離乳食 生協。 離乳食作りに便利!生協の宅配「おうちコープ」のおすすめ商品 【口コミレポ】|きららぼし

離乳食の取り扱い比較

離乳食 生協

うらごし野菜シリーズ うらごし野菜 にんじん 野菜のうらごし系商品は、各種生協だいたい取り扱いがあります。 下記に紹介するうらごし野菜商品は、パルシステムオリジナルです。 北海道産・添加物なしの裏ごし人参をキューブ状に冷凍した商品です。 好きな分だけ取り出して使えます。 レンジで1分程度で食べられるので簡単便利。 そのまま食べても、人参臭さみたいな味もないしすごく甘くて食べやすいです! おかゆに乗せても、粉ミルクと混ぜてスープにしたり、ホットケーキに混ぜたり使い方はいろいろできます。 ちなみに、この限定の「うらごし野菜 にんじん」は、加入しなくても1度、お得な価格でおためしできますよ!• うらごし野菜 コーン 限定の「うらごし野菜 コーン」です。 これがすごい!コーンの裏ごしなんて自分でできないし! これも北海道産・添加物なしで安心して赤ちゃんにあげられます。 人参のキューブと同じく、必要な分だけ取り出して使いて、レンジで1分解凍でそのまま食べられます。 パウダーやフレークのお湯で戻すタイプは結構色んな商品が出ていますが、舌触り、パサつきが気になって1回買ったきりでやめました。 でも、このうらごしコーンはめちゃめちゃなめらかですごく甘くておいしいです。 コーン粥にしたり、ホットケーキや蒸しパン作りに使ったり、鶏ひき肉に混ぜてコーン味のハンバーグにしたり色々使いました。 うらごし野菜 じゃがいも 限定の「うらごし野菜 じゃがいも」です。 こちらも北海道産・添加物なしです。 人参やコーンと違って丸い形状。 細かく切って茹でた野菜を混ぜてマッシュポテトをよく作りました。 すごーく滑らかで食べやすいですし、スープ、ポテトサラダ、ポテトグラタンなど、これも色々使えて便利です! ちなみに、資料請求やホームページで確認する限り、野菜のうらごし系商品はパルシステムに限らず取り扱いのある所も多いです。 そこで どうしてパルシステムを選んだかというと、理由はコーンがあったからです!赤ちゃんは甘いコーン大好きですよね?でもコーンのうらごしなんて自分でやるのは難しいよなぁ…そう思ったので コーンの取り扱いがあるを選びました。 でも、 実は今は も捨てがたく、いいんです。 私は当時このうらごし野菜のラインナップに、ほうれん草とか緑のうらごし野菜が追加されたら完璧なんだけどなぁって思っていたんですよ… で、それが今はなんと、ほうれん草のうらごしが にある!!ということが判明。 いいなぁ…子供が寝た後、眠い目こすって青菜茹でてはすりつぶしたなぁ… 骨抜き、皮取りの魚 生協商品には、 骨なし魚や皮取りされた魚の商品が充実しています。 その中でも特に、離乳食期には鱈やカレイなど白身魚の骨なし・皮取り商品が助かりました。 もちろん骨なしだからと言って、全く確認せず与えるのはちょっと心配なのでいつも念のため骨を確認してから食べさせていましたが、最初から全部自分で骨抜きするのとではかかる時間が全っ然違いますね。 ちなみに骨を発見したこともありません。 骨取り・皮取りの鱈 離乳食に定番の白身魚と言えば、やっぱり鱈ですね! 骨と皮が取り除かれて冷凍されています。 使いたい分だけ解凍できてすごく便利です! 骨取り・皮取りのカレイ カレイの切り身、骨なしです カレイの切り身はそのままムニエルにするのも良さそうな大きさです。 でも身が薄いので、ちょっとしか使わない離乳食用の時は凍ったままパキっと折って使ったりもしてました。 その他離乳食~幼児食時期によく使った便利な商品 脂身の少ない肉類 限定の「豚もも肉の赤身スライス」です。 パルシステムのお肉は品質保持のために炭酸ガス充填パックで届きます。 本当に赤身。 私が知ってる限りでは、スーパーでこんな赤身だけの肉見たことないのでびっくりしました。 これ、脂身が苦手な人にもうれしい商品かもしれないですね。 息子が手づかみし始めた頃から、よく野菜巻きをして食べさせてました。 写真の野菜はいんげんです。 鶏ささみや鶏むね肉のひき肉 脂身の少ないささみや胸肉のパラパラ冷凍ひき肉です。 使いたい分だけ取り出せるので、ちょっとずつしか必要がない赤ちゃん用にとっても便利! 冷凍カット絹とうふ 冷凍カット絹とうふです。 …冷凍の豆腐!? 最初見た時びっくりしたし、すごく食感悪そうって思いながらも…ちょっとずつ使えるのがいいなと思って試しに買ってみました。 そうしたら食感悪いどころか めっちゃ滑らか、つるんとしててびっくり。 