胎動 どんな感じ。 胎動がわからない…知って安心!胎動の基礎知識と種類 [妊娠中期] All About

妊娠5ヶ月頃〜初めての胎動ってどんな感じ?妊娠中期のリアル記録[妊娠18週]

胎動 どんな感じ

妊娠中の胎動はいつから感じる?どんな感じ? 胎動とは、赤ちゃんがお母さんのお腹の中を動くこと。 赤ちゃんは妊娠8週くらいには、もう筋肉が発達していて自発的に動くことができるようです。 この時期の子宮は赤ちゃんにとって、広いために大いに動けます。 でも、あまりに小さいので、お母さんにはまだ赤ちゃんの動きはキャッチできません。 ではお母さんが胎動を感じることができるのは、いつ頃からなのでしょう?どんな感じなのでしょうか? Index• いつから? 胎動は早いと妊娠4ヵ月、平均20週前後から感じる いつから胎動を感じるのかというのは、早い人は4ヶ月くらいから分かり、初産ではこの時期にわかる人は少数です。 経産婦さんの方が早くわかる傾向があります。 また、痩せている人の方が、太っている人より早くわかるとも言われています。 全体的に見ると5~6ヶ月、週数で言えば18~22週くらいで胎動が分かる人が多いようです。 胎動を感じると、それまで自分が母になるという実感がつかめなかった人も「本当にここに赤ちゃんがいるんだ」とわかり、ジーンと来る瞬間でしょう。 初めての胎動は「腸が動いている」ような感じ 初めての胎動は「腸が動いている」ような感じ 初めて感じる胎動は、赤ちゃんの動きとは思えないような奇妙な感じがあるかもしれません。 場所が近い腸がグルグル……と動いたような感じに似ています。 でも、やはり似ているだけで違うものです。 味わったことのない感覚なので、初めての人も「これが胎動だな」とすぐ分かるでしょう。 胎動で赤ちゃんの性格やしゃっくりもわかる?! そんな感じもつかの間、すぐに赤ちゃんの動きらしく感じられるようになるでしょう。 胎動には赤ちゃんの性格が表れるようです。 活発な子はお腹の中でもよく動き、おっとりした子の胎動は穏やかです。 赤ちゃんが大きくなってきたら、パパもお腹の外からも胎動を感じることができるので、2人でわが子を感じてみましょう。 またリズミカルに規則的な振動があったら、それはしゃっくりをしているのです。 しばらく続きますが、忘れた頃におさまります。 眠る前になると、胎動が激しくなる? 胎動はお母さんが忙しく立ち回っている時は少なく、ゆっくり過ごしていると増えます。 特に赤ちゃんが大きくなると、夜、寝ようと思ってベッドに入ると張り切って動き出す子がたくさんいます。 赤ちゃんはどんどん強く大きくなりますから、胎動も激しくなっていきます。 元気すぎて困る場合は姿勢を変えると感じ方が和らぐことがありますので、工夫してみましょう。 自宅でできる「胎動カウント」で赤ちゃんの元気を確かめよう 胎動は最初は感じる回数が少なくまばらなのですが、妊娠週数が進むにつれ、毎日、定期的に感じられるのが普通になってきます。 そのため、「胎動カウント」という方法で、赤ちゃんの元気を確かめることができます。 産院によっては、妊娠後期にこれをすすめられるでしょう。 毎日妊婦健診に行くことはできませんが、これは自宅で簡単にできる検査です。 胎動カウントのやり方は、毎日、赤ちゃんがよく動く時刻に赤ちゃんが10回動くのにかかった時間を記録するのです。 大きくなった赤ちゃんは短いですが睡眠と覚醒のリズムができてきますので、寝ている間は動きません。 動き始めたな、と思ったら時計を見て時刻をメモし、回数を数え始めます。 30分以内に数えられる人が多いと思いますが、1時間経っても数えられなかったら休憩して、もう一度トライし、それでも同じだったら受診がすすめられます。 実施するときは、産院とも相談して始めましょう。 関連記事•

