とびひざげり まもる。 とびひざげり (とびひざげり)とは【ピクシブ百科事典】

【ポケモン剣盾】わざマシン(技マシン)入手場所一覧【ポケモンソードシールド】

とびひざげり まもる

自分が受けるダメージの詳細は、参照。 とびひざげりは、ポケモンの技の一種。 説明文 たたかうわざ ・ ジャンプした いきおいで ひざげりを くりだす はずすと ダメージをうける ジャンプを りようした ひざげりで あいてを こうげきする。 はずすと じぶんが ダメージを うける。 ・・・ ジャンプからの ひざげりで あいてを こうげきする。 はずすと じぶんが ダメージを うける。 漢字 ジャンプからの ひざげりで 相手を 攻撃する。 はずすと 自分が ダメージを 受ける。 コンテストわざ この アピールの あと びっくり しやすく なってしまう ポケモンの もつ わざを つかって きほんの えんぎ。 1ターン無駄にするだけでなくHPも減ってしまう。 第四世代までは、格闘タイプの主力技には他にがあるが、インファイトに比べて威力が低く、命中率が100でない、反動のダメージのリスクなどから使用率は低め。 ではさらに威力に上がりインファイト以上の威力の技になったため、・・・などが主力技として使い、インファイトを覚えないポケモンでも一線級の活躍が出来るようになった。 相手のHPがどんなに低くても外した際の反動ダメージでHPが半分消し飛ぶため、リスクが高まったといえるが、一方でハピナスなどの高いHPをもつポケモンに放って外しても 残りHPが半分以上あれば 一撃で倒れることがなくなった。 ポケモンカードゲームにおけるとびひざげり 特殊な効果のない攻撃ワザとして登場する。 ポケモン不思議のダンジョンにおけるとびひざげり この節はに関連した書きかけです。 して下さる協力者を求めています。 アニメにおけるとびひざげり ポケモン エフェクト 使用者 初出話 備考 G高田 わざの初出 ジロウ ツヨシ ゲンキ ハマグリ ドモン で使用 備考• 攻撃が外れたときや状態などで防がれた場合に自分が受けるダメージ量は世代によって異なる。 1ダメージのみ受ける• 第四世代まではなどの「HPが異常に高いポケモン」に放って外した場合、一撃でひんしになることがある。 小数点は切り捨て 以降• や ・等 で技を無効化された場合、まで自分へのダメージはない。 以降は外したときと同様のダメージを受ける。 に防がれた場合、ニードルガードのダメージを受けてから反動ダメージを受ける。 途中の発動圏に入った場合は回復を挟むことができる。 でタイプにされたとびひざげりをタイプ・等に無効化されたときも含む。 からので出したとびひざげりをタイプに無効化されたときも含む。 攻撃対象がすでにになり場に誰もいない場合は、攻撃は失敗するがダメージを受けない。 やで味方が自分だけのとき、味方に技を撃つとまでは対象が自動的に敵へ切り替わってしまうが、からは味方のままなので上記仕様が適用され、ダメージを受けない。 状態などで隠れているだけの場合は普通に技を外したときと同様にダメージを受ける。 ・により技を使用することができなかった場合はダメージは受けない。 状態では使用できない。 とびひざげりを選択したターンに先にを使われるととびひざげりは失敗するがダメージは受けない。 がのポケモンが攻撃を外したとき、特性の効果でダメージは受けない。 特性がのポケモンが攻撃を外したとき、特性は発動せずにダメージは受ける。 特性がのポケモンが使用した場合、威力が1. 2倍になる。 特性がのポケモンが技を外したとき、ダメージは1回のみ受ける。 のみ、状態のポケモンの使ったとびひざげりが外れた場合、とびひざげりを使った側ではなく使われた側のみがわり人形が1ダメージを受ける。 相手がみがわり状態でない場合は誰もダメージを受けない。 の名前の由来となったの得意技「真空飛び膝蹴り」が技名の由来となっている。 のタマゴ技である関係で、ボクサーがモチーフでパンチポケモンという分類のも覚えられる。 各言語版での名称 言語 名前 とびひざげり High Jump Kick Turmkick Pied Voltige Calcinvolo Pat.

次の

まもる/みきり(ポケモン)

