ポケモンホーム 再ログイン。 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

ポケモンgoで「認証できません」と表示されログインできない場合の対処法

ポケモンホーム 再ログイン

ポケットモンスターシリーズのポケモン管理ソフト・交換ソフトである「ポケモンホーム」。 Nintendo 3DSのポケモンバンクやNintendo Switchの同ゲームシリーズと連携し様々なポケモンを管理できますが、不具合も非常に多く報告されています。 今回の不具合 「エラーコード:2-ALZTA-0005 エラーが発生しました。 タイトル画面に戻ります。 エラーコード:8807」またはエラーコード「Code 400 Digital Code:8807」と表示されてポケモンホームが起動出来ない・ログインが正常に行えない。 不具合の改善方法 Nintendo Switch版の場合 Nintendo Switch版ポケモンホームの場合、セーブデータを削除する必要があります。 セーブデータの削除方法は以下の手順で行えます。 Nintendo Switchのホームを開く• 設定(歯車アイコン)を選ぶ• 「データ管理」を選ぶ• 「セーブデータの消去」を選ぶ• 「ポケモンホーム」を選ぶ• 「(ユーザー名)のセーブデータ」を選ぶ• クラウドデータとしてサーバー上に保管されています。 スマートフォン版の場合 アプリの再インストールが必要になります。 OSによって異なりますが、アプリをいったんアンインストールし、再びストアから再インストールしてください。 初期設定の際に再び連携していたNintendo Onlineアカウントでログインすることで、正常起動することが出来ます。 クラウドデータとしてサーバー上に保管されています。

次の

ポケモンGO|機種変更時のアカウント引き継ぎ・データ移行方法は?

ポケモンホーム 再ログイン

ポケモンHOMEのどこまでが無料でどこからが有料かも記載していきます。 ポケモンHOMEの料金・値段【一部有料】 利用料金:1ヶ月(370円)、3ヶ月(610円)、12ヶ月(1,960円)になります。 3DSのネット上に預けるシステムは期間限定30日無料券があり 年間500円でしたので値上がりしましたが充実した内容です。 無料との違い サービスから1ヶ月間は3DSから無料でポケモンを引き出すことができますので引っ越し期間となります。 フリープランは30匹しか預けることができないなど制限があります。 スマホダウンロードは無料となっています。 過去作から連れてくるには 有料のプレミアムプランに入るしかありません。 なぜ有料なのか 前回と同じように快適にサービスができるように 維持・管理費、そして今後のポケモンソフトとの互換性を保つためなどの理由で有料となります。 「ポケモンHOME」が2月上旬に解禁予定となります。 どのプランにしますか?教えてください。 誰がどこに回答したか誰からも見えません。 プランの違いは下記記事にて — ポケモン剣盾情報@ニンテンドースイッチ速報 yomu0007 アンケートとってみると半数が年額を購入予定との結果が出ました。 利用期限が切れたらポケモンは消える? 利用期限が切れると同時にポケモンHOMEに預けているポケモンが消えるわけでないので、 早めにソフトにポケモンを退避するか、再度利用権を購入する必要があります。 前回では2年間後に再利用してもポケモンは残っていたケースがありました。 「Nintendo Switch Online(有料)」へ加入する必要もある 今までのポケモンシリーズでネット対戦をするにはPGL(ポケモングローバルリンク)と今まで「無料」でした。 今作から加入しなければバトルや交換など機能が制限されるため、 より遊ぶのであれば「Nintendo Switch Online(有料)」に加入する必要があります。 ネット対戦などでは必要となりますので加入してなければしておきましょう。 Nintendo Switch Onlineの加入方法 1.Amazon等で購入する:「」ダウンロード番号16ケタがメール等で送られてくる 2.「」にログイン:下の方にある「Nintendo Switch Online」をクリック 3.「Nintendo Switch Onlineに加入する」をクリック 4.下の方にある 「番号の引き換え」をクリック 5.オンラインコードの引き換えをし完了! これでネット対戦やオンラインで遊ぶ準備は完了です。 後はゲームを起動させて遊びましょう! yomu0007.

