画で通信制限がやばかったので、wimaxをやめてエックスモバイルと契約して限界突破wifiを契約してきた。 速度充分で、田舎だけどちゃんと電波もあってこの価格なら超満足できる。 直近3日の使用量で通信制限されないから、動画のアップロードもがんがんできるのがいい。 通信制限かかってフリーwifi求めてうろうろしてたけど、もうそんなことしなくていいんだ!ほんとによかった。 エックスモバイルがいいよって友達から聞いて調べてみたらほんとに良さそうだったから契約しようとしたんだけど、クレジットカードがいるって知ってがっかり。 クレジットカードもってないから、まずはクレジットカードから作らないといけなくて超めんどくさい。 クレジットカードだけってのはなにげに面倒だよね~。 口座振替とかで契約できればいいのに・・・。 なんて言いながら、エックスモバイルの通信制限なしwifiが良くて今、クレジットカードの審査待ちしてる エックスモバイルいいね!iPhoto持ち込みで格安sim契約したらスマホの料金が半分くらいになった!あと、wifiも契約してもう最強でしょって感じ。 対面契約だったから安心度高いし、全部合わせても今までよりかなり通信費が安くなったので満足。 ただ、wifiがルーターってよりはスマホだったからびっくりした。 けど、概ね満足してる。 いろいろ調べてみた結果、縛りはあるけどエックスモバイルの限界突破wifiが一番いいと判断して契約した。 速度もエリアも充分だし、通信制限がないからいくらでも使えるのがうれしい。 直近3日の制限ってなにげにめちゃくちゃ面倒だったんだよね・・・。 本物のの無制限ってこれのことだよね。 YouTubeに動画を上げるようになったから、通信制限がない限界突破wifiを契約した。 動画のアップロードもしたらどんどん通信量が増えるから通信制限なしのじゃないとだめで・・・いろいろ考えて限界突破wifiが一番いいって思った。 これで、カフェでも動画のアップロードができるし、待ち時間に動画見れるしでいいことだらけ。 縛りも2年だから、まぁいいかって感じ。 キャッシュバックとかがかなったのかちょと残念だけど、まぁ、いいかな。 せめて事務所手数料くらいサービスしてくれたらもっとよかった。 エックスモバイルの特徴 エックスモバイルの特徴は限界突破wifiや格安simなどを超格安で、しかも限界突破wifiは通信制限なし、トリプルキャリアでエリアが広いというとてもお得な条件でサービスを提供しているという点です。 料金が安くて、通信制限がないという限界突破wifiはヘビーユーザーにとってはとてもうれしい条件といっていいでしょう。 直近3日の縛りもないので、すきなだけwifiで通信できるのが限界突破wifiの魅力です。 また、見た目は固定電話だけど実は番号は携帯電話という固定電話を回線と電源不要で利用できるサービスもあります。 そして、エックスモバイルは格安simの会社として珍しいのですが、全国に店舗があるので、対面での契約も可能です。 もちろんネットからの申し込みもできますが、自分で申し込みをするのはちょっと不安という場合には、対面での契約もできます。 法人専用のsimもありますし、対面での契約ができるのは、お大きな魅力といっていいのではないでしょうか。 エックスモバイルの料金 エックスモバイルの料金をまずは確認してみましょう。 本体無料、事務手数料無料、ネット無制限、海外利用可能(別料金)でこの価格で利用できます。 通信制限がないのでヘビーユーザーの方ににもぴったりです。 1カ月 3,500円(税別) 外国での使用は別料金とりますが、107ヵ国で利用可能です。 海外出張や旅行でレンタルwifiを使っていたという方にとってもエックスモバイルは魅力的なのではなでしょうか。 電話機本体無料、かけ放題、ネットすべてコミでこの価格です。 1カ月 4,980円 エックスモバイルの邦人用格安simとは エックスモバイルには法人専用の格安simがあります。 法人の場合は、基本使用料が980円て、そこにかけ放題とかけ放題ライトや選べるパケットを追加するという組み合わせができる料金システムになっています。 留守番電話やキャッチホン、保証のオプションも用意してあります。 法人用格安SIMの場合、時間無制限のかけ放題プランがあるので、仕事で電話をよく使う業種であれば、魅力的な内容となっています。 全国に代理点があるので、まとめて契約をする場合は、特定を受けられる可能性もあると言われています。 割引サービスなどは代理店によってことなるものがあるようなので、近くのエックスモバイルの代理店で一度、話を聞いてみられてもいいかもしれません。 時間無制限でのかけ放題プランが用意されている格安simはとても珍しいので、電話の利用が多いという場合には、エックスモバイルの格安simはオススメできます。 1年縛りがあるので、その点だけは注意しておかれてくださいね。 エックスモバイル法人用格安simの料金は基本料金は980円(税別)で500MBがここに含まれています。 