鼻 かじ キス。 片寄涼太・橋本環奈“鼻かじキス”が話題 『午前0時、キスしに来てよ』DVD初登場1位【オリコンランキング】(ORICON NEWS)

橋本環奈、芸人の「鼻かじキス」で晒した“地獄のような”しかめっ面!

鼻 かじ キス

この日は、、、、監督も来場した。 の人気コミックを実写映画化した本作。 国民的人気スターの綾瀬楓(片寄)と真面目な女子高生・花澤日奈々(橋本)が出会い、惹かれ合う姿が描かれる。 GENERATIONSとして、また、役者として歩んできたすべての時間が役づくりにつながったという片寄は、「今まで出会ったことがないですし、今後も出会うことのない役だった」と感慨をにじませると、「この役を演じることができてとてもうれしかったですし、ほかの方がこの役をやっていたら、少し嫉妬しちゃうかなと思うくらい思い入れのある役どころです」と同役に対する熱い思いを語った。 [PR] そのため撮影にも力が入り、当初台本に「鼻にキス」と書いてあったところ、片寄は原作に忠実にしたい思いもあり、「(鼻かじキスに)挑戦してみませんか?」と監督やスタッフに相談したという。 「(やってみて)変だったらやめよう」とも話したというが、実際は「とても印象的なシーンになってよかったです」と安どの表情。 さらに同シーンは「橋本さんには秘密で本番やらせてもらいました」と衝撃告白も飛び出した。 橋本いわく「今考えると怪しかった」そうで、「(片寄が新城)監督のブースでプロデューサーも含めて話をしていて入りづらい雰囲気」だったことや、「話に時間がかかっている」と感じたことを紹介。 そんな中、撮影がスタート。 橋本は「突然、本番がはじまったら鼻をかじられたんです」と訴えると、片寄は「字面だけ聞くと事故ですよ」とツッコミ。 しかし橋本は「事故ですよ」とサラリと肯定し、「えっ! という感じです。 キュンというより、かじった? みたいな。 原作通り再現するんだぁと思いました」と目を丸くした。 とはいえ、その素のリアクションがよかったようで、新城監督からは「素晴らしいリアクションでした」と褒められていた。 橋本も「すごい新鮮ではありました。 キスシーンという感覚も(なかった)……」としりすぼみになっていた。 (取材・錦怜那) 映画『午前0時、キスしに来てよ』は12月6日より全国公開.

次の

鼻かじキスとはどんな意味や心理がある?実はアドリブだった!

鼻 かじ キス

この日は、、、、監督も来場した。 の人気コミックを実写映画化した本作。 国民的人気スターの綾瀬楓(片寄)と真面目な女子高生・花澤日奈々(橋本)が出会い、惹かれ合う姿が描かれる。 GENERATIONSとして、また、役者として歩んできたすべての時間が役づくりにつながったという片寄は、「今まで出会ったことがないですし、今後も出会うことのない役だった」と感慨をにじませると、「この役を演じることができてとてもうれしかったですし、ほかの方がこの役をやっていたら、少し嫉妬しちゃうかなと思うくらい思い入れのある役どころです」と同役に対する熱い思いを語った。 [PR] そのため撮影にも力が入り、当初台本に「鼻にキス」と書いてあったところ、片寄は原作に忠実にしたい思いもあり、「(鼻かじキスに)挑戦してみませんか?」と監督やスタッフに相談したという。 「(やってみて)変だったらやめよう」とも話したというが、実際は「とても印象的なシーンになってよかったです」と安どの表情。 さらに同シーンは「橋本さんには秘密で本番やらせてもらいました」と衝撃告白も飛び出した。 橋本いわく「今考えると怪しかった」そうで、「(片寄が新城)監督のブースでプロデューサーも含めて話をしていて入りづらい雰囲気」だったことや、「話に時間がかかっている」と感じたことを紹介。 そんな中、撮影がスタート。 橋本は「突然、本番がはじまったら鼻をかじられたんです」と訴えると、片寄は「字面だけ聞くと事故ですよ」とツッコミ。 しかし橋本は「事故ですよ」とサラリと肯定し、「えっ! という感じです。 キュンというより、かじった? みたいな。 原作通り再現するんだぁと思いました」と目を丸くした。 とはいえ、その素のリアクションがよかったようで、新城監督からは「素晴らしいリアクションでした」と褒められていた。 橋本も「すごい新鮮ではありました。 キスシーンという感覚も(なかった)……」としりすぼみになっていた。 (取材・錦怜那) 映画『午前0時、キスしに来てよ』は12月6日より全国公開.

次の

鼻かじキスとはどんな意味や心理がある?実はアドリブだった!

鼻 かじ キス

放送当日に21歳の誕生日を迎えた橋本はラブコメ映画のキュンキュンを教えに来たと語り、今でも現役さながらのセーラー服姿を披露。 そして番組レギュラーの芸人たちに、いま話題の「鼻かじキス」について説明した。 それはいったいどんなものなのだろうか? 「これはキスではなく、相手の鼻を軽く甘噛みするもの。 昨年12月公開の映画『午前0時、キスしに来てよ』にてGENERATIONSのが橋本を相手に披露し、話題になりました。 ただし映画で見るからキュンキュンするのであって、普通の女子ならたとえ片寄が相手であってもメイクが崩れるとか唾液が臭いといった理由から、できればやめてほしい行為のはず。 一般人男性がおふざけで仲のいい女子の鼻をくわえようものなら、ビンタを喰らったうえで《キモいキモい!》と嫌われてもしょうがなく、難易度の高すぎる危険なテクニックです」(女性誌ライター) 番組では、作品中で片寄が橋本に告げた「キスの予約完了」というセリフを当てるクイズを出題。 橋本が鼻の模型を取り付けた棒を持ち、それを相手にやらが鼻かじキスを実践しながらクイズに挑戦したのである。 「40歳過ぎのオジサンたちが目の前で繰り広げる鼻かじキスに、橋本はクイズの出題者としてあからさまにイヤな顔を見せるわけにはいかず、さりとてオジサンたちのキス顔に悶絶したのか、これ以上ないというほどのしかめっ面を見せていました。 しかも同じ鼻模型で次々とキスを披露するため、オジサン同士の間接キスを間近で目撃する破目に。 あの至近距離では唾液の匂いさえ伝わってきそうで、橋本の美しい顔が三途の川で亡者の衣服をはぎ取る奪衣婆のようになっていたのです」(前出・女性誌ライター) 観客席の女子高生たちは、片寄のお手本映像には「キャーッ!」との嬌声を上げていたものの、芸人たちの鼻かじキスでは「ギャーッ!」という悲鳴に。 おそらく橋本も、目の前の鼻かじキスに叫び声をあげたかったのかもしれない。 (白根麻子).

次の