シャル ロッテ コンボ。 【グラブルVS】パーシヴァルのコンボと立ち回り解説

【グラブルバーサス】シャルロッテの立ち回りとコンボ

シャル ロッテ コンボ

スポンサードリンク ゲーム攻略めもタイトル• 596• 241• 179• 113• 180• 247• 231• 131• 121• 253• 399• 299•

次の

【グランブルーファンタジーヴァーサス】今夜クローズドβテストで勝ちたいシャルロッテ攻略【GBVS】

シャル ロッテ コンボ

連発し過ぎると対空される可能性が上がるため、地上打撃や投げを混ぜて相手の意識を散らそう。 グリッターオンスロートで奇襲する シャルロッテは、ガードされても隙きが小さい突進技「グリッターオンスロート」で奇襲する動きが強力だ。 とくに、強版のグリッターオンスロートは、突進距離とスピードともに優秀なうえに隙きも非常に小さいため、立ち回りで雑に発動して構わない。 ノーブル・ストラテジーで崩す シャルロッテのノーブル・ストラテジーは、中段、下段、投げに派生でき、すべての派生技に対応しきるのは困難なので、容易に相手を崩せる。 投げ派生の「これがキマったらカッコいいであります」は、空中の相手も掴めるため、ジャンプによる逃げも許さない。 飛び道具も防げる。 ホーリーラダー 無敵技。 対空技として優秀。 グリッターオンスロート 突進技。 ・ 版はガード後の硬直が短い。 ソード・オブ・リュミエール 多段技。 近距離の固めに使える。 ノーブル・ストラテジー 移動技。 飛び上がった後派生可能。 中段 勇ましく斬るであります との択。 足元に当てると有利。 下段 素早く隙を突くであります との択。 打撃との択。 しゃがんだ相手には当たらない。 ブリリアントムーン 無敵技。 多段技。 近距離でヒットするとダメージが上がる。 ノーブル・エクスキューション 無敵技。 剣の振り上げがヒットするとダメージが上がる。 ケーニヒシルト ゲーム内解説 盾で相手の攻撃を防ぐ。 飛び道具も防げるが、遠距離だと反撃できないので注意。 ホーリーラダー ゲーム内解説 無敵技。 突きで上昇したあと、斬撃で下降してくる。 上昇部分の出始めは空中ガードできないので、対空技としても役立つ。 グリッターオンスロート ゲーム内解説 突進技。 ヒットorガードすると跳ね返る。 版、 版はスキが小さく、ガードされても反撃を受けにくい。 版はスキが大きいが移動距離と威力が優秀だ。 なお、テクニカル入力時は や でもタメ入力可能だ。 ソード・オブ・リュミエール ゲーム内解説 斬撃による連続攻撃。 版は3ヒット、 or は5ヒットする。 版は攻撃後、相手との距離があまり離れないので攻めを継続しやすいぞ。 ノーブル・ストラテジー ゲーム内解説 様々な派生技を出せる移動技。 版は軌道が低く、前方に大きく移動するので離れた位置から接近したり、相手を跳び越えたりできる。 素早く隙を突くであります 派生 ゲーム内解説 着地と同時に斬撃を繰り出す。 下段判定なので、「勇ましく斬るであります」を警戒して立ちガードする相手に狙おう。 遥か上空から急襲するであります 派生 ゲーム内解説 空中から斜めに急降下する突進技。 硬直が小さく、相手の足元を狙うと、相手より先に動ける。 勇ましく斬るであります 派生 ゲーム内解説 空中から真下に落下する。 中断判定なのでしゃがみガードしている相手に狙おう。 これがキマったらカッコいいであります 派生 ゲーム内解説 投げ技。 しゃがんだ相手は投げられないが、立ち状態と空中の相手を投げられる。 「勇ましく斬るであります」を警戒して立ちガードする相手に狙おう。 ブリリアントムーン ゲーム内解説 無敵のある突進技。 多段技なので、より近い距離でヒットしたほうが大ダメージを与えられるぞ。 ノーブル・エクスキューション ゲーム内解説 無敵技。 剣を振り上げたあと、思いっきり振り下ろす。 振り上げ部分がヒットすると、強化されて威力がアップする。