ここに ・かけ放題プラン かけたい放題ライト 850円 5分までならかけ放題 かけたい放題フル 1,800円 時間制限なしでかけ放題 ・選べるパケット 通信容量 料金 1GB 600円 3GB 1,200円 5GB 1,800円 7GB 2,400円 10GB 3,000円 30GB 3,600円 を追加していきます。 基本使用料にプラスして通話と通信を組み合わせることができるのがエックスモバイル法人専用simの特徴です。 この費用にプラスして、初期費用として事務手数料が5,000円 税別 1回線が必要になります。 セキュリティ機器にsimを組み込んでネットワーク管理も可能ですので、詳しくは代理店に相談してみてください。 エックスモバイルとwimaxどちらがいい? エックスモバイルとよく比べられるのがテレビコマーシャルでもおなじみのwimaxです。 wimaxとエックスモバイルはにていますが、全く別のサービスです。 エックスモバイルはひとつの会社が運営していますが、wimaxは、複数の会社がサービスが提供されていてそれぞれに契約内容が異なるのでちょっと複雑ですし、どこと契約するかで条件がかなり変わってくるので注意が必要です。 その反面、エックスモバイルならひとつの会社ですので、迷うことなく契約ができます。 wimaxには、直近3日の使用量での通信制限がある場合もありますが、エックスモバイルならその縛りはありません。 エックスモバイルのwifiなら、どれだけ使っても料金は3500円のみです。 ですので、安心してたくさん通信ができるのはwimaxよりエックスモバイルということができます。 また、海外での使用が多いという方は、エックスモバイルなら別料金にはなりますが、107カ国で利用できるので便利です。 トリプルキャリアでエリアが広いという点では、エックスモバイルもwimaxも同じですので、ここは変わりません。 ですので、データの使用量、そして、海外利用などを基準にしてどちらが良いかを決めて行かれるのもいいのではないかと思います。 wimaxのほうがお得なキャンペーンなとが多いようですので、どちらを優先するかは自分のライフスタイルに合わせていただればいいのではないでしょうか。 ただ、とにかくたくさん使いたい!毎日たくさん通信しているという場合は、エックスモバイルのほうがいいかもしれません。 エックスモバイルのオプション エックスモバイルのオプションを見ていきましょう。 留守電 キャッチホン エックスモバイルのオプションとして用意されているキャッチホンと留守電の料金は キャッチホン 300円 税別 留守番電話 400円 税別 となっています。 このほかにも かけたい放題ライト 850円 税別 かけたい放題フル 2,300円 税別 も用意されています。 もしも保障600もしも保障700 端末の購入価格が~99,999 円の場合 1 回目:10,000 円(税別) 2 回目:15,000 円(税別) 端末の購入価格が 100,000 円~の場合 1 回目:12,000 円(税別) 2 回目:18,000 円(税別) 旧保証となるもしも保障600もしも保障700の場合は もしも保証600 1端末価格が5万円未満(税別)回目:8,000円(税別) 2回目:12,000円(税別) もしも保証700 端末価格が5万円以上(税別)の場合 1回目:10,000円(税別) 2回目:15,000円(税別) いずれも年2回までとなっています。 セキュリティ エックスモバイルのセキュリティについては、公式ホームページに特に記載はありません。 エックスモバイルの支払い エックスモバイルの支払い方法はクレジットカードのみとなっています。 口座振替などは利用できないようですので、支払いのためにはクレジットカードが必須です。 クレジットカードがない場合は、契約ができませんので、エックスモバイルと契約をするという場合には、必ずクレジットカードを用意しましょう。 エックスモバイルの機種 エックスモバイルルーターは、 5. 7インチの大画面を搭載した最大8台同時接続可能で、長時間の使用もできるバッテーラを内蔵したモデルです。 公式ホームページには、エックスモバイルのwifiの機種についての表記はありませんが、インターネットで調査したところ「クラウドSIM搭載スマートフォン jetfon P6 SIMフリー」が送られてきたという情報があります。 スマホとして作られているので、画面が大きく使いやすいようです。 限界突破格安simの機種は• AQUOS sense2 SH-M08• ZenFone Live(L1)• ZenFone Live(L1)• Reno A• OPPO Reno 10x Zoom• AX7• A5 2020 などがラインナップされています。 スマートフォンの機種は今後も使いされていくと思われますので、エックスモバイルのホームページをチェックされるのをオススメします。 エックスモバイルの運営会社 エックスモバイルの運営会社はこちらです。 