ご 検討 いただけ ます と 幸い です 英語。 ご検討くださいって英語でなんて言うの?

英語で丁寧に頼み事・お願いをするときの定番フレーズ

ご 検討 いただけ ます と 幸い です 英語

この件について進捗はいかがでしょう? Just checking to see if you received the below email and your thought on the matter. 以下のメールが届いているかどうかと、この問題についての貴殿の考えは如何かという確認です。 It is urgent to complete this project by December 12. このプロジェクトを12月12日までに完了することは急務を要します。 Could you let me know the rough date when the update will be available? 最新版ができるおおよその日程を教えていただけますか。 Have you had a chance to take a look at my proposal I sent you last week? Any comment would be greatly appreciated! 先週お送りした企画書に目を通していただけたでしょうか?何かコメントをいただけると大変ありがたいです。 This is the third time that I have emailed you about this problem. Please let us know your solution within a week. この問題に関しまして、私が御社にメールするのはこれで3回目です。 解決策を1週間以内にお知らせ下さい。 Regarding when to start testing, I wonder if the email I sent on April 27 ever reached you. If you have already received it, please respond right away. テストをいつ始めるかについてですが、4月27日に出したEメールは届いていますか。 もし届いていましたら、早急に返信して下さい。 I would not like to prompt you, but would you please respond to my last email? 催促したくないのですが、先日のメールに返答していただけませんか? I know you have been very busy, ・・・ お忙しいのは分かっていますが、・・・ Your immediate response is highly appreciated. 早急に返答いただけると大変ありがたいです。 About the memory module, we can't start testing it yet because we haven't received your reply to the email I sent on May 2. Please let us know by return mail. memoryモジュールについてですが、5月2日に出したEメールに対する御社からの回答がまだなので、まだテスト作業を始めることができません。 折り返しご連絡下さい。 Did you receive my email of May 12 in which I attached our invitation to ECER 2008? 当方から5月12日にお送りしました、ECER 2008への招待状添付のEメールは届きましたでしょうか。 I would appreciate if you could response to my below e-mail. Thank you. 下記私のメールに返事をいただければ幸いです。 This is to remind you that we have not received response about below e-mail. 念のため、下記メールについての返信をいただいていないことを再連絡いたします。 Have you considered about our proposal? If you have any concerns or questions please free to ask us anytime. 当社の提案について検討いただけましたか。 不明な点や気がかりなことがあればいつでもお尋ねください。 I am still expecting your response regarding ~ ~についての返信をまだ待っています。 We are in a big hurry for below issue. We need your support. Please get back to us as soon as possible. 下記の案件、急いでおります。 貴職のサポートが必要です。 最短での返信をお願いします。 Please let us know the current status regarding below e-mail. 下記メール内容の状況に付きご一報ください。 Please let us know when can we receive response regarding below issue. 下記案件のお返事をいつ頂けるか教えてください。 We need your confirmation whether to proceed this or not. 本件を進めるか否か、あなたの確認が必要です。 We cannot move forward without your reply. All the process have been stopped at the moment. お返事がないとすすめません。 すべてのプロセスは現在止った状態にあります。 I am writing to ask whether you could please send the goods as soon as possible. カタログをぜひ拝見したいと思っており、送付いただけないかと思っています 中立的な表現 I was just wondering whether you could please confirm... についてご確認いただけると のであれば ありがたいです 中立的な表現 Could you possibly let me know whether or not you will be attending the conference? 会議への出欠を知らせてもらえませんか? くだけた表現 Could you please send me some information about your products? 貴社の製品について、情報をいただけますか? 中立的な表現 Could you please confirm that you have received our request for...? に関する弊社の要請書の受領をご確認いただけますか? 中立的な表現 I have not yet received any information from you. あなたからのお返事をまだ頂いていないのですが。 I have requested the estimation on July 15th. However, I have not yet received one. 7月15日に見積りをお願いしましたが、まだ受け取っていません。 As of July 15th, the shipment of my order has not yet arrived. 7月15日現在、注文の品がまだ届いていません。 私が依頼をしてから二週間以上になります。 I already said last time, I need to have it promptly. 前回すでに申し上げましたように、私はそれを早急に必要としています。 As I requested about two weeks ago, I need it promptly. 約二週間前にもお願いしましたように、私はそれを早急に必要としています。 At this rate, we will not make the deadline. このままでは間に合いそうにありません。 At this rate, we will be unable to keep July 15th deadline. このままでは7月15日の納入期日に間に合いません。 I already requested this once. 依頼した調査はまだ完了していないのでしょうか? How is your investigation coming? I have been waiting to hear from you. 調査の進展はいかがでしょうか?あなたからの連絡をずっとお待ちしているのですが。。。 I already asked you twice last month to let me know the result of the investigation. 調査の結果をお知らせ頂くよう、すでに先月に二度もお願いしています。 Following up my request of about a month ago, I must repeat once again my question. 約一ヶ月前に依頼した件ですが、私からの質問をもう一度お伝えしておかなければなりません。 依頼した調査は完了しているのでしょうか?.

