ロストワード攻略。 東方ロストワード 1章ノーマルの攻略 八雲紫に勝てない場合

東方ロストワード 攻略

ロストワード攻略

僕自身最悪な面子で1章をクリアした さて、僕が一章をクリアしたときのメンツはなんとびっくり、 全員に配られる(事前登録報酬の)霊夢と 魔理沙のみでした。 もちろん、これは僕がマゾだからそうなったわけではなく、 30連ほどしても他のキャラが当たらなかったがゆえに 1章の最後まできてしまった次第です。 だからここで、 記事全体で元も重要なアドバイスをしますと、 最初の方のガチャで 霊夢と魔理沙以外のキャラ、 誰か一人でもいいので引いておくことを 強くお勧めいたします。 僕は性格上また 立場上、 リセマラなどして攻略を書くことは基本出来ませんでした。 時間、あるいはお金の許す範囲で、最低3体( 霊夢・魔理沙・もう一体(八雲紫等々))をそろえ、1章を進めていきましょう。 もし、僕と同じような立場で「 もう10連ガチャが引けない!」という方はメイン画面の 課題を活用すると突破口があるかもしれません。 雑魚戦。 マスパを撃ってればほぼ勝てる やる気あるのかという小見出しですが、 前回の記事でもきちんと具体例を挙げております。 魔理沙に限ったことではないですが、 全体攻撃のスペルカード(しかも魔理沙は『攻撃型』なので)は 雑魚を一掃するには もってこいの方法なのです。 例えば 3WAVEで3体ずつ敵が出てくるとして。 (倒しきれなかったら残りのキャラでとどめ) 2WAVE目: GRAZE(絶対回避)を使用して攻撃を流しつつ、 単体攻撃のスペルカード等で着実に相手を減らし、 最低限のダメージで突破。 というのが、 魔理沙を持っている人全員ができる最も楽な雑魚戦の戦い方の一つです。 もちろん、 強化が最低でも推奨レベル(欲を言えばそれ以上)に伴っていないと、この組み立て方はできません。 強化方法はにポイントをまとめている(2回も書きたくない)ので、知りたい方はそちらへお願いします。

次の

【東方ロストワード】リセマラ当たりランキング【東ロワ】

ロストワード攻略

ちなみにメディスンは、後衛から前衛に出すと、交代相手のステータス強化の一部を引き継げるという特徴もあり。 最初はほかのキャラクターに前衛を任せ、あとで後衛から戦場に出せば、体力を温存しつつボス戦に集中できておすすめです。 Q:封結晶はどうやって手に入れる? A:ストーリー進行や日々の課題、おつかいや社務所で入手できます。 おいのりを行う際に必要となる封結晶。 これはストーリーを進めたり、1日や1週間ごとに設定されている課題をこなすことで入手できます。 実質的に、おいのりは1日1回無料! 必ずやっておきましょう。 指南書はスキルの系統に合ったものを使うと、獲得経験値が増やせます。 レアな指南書は入手機会も少ないので、レア度の低いものから使うのがセオリーです。 Q:キャラクターを強くするには? A:地道に探索をこなしつつ、素材による強化も行いましょう。 キャラクターの強さを表す要素はいろいろありますが、一番わかりやすいのがLvです。 これを上げるにはキャラクター経験値を稼ぐ必要がありますが、手っ取り早いのは戦闘が発生する探索をこなすこと。 探索で消費される霊力はパーティ編成のコストで決まり、難易度の高い探索ほど消費霊力が多い、ということはありません。 そのため、ただ獲得経験値が多い、高難易度の探索を選べばOK。 個人的にはボスが出現しない、オート戦闘で勝てる難易度の探索を繰り返すのがおすすめです。