会社名 エックスモバイル株式会社 (X-Mobile, Co. , Ltd. ) 代表番号 03-3910-1010 代表取締役 木野 将徳 資本金 17億8599万円(資本準備金含) 従業員 21人(内女性8名) 平均年齢 30歳(正社員、嘱託社員のみ) 設立・開業 2013年10月10日 設立 2014年10月10日 「エックスモバイル」開業 届出番号 電気通信事業届出番号A-25-13424 届出年月日 平成25年12月25日 東京都公安委員会発行 古物商許可証 第301011408381号 所在地 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-25-4 BARCA3F 最寄駅:地下鉄明治神宮前駅 徒歩5分 JR原宿駅より 徒歩10分 認定NPO法人 BHN テレコム支援協議会やNPO法人 Class For Everyone、NPO法人 ルーム・トゥ・リード・ジャパンなどへの寄付活動もしている有料企業企業ですので安心して契約して大丈夫です。 また、全国に80店舗もの店舗があるので対面での契約にも対応しています。 もちろん、インターネットでの契約も可能です。 エックスモバイルは解約できる? エックスモバイルの解約はできますが、利用期間に縛りがあるので注意しましょう。 解約の際には最低使用期間を過ぎていない場合などは、解約金が発生するので注意しましょう。 ですが、初期契約解除が利用できるので申込みから8日以内に限って、申し出をすれば無条件で契約解除をできます。 解約する場合は、申込みから8日以内にお申し出があれば契約を解除のサービスデスクに連絡をしましょう。 解約締日は毎月25日17:00となっています。 また、オプション契約をしている場合は、別途手数料が必要となりキャッチホン 200円(税別)、留守電 200円(税別)を支払うことになります。 また、エックスモバイルは月額料金制なので日割り計算はされませんのでこの点も注意してください。 そして、解約をしたあとはSIMカードをこちらの住所まで返却しましょう。 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-25-4 BARCA 3F エックスモバイル株式会社 SIM返却係 配送料は自己負担となります。 着払いはNGですので、自分で送料を負担してください。 エックスモバイルの契約期間は? 縛りはあるのか エックスモバイルには契約期間があります。 格安SIMの場合は12カ月間の契約期間があります。 最低利用期間前に解約するときには違約金10,000円(税別)を支払わなければなりません。 エックスモバイルwifiは 最適利用期間は24か月となります。 24ヶ月前の解約は契約解除金18,000円(税別)が必要です。 24ヶ月の契約期間を満了した後に継続して契約をした場合は1年契約となります。 この場合は契約解除料金5,000円(税別)を支払えば解約できます。 契約更新日をしっかりと確認して解約をした方がよさそうです。 通信速度と制限 エックスモバイルwifiはドコモ・au・ソフトバンクの3回線を使用しているトリプルキャリアですので、通信速度がとても速くwifiの契約の場合は通信制限はありません。 いくらつかっても大丈夫ですので、安心してください。 そして、限界突破wifiは「クラウドSIMテクノロジー」を利用できるので、トリプルキャリアの中からのエリアで一番つながる電波を拾ってくれるのでエリアも広く通信速度も十分です。 ひとつのキャリアしか使えないwifiの場合はそのキャリアの電波が届かないと使用できませんし、トラブルがあると使用できなくなります。 ですが、限界突破wifiの場合はトリプルキャリアですので安心です。 格安simの場合は、契約内容によって通信制限の内容が違いますので個別に内容を確認しましょう。 限界突破wifiならどれだけ使っても通信制限がないのがエックスモバイルの魅力です。 トリプルキャリアなのでエリアも広く、速度も充分に確保されているので、ゲームや音楽ダウンロード、動画やオンデマンドなど様々な用途にお使いいただけるwifiです。 格安simの場合は、契約内容によって通信容量が定められているので、自分が契約した範囲内での使用に限定されます。 デメリットとは? エックスモバイルの格安SIMや限界突破wifiは、料金も安くトリプルキャリアで魅力的です。 海外での利用もできますし、特にデメリットはなさそうですが、契約期間に縛りがあり、解約金がやや高めなのでそこは契約期間がない他のところとくらべてややデメリットかもしれません。 また、モバイルルーターの機種が公式ホームページに記載されていないので、機種を確実に知りたい場合には問い合わせが必要なのもデメリットといっていいでしょう。 あと、クレジットカードのみ支払いなのでクレジットカードを持っていない場合は、クレジットカードをつくる必要があります。

次の