プルーム テック プラス バッテリー。 プルームテック・プラスと互換VAPE(JUSTFOG Q14)を徹底比較

プルームテック・プラスと互換VAPE(JUSTFOG Q14)を徹底比較

プルーム テック プラス バッテリー

お値段1,850円 スターターキットとなるフルセットは 2,980円。 バッテリー単体なら 1,850円。 単体バッテリーのセット内容はバッテリーのみでUSB充電ケーブルは含まれません。 結構高いじゃないかとも思いますが、 カートリッジカバーとカプセルホルダーはどちらも500円で販売されてますから妥当なんでしょうね。 カートリッジカバー全10色 ホルダー全4色 これらの変更でも気軽にカスタマイズを楽しめます。 充電切れ時に活躍する単体バッテリー さて問題です。 プルームテックプラスは満充電で何回吸えるでしょう? 答えは約250回 パフ たばこカプセル1つは50パフで消耗し、カートリッジは250パフで終了です。 プルームテックプラスはフル充電だと、ちょうど1箱吸い終わったところで充電もなくなる仕様です。 マメに充電できる環境や場所があるならともかく、いざ喫煙したい時に充電切れに遭遇することがあると思うんですよね。 やべー紫LEDだし。 ちょっと充電しないと吸えないし。 みたいな。 こんなとき予備バッテリーがあれば即座に解決。 バッテリーをサクッと交換するだけで間を開けずに喫煙可能。 バッテリー2個持ちは1個に比べてめちゃ便利。 これはたしかなこと。 特に出先で充電切れに加えて給電先がないとか心細い。 何度もモバイルバッテリーに救われたことがあったなぁと。 しかし単体バッテリーの存在はモバイルバッテリーをも凌ぐのです。 2980円。 モバイルバッテリーはスマートフォンの普及と共に人気の商品。 1台あればスマホにもプルームテックプラスにも使えます。 610mAhのプルームテックプラスなら7~8回くらい充電でき、iPhoneフル充電にしてからでもお釣りが来ます。 2000円弱で性能良しの製品もあるので、お値段てきにはモバイルバッテリーに軍配が上がりますよね。 さて、 どっちが良いの?となると• 色んな製品を充電したい&価格を考えれば モバイルバッテリー。 プルームテックプラスのみをストレスなく使うなら 単体バッテリー。 こんなところでしょうか。 まとめ 私は予備バッテリーと言いますか、プルームテックプラスの2個持ちで良くお出かけします。 1,000円ほど割高になりますが、カラー変更してちょっとした気分転換ってのもありかもしれません。

次の

【危険】プルームテック純正バッテリーを分解!グローの分解よりも3倍大変だった話

プルーム テック プラス バッテリー

こんばんは、戯言草々です。 嵐のような発売直後の争奪戦から間もなく1ヵ月。 購入直後はある種のバイアスがかかった状態でもあり、個人的には購入前の期待も大きかった為に、両デバイス共にも書きましたが、今では大分その印象が変わっております。 購入直後の感想を簡単にまとめると… ・ニオイはかなりある。 ・アイコスよりも味はタバコ感を感じる。 ・キック感はアイコスほどは感じられない。 ・旧プルームテックと味の方向性はまったく別。 ・加熱後から味の劣化が早い こんな感じです。 特に購入直後は「プルームテック=無臭」という図式が頭の中で成立していた為に、その初めて嗅ぐニオイにはかなりの拒否感がありました。 購入直後はその慣れないニオイにかなり不快感がありましたが、1ヵ月も使用すればそのニオイにも慣れます。 あれほど拒否感もあったのに、今では何も感じられないのが不思議なくらいに。 しかし何かもの足りない。 プルームテックプラスは限度こそありますが、基本的には吸いたいだけ吸えますから。 ・3種類あるフレーバーの1ヶ月後の評価 ちなみに、3種類ある専用タバコスティックを1ヵ月吸ってみた個別の感想はあまり変わりはありませんね。 ・レギュラー味…初期の印象のまま美味しくない。 ・メンソール味2種類…味の差は分かりづらい。 アイコスのメンソールよりもミント感はプルームエスの方があるかも。 プルームテックプラス購入直後の感想を簡単にまとめると… ・味は旧プルームテックとほぼ同様。 ・のどへのイガイガは旧型よりかはマシ。 こんな感じです。 購入直後の感想では「 旧プルームテックと味はそこまで変わらない」というのが特に強くありました。 しかし、プルームテックプラスに今思う率直な感想は… なんか…悪くないです 笑。 ・4種類あるフレーバーカプセルの1ヶ月後の評価 ちなみに、4種類あるプルームテックプラス専用タバコカプセルを1ヵ月吸ってみた個別の感想に少し変化がありました。 ・レギュラー味 2種類 …ローストブレンドは相変わらず私には合わないが、マイルドブレンドは意外と悪くなく慣れてきた。 ・メンソール味2種類…コールドミントも購入直後ほど悪くなく、クリアミントも変わらずクロレッツ感が面白い。 このマイルドブレンドの味をレギュラーと表現するのは何とも言えないところもありますが、私がレギュラー味を吸えるというだけでもプルームテックプラスの評価が逆転したという要因ですね。 新型プルームテック2個持ちはお金がかかる!? 本日のまとめ。 というわけで本日は「 1ヵ月使用した新型プルームテックの感想」についてご紹介させて頂きました。 ただ、この新型プルームテック2機種の評価が逆転したことよりも今強く感じていることがあります。 それは… 新型プルームテック2個持ちはお金がかかる! ということですね。 これがJTさんの裏の戦略だとしたら「ちょっと怖いなぁ…」と最近感じております 笑。 それでは。

次の

ploom tech plus(プルームテックプラス)の使い方を徹底レビュー!|毎日セブン店長

プルーム テック プラス バッテリー

バッテリー単品を買う時の注意点 色は、白と黒のみ カラーバリエーションが2種類しかありません。 そのため、 別の色合いを持ってるなら、組み合わせの相性も考えないとダメ。 本体の色はたくさんあるので、白黒以外も出してほしいですよね。 公式店舗でも取り扱いがない場所もあり 具体的には、• Ploom Shop 成田空港店では、取り扱いなし その他、在庫が不足してるケースもあるので、 買いに行く前に、• 在庫があるか• 販売店舗か を事前に電話しておくと確実です。 予備にバッテリーを持っておくのも、便利 プルームテックプラスのバッテリー充電出来なくなった 思ってたよりはやいな — マメッシェンド tonopsychoness 「充電が切れそう!」 「急に故障した!」 なんてトラブルにも対応できます。 バッテリー自体、消耗品なので、 使えなくなった時に購入すると、吸えなくなる期間が出るので、イライラします。 そのため、もしものことを考え、 予備バッテリーを常備しておくと、ストレスがなくなるので、おすすめ。 公式店へ行くのがめんどうなら、ネットで選んでしまうとラクかも。 転売された販売店だと、値段が高くなりがちなので、JT公式の楽天ショップで選ぶと、定価で買えます。

次の