ひめ ちゃんと おう くん 離婚。 加藤紗里、子供の父親はプリンセス姫スイートのもとき!?不倫は否定、浮気相手だとコレコレ配信で暴露してしまう!

プリンセス姫スイートTVがUUUMを辞める。他にも脱退ユーチューバーいる?

ひめ ちゃんと おう くん 離婚

Contents• プリ姫のプロフィール ひめちゃんがユーチューバーになりたい って言ったのがきっかけで、 家族ぐるみで動画作成を されているようですね。 2013年3月に チャンネル開設をして、 2018年現在は チャンネル登録者数は100万人超え、 視聴回数は2.6億回再生、 1000万回再生の動画が 10個以上あるという 驚異的なチャンネルです。 動画のスタイルとしては、 パーティーやファッション、 お出かけ、旅行、おもちゃ、ハンドメイドなど、 プリンセス姫スイートのライフスタイルを 紹介しています。 私的にはひめちゃんが作った マインクラフトの紹介動画が大好きです! 他には、演劇やコメディーやミステリー系のドラマも 作ったりしていて、うちの子供たちは夢中で観ています。 ひめちゃんのプロフィール お名前は「姫乃(ひめの)」ちゃんと いうそうですね。 パパのご先祖様が 天霧城の城主(讃岐国香川氏) だったことから「ひめの」ちゃんと 命名したそうです。 由緒ある家系から 姫ちゃんは誕生したんですね。 毎日ドレスを着て過ごしたい! 本物のプリンセスになりたい! と、ひめちゃんは願っているそうです。 女の子はプリンセスになりたかったり、 ドレスを着たりしたいのは当然ですね。 それに、パパの血筋からして 遺伝子的にそういう欲求が 人一倍強いのかもしれませんね。 おうくんのプロフィール お名前は「王位(おうい)」くんと いうそうですね。 おうくんが生まれたとき、 おねえちゃんのひめちゃんが、 弟の名前は「王子」がいい! といったことから、 「王」と付く名前を考えたことが お名前の由来のようですね。 つまり、おうくんのお名前は ひめちゃんが決めたといっても いいくらいですね! パパのプロフィール パパも子供たちと一緒に動画に出演したり していますね。 これは、お父さんも一緒に 登場することで、 変質者的な輩を寄せ付けないという 抑止的効果もあるのではないかと 思っています。 あとは、パパ子キャラクターが インパクト大! 意外にも子供たちに人気があるようです! ママのプロフィール 子供2人を完母で育てたそうです! こだわりを持って育児をされているようですね。 もとちゃんのプロフィール 途中から追加メンバーとして登場したもとちゃん。 パパのお友達とのことです。 とっても優しそうなお兄さんで、 ひめちゃんとおうくんも懐いている 様子がわかりますね。 ひめちゃんとおうくんの執事という 設定のようですが、 実際に勉強や英語を教えたり しているようで、 まさに執事をされているようです。 プリ姫の所属事務所は? ひめちゃんたちはやはり、 以前はUUUMに所属していたことは 間違いないようです。 時期は不明ですが、移籍をしたようで、 現在は、梅宮辰夫さんたちが所属している 芸能プロダクション「株式会社グッデイ」に 所属しているようです。 グッデイの所属している方々は 梅宮さんをはじめ、大半は芸能人のようで、 プリ姫が唯一の専属ユーチューバーと いうことになるみたいですね。 UUUM脱退ユーチューバーについて 他にUUUMを脱退したユーチューバーを 調べてみましたが、どうやら かんあきチャンネルもUUUMから離れ、 個人事務所を設立したようですね。 親御さんがもともと別事業の 会社経営をされていたようで、 そのノウハウで別会社を作った ということでしょうか。 確かに、UUUMに所属していれば、 それだけUUUMからも恩恵を受けられて、 お互いWinWinのユーチューバーが ほとんどかもしれませんが、 独立した方がメリットが高い場合も あるかもしれませんね。 ある意味、UUUMを卒業した という解釈でいいと思います。 まとめ 今回はプリンセス姫スイートTV(かんあきチャンネルを少し)を調べてみましたが、キッズユーチューバーの経済効果は本当に馬鹿にできないというのが率直な感想です!それと親御さんたちも、子供たちの撮影編集から、フォローやマネジメントを行い、忙しさは人一倍に大変だろうと思います。 今後、UUUMを卒業したひめちゃんとかんあきちゃんたちがこれからどのように飛躍していくのか、本当に楽しみですね! 余談ですが、同じくキッズチャンネルの「キッズライン」のチャンネル登録者数がHIKAKINさんを上回るという快挙があったのですが、それがとんでもない炎上騒ぎになっているんです。。。

次の

【プリンセス姫】離婚した?ひめちゃんとおうくんの両親の不倫や不仲説の真実は?

