いとうまいこ。 女優で博士!? いとうまい子、人生100年応援ロボット開発中

いとうまい子が驚きの転身 介護予防ロボット「ロコピョン」開発しAIベンチャーのフェローに

いとうまいこ

本名:小野田麻衣子(旧姓:伊藤) 生年月日:1964年8月18日 身長:155cm 出身地:愛知県名古屋市中川区 事務所:マイカンパニー 年齢を感じさせず年を追うごとに可愛らしさに磨きがかかる、いとうまい子さん。 2009年に結婚した5歳年下の旦那との出会いは、いとうまい子さんが大切に育てていた愛犬・アトム君がきっかけとなったようです。 このアトム君は、実の兄から子犬の頃に預かり大切に育てていました。 livedoor. jp 1999年に二人は犬の散歩でよく行く公園で出会いましたが、2003年にアトムの他界によって公園へ行くことがなくなり現在の旦那さんとは疎遠になってしまいました。 しかしそれから3年後、携帯の名簿を整理していたをきっかけに再会を果たしたようですね。 いとうまい子さんは当時について、 「疎遠になると逆に連絡をとりたくなるので」 と、異性として見てはいなかったものの、昔懐かしの友人との再会という気持ちだったのでしょう。 これを機に二人は連絡をとり始めました。 とある時に、旦那さんとお店前で並んでいた時に松葉杖をついている方に対し、店のドアを開けサポートしてあげたことがあったそうです。 この何気ない気配りと優しさに、いとうまい子さんは惚れたようですね。 プロポーズはいとうまい子さんの方からで、 『籍入れてみる? お互い初婚だし、結婚しない理由見つからないね』 といったそうです。 すると、旦那さんもすぐに同意し指輪もないまま2009年1月20日に結婚となったようです。 【スポンサードリンク】 夫の小野田さんとはどんな人?子供は? いとうまい子さんは本名である伊藤麻衣子から小野田舞衣子へと変わっていますが、結婚当時に旦那さんはどんな人? と聞かれた際に夫自身が書いた似顔絵を公開したことがあります。 本人曰く、俳優の佐野史郎さんに似ていると言われていました。 naver. jp IT関連に勤める会社員で、 結婚した際には新居を旦那さんが購入してくれたといい、家では料理も手伝ってくれるなどとても奥さん思いな人のようですね。 夫婦での画像 — 中村哲生 nakamuratetsuo1 二人は共通のポケモンGOという趣味を持っているという。 趣味のポケモンGOで仲良く旅行をし、2016年09月28日 ラプラス捕獲に成功し、国内コンプリートしたとのこと。 二人の間には現在、子供はいませんが愛犬と猫4匹の大家族での生活は忙しくも、理想的な家庭を8年立った今も変わらず過ごしているようですね。 それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

いとうまい子が驚きの転身 介護予防ロボット「ロコピョン」開発しAIベンチャーのフェローに

いとうまいこ

いとうまい子の昔の水着姿から懐かしい高画質な画像を集めてみました! 黒の水玉のビキニ姿が素敵ないとうまい子さん。 年齢を感じさせませんね。 まだ初々しくて可愛らしいいとうまい子さんの水着姿です。 ポーズもキマッてる水着姿のいとうまい子さんですね。 たくさんの男性ファンがいた頃のいとうまい子さんの水着姿です。 初々しい瞳にドキッとしてしまういとうまい子さんの水着姿ですね。 80年代アイドル全開の黄色い水着のいとうまい子さん。 セパレート水着だけど、セクシーないとうまい子さんですね。 昔流行した水着姿のいとうまい子さんです。 カラーリングが昔ですね。 スタイルが良くなかったら切れない横ラインの水着を着こなすいとうまい子さんです。 今現在のいとうまい子さんの笑顔です! 時代を感じるいとうまい子さんの水着姿。 古いけれどでも可愛さ満点ですね。 素敵に年齢を重ねているいとうまい子さん。 笑顔がとても素敵ですね。 笑顔がとても良いですね。 幸せな姿が想像できるいとうまい子さんです。 デビューしたての頃でしょうか。 初々しくてとっても素敵です。 今の笑顔のいとうまい子さん。 最高の笑顔ですね。 この表情がいとうまい子さんですよね。 懐かしい表情です。 ワンちゃんと一緒のいとうまい子さんです。 80年代の水着ってこんな感じだったのを思い出すいとうまい子さんの水着姿です。 歌を歌っていた頃もあったいとうまい子さんですね。 学生を卒業?いとうまい子さんの袴姿です。 最近の水着姿のいとうまい子さん。 変わらずのナイスバディですね。 プレゼントと笑顔が最高のいとうまい子さん。 オレンジがお似合いの水着姿のいとうまい子さんです。 大人の上品な女性という雰囲気がとても素敵ないとうまい子さん。 オフショット風の笑顔のいとうまい子さんです。 素敵に年齢を重ねていることがわかる笑顔のいとうまい子さん。 タレ目がチャームポイントのいとうまい子さん 主婦になった頃のいとうまい子さんです。 若奥様という感じですね。 大人の雰囲気漂う素敵ないとうまい子さんです。 80年代のアイドル「いとうまい子」ですね。

