ドコモ 光 支払い 方法。 ドコモ光の支払い方法・変更手続き・請求方法について解説!

ケータイ・スマホ・ドコモ光の料金をショップで支払うということ

ドコモ 光 支払い 方法

毎日使っている携帯電話ですが、「利用料金の引き落としの日を忘れていた。 」「支払いし忘れていた。 」なんてことがあるのではないでしょうか。 ペーパーレス化になって利用明細をWEBで確認できるようになってから、家に届かなくって支払料金や引き落としの日にちの確認を忘れてしまっている方が多くなっています。 携帯料金の支払いは、信用情報に関係するので、ただ支払いが遅れたというだけでは済まない事もあります。 いわゆるブラック扱いになり、クレジットカードに支障が出たり、ローンを組むことができなくなったりします。 いつもは大丈夫でも、クレジットカードのトラブルや緊急事態があって支払っていたけどその時だけ支払い忘れて遅れてしまったということもあります。 そんな困った時に、 ドコモの料金支払い済みか確認する方法と 遅れた場合の支払い方法についてお伝えします。 ドコモの料金の請求スケジュールは? 毎月、料金についての請求スケジュールがあります。 締め日 月末 支払期日 利用月の翌月末 請求書発送時期 毎月10日~16日頃に順次発送 【例:3月の利用料金】 3月の利用料金で、詳しく説明します。 3月の利用料金は、3月1日~31日までの利用分になります。 請求書や利用明細の発行を希望している場合は、4月10日~16日頃に順次発送されます。 請求書での支払の場合は支払期日、口座振替の場合は口座振替日の日にちは、4月30日になります。 口座振替日に引き落としができなかった場合には、5月15日に再振替されます。 末日が土曜・日曜・祝日で金融機関が営業していない場合は、翌営業日に引き落としされます。 再振替の場合も同様、15日が土曜・日曜・祝日の場合は翌営業日に再引き落としされます。 ドコモ光電話などを一緒に支払っているのであれば、になります。 ・受付時間:午前9時~午後8時まで ・ドコモの携帯電話からの場合 局番なし151(無料) ・一般電話などからの場合 0120-800-000 書面で確認する方法 毎月の利用料金 を書面で確認することも可能です。 しかしこの場合には、 発行手数料がかかります。 ・口座振替の場合 発行手数料 50円 ・クレジットカード払い 発行手数料 50円 ・請求書払い 発行手数料 100円 これらの方法を利用すると、発行手数料がかかるので、便利な口座振替かクレジットカード払いの方がオススメです。 ドコモの請求金額は、先にマイドコモで調べられるので、口座振替かクレジットカード払いに設定をすると明細は確認できるので手数料を支払わないでも確認できます。 ドコモショップで確認する方法 ドコモショップで確認する場合もインフォメーションセンターに電話して確認する場合と同じ様に、契約者本人または一括請求にしている場合は 代表番号の契約者からの申出で確認することができます。 ・督促状の葉書 ・ドコモショップに行く 請求書払いで支払期日を過ぎてしまった場合は、 督促状がはがきで届きます。 このはがきにバーコードがあるのでコンビニなどで支払ができます。 ただ、督促状に記載されている日にちまでに支払わなかった場合には、携帯電話が利用できなくなるので注意しましょう。 支払期日をすぎて すぐに支払いたいという場合は、ドコモショップに行けば支払うことができるので、督促状を待つよりもショップに行った方が良いです。 ドコモショップの支払いがおすすめ 回線が止められてしまった場合、ドコモショップで一括で支払えば、 5分ほどで復旧してもらう事が可能です。 もし コンビニなどで支払えば、反映に時間がかかって早くても復旧までに1日以上かかってしまいます。 回線が止まる前であれば問題が無いのですが、 安心面からみても一番確実なのはドコモショップで支払うことです。 口座引き落としで、通帳記入をして引き落としができていないことが分かったら、この場合ももちろんドコモショップに行って支払ができます。 まとめ ドコモ料金支払い済みか確認する方法と遅れた場合の支払い方法について解説をしました。 毎月だいたい同じ様な感じで料金スケジュールが決められています。 注意が必要なのは、年末年始やゴールデンウィークです。 長期連休などで支払期日が月末では無くなるのでしっかり確認しておきましょう。 普段口座振替やクレジットカード払いをしていると、それほど気にならないかもしれませんが、何かのタイミングで銀行口座の残高が無かったり、クレジットカードのトラブルで引き落とされない時があります。 支払期日までに支払ができなかった場合、ドコモショップに行けば 契約者本人でなくても身分証明書の提示で支払ができるので、困ったらドコモショップに行ってみるといいと思います。 督促状に書かれている「利用停止日」にドコモショップに行くと支払をする人で混み合います。 だいたい月末なので、時間に余裕を持って行くと良いですよ。 最後にお得に機種変更ができる場所を紹介します。 ドコモオンライショップって知ってますか? お得に機種変更をするならオンライショップ ドコモオンラインショップとはドコモ直営のネットショップです。 ネットを使ってアクセサリーの購入や契約内容の確認・変更、機種変更も出来ちゃいます。 実はドコモオンラインショップでの機種変更はかなりお得です! 既にドコモユーザーで機種変更をするなら 是非ドコモオンラインショップを使ってみる事をおススメします。 いつも混んでますよね?今は店舗予約が出来るようになりましたが 順番待ちをして、契約してなんかしていると2~3時間はかかっちゃいますよね。 でもドコモオンラインショップなら15分もあれば契約が完了しちゃいます。 ドコモショップや家電量販店に行く為の時間の節約、契約にかかる時間の節約が出来ます。 これがドコモオンラインショップだと0円、つまり 無料なんです。 またドコモショップや家電量販店だと機種変更の際に2000円の機種変更事務手数料がかかりますが これもドコモオンラインショップだと 無料です。 なので金銭的に 5000~12000円程度もお得になります! ドコモで機種変更するなら時間的なメリットや金銭的なメリットがとても大きいドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

