エポスゴールドカード 審査。 エポスカードのインビテーションを最短で入手する方法! 審査条件まとめ

エポスゴールドカードのインビテーション(招待)条件は?審査基準や来ない理由など完全ガイド

エポスゴールドカード 審査

エポスゴールドカードの審査結果がでるまでの時間は? エポスゴールドカードの審査結果が出るまでの期間は3日から一週間程度です。 一般カードのエポスカードがあれば、最短即日で審査結果が出るのですが、こちらはゴールドカードですので、審査に時間が必要となってしまいます。 ゴールドカードとして発行されているものの中では、比較的短時間で審査結果が出ると考えても良いでしょう。 ゴールドカードによっては審査に一週間以上が必要になることがあります。 それらと比較するとエポスゴールドカードはゴールドカードとしては審査が素早いものです。 審査が完了するとメールで連絡が届きます。 審査結果が出る頃にはメールをよく確認しておくと良いでしょう。 エポスゴールドカードの審査結果はメールで送られてくる エポスゴールドカードの審査結果はメールで送られてきます。 申し込み時に入力したメールアドレスへメールが届きますので、数日後からはよく確認をしておきましょう。 なかなか審査結果のメールが届かないこともあるでしょう。 ただ、審査に時間がかかってる場合と、迷惑メールに振り分けされている場合があります。 迷惑メールフォルダーなども確認をして、誤った振り分けがされていないか確認をしておきましょう。 エポスゴールドカードの審査状況を確認する方法 エポスゴールドカードの審査状況を確認する方法はwebに限られています。 審査状況を確認する公式サイトが用意されていますのでこちらから確認をします。 エポスゴールドカードの審査に時間がかかっている6つの原因 エポスゴールドカードの審査に通過していれば、基本的にはその日のうちにメールで連絡が来ます。 しかし、場合によってはなかなか審査結果が届かないこともあります。 そのようなことになってしまう理由についてもご説明します。 金融事故にも様々なケースが考えられますが、例えばクレジットカードの支払いを遅延してしまうことなどが挙げられます。 クレジットカードの支払いが遅延してしまうことで、クレジットヒストリーに傷がついてしまうのです。 これが影響して審査に時間がかかっている可能性があります。 クレジットカード会社も多少は大目に見てくれますのでたった一日だけではクレヒスに傷が付かない可能性もあります。 ここはクレジットカード会社の裁量に任されていると考えてよいでしょう。 逆に普段は大目に見てくれるようなクレジットカード会社でも、頻繁に支払いを遅延しているとクレヒスに傷がつく可能性があります。 過去に支払い遅延をしたことがある人はそれが影響している可能性があるのです。 家賃の滞納は審査落ちの原因にはならない 家賃の滞納がクレジットカードの審査に影響するのではないかと考えている人がいます。 場合によっては家賃も高額となってしまいますのでクレジットカード審査に影響すると考える人がいるのです。 気になる気持ちも分かりますが、家賃の滞納は基本的にクレジットカード審査に影響しません。 理由は単純であり、家賃の滞納は信用情報に記録されないからです。 信用情報に記録されていないのであればクレジットカード会社は審査の時に家賃の滞納を知れません。 そのためクレジットカードの審査に影響することはないのです。 ただ、エポスゴールドカードの場合には、エポスが家賃の保証会社に入っていることがあります。 この時には支払い遅延の事実が知られてしまう可能性がありますので、家賃の滞納が全く審査に影響しないと言い切ることは不可能です。 また、家賃の滞納をしていると、クレジットカードの支払いも遅延してしまう可能性があります。 これは信用情報に影響しますので注意しなければなりません。 一般カードだけではなくゴールドカードでも入会キャンペーンが実施されているのです。 このタイミングにエポスゴールドカードへ申し込みをしてしまうと、審査に時間がかかってしまう可能性があります。 申し込み数が多くなるとそれだけ審査をする部門の負担も大きくなります。 場合によっては通常よりも審査に時間がかかってしまうことが考えられるのです。 クレジットカード会社もなるべく対応できるように増員はしているはずですが、それでもどうしても時間がかかってしまうことがあります。 入会キャンペーンを実施しているとそのタイミングでエポスゴールドカードに申し込みをしたくなるでしょう。 同じように考えてる人が多くいるわけですので、審査には時間がかかることを理解しておきましょう。 この場合の年齢が高いとは40代以上が該当すると考えておくと良いでしょう。 クレジットカードの審査は過去のクレジットカード利用状況が重要視されます。 今までにクレジットカードを発行して、どの程度正しく支払いができているのかが重要視されているのです。 特に問題なく支払いができている人はこれからも正しく支払いができると判断されます。 年齢を重ねてから初めてクレジットカードに申し込みをすると、信用情報には何も記録されていない状況です。 クレジットカード会社は信用力の高い人であるのかどうかを判断できません。 他の要素から判断しなければならなくなってしまいますので、審査に時間がかかってしまいます。 