カンタ とし みつ。 としみつ(東海オンエア)の入院理由は手術だった!?入院中はあつ森三昧の噂の真相も!│知りたい情報盛りだくさん!

ご当地情報 地域一覧

カンタ とし みつ

現在、破竹の勢いで人気を集めているグループYouTuber「東海オンエア」。 今回は、個性あふれる東海メンバーの中から「バタくさ担当」であるとしみつをご紹介! 本名や身長などの詳しいプロフィールや大学・彼女・実家といったプライベートな情報までじっくりと深掘りしていこう。 そして、としみつとそっくりと言われている、あの有名ドラマに出演した俳優についても・・・? 東海オンエア としみつのプロフィールをご紹介! としみつの本名は? としみつは現在も 自分の本名について明かしてはいない。 過去に「ライブ配信でとしみつの本名などの個人情報を言いまくる」というドッキリでかなり怒りを顕にしていたことから、当たり前のことではあるが あまりプライバシーに関することは公開をしたくないようだ。 しかし、過去にワタナベマホトの動画にて、 としみつの本名が発覚したと話題になったことが。 紹介されたクイズアプリで出題された 「としみつの本名は?」というクイズの答えが「鈴木 俊光」であったため、現在この 「鈴木 俊光説」が濃厚となっている。 出典: ・・・と、更に調べてみると、としみつのほんみょうが「鈴木 俊光」であることが更に確認できる動画を発見してしまった。 出典: やはり、東海オンエアはメンバーのプライベートな情報を全く隠す気はないのかもしれない・・・。 因みに、下に書かれている 「かなざわ たいき」は虫眼鏡の本名である。 としみつは身長が低い? 出典:Twitter. com 因みに、体格が違うため身長差があるようにも感じられるが、同メンバーである しばゆーもとしみつと同じく169㎝だったりする。 出典: 体重は非公開となっているが、比較的細身であることから恐らく 50kg台前半くらいなのではないだろうか。 身長は少々低めだがスタイル良し、そして顔も ハーフ風なイケメンであるため、としみつの女性ファンはかなり多いようだ。 性格は怒りっぽい?? 過去に炎上経験も・・・ としみつの欠点は 少々気分屋であること。 動画撮影中にぼーっとしており企画の趣旨を把握していないことが多く、よくメンバーにそのことをイジられている。 そこまでは良いのだが、たまに視聴者から見てもあからさまに 「不機嫌・怒っている」ということが読み取れる動画が投稿されてしまい、それが原因で 「仲悪いの?」「としみつ生理なの?」と軽く炎上してしまったことも。 通常時はあまり表情から機嫌を読み取ることができないとしみつだが、メンバー曰く気持ちのアップダウンは 歌を歌わせることでわかるそう。 声の高さと機嫌は比例しているそうなので、以下の動画でのとしみつの機嫌はきっととても良いということだろう。 としみつの性格に関する情報は、以下のリンクでも詳しくご紹介している。 としみつの顔が「あの人」にそっくりと話題に!? 東海オンエアではりょうに次ぐイケメン枠として人気を集めるとしみつ。 実は、近年とあるドラマの放映以降 「あの俳優さんにそっくり!」と話題になっている。 ttrinity. jp そのドラマのタイトルは 「半沢直樹」。 もうここまで言えば、としみつが誰とそっくりなのかはおわかり頂けるだろう。 naver. jp 半沢直樹で主人公の同僚である近藤を演じた 俳優の滝藤賢一氏である。 現在は髪型が変わったため雰囲気がガラリと変わってしまったがそれでも滝藤氏ととしみつを並べてみると、まるで 親子や兄弟のようだ。 com また、滝藤氏の出身地も としみつと同じ愛知県である。 出身地も近く、顔もそっくり。 もしかしたら、実は超遠縁の親戚だったりして・・・ 笑 としみつの学歴について では、次はとしみつの学歴についてご紹介していこう。 本名を非公開にしていたとしみつ、もちろん個人情報である出身校についても非公開にしていたのだが・・・? 出身高校はどこ? 部活は、としみつの趣味・特技からもおわかり頂けると思うが 硬式野球部に所属していた 3年間補欠だったそうだ。 野球部は小学生の頃からずっと続けていた部活であり、 小学生の頃は地域の野球チームに所属していたとのこと 後述。 大学は卒業しているの? irasutoya. com 本人が特に深く語っていなかったため疑問に感じている人も多かったそうなのだが、実はとしみつは 大学もきちんと卒業している。 大学名は非公開にしていたそうなのだが、なんと隠していたにも関わらず うっかり自分のフェイスブックに記載をしていたことから、通っていた大学名が明らかとなってしまったのだ。 としみつが卒業した大学は 「愛知学院大学」である。 しかしながら、残念なことに在籍していた学部までは調べることはできなかった。 虫眼鏡とは小学生からの知り合いだった!? 出典: 実は、先にご紹介した 「小学校の頃所属していた地域の野球チーム」には同メンバーである 虫眼鏡も所属していたそう。 更にふたりは 同じ小学校出身だったようだ。 それについては虫眼鏡が動画概要欄にて説明をしているのだが、当時からふたりは仲が良かったというわけではなく、 年が一つ違ったためかあまり接点はなかったらしい。 以下概要欄より引用 虫眼鏡ととしみつは 実は同じ小学校出身の1つ違いです。 といっても当時は そこまで仲良くなかったので、まぁ運動神経いい後輩がおるなぁくらいにしか思ってませんでした。 まさかその十数年後、ふたりが再び同じチームとして活動をすることになるとは・・・。 まさに運命である。