次の

料金のご請求とお支払い

ドコモ 光 支払い 方法

nttdocomo. 建物タイプ 戸建てタイプ マンションタイプ 工事費 19,800円 16,500円 出典: ドコモ光を利用する建物が一戸建てのような戸建てタイプなら19,440円、マンションタイプなら16,200円も工事費の支払いが必要ですが、 この 工事費が無料となるキャンペーンを不定期で実施しています。 工事費無料キャンペーンを実施している期間中にドコモ光を新規契約すると、本来支払うべき工事費が無料になるので嬉しいですね。 工事費が最大18,000円まで無料 このドコモ光の工事費無料のキャンペーンは最大18,000円まで(税込19,440円まで)無料となりますが、戸建てタイプの場合です。 マンションタイプの場合は税込16,200円まで無料となります。 簡単に言えば、ドコモがドコモ光の工事費を負担してくれる額があるという訳です。 建物タイプ 戸建てタイプ マンションタイプ 工事費 19,800円 16,500円 キャンペーン 19,800円まで ドコモが負担 16,500円まで ドコモが負担 実質 工事費無料 工事費無料 出典: ドコモ光の工事費は戸建てタイプが19,800円・マンションタイプが16,500円とご紹介しましたが、建物のの形状などにより追加で工事費を請求される事が稀にあります。 工事費の追加請求があった場合は別途追加請求分の支払いは必要です。 基本、キャンペーンは延長される事はありませんので、ぜひキャンペーン期間中のお申し込みがおすすめですよ。 工事費無料の適用条件は新規契約のみ この ドコモ光工事費無料キャンペーンを適用できる対象者は 「新規契約」の人のみとなります。 現在、フレッツ光を契約中でドコモ光へ転用する人などは、工事費無料キャンペーンの適用外となり対象者ではありません。 また、ドコモと提携しているケーブルテレビからの乗り換えの人、ドコモ光を契約中で引越しをする人は対象外となりますので注意しましょう。 ドコモ光の工事費について ドコモ光は光回線を利用した高速のインターネットが使えるサービスです。 その為、ドコモ光を開通して使えるようにするには、まず 光回線を自宅へ引き込む工事が必要で 工事費は契約者が支払います。 自宅の近くまで来ている光回線を引き込む工事 ドコモ光が利用可能なエリアに住んでいる場合、光回線は電柱をつたって住んでいる自宅の近くまで来ています。 その光回線を自宅へ引き込む為の 工事費は住んでいる建物によって金額が違います。 転用の場合は工事費不要 現在、NTTフレッツ光を契約中で(利用中で) ドコモ光へ転用(乗り換える)場合、工事費は一切必要ありません。 契約中のフレッツ光からドコモ光への転用の場合は、フレッツ光で利用している光回線をそのまま利用するため工事をする必要がないため工事費も不要なのです。 戸建てとマンションで工事費が違う ドコモ光を契約して利用する住んでいる 建物によって工事費に違いがあります。 建物タイプ 戸建てタイプ マンションタイプ 工事費 19,800円 16,500円 出典: 一戸建てのような戸建てタイプの場合の工事費は19,440円、集合住宅のようなマンションタイプの場合の工事費は16,200円です。 結構高いですね。 工事費の支払いは一括か分割 上記でご紹介したドコモ光の光回線を引き込むための工事費の支払い方法ですが「一括払い」か「分割払い」の2つの方法から選択する事ができます。 工事費の分割払いを選択した場合、 12回・24回・36回・48回・60回の 支払い回数を選ぶ事が出来ます。 