ひめ ちゃんと おう くん 離婚

プリンセススイート姫のプロフィール! まずは長女のひめちゃんんから。 長女 ひめちゃん 本名 かがわ ひめの 生年月日 ??? 誕生日は公開されていないのですが、お誕生日パーティーの動画が公開されたため、2006年4月15日との噂。 パパのご先祖様が、天霧城の城主だったことから命名。 毎日ドレスで過ごしたい、本物のプリンセスになりたいと願っている。 憧れのプリンセスは、アリエル。 理想のタイプはエリック王子。 続いて弟君のおうくん。 長男 おうくん 本名 かがわ おうい 生年月日 2012年05月24日生まれ (2020年06月25日現在の年齢は、 8歳) ひめちゃんが弟の名前は「おうじ」がいいと言ったことから『おう』とつく名前を検討。 ひめちゃんのことを『あーちゃん』と呼び、おねえちゃんっ子。 怖がりをなおして強い男の子になれるように努力中。 続いてお父さん! お父さん ??? 本名 ??? 生年月日 ??? 住んでいるところ 愛知県 ご先祖様が香川県にある天霧城の城主。 ママと5年付き合って結婚し、1年後ひめちゃん誕生。 ゴールドジムに通いマッチョになりつつある。 次は、お母さん。 お母さん ??? 本名 かがわ ゆきの 生年月日 ??? 住んでいるところ 愛知県 『プリンセス姫ラグジュアリースイート』というお城のようなマンションを経営。 子供2人を完全母乳で育てたのがちょっと自慢。 ほぼ、カメラマン&声出演しているが、たまに素顔も公開。 プリンセススイート姫の所属事務所は? 2016年の有名なUUUMに所属。 プリンセスな小学生として各メディアにも多く出演。 『プリンセス姫スイートTV』の登録者数&再生回数 登録者数 514018人 総再生回数 1248116354回 プリンセススイート姫がYouTubeを始めたきっかけは? ひめちゃんが、YouTubeを視聴者と見ていて、『私もYouTubeがしたい!』の一言で2013年の3月にスタート。 そこから徐々に人気になり、現在再生回数が12億以上。 ひめちゃんは小学生のため、学校がお休みの日にまとめて動画撮影している。 他の子供YouTuberとちがうチャンネル まず一番はやはり画の雰囲気。 ひめちゃんのプリンセスのような格好。 お城のようなお部屋。 家族全員のセレブ感。 そして、子供や家族でのチャンネルで多いのがおもちゃ紹介ですが、『プリンセス姫スイートTV』では、概要にも書いているが、パーティー、ファッション、ヘアスタイル、おやつ、おでかけ、旅行、おもちゃ、おりがみ、ハンドメイド、また最近ではゲーム実況、多様なアプリゲーム実演など多種多様なライフスタイルを紹介。 YouTuberプリンセス姫スイートTVって?お父さんの先祖が…?子供の名前の由来が特徴的?のまとめ 女の子の憧れが現実になっているひめちゃん。 ひめちゃんがYouTubeをみてやりたい!と言ったのと同様、ひめちゃんを見て『ひめちゃんみたいになりたい!』と思って見てたり、憧れている女の子が増加中。 一緒に見ている親からは、セレブすぎるゆえの嫉妬もあったりしますが、ひめちゃんがどんなプリンセスになっていくのか、また、弟のおうくんがどんな王子になっていくのか、楽しみですよね。

次の

もとちゃんが加藤紗里の相手?プリ姫ママとの関係は?オネエなの?

ひめ ちゃんと おう くん 離婚

続く迷走。 それとも意図的? プリ姫問題作の一つ、「ママに好きな人ができました!」 この動画がファンに与えた衝撃は大きかった。 もうパパのことは好きじゃない。 離婚したい。 パパ、これドッキリじゃなくて事実だから。 というような過激な言葉が、夏休み最後の日の動画で飛び交いました。 この動画には姫ちゃんと王くんは出ていません。 これ、子供向けのチャンネルですよね? 誰にこの後味の悪い動画を見せたいのでしょう? この時期のキッズチャンネルは夏休みに撮り溜めしたものを配信するのが普通ですが、なぜかプリ姫だけは子供たちが出ない動画を中心に配信していました。 そしてパパも登場しなくなりました。 もとちゃん加入以来、もとちゃんとパパが共に出る動画は数えるほどしかありません。 この迷走にファンも騒ぎはじめ、では賛否両論分かれます。 動画のコメント欄も賛否両論書き込まれましたが、プリ姫は否定されるのが嫌いなようで批判的なコメントは全削除です。 賞賛の書き込みだけが残されます。 特に悪意の無い書き込みでも都合が悪ければ容赦なく削除。 削除だけなら良いのですが、ブロックというおまけも付いてきます。 ブロックをされると、そのグーグルアカウントではもう書き込みができなくなります。 またアカウントを取るのも面倒ですし、コメント欄をはじかれた人々がに流れてきました。 主なところでは5ちゃんねる(旧)でしょうか。 そしてこの後、ママと男たちの動画が主流になっていき「あれ?おかしいぞ??」が主流になってきた時に、プリ姫会社が住所変更したけど何かあった? という情報。 調べてみますと、あのママがプロデュースして大阪と神戸に展開予定といわれたプリ姫マンションから 株 princess hime suiteの本社が移転しているではありませんか。 移転先はというか雑居ビルというかラグジュアリーとは無縁のビル。 会社の本社住所地変更は公開情報なので、アンチさんは登記簿を取得した方がいる模様。 そこでもとちゃんがプリ姫会社の取締役になっている!と騒ぎ出しました しかも就任日はもとちゃんの誕生日。 憶測が憶測を呼び、ちょとした騒ぎになりました。 出典:民亊法務協会 出典:民亊法務協会 もとちゃんは正規の手続きを踏んで取締役になったのであり、何の違法性もありませんが「マナーや倫理の問題」とするアンチの方々が騒ぎ始めます。 またそれを逆手に取ったように、プリ姫サイドも挑発的な行動を繰り返します。 パパと姫ちゃんが別チャンネルで動画配信開始。 しかしママはのURL公表もせずプリ姫とはリンクもしない。 その一方でもとちゃんが主役のへのリンクは貼っています。 これも炎上商法としてはアリですが、ここからドツボにハマったといえるような展開になってきます。 とりあえず今日はここまで。 つづく mihiro63.

次の