次の

エネス・カンタ―という人物 / 記事翻訳|みつヒコ|note

カンタ とし みつ

の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果• の診断結果.

次の

東海オンエアのとしみつが炎上!批判殺到の原因は罰ゲーム!?今年のりょうやてつやの炎上情報も

カンタ とし みつ

拙訳で恐縮ですが、この記事を日本語に起こしてみました。 なんとなく訳してるので、みなさんもなんとなく読んで下さい。 本文を訳した 意訳した ところはこんな感じで、 ~本文ではない、僕が補足した部分はこんな感じで書きますので~ よろしくお願いします。 ……………………… 思い返すとそれは、凪とは無縁の7年間だった。 エネス・カンターは、本業はもちろんのこと、 "笑いの伝道師" あるいは "笑いの探求者" としてソーシャルメディアを席巻している。 ~おそらくNBA全選手の中で、最もナウい選手はカンタ—だろう。 彼ほど「ナウい」という単語が似合う選手はいない〜 カンターはカレッジではプレーできず、それでいてなお隠しきれないそのポテンシャルは、2011年ドラフトでの全体3位指名を引き寄せた。 そして今ではカンターは、2015年にOKCと4年7000万ドルの契約を結び、昨シーズンはベンチから全試合出場を果たし、12. 7ポイント8. 1リバウンドの活躍を残すほどの選手になった。 ~2015, Dawn Of Max~ そんなエネルギーに満ち満ちた選手エネス・カンターが、我々 "The Crossover" に、NBAの話、来る2016-17シーズンに自らに課したノルマ、そしてそして、エネス・カンターがリーグでも有数のコメディアン兼ガーディアン・オブ・SNSへと成り上がった経緯について語ってくれた。 Scooby Axson 以下SA : 君はこれまでに Simi Valley, Lexington, Salt Lake City, そして Oklahoma City での生活を経験してきたわけだけど、町の間にどんな違いを感じた? Enes Kanter 以下MAX : んー、そうだなあ…、Simi Valley と Laxington と、あと Salt Lake もなんだけど、バスケができなかったってゆうのが心に残っちゃっててさ。 ハイスクールではプレーできなかった、カレッジでもできなかった、いよいよNBAだって時には「ごめんね、ロックアウトだ」って言われちゃってさ。 でも、その3つの町のファンは素晴らしかったよ。 プレーはできなかったけど。 みんなほんとに素晴らしいファンで、特にケンタッキーのファンは最高だったね。 SA: 2015-16プレーオフでの敗退は、君にとってどれほど辛いものだった? MAX: そりゃあすっごい悔しかったよ。 試合の後のことを覚えてるんだ。 みんなロッカールームで泣いててさ。 あそこまで勝ち上がって、試合の度に僕たちは良いチームになっていって、それにみんなハードにプレーをしてた。 でも…第7戦まで行った。 第7戦まで行った、そのことは忘れないよ。 SA: NBAファイナルは見た? MAX: いいや、見てない。 他の何人かにも訊いたけど、みんなも見てないってさ。 ハイライトはいくつか見たけど、ほんとそれだけ。 見たって嫌な気分になるだけだしね。 SA: それじゃあ話題を変えて。 君自身のことについていくつか教えて欲しい。 バスケ選手ではないとしたら、君はどんな職業を選んだだろう? MAX: うーん、エネス・カンターは…スポーツの道は選ばないだろうね。 