次の

初めての胎動はいつ、どんな感じ? パパに感じてもらうには?|たまひよ

胎動 どんな感じ

妊娠3ヶ月(8週頃)には、胎児の脳や筋肉などが発達しており、手足も伸びてくるので、赤ちゃんは自発的に動くようになります。 ただその頃はまだ胎児の手足は小さく、子宮の壁に当たることはないので、胎動は感じません。 個人差はありますが、妊娠中期の18~20週頃になると、赤ちゃんの体も大きくなってきて、動きもさらに活発になるので、赤ちゃんの手足や体がママの子宮の壁に当たることが多くなり、胎動を初めて感じる人が多いようです。 胎動は妊娠中期から出産間際まで感じます 一般的にいわゆる安定期に入る5~6ヶ月頃にはほとんどの人が胎動を感じるようになります。 臨月の頃になると、出産に向けて赤ちゃんが準備を始め、頭をママの骨盤にはめて動きが落ち着くため、胎動が少なくなったように感じます。 個人差はありますが、胎動に気付けるかどうかは胎児の成長に関係するところではありませんし、胎動を感じられるのであれば、その強弱も問題にはなりません。 人より胎動が多い・少ないを殊更に気にしてしまうストレスの方が胎児には悪影響。 どうしても心配、という場合は妊婦検診などで医師に相談をしてみましょう。 胎動を感じるのはお腹のどのあたり? 初産婦だとなかなか気づきにくい胎動。 胎動は時期や赤ちゃんの様々な動きによってお腹のいろいろな位置で感じます。 時期別に感じる位置を見ていきましょう。 妊娠初期 まだ赤ちゃんも小さいので、胎動を感じない場合も多いですが、この時期に胎動を感じるとしたら恥骨の上からおへその下あたり、ちょうど子宮のある場所になります。 ゆっくりしている時間に下腹部に手を当てて気持ちを集中してみると、もしかしたら胎動を感じられるかもしれません。 妊娠中期 赤ちゃんが大きくなってくる時期で、胎動も徐々に激しくなります。 この時期にはほとんどの人が胎動を感じます。 赤ちゃんは子宮の壁をキックしたり、グルンとまわってみたり、規則的な痙攣のようなしゃっくりをしたり、動き方も様々です。 この時期の胎児は羊水の中を自由に動き回るので、お腹のあちらこちらで胎動を感じるようになります。 お腹の外から足の形が分かった!なんてことも。 妊娠後期 この時期も赤ちゃんによりますが、出産間際まで胎動は続きます。 この時期に、今までは上の方で感じていたキックが下の方で感じる、という場合は、逆子になった可能性があります。 逆子というと心配になりますが、逆子は体操や赤ちゃんの動きによって治ることもありますし、あまり気にしすぎず、検診で医師に相談してみましょう。 胎動は赤ちゃんの動きや成長によって感じる位置は日々変わります。 子宮下垂とは、子宮が正常の位置より下に下がってしまう症状を言います。 子宮が下がったまま赤ちゃんが大きくなると、そのまま早産になってしまうことも。 またもっとひどくなると、子宮が膣の外に出てしまう、子宮脱という状態になることもあります。 胎動の位置が急激に変わったと感じた場合は、早めにかかりつけ医を受診して相談しましょう。 どの妊娠時期にどういった胎動を感じるの? 妊娠時期によって感じる胎動の種類も変わってきます。 胎動を感じ始める妊娠週数別に紹介します。 妊娠16~19週頃 グルン、と回るような動きや、ムズムズとしたミミズが動くような胎動を感じます。 妊娠20~23週頃 赤ちゃんによっては、ママの声掛けなどに反応して、動き始める時期です。 妊娠24~35週頃 ポコポコ、ボコボコ、または、ドンという強い衝撃のような胎動を感じることが増える時期です。 妊娠36週目以降 この時期になると、胎動は少し落ち着きます。 赤ちゃんは出産時期に向けて、お腹の外に出る準備を始めるからです。 ただ、全然胎動がなくなったなと感じた場合は早めにかかりつけ医の産婦人科を受診しましょう。 胎動ってどんな感じ?初めて感じた胎動の感想 先輩ママが胎動を初めて感じた時の体験談を紹介します。 初めはお腹の中でグニョグニョとミミズが動いているかんじで気持ち悪かった。 8ヶ月頃になって、下腹部にドンと鈍い感じの痛みのようなものを感じ、ようやく「蹴った!」というのが分かって、お腹にいる赤ちゃんを愛おしく思った。 このようにそれぞれのママが様々な感じ方で胎動を感じています。 この胎動のとき、赤ちゃんはどんな動き?胎動の種類について ママたちがいろいろな胎動を感じるのは、お腹の中の赤ちゃんがいろいろな動きをしているからです。 胎動の種類によって、赤ちゃんがお腹の中でどんなことをしているか、わかったりします。 グニュ~、グニョ~っと、まるで腸が動いているような感じ このような胎動を感じたときは、赤ちゃんが体を曲げたり、伸ばしたりしています。 ウニュウニュという動きを感じる人もいます。 また、羊水の中で寝返りを打っているときもこのように感じるようです。 ポコッ、ポコポコ、ボコボコ、またはドンというような鈍い痛みのような感じ 赤ちゃんが手足をバタバタさせたり、大きく動いた時に、ママの子宮の壁に当たったときに感じる胎動です。 横向けに寝ていると脇腹に感じることが多いです。 下腹部にドンと重く鈍い痛みのようなものを単発的に感じた場合は、赤ちゃんの頭突きかもしれません。 グルンと動いた感じ 赤ちゃんがお腹の中で回転した時に、このように感じます。 規則的な痙攣を感じた時 規則的にピクッピクッという痙攣を感じたときは、赤ちゃんがしゃっくりをしている時です。 生まれた時に肺呼吸ができるように、横隔膜を鍛えているのです。 大人からしたらしゃっくりが止まらないのは可哀想…と思ってしまいますが、逆に言うと赤ちゃんが元気な証拠。 しゃっくりはそのうち止まるので心配しなくても大丈夫です。 胎動が少ない、感じない・逆に激しい、痛いときなどの対処法 胎動が少ない感じない、という人もいれば、逆に激しくて痛い!という人もいるようです。 それぞれについて、対処法をご紹介します。 胎動が弱い・感じない時 胎動は赤ちゃんの成長や、動き方、態勢、またママの体形や態勢よって個人差が出ます。 基本的には弱くても胎動を感じるのであれば、心配する必要ありません! 胎動を感じない場合も、赤ちゃんが眠っていたり、じっとしていたりして動いていないとか、ママが動いているので赤ちゃんの微妙な動きに気付かない、ということもあると思います。 ママが態勢を変えてみる• ゆっくり横になる、リラックスする• などを試して、胎動に集中する時間を作ってみてください。 それでも不安な方には胎動カウントがおすすめ 「胎動カウント法」という方法でチェックすることもできます。 胎動を10回感じるまでにかかる時間を計ってみて、2時間以内に10回胎動を感じれば問題ありません。 また、定期妊婦検診で赤ちゃんの心音を聞いて元気かどうかチェックするNST(ノンストレステスト)を受けることがあります。 このテストで問題なければ、胎動の強弱は関係なく、赤ちゃんは元気です!もし妊娠後期なのにNSTを一度も受けたことがない!という場合は、医師に相談してみましょう。 一番心配なのは、胎動を感じていたのに、ここ数日まったく感じない!という場合。 赤ちゃんからのSOSかもしれません。 なるべく早く受診してくださいね。 これはダウン症の子供の「筋力が弱い」という特徴から、胎動が弱い=筋力がない=ダウン症の可能性、という発想で生まれた迷信だと思われます。 逆に胎動が激しいと多動性などの発達障害の可能性がある、という噂もあります しかし、胎動の強弱でダウン症や障害が判明するということは、医学的に証明されていません。 まったく医学的根拠のない迷信です。 胎動で性別がわかる? また、胎動にまつわる迷信で多いのは性別に関するものです。 胎動が激しいと男の子、弱いと女の子• 胎動を感じる週数が早いと男の子、遅いと女の子• 胎動をお腹の左で感じれば男の子、右で感じれば女の子 などなど、こんな話を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。 これらもすべて医学的根拠のないまったくの迷信です。 動きが激しいと男の子、弱いと女の子、というのは、「男の子は元気、女の子はおとなしい」という昔から言われてきたステレオタイプに当てはめた迷信だと考えられます。 また、胎動は赤ちゃんの動きが伝わって感じるものなので、男だから左、女だから右というようなことは普通に考えて、ありえません。 おそらく性別を早く知りたくて、それを知るための一つの目安として胎動を感じる場所が考えられたのだと思います。 胎動にまつわる迷信はいろいろありますが、話のネタとして楽しむだけに留めて、あまり真に受けないようにしましょう! 胎動でお腹の中の赤ちゃんの動きを想像して楽しもう! 胎動に関するいろいろなことについてまとめてみましたが、いかがでしたか? 胎動を感じることのできるのは少しの間だけですが、赤ちゃんがお腹の中でこうやって動いてるのかな、と想像できるのは楽しいことですよね。 そして、胎動を感じることで、これから赤ちゃんが生まれてくる楽しみが倍増すると思います。 生まれてくる命を思いながら、赤ちゃんとのコミュニケーションである胎動を楽しみましょう!.

