湯島 天神 初詣。 湯島天神へ初詣!混雑を回避する3つの方法!受験生は要チェック!

初詣東京 屋台が多いのは?湯島天神は?浅草は?

湯島 天神 初詣

湯島天神の初詣の待ち時間 湯島天満宮は、別名湯島天神とも呼ばれています。 学問の神様が祀られており、合格祈願・学業成就の参拝に訪れる参拝客で賑わっています。 我が家も高校受験を控えた受験生がいたので、合格祈願をするため、1月3日に初詣に行きました。 午後1時半頃到着しましたが、周辺の道路まで参拝をする人の行列ができており、 参拝まで30分ほど並びました。 湯島天神の初詣の屋台 境内の周辺には食べ物やだるまなどの屋台が出ています。 湯島天神は合格祈願で訪れる人か多いので「合格甘酒」や「合格大福」など、縁起物の名前がついたものもありました。 参拝待ちの列に並ぶ際は、食べ物を買って食べながら並ぶこともできます。 我が家では帰りに、屋台でパンダカステラを購入し、食べながら帰りました。 かわいくておいしかったです。 湯島天神 子供連れのベビーカー 湯島天神の初詣は家族連れの方も目立ちました。 小さい子供連れで、ベビーカーを押す方もみかけましたが、 境内は砂利などデコボコしています。 境内に入るまではベビーカーを使うこともできますが、 抱っこひもも持参した方がよいと思います。 また、 待ち時間に遊べるおもちゃやおやつも持参した方がいいですね。 スポンサーリンク 湯島天神 車の混雑状況 湯島天神の周辺道路は、参拝待ちの人の列ができており、 車は通行止めになります。 車で行く場合は、 少し離れたコインパーキング等に駐車して、歩いていくことをお勧めします。 参拝者の列が長くなると、警備員さんが列を整理し、周辺道路をどんどん通行止めにしていきます。 ご注意ください。 我が家も車で行き、歩いて10分ほどのコインパーキングに車を止めて湯島天満宮に向かいました。 湯島天神 電車でのアクセスと最寄り駅 電車で行く場合は、• 東京メトロ千代田線 湯島駅から徒歩2分• 東京メトロ銀座線 上野広小路駅から徒歩5分• 東京メトロ丸の内線 本郷3丁目駅から徒歩10分• JR 御徒町駅から徒歩8分• 都営地下鉄大江戸線 上野御徒町駅から徒歩5分 となります。 駅からも近いので、公共交通機関を利用されたほうがいいかもしれません。 湯島天神のお守りやご利益 鳥居をくぐってからすぐ大きいお賽銭箱があります。 参拝したあとは、お守りとお札を購入したり、絵馬を書いたりしました。 中学受験、高校受験、大学受験など受験生や就職活動中の大学生が多かったようで、絵馬は結ぶところが見つからないほどたくさん納められていました。 お守りは、干支の着ぐるみをかぶったキティちゃんのぬいぐるみつきのお守りを購入しました。 かわいかったので、娘は勉強机において勉強していました。 おかげさまで無事合格しましたので、来年はお礼参りに行こうと思います。 3年後には、下の娘も受験になりますので、またお世話になると思います。 合格祈願や学業成就のお守りは、800円前後の値段でした。 学業以外にも、 「縁結び」「厄除け」「交通安全」などのお守りがありました。 湯島天満宮の初詣 娘の高校受験の合格祈願で、湯島天神に初詣に行きました。 元旦をさけて3日に行きましたが、とにかくすごい人出で混雑していてびっくりしました。 参拝の列に並ぶ際は寒いので、あたたかい服装をし、あたたかい飲み物などを用意しておくことをおすすめします。 防寒対策をしっかり準備してお出かけしてくださいね。

次の

湯島天神初詣2019!混雑や待ち時間、屋台は?学問・金運Wでご利益!