エネス・カンターは…エネス・カンターは宇宙飛行士になるよ。 ふふっ、ちょっと意外だった?僕はねえ、宇宙に行ってみたいなあって今でも思っててさ。 ほんと。 だって宇宙ってなんかすごそうだし!宇宙飛行士を目指しただろうなあ。 トリートメントの間に宇宙に関するものを観たくらいなんだけど、それがほんとにおもしろくって。 でも僕って、宇宙飛行士にしては背が大きすぎるでしょ?だからまあ、バスケ選手になるよねえ。 SA: 歴史上の人物でもそうでなくても誰でもいいんだけど、一緒にディナーをしたい人っている? MAX: ちょっと待ってね…。 (サンダーの広報がいるかどうか確かめてから)オーケー、トランプ。 あれ、これ大丈夫だよね?まあいいか。 僕トランプに訊いてみたいんだよ。 「ねえ、何がそんなに不満なの?」ってさ。 トランプがなんであんな感じなのか、解き明かしたい。 SA: エネス・カンタ—にとっての ザ・日常 ってどんなもの? MAX: まず朝起きるでしょ、それで練習に行って、練習の後にはみんなと雑談する。 レギュラーシーズンが終わったら、いろんなチャリティに参加する。 なにかの形でOKCに貢献するってゆうことは、僕にとってすごく大切なんだ。 ~最近は何かチーター保護の活動に参加してた。 カンター…お前ってやつは…最高だぜ…~ SA: 朝起きてすぐにソーシャルメディアでの "お仕事" をするの? MAX: え~ふふふ、いや、そういうわけじゃ…いや、まあそうかな(笑)。 でもそれは別に特別なことじゃなくてさ。 僕ニュースをたくさんフォローしてるんだ。 バスケのこともそうだし、バスケじゃないこともね。 政治の話とか、他にもいろいろ。 だからネットをチェックするのは、僕にとっては自然なこと。 そしたらいろんなものが目に入ってくるんだ。 SA: ソーシャルメディアで君が一番追っかけているのは誰なの? MAX: 全員だよ。 KGだったりKDだったりRussだったりTim Duncanだったり。 ほんとおもしろいんだ。 いろんなものを見て、それに対するファンの反応も見てさ。 いやあ、楽しいんだよね。 おもしろい。 中には僕がやってることを嫌ってる人もいるだろうって分かってるけど、でもさ、みんなから好かれるわけじゃないし、みんなから好かれなきゃいけないわけでもないんだし。 楽しいからやってるだけ。 それに僕、24歳でしょ?ソーシャルメディアとかそうゆうのは、生活の一部になっちゃってるからさ。 おもしろいからやる、ほんとそれだけなんだ。 SA: OKCでなにか「おや?」って思うようなものに出くわしたりはした? MAX: ネガティブなものはなにも見たことないよ。 OKCは素晴らしいファンがたくさんいる所なんだ。 例えばさ、ウォルマートとか何かのお店に行っても、僕のサインをもらいに来る人がいないんだよ!迷惑かけないように、って思ってくれてるんだろうね。 ファンからのリスペクトを感じるよ。 むしろ僕の方から「どう?写真撮る?」って話しかけるくらいなんだ。 SA: なにか気に入ってるアメリカ文化ってある? MAX: サンクスギビングと、あとクリスマスかな。 こっちに来たのが2009年で、それからこっちの文化を知ったんだ。 食べ物とか他にもいろいろ。 興味深いことやおもしろいことばかりだよ。 SA: アメリカン・フードの中でなにがお気に入り? MAX: 「アメリカといえば?」で一番に思いつくのがバーガーとフライドポテトだったんだ。 トルコにいた頃ね。 