戸建てタイプの工事費 一括払い の場合 分割払いの場合 (1回あたりの支払額) 12回 24回 36回 48回 60回 19,440円 1,620円 810円 540円 405円 324円 出典: マンションタイプの工事費 一括払い の場合 分割払いの場合 (1回あたりの支払額) 12回 24回 36回 48回 60回 16,200円 1,350円 675円 450円 337円 270円 出典: ドコモ光の工事費の支払い方法 ドコモ光を契約する際、毎月の月額料金の支払い方法を決めなくてはなりません。 基本的にドコモ光の月額料金の支払い方法は以下の2つです。 クレジットカード払い• 口座振替払い ドコモ光の 工事費は月額料金と合算されて請求されます。 その為、例えば、 ドコモ光の月額料金をクレジットカード払いにした場合は工事費もクレジットカードから支払う事になります。 工事費はいつ支払うの? ドコモ光の工事費は「一括払い」と「分割払い」が出来る事は上記でご説明しましたが、いつ支払うのか、いつ請求されるのか解りませんよね。 ドコモ光の 工事費は開通後の 初回請求時に請求されます。 工事費を一括払いにした場合は、戸建てタイプの場合19,800円・マンションタイプの場合16,500円が初回請求の際に一括して請求されるため結構高い請求額になります。 工事費を分割払いにした場合も分割第一回目の請求は初回請求時から開始されます。 土日休日の工事費は追加派遣料が取られる ドコモ光で利用する光回線を引き込む工事は、自宅内の作業も必要な為、必ず立ち合いが必要です。 その為、仕事が休みの 土日祝日に工事日を指定する人が多く大変込み合います。 土日・祝日もしくは年末年始(12月29日~1月3日)にドコモ光の工事日を指定する場合は、 追加派遣料という名目で工事費とは別に3,000円(税抜)が請求されてしまいます。 出典: 引っ越しに伴うドコモ光の工事費 ドコモ光を契約中の人が引っ越し先でも継続してドコモ光を利用する場合も、引っ越し先では光回線を引き込む工事費が必要になります。 現在ドコモ光を利用している住所と引っ越し先の住所により工事費が異なります。 ドコモ光はNTT東日本とNTT西日本が持っている光回線を借りて提供しているため、 NTT東日本とNTT西日本のエリアを 跨ぐ(またぐ)引っ越しの場合と 跨がない引っ越しの場合とでは 工事費が違うのです。 引っ越し先がエリアを跨がない工事費 現在ドコモ光を契約中の住所と引っ越し先の住所が「NTT東日本エリア内」「NTT西日本エリア内」の引っ越しであれば工事費は以下のようになります。 引っ越し先の 建物タイプ 戸建て タイプ マンション タイプ 工事費 9,000円 7,500円 出典: 例えば、NTT西日本エリアの福岡県から同じNTT西日本エリアの大阪府への引っ越しの場合は、同じNTT西日本エリア内の引っ越しなので上記工事費となります。 引っ越し先がエリアを跨ぐ工事費 現在ドコモ光を契約中の住所と引っ越し先の住所が「NTT東日本エリアとNTT西日本エリア」を跨ぐ引っ越しであれば工事費は以下のようになります。 引っ越し先の 建物タイプ 戸建て タイプ マンション タイプ 工事費 19,800円 16,500円 出典: 例えば、NTT西日本エリアの福岡県からNTT東日本エリアの北海道への引っ越しの場合は、NTT西日本エリアからNTT東日本エリアへ跨ぐ引っ越しなので上記工事費となります。 まとめ この記事ではドコモ光を開通させるための必要な工事費について総合的にご紹介してみましたがいかがだったでしょうか? 工事費の支払額は戸建てタイプとマンションタイプで違う事が解りました。 また、支払い方法は一括か分割で選択できますね。 基本的に一括だと高額になりますので分割払いにする人が多いようです。 現在、新規契約者向けにドコモ光の工事費が無料となるキャンペーンを実施しています。 このようなキャンペーン期間中にドコモ光を申し込めば結構負担が多い工事費を無料に出来るようになりますので、今の機会に新規契約の申し込みをする事をおすすめします。