湯島 天神 初詣

Sponsored Link 湯島天神は東京都文京区にある神社で正式名称を 「湯島天満宮」と言います。 天神様・天満宮と称されるとおり、菅原道真公をお祀りしていることから、 受験シーズンには多数の受験生が合格祈願に訪れる神社です。 一説によると創建は458年ころで菅原道真公が存命だった時には既に存在していたそうですから、大変に歴史のある神社ということになりますね。 都内にあってアクセス性も良いことから、受験生のみならず初詣にはおすすめの神社です。 荘厳な佇まいと落ち着いた雰囲気も人気の理由。 今回は、 湯島天神(湯島天満宮)の初詣2020の参拝時間や混雑状況、屋台や駐車場などについてご紹介していきます。 【参拝時間】 2020年1月1日(水祝)00:00~21:00 1月2日(木)・3日(金)06:00~21:00 1月4日(土)以降 06:00~20:00 【お守授与】 2019年12月31日(火)08:30~21:00 2020年1月1日(水祝)00:00~21:00 1月2日(木)・3日(金)08:00~21:00 1月4日(土)~7日(火)08:00~20:00 【ご祈祷】 2020年1月1日(水祝)00:00~19:00 1月2日(木)~5日(日)08:00~18:00 1月6日(月)08:00~18:00 1月7日(火)08:00~17:00 1月8日(水)以降 09:00~17:00 【ご利益】開運招福全般、学業成就、合格成就 【ご祭神】天之手力雄命(あめのたぢからをのみこと)、菅原道真公 湯島天神の合格祈願の絵馬の表には牛が描かれています。 これは干支とは関係なく常に牛です。 湯島天神と牛は古来さまざまなつながりがあるため、牛の絵が描かれているんですよ。 ちなみに菅原道真公も丑年生まれで、亡くなられたのも丑年なのです。 踏ん張る力と学問の神様でご利益倍増! 学問の神様 「菅原道真公」を祀っているだけに、多くの受験生が参拝に訪れる湯島天満宮。 しかし実は、菅原道真公の合格祈願や学業成就のご利益だけではありません。 天之手力雄命は、 天の岩戸をこじ開けた怪力の持ち主。 ここぞというときの踏ん張りは天下一品! 天之手力雄命のここぞというときの踏ん張りと、菅原道真公のご神徳が合わさればまさに鬼に金棒。 受験合格間違いなし! ここ一番の勝負どころではぜひ参拝したいところですね。 初詣期間中の混雑状況や元日の待ち時間は?混雑を避ける方法は? 湯島天神の例年の初詣参拝者数は、正月三が日で35万人ほど。 人数的には都内の神社としては決して多いほうではないのですが、境内があまり広くないうえに、表参道(にあたる道)が一般道路になります。 そのため、細く長~い参拝待ち行列が続くことになるので、気分的には少々滅入るかも知れませんが、 見た目ほど待ち時間は多くはなさそうですよ。 1月1日の混雑のピークは00:00~02:00頃と10:00~17:00頃まで。 入場規制がかかるわけではないので、ゆるゆると行列が進むといった感じで、ピーク時間帯では約40~90分程度の待ち時間を覚悟する必要があるでしょう。 1月2日・3日のピーク時間帯は11:00~16:00頃までで、約30~60分程度の待ち時間を想定すると良いと思います。 1月1日の営業は00:00~21:00頃まで。 2日・3日は10:00頃~20:30頃、4日以降は10:00頃~19:00頃まで営業しています。 湯島天神の屋台は正月三が日を過ぎても撤収ということはありません。 1日より営業していた店舗は8日頃に撤収しますが、入れ替えで別の店舗が1月8日~3月の梅まつりまで営業を続けます。 そのため、 4日以降でも十分に屋台を楽しむことができると思います。 湯島天神周辺のランチにおすすめの場所は? お参りしたらランチはいかがでしょうか。 正月三が日に営業しているかどうかは心配な方は事前に確認をすると安心ですよ。 デリー 上野店 昭和31年創業の老舗インドカレー店。 行列必須の人気店ですよ。 カレーは粘度が低めでスープっぽいですよ。 交通規制 【湯島天神初詣期間中の交通規制マップ】.

次の

初詣東京 屋台が多いのは?湯島天神は?浅草は?