次の

トップページ

ポケモンホーム 再ログイン

・アプリが起動しない ・動作が突然重くなる ・フリーズしてしまう ・アプリが強制終了する このような不具合が起きてしまったことで、負けたことになってしまった、せっかくのポケモンを逃がしてしまったというケースも多くあります。 捕まえられそうな場面で逃がしてしまう悔しさは言葉で言い表せませんね・・・ 不具合が生じた場合に試せる対処法 では次に、このような不具合が起きてしまった際の対処法について具体的に説明していきます。 以下の対処は他のアプリにも共通するものなので、ぜひ参考にしてみてください。 対応端末・OSを確認する まずはポケモンGOの 対応OSと対応機種について確認しましょう。 【ios版】 ・iOS9. 0以降 ・iPhone ・iPod ・iPod touch 【Android版】 ・Android 4. 4 以上 ・RAM2GB以上搭載の端末 対応機種以外では基本的に動作保証されていないので、ポケモンGOが不安定になりがちです。 特にiPhoneのOSが最新ではない場合、ポケモンGOが起動しないことがあるようです。 他のアプリの動作やセキュリティの観点からも、 OSは常に最新のものにアップデートしておきましょう。 そのような場合は機種変更するほかありません。 通信環境を改善する ポケモンGOをはじめ、スマホオンラインゲームは インターネット通信を行うことでゲームがプレイできます。 ということは、 インターネット通信が届かない場所ではプレイできないということになりますね。 通信がうまくいかないと、アプリを立ち上げられなかったり、エラーメッセージが表示されたりして、アプリが強制終了されてしまいます。 通信制限がかかっていないか、使用している回線で通信障害が起きていないかなどを確認し、なるべく通信環境のいい場所でプレイするようにしましょう。 アプリを再起動する スマホアプリは起動を続けていると、動作が遅くなってくることがあります。 動作が遅いと感じたときは、一度ポケモンGOを再起動させましょう。 AndroidでのポケモンGO再起動方法 1つめは「バックキー」のタップです。 これだけでアプリの再起動を行えます。 2つめがマルチタスクボタンをタップする方法です。 そこで スマホ自体を再起動させましょう。 たいていのスマホは電源ボタンを長押ししていれば電源が切れます。 ただ電源ボタンを押しただけのスリープ状態では意味がないので注意しましょう。 電源を切った後、再び電源ボタンを押せば再起動完了です。 キャッシュを削除する キャッシュ削除とは、 ポケモンGOのアプリ内にダウンロードしたデータを削除することです。 キャッシュとはスマホ内に一時的に保存された読み込みを早くするためのデータのことです。 キャッシュの量が大きくなってくると動作が遅くなったりカクついたり、最悪プレイ中にアプリやスマホが落ちてしまったりと、スマホの処理速度に影響を及ぼします。 キャッシュを削除してもプレイデータは消えないので、こまめに削除しましょう。 万が一、アプリデータごと削除してしまったら? アプリデータごと消してしまっても、ポケモンGOはサーバー側にゲームデータが保存されているので、再度ログインさえすればプレイ再開可能です。 アプリ自体に不具合が起きている 時にはアプリ自体に不具合 バグ が生じているケースもあります。 この場合、私たちユーザーができることはほとんどありません。 ポケモンGOの公式ツイッターアカウントから不具合や対応状況を確認しましょう。 — のら ポケgo専用 wakinoshiwa 今ポケモンGOできてないのは通信制限のせいです 許してください — telulu-umaru telu21679591 「ポケモンGOをやりすぎて、通信制限がかかってしまった!」というケースも多くあるようですね。 通信制限になった場合、制限が解除される翌月まで我慢するか、追加で利用データ量を購入するかの2通りが考えられますが、皆さんはどちらでしょうか? できれば月々の通信制限のことなど気にせず、ガンガンプレイしたいところですね。 ですが、この問題を解決する方法が一つあります。 また、WiFiを利用すれば通信が安定して接続切れを起こす心配もグッとなくなります。 オンラインゲームにおすすめのポケットWiFiについては で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください! まとめ 今回、ポケモンGOをプレイする上で不具合が起こった際の対処法についてご紹介しました。 プレイ中にアプリが重くなる、フリーズする、あるいはアプリが落ちてしまうという際には、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。 ポケモンGOは新機能・新ポケモンが随時配信されています。 公式サイトやツイッターも常にチェックし、楽しいポケモンGOライフを送りましょう!.

次の