しかも、超絶適度な固さで手づかみの子にもいいし、フォークでも刺せるという最高の商品! 茹でてそのままでも、味噌汁、胡麻和え、鶏ささみのひき肉と味噌で麻婆豆腐風などちょっとずつ使えて息子の食事にぴったりでした。 というかこれは 離乳食以外でもいろいろ使えてすごく便利なのでおすすめです。 ちなみに、パッケージにはレンジ解凍ができると書いてありますが…わりと爆発するのであまりおすすめではないです。 少量で小分けされた冷凍うどん 1つ80gに分けて冷凍されたうどんです。 普通の冷凍うどんって150gとか200gとかありますよね?これを息子の為だけに解凍するのも嫌だし、かと言って2人で分けるとなると大人の私には少なすぎる! 茹でうどんを袋の上から切って少しずつ使う手もありますが、あまり日持ちしませんし… そんな悩みを解決してくれるのがこの少ない分量で分けられた冷凍うどんです! お鍋で茹でてもレンジでもほんとにすぐ解凍できてかなり重宝しています。 冷凍ミックスビーンズ 冷凍ミックスビーンズです。 レトルトパウチや缶詰のものは見たことがありましたが、冷凍があるのは知りませんでした。 これも好きな分だけ、ちょっとずつ使えて便利!茹でてそのままあげたりスープに入れたり色々使えます。 うちの子はこれで作ったポークビーンズがお気に入りみたいでよく食べてくれます。 冷凍さつまいもスティック 国産さつまいもをスティック状にしたもので、レンジ解凍ですぐ食べられます。 子供のおやつにぴったりです!! おやつ以外にも味噌汁やグラタンに入れたり、大学芋にしたり天ぷらにしたり…使い道はたくさんあります。 白身魚とさつまいものおかゆ さつまいもかコーンを入れるだけで息子の食欲が変わるので、よく使います。 ミックスベジタブル これは便利過ぎて別の記事に詳しく書いたのですが、玉ねぎ入りのミックスベジタブルとか、かぼちゃやじゃがいものミックスベジタブルとか、変わったものが色々あるんですよ! その時書いた記事はこちら 2018-02-21 12:09 これをストックしておけばカレーやチャーハン、ハンバーグ、チキンライス、オムライスなどなどすぐにできる!! 特に、午前中公園に出かけて、息子が帰りたがらずグズグズ…そして家に帰るのが昼前ギリギリになった時!急いでる昼ご飯作りにめちゃめちゃ使えます。 ミックスベジタブルと豚ひき肉のチャーハンです。 無塩せきのハム・ウインナー 限定の「無塩せきのハム・ウインナー」です。 この商品はお得な価格でおためしできます。 市販の一般的なウインナーには、肉の色をピンクで発色よく見せるための発色剤(亜硫酸塩など)や、肉の結着をよくするリン酸塩、色々な化学調味料が使用されているものがほとんどです。 しかし パルシステムのオリジナル商品はこの発色剤やリン酸塩は使われていません。 さらに原料も、 一度も冷凍されていない新鮮な国産豚肉を使っているので、凍結や解凍によるうまみの流出が防がれています。 一般的な市販品のような香辛料がたっぷり効いた味と比べると、あまりスパイシーさは感じない優しい味。 皮もパリっと感は少なめ。 だから子供にも食べやすいみたいで、息子は皮なしウインナーではなく2歳前くらいからこれを食べています。 私は普通のスパイシーなものも好きですが、これも全然おいしいと思いますし、何よりリン酸塩や発色剤不使用ということでよく購入しています。 ハムは初めて食べた時に 「あ!ハムって豚肉でできてること今まで忘れてた」って思いました。 そのぐらい 豚肉の味がしっかり分かる、そして塩辛過ぎなくてとてもおいしいです。 最初見た時は、色がくすんでておいしくなさそうだなーなんて思いましたけど、あれが不自然な色だと知った今では一般的なピンクのハムの方が体に悪そうに見えるように… ちなみに、ロースハムもあります 私はそっちの方が好きですが、ボンレスハムより高いので購入頻度は少なめ)。 まとめ ということで今回は離乳食や幼児食にスポットを当てて、私が実際によく使ったもの・今でも使っているものをご紹介しました! 特に産後間もなく授乳やおむつ替えで疲労困憊な上に、眠る時間を削ってまで頑張るくらいなら、こういった商品を上手に使って少しでも心に余裕を持てた方がいいんじゃないかと私は思います。 あとは育児中でなくとも、骨なしの魚などは介護にも助かるものだと思います。 各生協では普通のカタログに加え「高齢者向け商品カタログ」や「乳幼児向け商品カタログ」が用意されている所が多いので、いろんな層の人におすすめできます。 どこの生協が使えるの?どこの生協が自分に向いてる?など分からない事はこちらの比較記事も参考にしてみてください.