信用情報がないと審査側が懸念するもう1つの可能性 信用情報がない場合にクレジットカード会社が警戒するのは自己破産です。 過去に自己破産を経験してると、信用情報がまっさらな状態になってしまいます。 クレジットカード会社からすると、過去に自己破産を経験してる人に発行することは大きなリスクです。 特にゴールドカードのように格式の高いクレジットカードを発行する場合には、自己破産を経験してるような人には発行できないとも考えられます。 自己破産をすると5年から10年程度はクレジットカードなどが全く利用できなくなります。 その間に年齢を重ねていくだけですので、40代なので信用情報がない場合には自己破産の経験がないかが確認されます。 一般的にキャッシング枠に申し込みをすると審査が厳しくなります。 これはキャッシングはローンの一種であり、申し込みをする人はこの先借入を利用する可能性のある人だからです。 クレジットカード会社も支払い能力があるのかどうかを慎重に審査しています。 どこのクレジットカード会社でもキャッシングの申し込みをすると審査が1週間程度長くなってしまいます。 キャッシングはそれだけ慎重に審査をされるものなのです。 エポスゴールドカードをとにかく早く手に入れたいと考えているのであればキャッシングの申し込みお勧めできません。 キャッシングはクレジットカードを発行してから追加で申し込みすることも可能ですので、そちらの方法を利用することをお勧めします。 最近はWebを利用して申し込みをする人が多いことでしょう。 そのため紙で申し込みをする時のように、記入漏れが発生するケースはあまりありません。 コンピュータが自動的に記入漏れを判断してくれます。 しかし、間違いについてはコンピューターでは判断できないところもあります。 そのようなことが発生するとクレジットカード会社での確認作業が必要となり時間がかかってしまいます。 Webから申し込みをする時には、最終画面で申し込み内容の確認が表示されます。 必ずここで内容に問題がないかを確認しましょう。 また、紙で申し込みをする場合には、念入りに記入内容を確認しましょう。 エポスゴールドカードの他にも、他に発行しやすいゴールドカードに申し込みをしているようなケースが該当します。 クレジットカード会社からすると、同時期に複数のクレジットカードへ申し込みをしているのは悪印象です。 特にクレジットカードのこだわりがなく、とにかくクレジットカードを発行したいだけの人だと思われるのです。 そのような印象を持たれてしまうと、クレジットカード会社が積極的にクレジットカードを発行してくれないのは言うまでもありません。 また、クレジットカードがなければ生活できない人であると判断されてしまう可能性もあります。 つまり現金がないためクレジットカードに頼っているということです。 その人にクレジットカードを発行するのもリスクですので、審査に時間をかけてよく確認されている可能性があります。 審査時間を短くする方法とは 審査時間を短くするにはクレジットカード会社からの信用を勝ち取ることが一番の近道です。 クレジットカード会社から信頼されることによって短時間で審査が完了します。 クレジットカード会社が心配しなければクレジットカードもすぐに発行されるのです。 営業時間内に申し込みで審査時間を短くしよう 営業時間内に申し込みをすることで、審査時間が短くなる可能性があります。 申し込みをしてすぐにクレジットカードの審査を開始してもらえるはずだからです。 クレジットカード会社はwebで申し込みを受け付けていることが大半です。 エポスカードに関してもスマートフォンやパソコンから簡単に申し込みができます。 ただ、クレジットカード会社は常に審査をしてくれるわけではありません。 クレジットカード会社の営業時間内のみ対応してくれると考えた方が良いでしょう。 そのためそれ以外の時間に申し込みをしてしまうと、なかなか受け付けられず、審査に時間がかかってしまうと考えられます。 Webで完結するような審査の場合には、営業時間外に申し込みをしても、短時間で審査結果が出る可能性もあります。 しかし、エポスゴールドカードはゴールドカードに分類されますので、審査に手間がかかっていると考えられます。 そのことを考慮して営業時間内に申し込みをし、できるだけ早く審査に着手してもらうことが大事です。 即日発行したいならセゾンカードに申し込みもおすすめ! クレジットカードを即日発行したいのであればセゾンカードがおすすめです。 特にセゾンカードインターナショナルやセゾンパールアメックスであれば、即日でクレジットカードの受け取りが可能です。 クレジットカードを即日発行するためにはセゾンカウンターへ出向く必要があります。 自分でクレジットカードの受け取りをしなければなりません。 ただ、この条件さえ満たせばすぐにクレジットカードが手に入りますのでおすすめです。 審査時間が長いから審査落ちしているわけではない エポスゴールドカードの審査が長いと審査落ちの連絡が後回しにされていると考えてしまうかもしれません。 しかし審査に落ちていなくても、審査に時間がかかってしまうことは多々あります。 そのことを理解して、審査結果の連絡がなかなか来ないからと必要以上に心配しないようにはしておきましょう。

次の

ゴールドカードの審査難易度と年収目安は?人気カード12枚を徹底比較!