湯島 天神 初詣

東京都文京区にある 『湯島天神 湯島天満宮 』。 全国各地から受験生やそのご家族が、 合格祈願のお参りに訪れる神社としても有名ですね。 我が家の長女は現在中2。 受験は来年ですが、今年は学業に力を入れる一年となることから、初詣は『湯島天神』と決めておりました。 正月三が日。 『湯島天神』は 約35万人~40万人の参拝者が予想されるとのこと。 受験生は特に時間を無駄にはできませんから、初詣はできるだけ空いている時間に行きたいものですね。 『湯島天神』の初詣、いつ行くのがベストなのでしょう? 2019年1月1日 元旦。 『湯島天神』に初詣に行ってまいりましたので、その時の様子をお伝えいたします。 元旦の参拝列最後尾情報• 参拝までにかかった時間• 御朱印をいただくまでにかかった時間 ……など、まとめてみました。 初詣に行く場合はご注意下さいませ。 10分ほどで「湯島坂下」へ到着。 ここ「湯島坂下」から、『湯島天神』を目指したいと思います。 [10:51]「湯島中坂下」の様子 10:50頃の 「湯島中坂下」交差点。 人手ははまばら、といった感じです。 道路の一部が、参拝者用になっています。 要所要所に警備の方も立っておられましたし、参拝順路の立て看板もありました。 [10:55]「三組坂下」の様子 「三組坂下」を右折。 ここからはゆるやかな上り坂が続きます。 [10:57]三組坂上の様子 坂を登りきると 「三組坂上」なんですが、うっかりお写真撮り忘れてしまいました。 「三組坂上」交差点で反対側から来る方なども合流し、人が多くなってきました。 [10:59]『湯島天神』参拝列最後尾 2019年1月1日11時頃の最後尾はこちら。 ではここから、参拝の列に並んでみたいと思います。 [11:27]「湯島中坂上」の様子 参拝列に並んでから 30分弱。 「湯島中坂上」までたどり着きました。 ここまで来ると目指す『湯島天神』がほんの少し見えてくるので、ちょっとだけテンションがあがります 笑。 [11:33]湯島天神・鳥居 『湯島天神』到着。 境内はそれほど広くありませんので、鳥居をくぐってしまえば参拝までは後少しです。 参道にはたくさんの人。 そして、境内の中にも警備の方が立っていらっしゃいました。 安心して参拝できそうですね。 こちらは、手水舎横にいらっしゃる 撫で牛さま。 病気平癒にご利益があるとのことですが、初詣の際には撫でられないのが残念です。 右手には男坂へ続く鳥居が見えましたが、封鎖されているようですね。 こちらにも警備の方が立っていらっしゃいましたよ。 [11:41]湯島天神・参拝場所 参拝場所手前の案内看板によりますと、 「賽銭箱前、参道が広がります。 左右へ広がってお進み下さい」 ……とのことです。 私達が参拝場所へ入る際、「左手が空いています」との案内があったので左の列に並びます。 11:41。 みんなで参拝をさせていただきました。 湯島天神、元旦に参拝するまでにかかった時間は約40分。 2019年1月1日。 10時59分に並び始めて、参拝が終了したのは11時41分。 実際に 並んだ時間は40分でした。 「御朱印受付」は、 参拝場所の左側にありました。 「ご祈祷受付」も参拝場所の左側。 「御朱印受付」と同じ場所で行っていますが、 受付は別になっています。 「ご祈祷受付」は左側 紫 、 「御朱印・名前入れ受付」は右側 赤 の列に並びます。 [11:43]「御朱印・名前入れ受付」最後尾 『湯島天神』御朱印・名前入れの最後尾。 列の長さに一瞬ひるんでしまいまいましたが 笑。 早速並んでみようと思います。 こちらの列には「代表者1名が並ぶように」とアナウンスがありました。 並んでいる間にお連れの方が木札を買いに行っている姿も見られました。 こちらが 「御朱印・名入れの受付」入り口。 最後尾に並んで御朱印受付にたどり着くまで、 25分位経過しました。 停止位置で待ち、呼ばれたら受付となります。 用意しておくものは、• 初穂料300円• 御朱印帳 御朱印帳は書いてもらうところを開いて出します。 穂料はお釣りのないように、事前に用意しておきましょう。 受付が終わったら、 番号札を受け取ります。 札に書かれている番号はランダムです 私が番号札をいただいたのは、12:12。 最後尾に並んでから受付まで30分ほどでした。 