京都銀行カードローン。 銀行カードローンは過払い金の返還対象ではない!過払い金問題をやさしく解説

FPが監修!京都銀行カードローン「京銀 カードローンW」についてご紹介

京都銀行カードローン

京都銀行カードローンはどんなローン? 京都銀行が提供する「京銀カードローンW ワイド 」は、使い道自由なカードローンです。 提携銀行をはじめとして、各種コンビニのATMで借入が可能で、便利に利用できます。 借入限度額の範囲内で口座に残高があれば何度でも繰り返し借入することができ、ちょっとお金がピンチになったときも安心です。 借入限度額は30万円・50万円・100万円・300万円・500万円の5段階となっています。 公共料金などの引き落とし残高が足りないときには自動融資も受けることができますから、入金忘れもありません。 借入を申し込む際には担保や保証人も不要で、気軽に利用できるといえるでしょう。 京都銀行「京銀 カードローンW」の限度額と金利 限度額 金利 30万円 年11. 大手銀行のカードローンでは低いラインで3. 0%、高いラインでは14%強という金利が一般的であるのに対し、 「京銀カードローンW ワイド 」は年3. 975%~11. 借入限度額100万円の金利で比較すると、大手銀行ではおよそ12%前後が平均的ですが、「京銀カードローンW ワイド 」はわずか5. 975%です。 金利がかなり低く抑えられていますから、比較的気軽に利用できるといえるでしょう。 借入限度額を見ると、 「京銀カードローンW ワイド 」は最大500万円であり、大手銀行のものでは500万円や800万円までのものが多いですから、標準的か少し低めと見ることができます。 銀行系カードローンでは、借入限度額がある一定ラインを超えると収入証明書を提出する必要があります。 大手銀行の場合はそのラインを200万円や300万円に設定しているところが多いですが、「京銀カードローンW ワイド 」では100万円以上で収入証明書が必要です。 この点については、若干厳しめの条件となっています。 口座開設の必要に関しては、大手銀行カードローンでは不要であるものが多いですが、「京銀カードローンW ワイド 」では 京都銀行の口座開設が必須です。 また2018年1月以降、大手を含む銀行カードローンでは即日審査・即日融資が不可となりました。 これによって、 「京銀カードローンW ワイド 」でも即日審査・即日融資は対応していません。 当面の間は、審査に要する時間も読めないのが現状です。 (2017年12月時点) ここまで、「京銀カードローンW ワイド 」と大手銀行カードローンを比較してきましたが、「京銀カードローンW ワイド 」には若干厳しい条件が多いものの、やはり金利の低さが大きなメリットになるでしょう。 京都銀行カードローンと他社カードローン比較一覧 カードローン名 金利 契約極度額 口座開設 毎月の最低返済額 提携ATM 利用手数料 京都銀行カードローン 3. 975%~11. 0%~14. 0%~14. 5% 10万~800万円 不要 2,000円 原則無料 1. 8%~14. 6% 最大500万円 不要 1,000円 無料 3. 5%~12. 475% 変動金利 最大800万円 必須 10,000円 有料 110円~220円 0. 95%~7. 住宅ローンをご利用の場合、みずほ銀行カードローンの金利は年0. 5%引き下げとなります。 引き下げ適用後の金利は年1. これは京都銀行カードローンだけでなく、大手を含む銀行カードローンすべてが対象となります。 京都銀行カードローンの強みや弱みを徹底比較 強み 「京銀カードローンW ワイド 」の強みは、前述の大手銀行との比較で挙げたとおり、 金利の低さが大きなものです。 借入限度額は最大500万円ですから、審査に通過すれば大きな金額の借入も可能です。 ただし、100万円以上の借り入れで収入証明書の提出が必須となりますので注意しましょう。 また、銀行系カードローンではパートやアルバイト、派遣社員などの非正規雇用の人が申込むにはハードルが高いものもありますが、「京銀カードローンW ワイド 」なら正社員以外の人も申込みが可能です。 これまで銀行系カードローンの利用をあきらめていた人でも、安心して利用することができるでしょう。 