次の

【東方ロストワード】序盤攻略のコツ!「八雲紫」の攻略方法は!?複雑な戦闘システムを理解していこう!【東方LW】

ロストワード攻略

強化をしっかり行わないと『戦う前から詰む』 まず最初に申しておきますと、 東方ロストワードは キャラ強化がかなり重要になってくるゲームです。 全部の面が激ムズというわけではありませんが、特に 体力の多いボス戦中心に、 キャラの強化をしっかり行っていないと、『 そもそもステータス的に勝ち目がない』場合があります。 ですので、 キャラの強化でしっかりステータスを上げ、敵のステータスについていくと、 ぐっと攻略が楽になる場合があるでしょう。 その『 キャラ強化が重要だよ』という一つのポイントをまずは覚えてもらい、ここからは 細かい攻略の説明に入っていこうと思います。 チュートリアル的な序章をプレイ ゲームを始めましたら まずは序章のプレイ。 (あとは初期の10連ガチャなど)を進行によって行わされると思います。 まず第一の目標としては、 この序章の第5節までプレイして、 ざっくりでいいのでやり方に慣れてください。 戦闘の2つのコツ 次に チュートリアルで戦闘ノウハウを覚えきれなかった。 あるいは「 推奨レベルには届いているんだけど」 戦闘が上手くいかず負けてしまった。 という方に向けて、 軽く戦闘のコツを教えていきたいと思います。 今回は 戦闘のポイントをたった2つに絞ります。 それが。 ・ スペルカードとBOOSTを駆使して 敵をさっさと倒す。 ( 攻撃は最大の防御) ・ やばい攻撃や連蔵攻撃が来る場合は GRAZEで回避。 ( 大ダメージを避ける) この2点さえ覚えれば、 ステータスが拮抗していればほぼ勝てます。 まず 攻撃は最大の防御という一つ目のポイントですが、言わずもがな 敵が攻撃してくるよりも早く倒してしまえば、 こちらには一ダメージもありません。 理想的なのは 魔理沙のマスタースパークのような 全体攻撃技。 (かつ火力があるとなお理想) その 攻撃技を一段階BOOSTするだけでも、 敵を一瞬で壊滅させ、 次のWAVEにさっさと行くことだって可能です。 しかし、 スペルカードには数に限りがあり、 BOOSTの効果も毎ターン使えるわけではありません。 00を下回り、 次のターンは使えない可能性が濃厚です。 そこで重要になってくるのが 第二のポイント。 GRAZEです。 このGRAZEというのは 非常に優秀な機能で、 最大ワンターン三回まで、 敵の攻撃を無条件で避けてくれます。 ただし 使いすぎて全部で5回あるGRAZEを削り切られると、 超でかいスキが生まれ= そのキャラは大ダメージ(場合によっては確殺される)と思ってください。 (GRAZEは、 弱点となる攻撃気質がそのキャラにあたった場合、 1回分減ってしまいます。 同時に、 先ほど全体攻撃したキャラ等のBOOSTゲージを、 通常攻撃などで回復させる。 3WAVE目: 再び全体攻撃で敵を一網打尽。 残った敵も、 数のアドバンテージを活かして押し切る。 と、一種の理想論に思えるかもしれませんが、 推奨レベルより同等以下であればほとんど上記のような具体例で倒すことができます。 もう一度言いますが、 相手に反撃を食らわないよう一撃粉砕。 やばい攻撃が来る際は迷わず回避。 この二つを意識して、戦闘を組み立てていきましょう。 スポンサーリンク キャラの強化 GRAZEによる絶対回避があるものの、 キャラのステータス(というよりパワー不足)ですと 敵の攻撃を受けきれずに、 ステージクリアができない場合があります。 そういった場合は 言わずもがなキャラ強化を行っていくのですが、このゲーム キャラのレベリングや アイテムを使って直接ステータスを上げる強化は、 多少後回しで構いません。 いえ、 やらなくてもいいというわけではないのですが、 積極的に狙いたいのは『 突破と 覚醒』の方なのです。 なぜかといいますと、 これらの内容は条件は厳しいものの、 達成すると能力値全体が大きく上回るためです。 体感的には2~3段階強さが上がるような強化 になり、そうなると 前回苦戦していたステージは楽になっている場合が多いです。 (ボス戦は除く) ですので攻略を円滑に進めるためにも、積極的に進めていった方が良い強化方法なのです。 ~~~~~~~~~~~~~~~ 進めた方が良いこれら2つの強化方法を簡単に説明いたしますと、まず 突破は 同じキャラを2体以上用意して、 レベル上限と全体のステータスを大きく上げるものです。 全キャラそうかは分かりませんが、念のため注意してください メイン画面のキャラを 強い魔理沙でなく、 鍛えていない弱魔理沙に 設定していたため 突破ができない状態でした。 (同じ魔理沙だから気が付かなかった) 似たような現象が他キャラでも起きている場合、こういった他の機能で別キャラを使っていないかを疑った方がよさそうです) ~~~~~~~~~~~~~~~ 突破を行うことができれば 体力は数百規模。 その他のステータスも数十(所期はおおよそ30~40前後)一気に全能力がアップし、使いやすさが段違いになります。 また使える スペルカードの種類が 1段階につき 1つ増えるので、 突破できる際は積極的に行って戦いやすさを改善していきたいですね。 (スペルカード一枚増えるだけで、 決定打が一個増えるようなものなので、一段階だけでもかなり大きな強化となる) 次の 覚醒は 割符というアイテムを 10、30、60……支払うことで 、同じようにステータス全体を強化することができます。 割符は、 ガチャで出てきた絵札(あるいはキャラ)があるんですが、それを お別れ(売却)したときに手に入れることができます。 それを キャラの覚醒に持ちいて、 強さをたたき上げるというのが無難なやり方だと思います。 絵札というのは スペルカードに装着して、追加の効力を発揮する装備品のようなもの。 キャラのレベリングや 能力値の直接強化。 突破・覚醒、 スペルカードの絵札装着及び強化以外にも、進めていくと 昇格というものが解放されます。 昇格しますと 新たな 特性。 または まだ解放されていない 新スキルを覚えますので、こちらも余裕があれば進めていくと良いでしょう。

次の