エポスゴールドカード 審査

若い人に人気のEPOSカード 最近は、丸井 OIOI でも店頭でのキャンペーンを実施しているためエポスカードに関する質問も増えてきました。 元々丸井は、若い人達をターゲットにした商業施設です。 エポスカードは、パルコカードと同様 「若い人にもっとOIOIを利用して欲しい。 」という趣旨で発行していると思われます。 マルイは若年層をターゲットとしているためエポスカードも取得しやすい 従って、審査難易度としては、若年層をターゲットとしていますので、取得しやすい1枚です。 なお、エポスカードは、丸井の入会審査専用カウンターで手続きをすれば、わずか30分程度で仮カードが発行されます。 その後、無事審査に通過したら、審査通過後に本カードが発行されることとなります。 このようにマルイカードはスピード発行ができるので、急ぎの方にもおすすめです。 専業主婦や学生でも審査に通る 18歳以上なら、収入がなくても主婦や学生でもOK エポスカードの申し込み基準は「18歳以上(高校生不可)」というシンプルなものなので、属性を条件にすることはありません。 そのため、 収入のない専業主婦や学生でも審査に通ることができます。 特に学生であれば、アルバイトをしていなくても、審査に落ちることはほとんどありません。 ただし、信用機関に事故情報などが登録されているなど、信用情報に問題がある場合は審査に落ちるため注意しましょう。 一般カードの中でも取得難易度は低め エポスカードはゴールドカードやプラチナカードなどのステータスカードではなく、一般カードのため、ステータスカードよりも審査難易度は低いです。 また、エポスカードは流通系カードであり、 やJCBカードなどの銀行系カードや、ジャックスカードやオリコカードなどの信販系カードよりも審査難易度が低く、他社カードと比較すると審査のハードルは低めです。 OIOIならではの珍しい特典• 首都圏に住んでいる人であればOIOIのお部屋探し netを利用して物件が成約すれば1,000ポイントがもらえます。 また、月10万の家賃であれば、 年間で6,000円分のポイントが付与されます。 例えば、10万円の部屋を借りれば通常は家賃の1ヶ月分 10万円 の仲介手数料ですが、半月の業者であれば5万円ですみます。 このケースですと9年近く住まないとエイブルやミニミニよりもコストがかかる計算になります。 所持していると何かと便利な1枚です お部屋探しnetでポイントを貯めるのであれば、長期での生活であれば良いかもしれません。 また、保証人がいない人は、保証サービスを受けられますが 家賃の滞納には気をつけてください。 滞納が原因で今後エポスカードを利用できなくなる可能性があります。 家賃滞納については、で詳しく解説しています。 お部屋探しnetのポイントが貯まるのでとってもお得。 他にも特典があるようですので、公式サイトで確認してみてください。 個人的には、自宅の近所にOIOIがありますが、もう何年も行っていませんね。 あと10年若ければ取得していたかもしれません。 たまるマーケットにログインした後に、Amazonや楽天市場・Yahoo! ショッピングなどのサイトでいつも通り買い物をするだけで簡単にポイントを貯めることができます。 ちなみに、ポイント付与対象となるのは、商品をカード決済で購入したときのみです。 注意しましょう。 提携店舗には飲食店やカラオケ店、映画館など様々なジャンルがあり、エポスカードのホームページで確認することができます。 海外旅行損害保険が自動付帯している エポスカードは、以下の内容の海外旅行傷害保険が自動付帯している点が魅力です。 死亡・後遺障害 最高500万円 損害治療費用 200万円 疾病治療費用 270万円 賠償責任 2,000万円 携行品損害 20万円 救援者費用 100万円 年会費無料カードにある付帯保険の多くは国内旅行傷害保険のみですが、エポスカードはこのように海外旅行傷害保険も自動的に付帯されます。 海外に行く方は作っておいて損のないカードです。 あわせて読みたい• どんな人がエポスカードの審査に落ちるでしょうか。 そもそも 入会資格を満たしていなかった。 仮カードが発行されても、 その後の手続きをおろそかにしている人• 未成年者の場合、 親権者の同意を得られていなかった。 個人信用情報機関に ネガティブ情報の履歴が残っていた。 今までカードを 取得したことがない。 もしくは利用実績がない。 審査落ちする理由としては、上記5つが代表的です。 入会資格を満たしていない 1の場合は、エポスカードの入会基準が18歳以上 高校生除く で日本国内に在住の人が前提です。 ですので海外在住や高校生の人は入会基準を満たしていません。 なお、入会基準は、クレジット会社によって微妙に違います。 上記プラス電話連絡の付く人などの条件が付加される場合がありますので、 必ずカード会社の入会基準を確認してください。 意外と確認しない人が多いので敢えて記載させていただきました。 仮カード発行後の手続きをおろそかにしている 2. 仮カードはあくまでも仮カードです。 本カードを発行するまでの審査はより厳格になります。 例えば、仕事が忙しいからと言って、在籍確認の連絡を疎かにしたり、本人確認書類の送付を怠った。 以上のケアレスミスと思われるものも当然落ちます。 