京都銀行が指定する条件を満たせば、当初の借入限度額から最大500万円までステージアップすることもできます。 借入限度額が引き上げられることによって金利も低く抑えられますから、お得なシステムなのです。 申込みをインターネットで手軽にできるのもメリットです。 京都銀行のホームページにある「京銀カードローンW ワイド 」の申込みフォームに必要事項を入力して送信すれば、仮審査を行ってもらえます。 借入の際には、京都銀行や各提携金融機関のATMだけではなく、 ゆうちょ銀行やイオン銀行、各種コンビニのATMでも手続きが行えますから、最寄りの対応ATMで必要なときに利用できるのもうれしいところです。 さらに、公共料金などを口座引き落としする際に残高が足りない場合、「京銀カードローンW ワイド 」が自動的に融資を行ってくれるシステムもついています。 口座引き落とし日に入金し忘れたときでも払い忘れがなく、安心です。 弱み 弱みとしてはやはり地方銀行ですから、京都銀行の支店がない地域の人は利用しづらい点が挙げられるでしょう。 「京銀カードローンW ワイド 」の申込みには 京都銀行の口座を開設する必要があるため、京都銀行の本支店に来店しなくてはなりません。 先述の通り、 「京銀カードローンW ワイド 」は銀行カードローンのため、即日審査・即日融資に対応していません。 また、融資が可能になるのはローンカードが郵送で手元に届いてからとなります。 インターネットでの申し込みも可能ですが、最終的に本申込みとして、本人確認書類を含めた申込み書類を京都銀行に郵送する必要があります。 インターネットで本申込みまで完結できるカードローンも存在することを考えると、若干煩雑かもしれません。 パート・アルバイト・派遣社員などの非正規雇用の人でも申込むことは可能ですが、この場合は借入限度額が30万円までと設定されています。 これらの人でまとまった金額が必要な人にとっては、多少厳しい条件となるでしょう。 50万円以上の借入をする場合は、正社員として勤続1年以上という条件も設定されています。 FPが教える京都銀行カードローンに向いている人・向いていない人 京都銀行カードローンに向いている人、向いていない人 向いている人 向いていない人 京都銀行の支店がある地域に住んでいる人 近くに京都銀行の支店がない地域の人 まとまった金額を借入したい人 京都銀行の口座を持っていない人 パート・アルバイト・派遣社員の人 審査結果をすぐに知りたい人 申込を簡単に済ませたい人 即日融資を希望する人 京都銀行の口座を持っている人 インターネットで申込を完結させたい人 コンビニで簡単に借入したい人 100万円以上の借入希望で勤続年数1年未満・非正規雇用の人 借入額の増額をしたい人 61歳以上の人 公共料金などの口座引き落としを忘れがちな人 20歳未満の人 繰り返し借入を利用したい人 他行でカードローン利用のある人 向いている人 「京銀カードローンW ワイド 」に向いている人は、京都銀行の店舗がある地域に在住している人です。 京都銀行の口座を持っていれば、申込時にも店舗に出向く必要がなく便利でしょう。 パート・アルバイト・派遣社員の人でも、安定した収入があれば30万円以下のタイプに申込み可能です。 近所にコンビニがあり、よく利用する人も使いやすいカードローンであるといえます。 セブンイレブンやローソン、イーネット銀行を利用できるファミリーマートなど、主要なコンビニで借入可能である点は大きなメリットです。 公共料金の引き落とし日をつい忘れてしまいがちな人も、自動融資を利用することで払い忘れの心配がなく便利です。 向いていない人 「京銀カードローンW ワイド 」は、京都銀行の店舗がない地域に住んでいる人には向いていないといえます。 京都銀行の口座を持っていない場合、口座開設の手続きを店頭で行う必要がありますから、若干面倒です。 このような人は、最寄りの地方銀行か、口座を開設している銀行のカードローンを利用するのがいいでしょう。 また、即日審査・即日融資が必要な人にも向いていません。 「京銀カードローンW ワイド 」では審査結果が出るのに日数がかかり、融資もローンカードが届いてからでないと受けることができないためです。 