育児 休業 給付 金 支給 決定 通知 書。 育児休業給付金

最新版|企業担当者が社員のために必ず知っておきたい育児休業給付金

育児 休業 給付 金 支給 決定 通知 書

「育児休業給付金は2ヶ月に一度申請して、もらうのも2ヶ月毎でしょ?」って殆どのママが思っているはず。 そうです、通常は2ヶ月に一度で間違いありません。 しかし… 毎月もらうこともできるのです。 育児休業給付金が毎月もらえるようになったのは、いつからかわかりませんが…^^; とにかく現在は、毎月でも可能となっています。 育児休業給付金の支給を受けるためには、1.の手続き後、事業主を経由して2か月に1回支給申請していただく必要があります(なお、被保険者本人が希望する場合、1か月に一度、支給申請を行うことも可能です。 会社に育児休業の申し出をして、給付金の申請書類を提出するときにも、あえて毎月の支給が良いか?なんて聞かれないと思います。 (そのうちに浸透してくるかもしれませんが) 申請書には対象の支給単位期間を2つ書いて提出します。 給付金が毎月支給されるためには、単位期間1つ、1ヶ月分だけを申請することになります。 知らなかったというママは、2ヶ月に一回だったのを毎月に変更することもできますよ。 1ヶ月分も2ヶ月分も、支給されるのは結局同じ金額だからどちらでも良いのでは?と考えるのなら、今まで通りの2ヶ月分での申請でかまいません。 申請書に記載して送ったりする手間も、その分増えることは確かです。 ただ毎月の支給だと、細かい予定が立てやすいかもしれませんね。 しかも、初回の給付金から1ヶ月分(単位期間1つ)の申請をすることができれば、初めての給付金がもらえるのが早まるというメリットも^^ 毎月の育児休業給付金の支給が可能であるとは言え、これは会社を通してハローワークに申請しなくてはならないものです。 となると、被保険者だけでなく、 会社の担当部署の業務が増えるってことになりますよね。 会社によっては「毎月給付の申請は遠慮して欲しい」って言われるかもしれません。 (法律上どうなのか?^^;あくまでも予想です) それとは状況が違って、会社の方でも何の気なしに2ヶ月毎の申請にしているかもしれないので、「毎月申請にしたい」ってことを希望してみるのも良いと思いますよ。 ただ、育児休業給付金の申請書をハローワークに提出する際には、期限が決まっています。 (時効の期限ではなく^^;) 給付金の申請が2ヶ月に一度から毎月になっても、やはり提出期間には幅がありますので、給付がキッカリ1ヶ月毎とはならない場合もあるということだけは、心得ておきましょう。