また、1の条件を満たしていてもカード会社の審査基準 勤続年数、年収等 を満たしてなければ落ちる可能性があります。 エポスカードの場合、丸井に親御さんと一緒に買い物へ行けば、この手のミスは事前に防げます。 信用情報機関にネガティブ情報が記録されている 4. クレジットカードを持っていますと、カードに利用限度額 ショッピング枠やキャッシング枠 が付きます。 リボ払い等を延滞すると個人信用情報機関に異動情報 延滞歴 が残ります。 クレジットカード会社は審査時に信用情報を照会しますので延滞歴があると当然審査に影響を及ぼします。 信用情報は、で詳しく解説しています。 今までカードを取得したことがない 5. これは、4と密接に関連してくるのですが、今までカードを持ったことがない人は、「現金主義だった人」 審査落ちの原因の一つに「現金主義」もある。 あるいは「個人信用情報機関の異動情報が無くなった人」このどちらかだとカード会社は判断します。 大学生や20代前半の人であれば、現金主義でも通ると思いますが、ある程度の年齢で 「今までカードを取得したことがない。 」は考えられませんので、後者とみなされる可能性があります。 なお、前者、後者ともに一般の人よりも審査上、不利であることは、間違いありませんので、 詳しくは、で解説しています。 個人的には、このカードは、審査難易度が高くない部類のカードとなります。 ですので、そんなに身構える必要はないと思いますが、審査に不安な人は、を参考にしてみてください。 このカードは、主婦でも入会基準を満たしていますので、取得は可能だと思います。 申し込み内容を間違えた場合も審査落ちに… 申し込みの際に申告した内容に誤りがある場合、エポスカードの審査に落ちる可能性があります。 特に電話番号やメールアドレスなどの連絡先を間違えた場合、カード会社側から連絡がとれないため、審査に落ちる可能性が高くなります。 また、手書きの申込書で申し込む場合は、丁寧に記入しなければ字が読み取れずに審査落ちになる可能性もあります。 申し込みの際は、正確な内容を申告するように注意しましょう。 エポスカードは即日発行可能 エポスカードは最短即日発行できる数少ないクレジットカードです。 急な出費が必要になった場合や、海外旅行の出発日が迫っている場合などは即日発行を利用しましょう。 エポスカードを即日発行する手順 エポスカードは次のような流れで申込日当日に発行することが可能です。 なお、受け取りの際に以下のものを持参しなければなりません。 審査結果が記載されたメール• 本人確認書類(顔写真付きのもの)• キャッシュカード• 銀行の届出印(金融機関によって不要な場合もあります) 即日発行しない場合の審査期間 エポスカードを店頭で即日受け取らず、郵送で受け取る場合は、申し込みが完了してからカードの到着日まで約1週間かかります。 他のカード会社の場合は申し込みから2~3週間かかるカードが多いので、エポスカードは急いでカードが欲しい場合におすすめのカードです。 エポスカードの審査状況を調べる方法 エポスカードに申し込みをすると、ホームページの発行状況照会画面から次の情報を入力することで、審査状況を調べることができます。 キャッシングの希望枠を申告しないほうが審査に通りやすい。 エポスカードは50万円までのキャッシング枠を希望することができますが、 キャッシング枠を希望せずに申し込むことで審査に通りやすくなります。 エポスカードに申し込む際に、キャッシングの希望額が50万円を超える場合や、キャッシング希望額と他社からの借入金額の合計が100万円を超える場合は、収入証明書類を提出する必要があります。 収入証明書の提出は極力避けたい 収入証明書類を提出すると、書類の不備が発生する場合や、カード会社側での確認事項が発生する場合があるため、審査に時間がかかる、審査に落ちる可能性が高くなるというリスクがあります。 収入証明書類の提出が必要ない場合でも、カード会社側での審査項目が増えるため、審査に落ちる可能性が高くなることがあります。 また、専業主婦や学生など収入がない人のキャッシング利用は法律で禁止されているため、収入がゼロの場合にキャッシングを申し込むと、審査に落ちる可能性が高くなる場合があります。 キャッシングを利用しない場合は、キャッシング枠を0円にして申し込むことをおすすめします。 キャンペーンの時期に申し込む カードを申し込むと特典が付く、というようなキャンペーンを実施しているときは、カード会社が特に力を入れて会員を増やそうとしている時期です。 そのため、このような時期は会員を増やそうと審査が柔軟になっている可能性があります。 エポスカードでも、期間限定で入会時に5,000ポイントプレゼントなどのキャンペーンを行っている場合があります。 審査が柔軟になっている可能性があるだけでなく、本当にお得なキャンペーンも多いので、エポスカードを作る際はできるだけ入会キャンペーンを行っている時期に申し込むことをおすすめします。 それでも審査に自信が無い人は、審査通過チャンスの高いカードを狙ってみる ここまで読んだ方でしたらエポスカードの審査基準や難易度を十分ご理解いただけたかと思います。 エポスカードは流通系の丸井が発行しているカードですので、一般カードの中でも審査難易度は普通レベルの中でも低めです。 