御朱印を書き終わった順に番号が読み上げられますので、それまで受付付近で待ちます。 [12:22]御朱印をいただきました。 2019年1月1日お昼ごろ。 御朱印をいただくまでにかかった時間は約 40分でした。 合格祈願のお守りがたくさん! 『湯島天神』のお守り売り場は、先程の「御朱印受付」の隣りにあります。 合格祈願のお守りや、 学業成就鉛筆 1ダース・600円 などもありましたよ。 私達が今回購入したお守りはこちら。 左から、 「学業守 学業成就・合格祈願・800円 」「しあわせ守(800円 」「学業ランドセル守 800円 「開運貝守 300円 」。 中2の長女。 今年は絵馬は購入しませんでしたが、来年は絵馬も書く予定です。 【湯島天神・おみくじ】開運・恋・和英みくじの3種類 先程のお守り売り場の隣には「おみくじ」売り場。 「開運おみくじ 100円 」と「恋みくじ 200円 」と「和英文みくじ 100円 」の3種類ありましたよ。 私は普通の 「開運おみくじ」をひいてみました。 結果は末吉。 身の丈にあった願いなら自分の努力次第で叶えられるようですので、今年も気合を入れ直して頑張ろうと思います!! おみくじをおみくじ結び所に結んだら、そのまま 左手に進んで出口へ。 『湯島天神』を後にしました。 『湯島天神』出口を出た通りにいろんな食べ物の屋台が所狭しと立ち並んでいます。 たこ焼き・焼きそば・お好み焼き・とうもろころ・クレープなど定番の屋台。 串焼きだんご・肉巻きもちもち棒・あげまんじゅう・ケバブ・玉こんにゃくなど初めて見る屋台も! 鳥居の先にも、 甘酒などの屋台が並んでいましたよ。 『湯島天神』の屋台は、参拝後の人で賑わっていましたよ。 2019年1月1日12:36。 これから参拝される方の長蛇の列。 [12:40]「三組坂上」の様子 11時頃の参拝列最後尾は「三組坂上」手前だったんですが……。 12:40頃になると 参拝者の列は「三組坂上」交差点を超え、坂の下まで続いていました。 「三組坂下」の様子です。 列は、「三組坂下」交差点を曲がった先にまで伸びています。 [12:44]『湯島天神』参拝列最後尾 2019年1月1日12:44。 『湯島天神』初詣、参拝列最後尾。 参拝経路の地図で見るとこのあたりです。 「三組坂下」を曲がって少し行った所が、この時間の最後尾となっていました。 私達が並んだ11時頃に比べると、かなり参拝列がのびていました。 参拝に行くなら午前中がよさそうです。 2019年1月1日 元旦。 11時に参拝に伺った際に、 実際にかかった時間はこちらです。 2020年1月1日追記 【湯島天神・参拝】最後尾に並んでから参拝までにかかる時間〈まとめ〉 【2019年1月1日】• ご朱印受け取りまで 約40分 最後尾に並んでから受付まで約30分 受付~ご朱印受け取りまで約10分 2019年元旦。 御朱印受付の列は、 時間がたつに連れて列が伸びていっているようでした。 木札に名前を入れてもらう場合も同じ列に並びますので、かなりお時間がかかります。 考慮した上で、初詣にお出かけくださいませ! 2020年は御朱印帳を忘れてしまいまして。 ご朱印いただいてないので詳細な時間はわかりませんが……。 最後尾~境内を出るまで 約90分 参拝まで約40分/ ご朱印約40分 その他、お守り・おみくじ 【2020年1月1日】• 最後尾~境内を出るまで 約80分 参拝まで約55分/ 絵馬約10分 その他、お守り・おみくじ 参拝にお時間かかることは予想してましたが……。 まさか御朱印に40分かかるとは思ってなかったです 苦笑。 我が家の場合は、御朱印をいただき、お守り・おみくじを購入。 最後尾に並び始めてから境内を出るまでにかかった時間は 約90分程でした。 2020年は諸事情により御朱印いただいていてないですが、合格祈願のため絵馬を購入。 参拝最後尾にならんでから境内を出るまでにかかった時間は 約80分でした。 お手洗いは、境内の外。 お手洗いは境内の外になります。 鳥居の手前、右側にあります 境内の中にはありませんし、一度参拝の列に並ぶと列から離れるのはなかなか難しいかなと思います。 お手洗いを先に済ませてから参拝列に並ぶのが良さそうです。 『湯島天神』の初詣はなにかあと時間がかかる! 『湯島天神』の初詣。 何かとお時間かかります。 時間には余裕を持って出かけしましょう! 早い時間の方が空いているようです。

次の