次の

【シャルロッテ】コンボまとめ

シャル ロッテ コンボ

ジャンプ攻撃から最速でつながる技なので安定感を求めるならこれから入力するのが吉 コンボ補正は高め。 補正緩めで最大ダメージを取りに行くときに使ったりする。 あとは対空性能がそこそこあるが、残念なことに近距離認識距離がシビアで使いづらい。 目押しで複数回繋がり、遠距離Aにも目押しで繋がるため、細かいダメージの蓄積に使える。 密着2Aの場合近距離5Aにつながったりもするので、チェーンコンボに移行できたりもする。 主に相手の前避け潰しや、ダッシュの抑止、透かし下段などに使用する。 何かとよく使う技なので、ここからのコンボは練習しておこう。 出が遅いが判定や持続はそこそこあり、繋がらない連携として振っておくとよく当たる。 キャンセルでAノーブルなどを入れておき、当たった時に繋いだりもできる。 よく振る機会はあるがダメージに繋がりにくい技。 対空性能はあるが出が遅く、タイミング合わせも困難なためはっきり行って使えない。 強攻撃系統の技なので相殺優位で相手の牽制を壊すために置くように使う。 火力が高いためBノーブルを入れ込みで大ダメージを狙ったりする。 シャルロッテが溜めキャラなので、そこからの必殺技を簡易コマンドで出すなり工夫が必要。 Cリュミからのコンボの繋ぎなどに使いやすい。 前方を剣で突く。 判定がかなり強く、Cリュミから繋がる程度には早い。 判定発生ともにとても強力で、大概の判定に 簡単に打ち勝ったりする。 通常技対空にだけは注意。 判定発生を利用し、相手のジャンプに後出しバックジャンプAで打ち勝ったりするのに使う。 とにかく強い。 シャルロッテ後方にも判定があり、めくり攻撃としてとても優秀。 ただこのゲームはめくり攻撃に対して有効なシステム対策があるので、相手の対空技を裏周りで無効にしながら攻撃する利点をメインに使っていくと良いだろう。 しかし空対空はJAがあるので全くの無意味。 また、ノーブルエクセキューション初段の圏内でもあり、とりあえず繋ぐことも可能。 2段目上方判定が強く、空中ヒットでも2段目までは確定しやすい。 ブランカのアレ A版は発生が早く隙が少なく、移動距離が短く、移動速度が若干遅い。 B版は発生が遅く隙がそこそこ、移動距離が長く、移動速度も早い。 C版はいいとこ取り C版は画面端なら壁バンを誘発し追撃が可能。 A版とC版は確定反撃はおそらく無いです。 近距離時のみ当身をする 近距離ではない場合相手の攻撃ダメージを50%にして受け止める。 当て身成立+攻撃非発動時モーション中は完全無敵。 虎牙破斬、カービィの上必殺と表現するとわかりやすい 溜め技の対空だけあって無敵時間が長く、性能が非常に良い、A版の下降部分を通常ガードさせると反撃が割と困難 上昇と下降は連続ガードではないので、割り込みや避けなどで対処されるととても危険 A版が隙が少なく、B版は隙があるが威力が高い、C版はA版B版のいいとこ取りと考えて良い。 画面端だとコンボの締めとかにも使える。 溜めている暇はないので簡易版を使おう。 初期入力で飛び上がり、追加入力のA版がJAモーションで突っ込む、B版が垂直切り下ろし(若干サーチあり)、C版が地上の相手に対しての投げを行う、何も押さない場合は着地後足払いといった行動を取る C版の軌道の横ベクトルが強いためジャンプの飛距離が少ないこのゲームでは奇襲として機能しやすい。 C起動A派生は裏周りからの奇襲となり、相手の頭上をうまくかすめるように撃てば裏周り表落ちなどガード方向を揺さぶることができる ガードボタンを使わない相手限定 特筆すべきはC起動後のC派生投げ、画面端で当たった場合追撃が可能になるが、その場合のコンボ乗算補正はおそらく100%。 うまくコンボを繋げば相手の体力を簡単に5割程度飛ばすことができる。 開放奥義なら7割まで可能、一発逆転要素満載の必殺技。 C派生投げは相手がしゃがんでいる場合はちゃんと高さに合わせてボタンを遅らせないと空振るので注意。 10ヒットする高速回転突進を行う。 無敵時間は長めで発生、移動速度はグリッターC版に近い。 削りダメージが多いが、おそらく製品版からはこの技による削りダメージではKOできなくなっているので注意。 発生が非常に早く、更に空中ガード不能なため、相手のジャンプに対してある程度容易に合わせることが可能。 B版はガードされていても有利。 画面端ならさらにコンボが繋がる。 強力な分C版必殺技を2つも使っており、その後の攻めが割と不利になるので気をつけよう。 7000ダメージ.

次の