当サイトで言うところの難易度は普通のです。 そこで、多角的な視点でクレジットカード選びをされてみてはいかがでしょうか。 例えば取得難易度として1等級 最も取得が容易 に該当するアコムACマスターカードとサービス内容を比較してみたいと思います。 流通系 消費者金融系 エポスカード 年会費 年会費永年無料 年会費永年無料 ショッピング枠 ~50万円 ~300万円 キャッシング枠 ~50万円 ~500万円 カード発行期間 最短即日即日 最短即日即日 サービス面を比較しても、1等級のACマスターカードの方が良い印象を受けます。 しかも、国際ブランドは世界で幅広く使われているMasterCardだから、海外旅行時も安心です。 既にVISAカードを持っている方にもおすすめですね。 カードデザインはとてもシンプルで「アコム」の文字がないため、消費者金融のクレジットカードだとわからない点も嬉しいです。 なお、ACマスターカードはクレジットカード利用額の0. エポスカードの審査に自信が無い人には、ぜひお勧めしたい1枚です。 アコムACマスターカード注意点 アコムACマスターカードには家族カードやETCカードはありません。 また、楽天Edyなどの電子マネーも付いていません。 これは、ショッピング機能とキャッシング機能に特化しているためです。 そのため、カード入会によって複数のサービスを利用したい方には正直向いていません。 でも、単純に、• 普段の買い物やネット通販でカード決済をしたい• 急に現金が必要なときにお金をかりたい という方には、審査難易度を考慮するとやはり一番のおすすめカードと言えるでしょう。 エポスカードの審査が遅いときに考えられる原因とは? エポスカードの審査結果は、最短当日にメールで届きます。 ほとんどの場合、遅くとも3日以内には審査結果が届きますが、審査にかかる時間は人によって様々で、なかなか審査結果が届かないと審査に落ちるのではないかと不安に思われる方もいると思います。 そこで、エポスカードの審査が遅いときに考えられる原因について解説します。 自動審査だけで終わらなければ審査が遅い 自動審査とアナログ審査の違いは審査スピード。 エポスカードの審査はコンピュータによる自動審査と人の手による審査の2つの工程に分かれています。 自動審査は申し込み後に必ず実施されます。 その自動審査工程でコンピュータが審査結果の判断をできない場合にだけ、人の手による審査の工程に回ることになります。 自動審査だけで審査が終わる場合、最短数分で審査が完了し、審査結果メールが届きます。 申し込み時間にもよりますが、ほとんどの場合は当日中に審査結果メールが届きます。 一方でコンピュータが審査結果の判断をできずに人の手による審査工程に回ってしまうと、審査に時間がかかることになります。 明らかに審査落ちの場合は審査結果はすぐに届きます 自動審査での審査結果の通知は基本的にすぐに届く。 自動審査だけでカード発行可能と判断された場合はもちろんすぐに審査通過の連絡が届きますが、反対にコンピュータがこの申込者にはカードを発行できないと判断できるような明らかに審査落ちの場合でも、すぐにカード発行見送りの連絡が届きます。 例えば、 信用情報機関に延滞情報(異動情報)や債務整理情報などの金融事故情報が登録されている場合、コンピュータは簡単にカード発行不可の判断をすることができるため、すぐに審査落ちの連絡が届きます。 また、エポスカードでは申込者の属性を点数化してその点数によってカードを発行して良いかどうかを判断するスコアリング審査を行っていますが、この スコアリング審査で明らかにエポスカードのカード発行基準点数に満たない場合も自動審査で審査落ちになります。 このように、コンピュータが簡単に審査落ちと判断できる場合はすぐに審査結果が届くため、審査は長引きません。 審査結果がなかなか届かないと審査に落ちるのではないかと不安に思ってしまいがちですが、審査が長引くということは明らかな審査落ちではないということです。 審査に時間がかかっていても、不安に思わずに気長に待ちましょう。 申し込みの内容に間違いや虚偽がある コンピュータによる自動審査だけで審査が終わらない場合に審査が長引くというお話をしてきましたが、どのような場合に人の手による審査工程に回るのでしょうか。 審査に時間がかかっている原因は、申し込み内容の間違いが多い。 審査に時間がかかる最も多い原因が申し込み内容の間違いや虚偽です。 申し込み内容が間違っている場合や偽りがある場合、カード会社側では本来の情報を確認できるまでは審査を進めることができません。 正しい情報を確認する方法は、基本的には申込者本人への電話による確認です。 ここでなかなか電話に出られない場合はカード会社側が正しい情報を知ることができないため、その分審査が長引くことになります。 さらに、電話番号が間違っている場合や電話が全くつながらない場合は審査に落ちてしまう可能性もあります。 このようなことにならないように、申し込み内容は誤りや虚偽のないように正確に入力するようにしましょう。 また、虚偽申し込みをした場合、カード会社側のデータベースに登録されてしまい、社内ブラックになる可能性もあります。 社内ブラックになってしまうと二度とエポスカードの審査に通ることができなくなります。 