次の

お支払い方法:@nifty プロバイダーサービス

ドコモ 光 支払い 方法

パソコンのブラウザでMy docomoを開く• 「ログイン」をクリック、dアカウントのIDやパスワードを入力してログインする• 「料金」を開く• 一括請求合計に切り替える• 画面をスクロールすると、「回線ごとの利用料金」にドコモ光の利用料金が記載されている 注意したいのは、docomoでスマホ等を契約している場合 「自回線」の項目だとスマホ代のみが表示されることです。 「一括請求合計」に切り替えることで、ドコモ光単体の利用料金を確認できます。 アプリからドコモ光の料金明細を確認する方法 スマートフォンの アプリからも、ドコモ光の料金を確認できます。 Androidアプリを例にご説明しますと、以下の手順で確認可能です。 アプリを開く• dアカウントでログイン(初回のみ)• 「料金」をタップ• 一括請求合計に切り替える• 画面をスクロールすると「ドコモ光」単体の月額料金が確認できる 基本的に流れはWebサイトと変わらず、 一括請求合計の項目でドコモ光の利用料金を確認できますよ。 料金明細送付サービスを利用する ドコモでは、利用料金を書面で確認できる「料金明細送付サービス」が提供されています。 ただし書面で利用料金を確認する場合は、 毎月料金がかかってしまうので注意しましょう。 料金明細送付サービスを利用する場合の料金は、以下のとおりです。 <料金明細送付サービスの料金> 作成料 税抜100円 郵送料 税込77円 紙面で手元に残しておきたい場合は、料金明細送付サービスの利用がオススメです。 料金明細発光サービスは ドコモショップかWebの「ドコモオンライン手続き」から申込可能です。 料金明細発光サービスの利用料金は、以下のとおりです。 <料金明細発光サービスの利用料金> 作成料(Web) 無料 作成料(郵送) 税抜100円 郵送料 税込77円 My docomoからはPDFファイルを無料で作成し、申込みの5日後に確認可能です。 郵送してもらう場合は申込みの10日後くらいに届き、別途77円の郵送料がかかりますので注意しましょう。 ドコモ光の料金内訳は? ドコモ光の料金明細を見ると、下記のツイートのように契約しているパケットパックの「パケット定額料」の下に内訳項目があります。 以下の表で、内訳項目の意味を解説しますので参考にしてくださいね! <ドコモ光の料金内訳> 項目名 項目の意味 シェアパック5(小容量)定額料 スマホの料金 ドコモ光基本使用料 光回線の基本料金 割引料 スマホ代に反映されるすっと割引 なお、ツイート画像にあるシェアパック5の部分は、契約しているパケットパックによって名称が違いますので確認の際は注意してください。 一番確認される項目としてドコモ光単体の利用料金がありますが、確認箇所としては「光シェアパック5」を契約している場合、(内訳)シェアパック5(小容量)定額料の下に記載されていることがわかりますね。 上記のように、 記載されている項目が何の料金を指しているかわかるようになると、必要のないオプション料などが分かって費用削減につながるのではないでしょうか。 ドコモ光の回線ご負担額とは? ドコモ光の料金内訳を見るとドコモ光基本使用料と同額が「ドコモ光回線ご負担額」として引かれているので、一見「実質0円になっている!」と思ってしまいますよね。 しかしパケット定額料等の項目をちゃんと計算してみると、結局ドコモ光の利用料金と同じ金額は別にかかっていることがわかります。 つまり、ドコモ光回線負担額とは、 ドコモのスマホ回線側の料金にドコモ光の月額料金が合算される際に、別に単体で発生していたドコモ光の月額料金分を帳消しにしているものです。 