ブログ 60代。 60代以上 人気ブログランキング (blog)くる天

60代ファッション

ブログ 60代

686人• 142• 110• 164• 174• 174• 138• 60代ファッション 33• 146• 167• 185• 176• 222• 148• 199• 102• 1031•

次の

60代の健康 人気ブログランキング

ブログ 60代

「ライフスタイルブログ」 カテゴリー一覧 参加人数順• 冬至(とうじ)は、二十四節気の一つ。 12月22日ごろ。 および、この日から小寒までの期間。 太陽黄経が270度のときで、北半球では太陽の南中高度が最も低く、一年の間で昼が最も短く夜が最も長くなる日(実際には数日ずれる。 詳しくは昼を参照)。 『暦便覧』では「日南の限りを行て、日の短きの至りなれば也」と説明している。 日本では、この日に柚子湯に入り、冬至粥(小豆粥)や南瓜を食べると風邪をひかないと言われている。 中国北方では餃子を、南方では湯圓(餡の入った団子をゆでたもの)を食べる習慣がある。 秋分から春分までの間、北半球では太陽は真東からやや南寄りの方角から上り、真西からやや南寄りの方角に沈む。 冬至の日にはこの日の出(日出)・日の入り(日没)の方角が最も南寄りになる。 また南回帰線上の観測者から見ると、冬至の日の太陽は正午に天頂を通過する。 冬至の日には北緯66. 6度以北の北極圏全域で極夜となり、南緯66. 6度以南の南極圏全域で白夜となる。 なお、1年で日の出の時刻が最も遅い日・日の入りの時刻が最も早い日と、冬至の日とは一致しない。 日本では、日の出が最も遅い日は冬至の半月後頃であり、日の入りが最も早い日は冬至の半月前頃である。 また、南半球では昼と夜の長さの関係が北半球と逆転するため、天文学的な冬至とは別に、慣習的に「一年中で一番昼が短く夜が長い日」のことを冬至と呼ぶことがある。 すなわち、南半球が慣習的な意味での冬至を迎える日は本来の夏至である。

次の

60代以上 人気ブログランキング (blog)くる天

ブログ 60代

「ライフスタイルブログ」 カテゴリー一覧 参加人数順• 冬至(とうじ)は、二十四節気の一つ。 12月22日ごろ。 および、この日から小寒までの期間。 太陽黄経が270度のときで、北半球では太陽の南中高度が最も低く、一年の間で昼が最も短く夜が最も長くなる日(実際には数日ずれる。 詳しくは昼を参照)。 『暦便覧』では「日南の限りを行て、日の短きの至りなれば也」と説明している。 日本では、この日に柚子湯に入り、冬至粥(小豆粥)や南瓜を食べると風邪をひかないと言われている。 中国北方では餃子を、南方では湯圓(餡の入った団子をゆでたもの)を食べる習慣がある。 秋分から春分までの間、北半球では太陽は真東からやや南寄りの方角から上り、真西からやや南寄りの方角に沈む。 冬至の日にはこの日の出(日出)・日の入り(日没)の方角が最も南寄りになる。 また南回帰線上の観測者から見ると、冬至の日の太陽は正午に天頂を通過する。 冬至の日には北緯66. 6度以北の北極圏全域で極夜となり、南緯66. 6度以南の南極圏全域で白夜となる。 なお、1年で日の出の時刻が最も遅い日・日の入りの時刻が最も早い日と、冬至の日とは一致しない。 日本では、日の出が最も遅い日は冬至の半月後頃であり、日の入りが最も早い日は冬至の半月前頃である。 また、南半球では昼と夜の長さの関係が北半球と逆転するため、天文学的な冬至とは別に、慣習的に「一年中で一番昼が短く夜が長い日」のことを冬至と呼ぶことがある。 すなわち、南半球が慣習的な意味での冬至を迎える日は本来の夏至である。

次の