ばれなければ虚偽申し込みをしてもいいだろうと考えている方もいるかもしれませんが、エポスカードの審査では必ず信用情報機関の情報を参照するため、ばれる可能性が高いです。 虚偽申し込みはやめておくことをおすすめします。 信用情報に問題がある 基本、信用情報に問題があれば、審査時間もかかってしまう。 信用情報機関にブラック情報が登録されている場合は即審査落ちになると上記で解説しましたが、ブラック情報ほどではないけれども信用情報上の問題がある場合は審査に時間がかかってしまいます。 例えば、延滞情報(異動情報)は2~3カ月以上の長期延滞の場合に登録されますが、短期延滞の場合は移動情報が登録されません。 短期延滞の場合は対象の月の支払い状況に問題があるという印が付きます。 この印がある場合、申込者の支払い能力の有無をコンピュータが自動的に判断することが難しいため、人の手による審査工程に回ります。 ここで、数日の支払い遅れが1回だけある場合など、支払い能力はあるけれども入金を忘れたのだろうと推測できる場合は問題なく審査に通ります。 一方短期延滞を何度も繰り返している場合は支払い能力が低いことが推測されるため審査に落ちる可能性が高くなります。 また、 信用情報機関に信用情報が全く登録されていない、いわゆるスーパーホワイトと呼ばれる状態の場合も審査に時間がかかる可能性や審査に落ちる可能性が高くなります。 このように、ブラックではないけれども信用情報上の問題がある場合は、審査に時間がかかってしまいます。 キャッシングサービスを希望している キャッシングサービスを希望すると、審査スピードも遅くなる。 エポスカードは申し込みの際にキャッシングサービスの利用希望の有無を選択します。 希望キャッシング枠は50万円まで選択することができますが、キャッシングサービスを希望した場合、審査に時間がかかる可能性が高くなります。 これは、キャッシングサービスを希望することによってカード会社側で「貸金業法」という法律に基づいた審査を行う必要があり、審査項目が増えてしまうためです。 また、貸金業法では50万円以上のキャッシング枠を希望する場合やキャッシング枠と他社からの借り入れ金額の合計が100万円を超える場合は収入証明書類の提出を義務付けるように定められています。 そのため、キャッシング希望額50万円を選択した場合は給与明細書や源泉徴収票などの収入証明書類を提出しなければならなくなり、確実に審査に時間がかかることになります。 キャッシング枠を希望することにより、このように審査にかかる時間が長引いたり、審査項目が増えることによって審査に落ちる可能性が高くなるというデメリットがあります。 キャッシングを利用する予定がない場合は、キャッシング枠を希望せずに申し込むことをおすすめします。 在籍確認がとれない 審査にて申込時に申告した番号に、在籍確認の電話がかかってくる。 エポスカードの審査では、申し込みの際に申告した勤務先の電話番号にカード会社から在籍確認の電話がかかってくることがあります。 在籍確認とは申込者が申告した勤務先に本当に所属していることを確認するためにカード会社から勤務先に電話をかけて確かめるもので、カード会社独自の基準で対象になった場合にだけ行われます。 エポスカードで在籍確認が行われる可能性は低いですが、もし在籍確認の対象になった場合は確認が終わるまで審査が終わりません。 そのため、在籍確認がとれないとその分審査に時間がかかってしまいます。 エポスカードに申し込む際は、万が一在籍確認の対象になった場合にすぐに確認がとれるように自分につながりやすい電話番号を記入しておくようにしましょう。 エポスカードの名義変更をするときに審査はあるのか? 結婚したなど、名前が変更になった場合に名義変更が必要になる。 結婚などで名前が変わると、クレジットカードの名義変更をする必要があります。 エポスカードは若い女性に人気があるため、名義変更手続きについて知りたいという方も多いカードです。 そこで心配になるのが名義変更をする際に審査はあるのかということだと思います。 そこで、エポスカードの名義変更をするときに審査はあるのか、審査の結果カードを解約しなければならない可能性はあるのかについて解説していきます。 名義変更をするときにも審査がある エポスカードの審査では、名義変更をするときにも審査があります。 と言っても、新規入会のような厳しい審査ではないため、審査に落ちることはほとんどありません。 カードの期限が切れたときに更新審査が行われますが、それと同じようなものです。 基本的には審査に落ちることはありませんが、審査に落ちて新しいカードが発行されないという可能性もゼロではないため注意が必要です。 信用情報にキズがついた人や延滞をした人は要注意 入会後の延滞などで信用情報に傷がつかないように注意すること。 新規入会の際は信用情報上の問題がなかった方でも、入会後に他のカードで延滞をしてしまい、信用情報機関にブラック情報が載ってしまったというケースは要注意です。 カード会社では、一度入会した会員の信用情報を定期的にチェックしており、特に名義変更審査や更新審査のタイミングでは必ず確認されます。 その際にブラック情報が登録されていると、審査に落ちる可能性があります。 エポスカードに入会後、名義変更までの間に信用情報機関にブラック情報が載ってしまったという方は審査に落ちる可能性があるため注意が必要です。 