グラニー バッグ 作り方。 No.33ふんわりグラニーバッグの作り方・2

【おさいほう】グラニーバッグの作り方

グラニー バッグ 作り方

中央にがま口を配置しました。 大事なものはがま口部分にしまってください。 内側にポケットも2か所あります。 無地でお作りすることも可能です。 製作目安としては、当店の手芸がとても得意なスタッフが実際に2〜3日かけてサンプルを製作いたしました。 すこし上級者向けになると存じます。 メガネ柄1枚 4(裏地用ですが、しっかりしたハーフリネンです) 5. 無地でお作りすることも可能ですお好みでお作り下さい。 そのため見本とも柄ゆきは異なります。 ご理解いただいた上でご注文いただきますようお願い申し上げます。 生地の柄合わせに関します返品はお受けできませんのでよろしくお願い申し上げます。 ・当店のがま口はアンティーク加工を施しております。 カラーの色むらやハゲ、多少の凹み、キズなどが見受けられる場合がございますが、これ以上の改善を要求することは生産自体ができなくなる現象でございます。 ・商品説明のサイズ表記と、一点一点多少の誤差がございます。 ・柄付や穴あきタイプのものは、 柄の位置や穴の数も一点一点異なっております。 ・在庫の関係で一部パーツ類など画像とは色違いのものに予告なく変更させていただく場合がございます。 以上の点をご了承の上ご注文いただきますようお願い申し上げます。 別売りとなりますが、ご参考にどうぞ。 日時指定、代引き不可。 ただし、「ゆうパケット送料無料」商品をご注文でも、 宅配便希望の場合は、宅配便をご選択ください(送料の差額が発生します)。 同じ種類、材料、染料を用いても製造過程において 完璧に同じものを再現することが難しく、このような現象は どの商品にも見られます。 前回とは色や幅が異なるという理由での、 返品交換はお断りをしています のでご理解ください。 【代金引換】運送会社の送り状が公的な領収書となります。 【クレジット】お客様ご契約のクレジット会社が発行するご利用明細書が代わりとなります。 【コンビニ決済】払込受領証が領収書となります。 【全額ポイント支払い】ご請求金額が0円のため発行できません。 ・「ご注文確定メール」が明細書の代わりとなります。 ・楽天会員様はご購入履歴からもご確認いただけます。 ------------------------ 当店からのメールを必ず受信していただきますよう、 「ドメイン指定受信解除」していただきますようお願いいたします。 my-mama d5. dion. jp と、 auc-my-mama shop. rakuten. jp 【1】商品のカットに関しまして ・生地、ブレード、ゴム等、長さを指定してのカットのご依頼はお受けできかねます。 (例:1Mを5枚に分けて、1M・2Mを1枚ずつ、など) ・カット販売の商品に関しましては、ご注文いただいた数量をつながった状態でお届け致します。 (ご注文数が多い場合は途中でカットしたものをお届けする場合がございます。

次の

デコして可愛い 手ぬいのグラニーバッグ

グラニー バッグ 作り方

サイズ:幅38、高さ26、マチ11cm 表センターにはレースの装飾でかわいらしくしてみた。 マチはブラックデニム。 持ち手のテープが足りなくて袋口のパイピンはデニムで代用しました。 表布にキルト接着芯、内布に固めの接着芯使用で、固めでしっかりしているけどフカフカでいい感じ。 内袋はファスナーとゴムポケットで使いやすいです。 サイドがシンプルだったのでタグでワンポント入れました。 (くどいか!?) マグネット止め、いつもよりマチが広いのでこうゆう感じにしてみた。 何度やっても上手く縫えないラウンド部分。。 キルト芯を入れていると、さらに難易度が上がって、待ち針で止めをしても何故か上手くいかない。。 サイズ比較 型紙通りはじめて作った(右)と、今回(左)のサイズ比較です。 私用には、大きくしたほうが使いやすいです。 感想 黒のチェックが少しくどかったかも。 なぜこの生地を買ったのか。 もう少しナチュラルなものが良かった。 またこの形で作ってしまった。。 唯一持っている型紙がこれなので、グラニーバッグ製作は3個目ですが、次に作るときは、ラウンド部分をもう少し簡単に縫えるような形に変更したい。 さらに、トートバックとかボストン型とか大容量の斜め掛けショルダー(ラミ素材)も作ってみたい。 次は想像して、てきとーに作ってみるかな。

次の

A4コピー用紙の型紙から作るグラニーバッグが簡単すぎる。

グラニー バッグ 作り方

サイズ:幅38、高さ26、マチ11cm 表センターにはレースの装飾でかわいらしくしてみた。 マチはブラックデニム。 持ち手のテープが足りなくて袋口のパイピンはデニムで代用しました。 表布にキルト接着芯、内布に固めの接着芯使用で、固めでしっかりしているけどフカフカでいい感じ。 内袋はファスナーとゴムポケットで使いやすいです。 サイドがシンプルだったのでタグでワンポント入れました。 (くどいか!?) マグネット止め、いつもよりマチが広いのでこうゆう感じにしてみた。 何度やっても上手く縫えないラウンド部分。。 キルト芯を入れていると、さらに難易度が上がって、待ち針で止めをしても何故か上手くいかない。。 サイズ比較 型紙通りはじめて作った(右)と、今回(左)のサイズ比較です。 私用には、大きくしたほうが使いやすいです。 感想 黒のチェックが少しくどかったかも。 なぜこの生地を買ったのか。 もう少しナチュラルなものが良かった。 またこの形で作ってしまった。。 唯一持っている型紙がこれなので、グラニーバッグ製作は3個目ですが、次に作るときは、ラウンド部分をもう少し簡単に縫えるような形に変更したい。 さらに、トートバックとかボストン型とか大容量の斜め掛けショルダー(ラミ素材)も作ってみたい。 次は想像して、てきとーに作ってみるかな。

次の