久米 ネット 久米 宏。 伊集院光、久米宏ラジオ終了発表に思い「スマートな人だから…」 安住紳一郎アナとの秘話も

久米宏のラジオはなぜ終了?飛び交う憶測(裏の理由)がヤバかった

久米 ネット 久米 宏

フリーアナウンサーの久米宏(75)が、6月6日にTBSラジオ『久米宏 ラジオなんですけど』に出演。 06年10月からスタートした生放送番組だが、6月いっぱいで終了すると発表した。 その理由として「言い間違いやケアレスミスが多い」と説明し、集中力や根気の衰えを明かした。 いっぽう久米は、19年11月からWEBメディア「Knock Knock(ノックノック)」が配信するインターネット動画番組『Kume*Net(クメネット)』を開設していた。 「多数決よりも少数派。 賛成派よりも反対派。 小さなアイデアと好奇心を大切に久米宏が、気の向くままに語ります」がコンセプト。 久米は10分前後で、社会やメディア、過去のエピソードをテーマとした動画をすでに90本も配信しているのだ。 「ラジオは14年も続く長寿番組でしたが、久米さんも75歳と高齢です。 約2時間にわたる生放送は、体力や気力的にも負担が大きかったのでしょう。 でも動画なら言い間違えなどがあっても、配信前に修正が可能です。 以下は著名人による一例だ。 <YouTube> ・所ジョージ(65) 12年10月にチャンネル『世田谷一郎』を開設。 ギターの弾き語りや趣味のオートバイ、プラモデルを紹介。 ・デヴィ・スカルノ(80) 19年7月に『デヴィ夫人- Lady. Dewi Channel』を開設。 更新頻度も高く、最高視聴回数が72万回も再生された動画も。 ・元プロレスラーのアントニオ猪木(77) 20年2月に『最後の闘魂』を開設。 レスラーや国会議員時代のエピソードなど紹介。 <SNS> ・黒柳徹子(86) 個性的でおしゃれなファッション姿がInstagramで人気。 ネットニュースでも注目され、フォロワーは114万人以上。 ・元プロ棋士の加藤一二三(77) Twitterをほぼ毎日更新し、フォロワーは14万人以上。 絵文字も活用した丁寧なリプライも行っている。 ・漫画家の蛭子能収(72) 19年12月、体力低下を理由に旅番組『太川蛭子の旅バラ』(テレビ東京系)を終了していた。 いっぽう現在、Twitterでほぼ毎日「今夜のおやつ」動画を紹介している。 「18年にシニア層のスマートフォン普及率は6割を超えました。 若い層のYouTuberやインスタグラマーは、知名度や収益を得る目的が主だと聞きます。 いっぽう仕事や家庭などひと段落したシニア世代は、生きがい重視。

次の

久米宏

久米 ネット 久米 宏

・国家に首根っこ握られてるのは絶対に間違ってる 久米宏はNHKに対して「NHKは民間放送になるべき」「国家に首根っこ握られてるのは絶対に間違ってる」などのコメントを約2分間にわたってトーク。 生放送なのでカットできない状態での過激発言だった。 以下は、久米宏によるNHK批判のトーク全文である。 ・久米宏のトーク全文 「言いたいのはNHKに関してですよ。 NHKは民間放送になるべきですよ。 これ大議論がありますから。 もしNHKが民間放送になってスポンサー集めたら、全滅ですよほかの民放。 一社でNHKが民放になるのは無理です。 たぶんJR方式になると思って、分割されると思うんですけど。 今かる民間の放送局は半分以上が整理整頓淘汰されますけど、僕はやっぱりね、NHKは独立した放送機関になると思うんです。 なるべきだと思う。 やっぱり人事と予算で国家に首元を握られている放送局はあっちゃいけないんですよ。 そういう国は先進国とは言えないです。 絶対報道機関は独立していなくちゃいけない。 NHKが民放になったらほかの民放はひどいめに遭う。 大変な地獄をみると思いますけど、NHKが国会だとか政府に首根っこ掴まれているような局でなくなるのだったら、そっちのほうがよほど良い社会になりますよ。 僕は放送がどうなるかというよりも、そのことだけをずっと思っているんですよ。 やっぱり政治ニュースとか、社会を伝える、社会情勢を伝える放送局が、その国家に人事と予算の首根っこ握られているというのは絶対に間違っています。 あってはいけないこと。 先進国に遭ってはいけないことです」 ・視聴者の多くが絶賛 しかしながら今回のNHK批判、視聴者の多くが絶賛しており、久米宏の発言に対して賛同している人が少なからずいることもわかった。 実際に視聴者やトーク内容を知った人たちからは「その通り」「よく言ってくれた」などの声が上がっている。 ・久米宏の発言にハラハラする出演者 久米宏は番組の番組の最後にも一枚の原稿を取り出し、トークを始めた。 また過激な発言をするのではないかと出演者の顔から笑顔が消えたが、過激な内容ではなかったため、ほっと一安心。 しかし久米宏の発言には一切触れず、次のコーナーへと移った。

次の

【全コメント掲載】久米宏がNHK生放送でNHK批判「NHKは民間放送になるべき」「国家に首根っこ握られてるのは絶対に間違ってる」 | バズプラスニュース

久米 ネット 久米 宏

フリーアナウンサーのが、25日放送のTBSラジオ『とらじおと』(月〜木 前8:30)にゲスト出演することが決定した。 久米は、6日放送の同局『久米宏 ラジオなんですけど』(毎週土曜 後1:00)で、2006年10月にスタートした同番組を今年6月いっぱいで終了すると発表。 これを受け、伊集院は9日放送の『らじおと』で「終わっちゃうっていうことで、びっくりした。 実際に(番組を)聞いたら、理由は100以上あるっていうことだったんだけど、1個挙げたのが『納得いくしゃべりができていない』っていう話をされちゃうとさ、こっちもやめなきゃじゃん」と率直な思いを打ち明けた。 伊集院は続けて「スマートな人だからさ。 想像するに、スッて身を引いちゃいそうな気がするの。 ゲスト来てくれないかな。 もうどこにでも行くからさ」と久米とのトークを熱望。 「久米さんはどうして…。 100(ある理由)のうち、残り99あるから。 あと何回かありますので、その中でもいくつか話すから、ちょっと。 ご本人、ネットで表現の場所とか始められたの。 最後に『ラジオって何ですか』って聞きたい。 『ラジオなんですけど』っていうことで始められたから、何か我々に期待することがあるのかを、ちょっと…」と期待を寄せていた。 翌17年の『らじおと』に久米がゲスト出演するなど、お互いに言葉を交わしてきた。 最終回直前となる放送で、久米と伊集院がどういったトークを繰り広げるか注目が集まる。

次の