新規申し込み時と状況が変わっていても延滞をしていなければ問題ありません 名義変更する場合、新規申込と状況が違う方も…。 エポスカードの名義変更をする人の中には、新規申し込みをしたときと状況が変わっているという方も多いと思います。 例えば申し込みをしたときは正社員として働いていたけれども、名義変更のタイミングではアルバイトに変わっていたり、専業主婦になっているというケースが考えられます。 そのような場合、名義変更審査に落ちるのではないかと不安に思われるかもしれませんが、 延滞などの問題さえ起こしていなければ状況がどのように変わっていても問題はありません。 それが原因で名義変更審査に落ちることはないので安心してください。 ただし、延滞をしている場合は新規申し込みのときと状況が変わっているのに変更手続きをしていないことが問題になる可能性があるため注意が必要です。 (参考) エポスカードの審査結果がすぐに出る方法とは? エポスカードの審査結果がなかなか届かずに不安に思われている方や、これからエポスカードに申し込むのに審査結果がすぐに届かないと困るという方も多いと思います。 エポスカードの審査結果をすぐに受け取るためにはいくつかのコツがあるので紹介していきます。 収入証明書類の提出は避けること エポスカードの審査結果をすぐに受け取るために必ず避けなければならないのが、収入証明書類の提出です。 エポスカードの審査では、以下の条件に当てはまった場合に収入証明書類の提出が必要になります。 キャッシング枠の希望金額が50万円を超える場合• キャッシング枠の希望金額と他社からの借り入れ金額の合計が100万円を超える場合 収入証明書類の提出が必要になると、書類請求や書類提出のやり取りで時間がかかってしまい、審査結果をすぐに受け取ることができなくなってしまいます。 キャッシングサービスはエポスカード入会後でも利用の申請をすることができるため、カードはすぐに欲しいけれどもキャッシングサービスを利用したいという方は入会後にキャッシング枠を付けてもらえるよう申し込みをすることをおすすめします。 なお、入会後のキャッシング枠申し込みの場合も審査があり、審査に落ちるとキャッシングサービスは利用できないため注意が必要です。 申し込み内容を正確に入力することがエポスカードの審査時間短縮の一番のコツ 申込に際し、内容に虚偽や誤りがないように注意。 エポスカードの審査結果をすぐに受け取るための一番のコツは、申し込み内容に誤りや虚偽がないように正確に入力することです。 基本的なことですが、意外と入力ミスで審査に時間がかかるケースは多いのです。 少し気を付けるだけで簡単に審査に時間がかかるリスクを減らすことができるため、申し込みの際は正確な内容を入力するように心がけましょう。 特に即日発行を希望する場合は入力ミスが原因でカード会社側での確認手続きなどの処理が増えてしまい、即日発行ができないケースもあるため、注意が必要です。 万が一どう入力していいかわからない項目などがあれば、事前に問い合わせておくのが無難です。 申し込みブラックの場合は審査に時間がかかることも 申込ブラックになると審査に時間がかかるので注意すること。 申し込みブラックにならないようにしておくことも、審査に時間がかかることを防ぐために大切なことです。 申し込みブラックは短期間に複数枚のクレジットカードに申し込んだ際に、信用情報機関に複数の申し込み情報が登録されてしまうことによって、審査担当者にネガティブな印象を与えてしまうというものです。 どれくらいの期間に何枚以上クレジットに申し込むと申し込みブラックになってしまうのかは申込者の属性や状況によって異なるため一概には言えません。 確実に申し込みブラックが原因でエポスカードの審査時間が長引くことを防ぐためには、クレジットカードの申し込みは1カ月に1~2件程度に留めておくのが無難です。 なお、申し込みブラックは審査に時間がかかる原因になるだけではなく、審査に落ちる原因になる可能性もあります。 多重申し込みをしてしまった場合に申し込みブラックによる審査落ちを防ぐためには、最後の申し込みから半年以上あけてエポスカードに申し込むようにしましょう。 即日発行希望の場合は申し込み時間に注意 カードを即日に発行したい場合、時間にも注目すること。 エポスカードの審査時間を短縮して即日発行したいという方も多いと思います。 即日発行を希望する場合に気を付けたいのが、申し込み時間です。 せっかく審査時間を短縮しても、申し込み時間によってはマルイの店舗でのカード受け取りができずに、審査結果を受け取っているにもかかわらず即日エポスカードを手に入れられないというケースがあります。 店頭での受け取りが可能な時間帯は、マルイ店舗の営業時間によって異なります。 エポスカードを即日発行したい場合は、事前に公式サイトで最寄りのエポスカードの店頭受け取りが可能な店舗を確認しておきましょう。 なお、店頭でのカードの受け取りの際は運転免許証やパスポートなどの顔写真付きの本人確認書類が必要になるため、忘れずに持参するようにしましょう。 エポスカードの審査結果が届かない場合は審査状況を確認してみること 上記で解説したコツを使えば審査結果が早く出る可能性は高くなりますが、気を付けていても信用情報や属性によってはどうしても審査に時間がかかってしまいます。 もし審査に時間がかかっているのであれば、エポスカード発行状況照会を確認すること。 そのような場合はエポスカードの公式サイトにある「エポスカード発行状況照会」ページで審査状況を確認してみましょう。 「エポスカードは即日発行可能」の項目でも解説した通り、エポスカード発行状況照会ページで受付番号や生年月日などの情報を入力することで、審査状況を知ることができます。 エポスカード発行状況照会ページの表示が、「ただいま審査中」から「カード郵送準備完了」に変わったら審査が完了してカードの発送手続きに入ったということです。 「只今審査中」の表示から長期間切り替わらずに不安だという場合は、エポスカードに電話で問い合わせてみましょう。