とびひざげり まもる

ただし欠点もあり• この技を使用したターンは自分も攻撃でダメージを与えられない。 1ターン無駄にしてしまうどころか、後続のポケモンが狙い放題となってしまう。 該当技:フェイント、シャドーダイブ、ゴーストダイブ、いじげんホール、いじげんラッシュ、特性「ふかしのこぶし」のポケモンが使う直接攻撃技、「キョダイイチゲキ」「キョダイレンゲキ」 大体は、、ということか。 一部の変化技は守りを無視して通常通りの効果を与えられる。 該当技:のろい、ほろびのうた、みらいよち、ないしょばなし、なかよくする、なみだめ など• つるぎのまいやじこさいせい、の様な、そもそも自分に干渉しない補助技やには意味がない。 それどころか下手をしたら1ターン猶予を与えるだけなので、かえって手を付けられなくなる危険性もある。 まもる、みきりを混ぜて使っても一緒。 該当技:こらえる、ニードルガード、キングシールド、トーチカ、ブロッキング、ダイウォール なお、ワイドガード、ファストガードは失敗しない。 ワイドガード、ファストガードの後のまもる等は成功率低下。 補助技なので、をされた後は使えない。 対戦での用途は様々で、• かえんだまorどくどくだまの効果発動を安全に行う。 特性「こんじょう」「ポイズンヒール」や状態異常時に強化される技「からげんき」を利用する為の下準備• 「」や「とびひざげり」の失敗を狙う。 特に後者は第五世代で強化された為狙い目。 ただし「いのちがけ」は単に不発に終わるだけである。 毒・火傷・「」・たべのこし等の恩恵を受ける為にターンを稼ぐ。 相手の「」や各種天候技の継続ターンが切れるまで時間を稼ぐ。 特性「」「ムラっけ」を持つポケモンが使用する事で、低リスクで能力を上げる。 を持った相手の技を固定する。 前述の通りZワザは完全に防ぎきれないが、ポジティブに考えればバトル中に一回しか使えないZワザによる負担を最小限にまで抑えられる数少ない方法である。 ……うまい! -- 名無しさん 2013-10-19 23:44:15• レストラン・ド・キワミのギャルソン 4戦目 がよく守るを使ってくるから非常にうっとおしい -- 名無しさん 2014-06-09 18:38:53• まもる系の技増えたよな -- 名無しさん 2014-07-08 00:53:29• トリプルで3匹同時に守られたら3DS投げたくなる -- 名無しさん 2014-07-12 23:15:14• 第三世代のみきり確率の研究動画ヤバかった、あれを生身でやったら死ぬ -- 名無しさん 2015-02-03 03:22:31• 今頃になってダブルがまもる当然であることすら理解できていないバカが多いよな・・・・。 ポケモン勢の多くが頭悪いと言うのは本当なのか? -- 名無しさん 2015-02-03 04:28:10• まもる抜きダブルパでもそこそこ戦えてるんですがそれは 必須レベルなのは否定のしようもないけど -- 名無しさん 2015-02-03 10:05:02• ダブルパでもパーティーによってはまもる覚えてるポケモンが1、2匹又はいないという事はありえるよ -- 名無しさん 2015-02-03 10:30:28• 守るのPPが10~16なのは多すぎるという意見がある。 ダブルバトルじゃそんなに多くは使わないし、害悪戦法を使いやすくしているからだろうか? -- 名無しさん 2015-04-03 21:50:34• 前から思うが、アニメではトレーナーがいちいち「かわせ」なんて命令しなくても大抵の攻撃はポケモン自身が目で見るなりなんなりで判断してかわせるだろって思うわ。 迫ってくるのが感じ取れない攻撃ならともかく -- 名無しさん 2015-10-19 13:07:54• 金銀ではまもるとみきり両方の技マシンがあった。 が、当時はふういんが存在しなかったので(ふういんはRSからの登場)、みきりはPPが少なく覚えるポケモンも少ない完全下位互換。 しかもみきりのわざマシンは一つしか手に入らないがまもるは購入可能。 -- 名無しさん 2015-10-19 14:06:44• -- 名無しさん 2016-12-03 12:00:54• なんどやっても2連続で成功したことがないんだが、連続で使うと必ず失敗するってわけでもないんだよな? -- 名無しさん 2017-05-17 19:46:38• TASさんが連続成功に挑むとエメラルドだと93回、ダイヤモンドだと9回連続でいけたそうな -- 名無しさん 2017-08-11 18:30:59• サンムーンはどくまもが一番簡単な主攻略方だから愛用した -- 名無しさん 2018-05-28 11:10:25• 通信ありならどの技マシンも入手数に制限なんてない -- 名無しさん 2018-05-28 11:30:30• 見切りはPPが少ないおかげでアンコールで嵌められにくいというメリットもある。 PP切れを起こすと強制的にアンコール状態が解除される -- 名無しさん 2018-07-25 11:14:14.

次の

【PJNO ベスト8】コーチングリオルパーティ

とびひざげり まもる

しかし、相手の最大HPの半分より大きくはなりません。 詳しい実験結果を書きます。 使用したポケモンは以下の通りです。 チャーレム Lv37 HP101 こうげき55 カクレオン Lv81 HP213 ぼうぎょ143 ちなみに、POKeDEX250のダメージ計算ツールで計算した結果、カクレオンへの「とびひざげり」のダメージは56~66となりました。 まず、普通にカクレオンに「とびひざげり」を当てます。 一回目 63(ダメージ) 二回目 57 三回目 58 四回目 56 五回目 58 平均 58. 4 次に、カクレオンが「まもる」を使用して「とびひざげり」を外します。 一回目 30(ダメージ) 二回目 29 三回目 32 四回目 32 五回目 30 平均 30. しかし、近くの草むらで出てきたロゼリアLv14に「とびひざげり」を使って外れたとき、チャーレムは20しかダメージを受けませんでした。 効果がいまひとつとはいえ、これだけのLv差があればもっとダメージを受けるはずです。 そのロゼリアを捕獲したところ最大HPは40でしたので、「とびひざげり」で自分が受けるダメージは最大でも相手の現在のHPの半分ということになるのかもしれません。 HP19 アサナンLv5 一回目 9(ダメージ) 二回目 9 HP22 ナマケロLv5 一回目 11(ダメージ) 二回目 11 次はあらかじめ「みがわり」を四回使ってHPを1にしておいたカクレオンに「とびひざげり」を使い、カクレオンは「まもる」を使うことにしました。 HP213 カクレオンLv81 一回目 28(ダメージ) 二回目 31 これによって、「とびひざげり」で自分が受ける最大ダメージは相手の現在のHPの半分ではなく、相手の最大HPの半分ということがわかりました。 ちなみに、ゴーストタイプやとくせい「ふしぎなまもり」を持つポケモンに「とびひざげり」をしても自分はダメージを受けません。 以上が私が実験をして調べた結果です。 もちろんこの結論が正しいとは限りません。

次の