だからこっちに来て最初に食べたのはバーガーだよ。 それも本格的なやつ。 マクドナルドとかそんなんじゃなくて。 あれはおいしかったなあ。 だから、質問の答えはバーガーだね。 SA: 君自身のことを、5つの単語(five words)で表してみて? MAX: 「Fun」。 あと「Hard Work」。 あ、これは2単語だよね…そうだよね…ええと、あと「locker room guy」。 それと…「I like to be in the community(コミュニティの一員としてあること)」、あと「live for others(人のために生きること)」 ~"five words" とは~ SA: 今シーズンの抱負を教えて? MAX: 昨シーズンの自分を超えることだよ。 これまではオフェンスばっかりやってたからね。 今季はディフェンスでも存在感を出したいって思ってるよ。 SA: 確かに君のディフェンスは疑問視する声はあるよね。 君はディフェンスに対してどんな意識を持っている? MAX: うん、だから今季はまずディフェンスに集中したいと思ってるんだ。 昔はゴー・トゥー・ガイになることが多かったから、とにかく「ボールをくれ!」って言っておけばよかったんだけど、今はそうじゃないからさ。 冗談でたまに言ったりはするけど 笑。 プレーオフでプレーして分かったんだけど、チャンピオンになる為には、ディフェンスもしないといけないし、セルフィッシュさを捨てることも必要なんだ。 SA: また話題を変えて。 OKCのチームメイトで、一番おもしろいのは誰? MAX: それはやっぱり…スティーブンだよ。 スティーブン。 スティーブン・アダムス。 SA: "mustache brothers" についてどう思ってる? MAX: 僕とスティーブンが一緒だと、毎日が『キング・オブ・コント』になるよ。 SA: 君とアダムスの間に、何か共通項ってある? MAX: 二人とも同じパーソナリティを持ってるよ。 スティーブンも僕と一緒で、おもしろいことが大好きでさ。 コミュニティへの貢献やチャリティなんかに対する思いも僕と同じなんだ。 でも、コートに入った瞬間に全く別の人に変わるんだよ。 勝負に勝つことだけにフォーカスするんだ。 SA: 5年後にどうなっていたい? MAX: 「エネス・カンタ—はオフェンスだけの選手じゃない」って、みんなに認められたいかな。 「あいつはオフェンスもすごいけど、ディフェンスでも貢献しているな」って。 いつもカンペキってゆうのは無理かもしれないけど、でもこれからの5年間で、いまとは違う自分になりたいと思ってるよ。 だから目標は、オフェンスもディフェンスもできる選手になること。 これは本当に達成したいんだ。 SA: チャンピオンシップを勝ち取ることは、君にとってどれくらい重要なことなんだろう? MAX: OKCで優勝するのは…この素晴らしいメンバーと一緒にチャンピオンになるってゆうのは、全てだよ。 すごく大切なことなんだ。 言葉じゃ表せないくらい、たくさんの意味を持ってるよ。 その為に僕もみんなも毎日ケアをしてるし…その為に生きてるって言ってもいいかもしれない。 「おいおい、ずいぶん出世したなあ!」 インタビューの後、練習場からチームメイトの声が聞こえてきた。 "エネス・カンタ—" のことがリーグ全体に知れ渡る時間の問題かもしれない。 しかしそれまでの間は、たくさんのことで笑ったり、たくさんの人を笑わせたり、ソーシャルメディアを好きなだけ闊歩したり、やりたいようにやるといいよ。 【終】.

次の