次の

エポスゴールドカード【審査・評判・口コミ・年会費・ポイント還元率】

エポスゴールドカード 審査

エポスゴールドカードの審査は? エポスゴールドカードは、通常のの上位カード(ゴールドカード)となりますので、通常カードよりも審査が厳格に行われるクレジットカードです。 また、エポスゴールドカードの申し込み条件についても、通常カードであれば高校生を除く18歳以上の方なら申し込み可能ですが、エポスゴールドカードは20歳以上(学生不可)の方となりますので、年齢による申し込み制限もあります。 そのため、エポスゴールドカードに新規で申し込みを行う場合の目安としては、年収400万円~500万円以上、勤続年数5年~6年以上の安定した収入を得ている方が対象と考えられます。 ただ、上記の目安は、これまでにエポスカードを利用したことがない方が、新規でエポスゴールドカードに申し込みをする際の目安です。 エポスカードでは、通常カードで年間50万円以上のクレジットカード利用があれば、エポスゴールドカードのインビテーション(招待)が届きます。 エポスカードからの招待でエポスゴールドカードに入会する際には、ほぼ審査に落ちることはありませんので、通常のエポスカードに入会後、エポスゴールドカードを取得されることをおすすめします。 エポスゴールドカードの審査基準 エポスゴールドカードの入会方法には、「インターネット上から新規申し込み」と「エポスカードからの招待による入会」の2つがあります。 ただ、これら2つの入会方法はその意味が異なりますので、エポスゴールドカードの審査基準についても、全く異なるようになります。 エポスカードからのインビテーションによる入会の場合 現在を利用されている方で、エポスカード側からエポスゴールドカードのインビテーションが届いた方は、既にエポスカード側の社内的な審査は完了していますので、そのままエポスゴールドカードに入会することができます。 エポスカードからのインビテーションによる入会では、通常のカード申し込みとは異なりますので、エポスカードのインビテーションからエポスゴールドカードの審査に落ちるということは、ほぼ考えられません。 また、エポスカードのインビテーションは、通常のエポスカードからエポスゴールドカードへの切り替え申し込みでもありますので、インビテーションからの取得は、取得難易度が極端に低い入会方法となります。 エポスカードの利用実績がないまま新規申し込みをした場合 これまでにを利用したことがない方が、いきなりエポスゴールドカードに新規で申し込みを行う場合には、先ほどの入会審査の目安や申し込み条件をクリアしていることが重要です。 また、場合によっては、年収500万円以上、勤続年数10年以上という方でも、エポスゴールドカードの審査に落ちることがあります。 エポスゴールドカードは、エポスカード会員のお得な優待サービスの1つといったゴールドカードとなりますので、エポスカードの利用実績がない状態で申し込みをするのは、非常にリスクが高い申し込み方法です。 そのため、場合によってはエポスゴールドカードの審査に落ちてしまうといったことが起こるのです。 エポスゴールドカードの審査に通るには? エポスゴールドカードの審査に通るには、からのインビテーションによる入会であれば、たとえ年収が低いという方でも、条件が悪いという方でも、エポスゴールドカードの審査に通過することができます。 エポスゴールドカードは、エポスカードで年間50万円以上の利用があれば、半年~1年後にはエポスカードから招待されますので、ほぼ確実にエポスゴールドカードを取得することができるようになります。 しかし逆に、エポスカードの実績がなく、新規で申し込みをした場合には、エポスゴールドカードの審査に落ちる可能性が非常に高くなります。 しかも、エポスゴールドカードに新規で申し込みをした場合には、年会費として5,000円がかかります。 エポスゴールドカードの年会費の支払いは、入会3ヶ月後に請求されることとなりますが、エポスカードからのインビテーションでエポスゴールドカードに入会すると、初年度も含めて年会費が永年無料になるのです。 エポスゴールドカードは、エポスカードからのインビテーションによる入会と、新規申し込みによる入会では、極端に審査基準が異なりますので、エポスゴールドカードの取得は、エポスカードからのインビテーションで取得されることをおすすめします。 からのインビテーションによる入会であれば、年会費も永年無料となりますので、かなりお得にエポスゴールドカードを活用することができるようになるのです。

次の