50万円以上借入したい人で、正社員として1年未満しか働いていない人や、パート・アルバイト・派遣社員の人は利用するのが難しいといえます。 銀行系カードローンではこうした制限があることが多いですから、比較的制限が緩い消費者金融系カードローンを利用するのが無難です。 他行でカードローンを利用している人も「京銀カードローンW ワイド 」に申込むことができません。 この場合、他行のカードローンの借入額を完済してから利用するようにしましょう。 最短で借りるための流れと必要書類 「京銀カードローンW ワイド 」では、即日融資を受けることができません。 最短で融資を受けるための流れは以下の通りです。 申込みの流れとしては、京都銀行ホームページから仮申込みを行い、仮審査の後に電話か郵送で審査結果の連絡が来ます。 その後、申込書と運転免許証もしくは健康保険証、パスポートのコピーを合わせて京都銀行に郵送して手続きは終了です。 その後、1週間前後でローンカードが郵送で届き、それ以降に融資が可能となります。 京都銀行の店舗・ATMをお探しの方 全国に設置された京都銀行の店舗やATMを下記のMAPから探すことができます。 最寄りの店舗を知りたい方は、都道府県から検索してみてください。 九州・沖縄• 鹿児島• 沖縄 審査を通りやすくするコツ 「京銀カードローンW ワイド 」の審査に通りやすい条件としては、正社員でもパート・アルバイト・派遣社員でも、安定した収入があることが大切です。 また、他のカードローンを利用したことがある場合、返済を延滞したといったことがあれば審査に通りにくくなるでしょう。 携帯電話などの支払いを延滞した場合も同様に、審査に通過するのが難しくなります。 これらの支払いは延滞しないようにきちんと済ませておくのが大きなコツです。 最短で融資を受ける方法と審査にかかる時間はどれぐらい 「京銀カードローンW ワイド 」で融資を受けられる最短は、審査に通過する期間とローンカードが届く期間を合わせて、だいたい1週間くらいは見ておく必要があります。 ただし、2018年1月以降は審査に要する時間が未定のため、難しくなるかもしれません。 審査通過後、ローンカードが届くまで待たなければなりませんから、ある程度の期間が必要となるわけです。 京都銀行カードローンの返済方法 「京銀カードローンW ワイド 」の返済は、約定返済と任意返済の2つを利用できます。 約定返済日は毎月5日 その日が土日祝の場合は翌営業日 となり、その日に返済用口座から引き落としされます。 任意返済の場合は、京都銀行のATMからそのときに返済可能な金額を返済することが可能です。 京都銀行を利用できるATM一覧 ATM 返済可能時間 京都銀行 6:00~24:00まで 平日・土日祝とも ゆうちょ銀行 0:05~23:55まで 平日・土曜日 0:05~21:00まで 日・祝 イオン銀行 8:00~23:00まで 平日 8:00~21:00まで 土日祝 セブン銀行 24時間 毎週月曜のみ6:00~翌2:00まで ローソン 24時間 毎週月曜のみ6:00~翌2:00まで イーネット 24時間 毎週月曜のみ6:00~翌2:00まで まとめ 京都銀行の「京銀カードローンW ワイド 」は、他の銀行カードローンの中でもかなり金利が低いのが大きな特徴です。 京都銀行の支店周辺に住んでいる人なら、お得に利用できるカードローンといえるでしょう。 借入も主要コンビニのATMから行うことができ、気軽に利用が可能ですから、京都銀行の店舗がある地域の人は利用を検討してみましょう。 必要なタイミングで融資を受けられなかったらどうしよう• 思ったよりも利息が多くなって返せなくなったらどうしよう など、さまざまな不安があるでしょう。 実際、適当に選んでしまうと失敗する可能性があります。 カードローンの特徴は商品によってさまざまで、「全員が満足するカードローン」はないのです。 だからこそ、希望に合った1枚をしっかり選ぶ必要があります。 2018年1月より審査が厳格化され、 「銀行が扱うカードローン」はすべて即日審査・即日融資ができなくなりました。 もし本記事で「銀行カードローンで即日審査・融資が可能」という内容が含まれていても、2018年1月からは「不可能」です。 ご注意ください。