次の

生協(コープ)の離乳食に使えるおすすめ商品ランキングBEST5!【離乳食初期】

離乳食 生協

面倒な裏ごし作業がいらない、離乳食初期に必須の商品!【離乳食初期】 生協の裏ごし野菜を購入するキッカケとして一番多いのが、離乳食初期の裏ごし作業を省きたい!という理由が多いのではないでしょうか。 やってみると実感しますが、野菜の裏ごし作業って本当に面倒です…。 野菜を柔らかくゆでて、つぶして、細かくスリスリ…。 すりつぶす作業も結構力が要ります。 特にほうれん草など繊維が多い野菜は苦労が多いです。 これを赤ちゃんの面倒を見ながらするのは結構大変…! 生協の裏ごし野菜は、原材料が「野菜のみ」で添加物もなく安心ですし、1キューブ10~15gと赤ちゃんが一度に食べられる量が小分けになっているので、調理も簡単です。 竹串を指して生地が付いてこなければOK 食パンにのせて野菜トーストに【離乳食後期~大人まで】 生協の裏ごし野菜を解凍して食パンにのせるだけ! 野菜トーストは赤ちゃんだけでなく、大人にもおすすめです。 裏ごし枝豆を使えば「ずんだトースト」、裏ごしコーンを使えば「コーンのトースト」に早変わり。 生協の 裏ごし野菜は、原材料が「野菜のみ」でありながら、野菜本来の甘味が出ている商品が多いので、ジャムの代わりにトーストと相性が良いのです。 食パンをクルっと丸めてあげれば、手づかみ食べでも手が汚れにくいです。 野菜の卵焼き【離乳食完了期~大人まで】 アレルギーが心配な卵をクリアしたら、メニューに取り入れたいのが卵焼きです。 いつもの卵焼きに生協の裏ごし野菜を加えるだけで簡単に野菜の卵焼きが作れます。 離乳食だけでなく、大人の料理にもオススメです。 食事に彩りを出したいときに【離乳食初期~大人まで】 赤ちゃんや子供の食欲って見た目に左右されることもありますよね。 キャラクターのお皿だとよく食べてくれたり、キャラ弁だと完食してくれたり…。 ご飯の色が単色になってしまったなあというときには、裏ごし野菜の登場です。 生協の裏ごし野菜では、緑の枝豆や、オレンジの人参など、色どりに加えたいカラフルな野菜が揃っています。 おかゆにちょこっとのせてみたり、ハンバーグにソースのようにかけてみたり…。 赤ちゃんも食欲が出ることでしょう! まとめ~離乳食を時短した時間で赤ちゃんと触れ合おう~ 離乳食の下ごしらえって本当に面倒な作業が多いですよね…。 もちろん全部手作りで赤ちゃんに離乳食を作ってあげられる方、本当に素晴らしいと思います…! でも、 ちょっと面倒だなと思ってしまう方には、迷わず生協の裏ごし野菜を使うことをおすすめします。 離乳食に生協の裏ごし野菜を使って節約できた時間を、ぜひ赤ちゃんとのコミュニケーションに使ってくださいね。

次の

【離乳食】生協コープデリの裏ごしコーンは2種類も!?違いをまとめてみた。

離乳食 生協

産後の疲れも抜けきらないうちに、バタバタと始まる離乳食。 大人の食事とは別に、毎日、ベビー用のトロトロした食事の用意もしなければならず、これがホントに大変! (経験済みです。 生協には本当にお世話になりました。 ) 全国には数百もの生協団体があるのですが、 ・出産前後は、そもそもお買い物に出かけることが困難になる ことと、 ・安全な食品を求める傾向が強くなる ため、新たな生協利用者を獲得する絶好のチャンスといえ、各団体、離乳食などのベビー用品にはかなり力をいれているのです。 私生協ってやったことなくて…。 しかし生協で売ってるにんじんペーストですので、ほぼ楽チン離乳食 — TORA yome1234567 生協(COOP)各団体の離乳食はどんな感じ!? 百聞は一見に如かず。 各団体、うらごしものには大変力を入れている印象です。 高野豆腐を粉にした粉豆腐。 ジッパーつき。 皮なしレンズ豆。 栄養価が高いので、海外でも離乳食には人気みたい。 5分で完成するし、普通に美味かった。 最近のヒット離乳食。 上の子もよく食べる。 — 理系ママ 年子奮闘中 k511h47 離乳食、新兵器投入。 パルシステムの冷凍小分け裏ごしにんじん。 神商品。 今日の昼はにんじん、豆腐、じゃがいもでした。 ベビー用品に力を入れている生協がとても多いので、各団体の商品を詳しく知るには、お住いの地域で利用できる団体に資料請求なさってみてくださいね! 全国には食料品や日用品の宅配を行っている生協団体が 何百もあり、売られている 商品や 手数料などは異なります。 ベビー用品の品ぞろえや離乳食用食材の原料、また粉ミルク・おむつの銘柄、カタログの構成、育児中の手数料の割引制度なども 団体ごとに違いがあります。

次の