次の

コース紹介|インタースクール|ビジネス英語、通訳者・翻訳者養成学校。東京・大阪・京都・名古屋・福岡・仙台に開校。

ご 検討 いただけ ます と 幸い です 英語

アメリカ人にとって非常に厄介な日本語が「検討します」という言い回しです。 日本人はこの表現を、話を先延ばしたり、依頼を断ったりするニュアンスとしても使っていますが、アメリカではそのように曖昧な返事をする習慣がありません。 なので今回は、そのことを予め踏まえたうえで、英語では「検討する」をどのように表現するかをご紹介しようと思います。 決断をする前に慎重に考えることを意味し、メールやフォーマルな場で使われることが一般的です。 日本で「検討をする」というと、相手のオファーを断るニュアンスが含まれる場合もありますが、アメリカでは「検討をする」=「真剣に考えて返事をする」のニュアンスがあるので気をつけましょう。 (検討いたします。 (申し込むかどうかを検討しています。 ) ・ The proposal is under consideration. (その提案は検討中です。 (検討します。 ) ・ Did you get a chance to think about it? (ご検討していただけましたでしょうか?) ・ Think about it and let me know next week. (ご検討のうえ、来週までにご連絡いただけますでしょうか。 ・ We are seriously considering placing an ad on your site. (御社のサイトに広告を掲載することを前向きに検討しています。 ) ・ Please give it some serious consideration. (前向きなご検討を何卒よろしくお願いします。 (彼はあの車を購入することを前向きに検討しています。 メールでは結びの一言として最後に加えることがよくあります。 ・ Thank you for your time and consideration. (ご検討の程よろしくお願い致します。 ) ・ Thank you for taking the time to consider my application. (ご検討の程よろしくお願い申し上げます。 ・ Thank you for your consideration of this request. (当リクエストのご検討、何卒よろしくお願い致します。 また、それほど重要な決め事でない場合でも、翌日に返事をしたい意思を間接的に伝える役割も果たします。 Hi Jun, ビジネスで英語を使うので、今回のテーマはとても興味深かったです。 Let me sleep on it. ですが、この場合、返事はどれくらい待ってもらえるのでしょうか?感覚としては、言われた相手は翌日に返事があるって思われますか? seriously considering も是非使ってみたい表現でした。 ingと進行形にするところがいいですね。 日本語の「検討します」ですが、私の周りではやんわりと断る表現にこの言葉は使わないように思います。 「検討します」と返事をした場合は、検討結果を必ず伝えています。 できないように思える場合や、やんわりと断りたいときは、「難しいです」や「考えておきますが」などと言うことが多いです。 「難しいです」は、できないと思われるが、この場ですっぱりと断りたくないときに使っています。 「難しいです」と断っておいて、できる場合は「先週の件ですが、できそうです」と連絡するときもありますよ。 もちろん日本の顧客に対してだけです。 海外のクライアントには絶対に使いません。 日本語をそのまま英語にしたら、壁に当たりますね。 これからも楽しみにしています。 Thanks, Aki.

次の

「ご検討いただければ幸いです」の意味と使い方・正しい敬語か

ご 検討 いただけ ます と 幸い です 英語

「提案」を「ご検討ください」と完全に言わないと行けません。 フォーマルで堅い言い方は「Please consider our proposal」。 もっともっとカジュアルな言い方だと「Please think on it」とか「Please have a think about it」でも通ります。 最近ではビジネス英語、カジュアル英語の境界線がぼやけてきました。 なぜかと言うと、フォーマル過ぎたらその人の性格がよくわからないままになってしまいます。 なので、「もっとプロフェッショナルに言え!」と語るビジネスマンもいますが、正直に言うと時代に遅れて聞こえることもあります。 最近はもっと empathy を求めようとする動きがあって、そうすればお客様と共感が得られると言う考えです。 とは言っても、使っている言葉だけでなく、「言い方」もありますので、このサイトでは表現しきれない要素も多々あります。 大事なのは、真剣に検討してもらいたいと言う、質問者様の熱情を伝えることです。 それは言葉だけじゃないと思います。 「検討する」というのは、英語では場合によって言葉が変わるんです。 一番目の「To consider」というのは、 最初の企画書、提案、アイディアなどを出すときに使う単語です。 例文: 「いろいろな提案を出させていただきましたが、どれが一番良いかを検討してから教えていただけますか?」 「We've put out various suggestions, so please tell us which is the best one after you consider them. 」 「To give it some consideration」も同じ使い方で、同じニュアンスです。 「We've put out various suggestions, so please tell us which is the best one after you have given it some consideration. 」 2番目の動詞、「To inspect」というのは、 完成した企画書、契約、証明書などをチェックするときに使う言葉です。 例文: 「この契約書をご検討ください。 もし何か誤りなどがございましたら教えていただけますか?」 「Please inspect this contract. Can you please let me know if there are any mistakes? 」 という使い方です。 「ご検討ください。 」という文章を英語で伝えると、「Please consider it. 」という文章も「Please give it some consideration. 」という文章も使っても良いと考えました。 「Consideration」は「検討」という意味があります。 この言葉は名詞です。 動詞は「consider」です。 例えば、「Please consider the proposal. 」と「Please give the proposal some consideration. 」と言っても良いです。 「Proposal」は「プロポーザル」です。 ビジネス場面でよく使う「ご検討ください」は英語で「please consider」と「please think about」で表現できます。

次の