次の

カードローン・各種ローン |イオン銀行なら低金利、WEB完結、手数料無料!

京都銀行カードローン

(ご本人に収入がない方、年金収入のみの方および学生の方はご利用いただけません。 (注2)現在、ご契約中のカードローンをご解約される場合はお申込みいただけます。 お使いみち 原則、自由(事業性資金は除きます) お借入限度額 お借入限度額は「30万円」、「50万円」、「100万円」、「300万円」、「500万円」の5種類をご用意しています。 詳しくは「」をご確認ください。 (ただし、満65歳を超えての更新はいたしません。 審査の結果、お取引期限を更新できない場合があります。 お借入利率 本カードローンのお借入利率は、当行の短期プライムレート連動長期貸出最優遇金利を基準金利とし、当該基準金利にお借入限度額に応じたかい離幅を加算したものとします。 (変動金利制です。 ご返済方法 「約定返済」と「任意返済」の2種類の方法があります。 <約定返済>• ・毎月5日(銀行休業日の場合は翌営業日)を約定返済日とし、約定返済日に指定預金口座から自動引落しいたします。 ・前月約定返済日にお借入残高がある場合は、当月約定返済日の前日時点におけるお借入残高に応じて、所定の金額をご返済いただきます。 <任意返済>(約定返済以外のご返済を希望される場合)• ・毎月の約定返済以外に随時にご希望の金額をご返済いただくことができます。 この場合、当行および預入提携先のATMに「京銀ローンカード」を挿入し、貸越専用口座に直接ご入金ください。 ・店頭でも任意返済いただけます。 保証人・担保• (2月末・8月末を作成基準とします。

次の

京都銀行でお金借りる!京銀カードローンW(ワイド)の特徴

京都銀行カードローン

カードローンとフリーローン(イオンアシストプラン)の違い イオン銀行カードローン フリーローン (イオンアシストプラン) 特長 カードローンとは、審査で決まった限度額以内なら、必要な金額を何度でもお借入れできるタイプのローンです。 フリーローン(イオンアシストプラン)とは、ご契約いただいたお借入れ金額をお客さまの口座へ一度に入金されるタイプのローンです。 イオン銀行の普通預金口座 不要 イオン銀行普通預金口座をお持ちなら、自動引落サービスの利用など、より便利にご利用いただけます。 必要 イオン銀行普通預金口座がなくても、お申込み可能です。 融資実行までに普通預金口座が必要になります。 お借入れ方法 限度額以内なら1,000円単位でいつでもATMにてお借入れできます。 10万円以上(10万円単位)のご契約金額が一度にイオン銀行普通預金口座にお振込みされます。 お借入れ額 1,000円~限度額まで(1,000円単位) 限度額(10万円~800万円)は審査により決定。 10万円~700万円(10万円単位) 金利 金利年3. 金融情勢等により都度見直しをさせていただきます。 お借入れ利率については、ローン金利をお確かめください。 金利年3. (残高スライド方式) イオン銀行普通預金口座または他金融機関普通預金口座も利用可能。 任意返済、全額返済も可能です。 ご契約金額とお借入期間(1~8年)より算出したご返済金額が毎月自動引落としされます。 ボーナス時の増額返済、一部繰上返済、全額一括返済も可能です。 お申込みについて インターネット・店舗にてお申込み 審査後に必要書類をアップロード、ご契約までWEBで完結。 (ご郵送・ご来店不要) インターネットでのお申込みのみ 審査後にご契約書・必要書類をご郵送いただきます。 (ご来店不要) ご契約について カードローンご契約中は、限度額の範囲で必要な金額を何度でもお借入れできます。 お借入れごとにお申込み・ご契約が必要となります。 カードローンが暮らしを彩る7つの理由.

次の