次の

いとうまい子が驚きの転身 介護予防ロボット「ロコピョン」開発しAIベンチャーのフェローに

いとうまいこ

開発を手掛ける介護予防ロボット「ロコピョン」をアピールするいとう あの清純派アイドルが最先端のロボット研究者に華麗なる転身! 大映ドラマ「不良少女とよばれて」(TBS系)に主演した1980年代アイドル、いとうまい子(55)が18日、東京・江東区の東京ビッグサイトで開催中の「2019国際ロボット展」(21日まで)で開発に携わった介護予防ロボット「ロコピョン」を披露した。 親の介護問題で苦労した経験を持つ伊藤は、2010年に早大人間科学部に入学してロボット工学と予防医学について学び、現在は大学院博士課程の3年目。 高齢者のロコモティブシンドローム(歩行機能低下)を防ぐべく、トレーニングを継続させる支援ロボットの開発を行っている。 今年からは元DeNA会長で、横浜ベイスターズのオーナーだった春田真氏(50)が会長を務めるAIベンチャー「エクサウィザーズ」にフェローとして迎えられた。 いとうが開発したロボットは高齢者の健康寿命を延ばし、寝たきりを防ぐためのもの。 これにエクサ社のAI画像解析技術とシャープのロボット型情報通信端末ロボホンを組み合わせ、ロコピョンと名付けた。 披露された試作機は一日3回、高齢者にスクワットを促しカメラで姿勢を判定。 音声で指導し習慣化を図る。 いとうは「寝たきり予防にはスクワットが一番効果的。 これまでは医師が患者に電話をかけて『スクワットしましょう』と呼びかけていたが、人間はどうしてもサボるもの。 でも身の回りで毎日決まった時間に指導することで、1週間、1か月と続ければ習慣化する。 正しい姿勢か判断するカメラもついている」と説明する。 当面は人材不足の介護士の補助役として、高齢者施設への導入を目指す。 もちろんロボホンの基本機能も利用可能なことから、故郷で暮らす親に送ってエクササイズしながら安否確認にという個人のニーズにも対応していく予定だ。 いとうは「シャープさんは基本的にロボホンをエンタメツールと考えていたようで、私の考える介護方面への利用は想定していなかったみたい。 話をしたら快く協力してくださった。 小型で持ち運びができ、非常に耐久性に優れているので、プログラム次第でいろんな利用ができる。 トレーニングメニューはいくらでも増やすことができるし、介護予防だけでなく、ゆくゆくはメタボの運動指導や、若者にエクササイズを教えることなども考えたい」と夢は膨らむばかり。 カメラによる見守り&行動の習慣化という面では、芸能界で続発する薬物事案で、社会復帰した元薬物犯が再び薬物に手を出さないように使える可能性もありそうだ。 いとうは東京・江東区の東京ビッグサイト青海展示棟エクサウィザーズ・ブースで、21日まで製品のデモンストレーションを行っている。

次の