ドコモ光回線ご負担額は あくまで料金の調整のために記載されているだけの項目で、とくに重要な意味はないと考えて良いでしょう。 ドコモ光の料金はプロバイダごとに変わる ドコモ光の月額料金は、選ぶプロバイダによって変わることに注意が必要です。 タイプごとの料金を表にまとめたので、参考にしてくださいね! <タイプ別料金表> 戸建住宅(税抜) 集合住宅(税抜) タイプA 5,200円 4,000円 タイプB 5,400円 4,200円 現在タイプBのプロバイダでドコモ光を契約しているなら、 タイプAのプロバイダに切り替えれば月額料金を削減できますよ。 ドコモ光の料金について詳しく知りたい方は、以下の記事も見てください。 ドコモ光の料金はセット割で更にお得になる! ドコモ光では、 セットで契約しているスマホ代を割引にできます。 パケットパックごとの割引額を表にまとめたので、参考にしてくださいね! <パケットパック別割引額> パケットパック 割引額(税抜) ウルトラシェアパック100 3,500円 ウルトラシェアパック50 2,900円 ウルトラシェアパック30 2,500円 シェアパック15 1,800円 シェアパック10 1,200円 シェアパック5 800円 ウルトラデータLLパック 1,600円 ウルトラデータLパック 1,400円 データMパック 800円 データSパック 500円(最大1年間) ケータイパック 500円(最大1年間) 以上のとおり、 最大3,500円 税抜 の月額割引を受けられますよ。 実際に、ドコモ光のセット割でスマホ代を削減できている口コミも見つかりました。 みんなスマホ料金高いとか言ってるけど、そんなに高い? 俺が安すぎるんかな…?ちなみにドコモ光シェアパック10でお父さんとかタブレットとシェアしてるけど、俺がいるから実質11GBになって、でも5GBは残るから15GBぐらい。 — 村人B LiSAっ子👹 goukhit1021 ドコモ光のセット割はとてもお得だということがわかりますね。 ドコモ光の申し込みを検討している方はぜひ、以下のサイトをご覧になってくださいね。 ドコモ光の料金を確認するうえでチェックしたい項目 ドコモ光の利用料金を定期的に確認するメリットは、余分なオプションがついていないかチェックできることです。 余計なオプションが付属されていた場合は解約することで、月々の支払料金を削減できますよ。 ちなみに プロバイダで余計なオプションを契約していた場合は、プロバイダから別途請求がくるケースもあるようです。 フレッツ光をドコモ光に替えてからもNTTファイナンスからOCNプロバイダー料金の請求があるのでおかしいと思って調べてみたら、OCNの必要のないオプション料金が別途請求で来ていた。 ネットですべてを解約してすっきり いらない機能ばっかりだった。 一ヶ月千円の無駄として五万円の損w — 笹山登生 keyaki1117 上記の口コミはOCNで必要のないオプションが契約されていたケースですね。 余計なオプションを解約することで通信費を大幅節約できる場合もあるので、定期的にドコモ光の利用料金を確認しましょう。 まとめ ドコモ光の 料金確認はMy docomoのWebサイトやMy docomoアプリからすぐにます。 定期的に料金を確認して、不要なオプションが付いていた場合は外しましょう。 不要なオプションを解約することで、通信費を大幅節約できる可能性もありますよ。 またタイプBのプロバイダを契約していた場合は、 タイプAに切り替えて月額料金を下げることもできますので検討してみてはいかがでしょうか。

次の