次の

育児休業給付金支給申請書は産休前に。申請は期限があるので忘れずに

育児 休業 給付 金 支給 決定 通知 書

雇用保険の被保険者のお母さん、お父さんが育児休業を取得した場合には、育児休業中の経済的負担を支援するための育児休業給付金が支給されます。 休業中に給料が出ていない or 少ないなど、一定の条件を満たす必要があります。 最初に、育児休業給付の受給資格があるのかどうかを確認する手続きがされます。 同時に初回の受給申請手続きもすることができます。 もらった書類は記入できる段階になった時点で記入しておき、余裕を持って勤務先に提出しましょう。 有期雇用労働者の場合は、上の賃金支払基礎日数の条件に加えて• 同じ会社に1年以上勤務していること• 子どもが1歳6ヶ月になるまでの間に、労働契約が終わる予定になっていないこと• 1歳6ヶ月を超えて育児休業を取る場合は、2歳まで労働契約が終わる予定になっていないこと という条件も必要になります。 申請の期限は? 受給資格確認手続のみ行う場合は• 初回の支給申請を行う日まで なので、受給資格確認手続を初回の支給申請と同時に行うこともできます。 初回の受給申請の期限は• 育児休業開始した日から4ヶ月経過した日の属する月の月末まで 例えば、5月10日に育児休業を開始したなら、4ヶ月後は9月10日。 その月の月末だから9月30日が申請の期限になります。 メモ 通常は、勤務先(事業主)が申請するので、この期限に余裕を持って、必要書類を勤務先に提出しておきましょう。 誰が申請する? 事業主を経由して提出するのが一般的です。 しかし、やむを得ない理由で事業主を経由して提出できない場合や、被保険者本人が自分で手続を希望する場合は、自分で申請することができます。 必要なものは? 受給資格確認手続のみ行う場合• 雇用保険被保険者休業開始時賃金月額証明書• 育児休業給付受給資格確認票• 賃金台帳や出勤簿など書類の記載内容が確認できる書類• 母子手帳など育児を行っている事実を確認できる書類 雇用保険被保険者休業開始時賃金月額証明書の例 初回の支給申請を同時に行う場合• 雇用保険被保険者休業開始時賃金月額証明書• 育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業給付金支給申請書• 賃金台帳や出勤簿など書類の記載内容が確認できる書類 育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業給付金支給申請書の例 (事業主経由で申請する場合)期限に遅れないように、これらの書類に必要事項を記入して、余裕を持って会社に提出しておきましょう。 受給資格確認後、受給資格があると認められれば• 育児休業給付受給資格確認通知書• 育児休業給付金支給申請書 同時に初回の受給申請手続きを行なった場合は• 育児休業給付金支給決定通知書• (次回)育児休業給付金支給申請書 が送られてくるので勤務先から受け取ってください。 もらった書類は記入できる段階になった時点で記入しておき、余裕を持って勤務先に提出しましょう。 育児休業給付金の支給申請手続の詳細 申請の期限は? ハローワークから送られてくる育児休業給付次回支給申請日指定通知書に印字されている支給申請日が期限になります。 注意! 原則として、2ヶ月に1度申請する必要があります。 誰が申請する? 原則として、被保険者本人が事業主に書類を提出して、事業主が申請します。 しかし、やむを得ない理由で事業主を経由して提出できない場合や、被保険者本人が自分で手続を希望する場合は、自分で申請することができます。 提出先は? 勤務先の所在地を管轄しているハローワーク 必要なものは?• 育児休業給付金支給申請書(ハローワークから交付)• 賃金台帳や出勤簿など書類の記載内容が確認できる書類 支給額 支給単位は1ヶ月で• 育児休業開始から6ヶ月間は、賃金月額の67%が支給されます• 育児休業開始6ヶ月以降は、賃金月額の50%が支給されます 賃金月額は育児休業開始前6ヶ月間の給料を180で割って賃金日額を出し、30を掛けて算出します。 注意! 賃金月額の最大は447,300円で、それ以上もらっていても447,300円として計算します。 なので、支給額は299,691円が上限になります。 逆に、賃金月額の74,100円を下限として、それを下回る場合は74,100円として計算します。 補足 育児休業中に給料が支払われている人はもらえない or 減額 育児休業中も給料が支払われていると、育児休業給付金は支給されない or 減額されます。 賃金月額の80%が支払われていると、育児休業給付金は支給されません• 育児休業開始6ヶ月間に、賃金月額の13%を越えて80%未満の給料が支払われている場合は、給料と賃金月額80%相当額の差額が支給されます• 育児休業開始6ヶ月間に、賃金月額の13%以下の支払い(あるいは給料なし)の場合は賃金月額の67%が支給されます• 育児休業開始6ヶ月以降に、賃金月額の30%を越えて80%未満の給料が支払われている場合は、給料と賃金月額80%相当額の差額が支給されます• 育児休業開始6ヶ月以降に、賃金月額の30%以下の支払い(あるいは給料なし)の場合は賃金月額の50%が支給されます.

次の

【育児休業給付金】育休手当の支給日はいつなの?初回から仕組みを解説|miyatime

育児 休業 給付 金 支給 決定 通知 書

支給額には限度がある 育児休業給付金には限度額があり、 上限は299,691 223,650 円、下限は49,697 37,050 円となります。 育児休業給付金はいつ支給される? 育児休業給付金は、すぐに受け取ることはできません。 一般的には支給単位期間(2ヵ月)ごとの 事後申請となるため、出産した日からだと およそ4ヵ月後に支給されることになります。 「ほんとに4ヵ月後なの?」「遅すぎる!」って思ったあなたのために、実際に私が給付を受けた実際の通知書を元にご案内していきますね。 育児休業給付金の支給の流れ こちらは、自宅に届いた最初の「 育児休業給付金支給決定通知書」です。 育児休業給付金を受け取るためには支給単位ごとの手続きを行います。 無事、支給が確定すると、上の写真のような「育児休業給付金支給決定通知書」が交付され、指定の口座へ給付金が振り込まれます。 育児休業給付金の手続きは、一般的には会社がしてくれるので難しいことはありません。 会社から送られてきた書類にサインや指示のあった必要書類を添付して送り返すだけです。 育児休業給付金の支給申請に必要な書類は? 育児休業給付金を受け取るためには、下記の書類が必要となります。 実際の通帳の写真です。 支給決定通知書が交付され2日で入金がありました。 これは早い方で、 一般的には1週間前後と言われています。 育児休業給付金を早く受け取るためには、 会社との連携が大切です。 会社がハローワークへ書類を提出するタイミングによって入金日が違ってきます。 「なかなか入金されない」と感じたら、会社へ確認してみましょう。 書類の提出期限は? 育児休業給付金の申請期限は、 育児休業の始まった日から4カ月目の月末までと決まっています。 この期間を過ぎてしまうと、育児休業給付金はもらえなくなるので気を付けてくださいね。

次の