次の

胎動どんな感じ?私の位置と【全期間の記録】まさかこんなだとは!

胎動 どんな感じ

はじめての胎動はどんな感じ?痛いのか? その夜、旦那さんと寝転がってお喋りをしていたら、お腹のあたりが 「ポコン…ポコン」と何か弾けるような感じ。 旦那さんがお腹を観察してみると言うので見ててもらったら 私が「ポコン」と感じた瞬間に「動いた!! 」と驚いてた! お腹がわずか5㎜ほど動いたらしい! 「動いたのを目視した」と何度も言ってたのでビックリしたみたい。 特に痛くもなくお腹の中で「ポコン…ポコン」と弾ける感じです。 胎動はいつからわかるのか?感じる平均的な週数 一般的には16週~23週頃と人によって様々みたいです。 多くの妊婦は20週前後には胎動を感じると言われています。 昨日、2回目の妊婦検診で胎動を感じるか聞かれてまだだと答えたけとど、こんな早く感じる様になるとは思わなかった…。 その後、 旦那さんが一生懸命お腹に話かけてたけど動くのは確認できなかったみたいです。 妊婦検診では身長133㎜と言われてたので、小さくてお腹にちょっと当たったくらいだと思います。 外から見てはっきりお腹が動くのが分かるまではまだもう少しかかるかなー! まだ感じない方向け!胎動を感じるコツ 仰向け等の楽でほかの刺激に邪魔されない姿勢 渡しの場合、たまたま寝転がってリラックスしてぼーっとして お腹の変化がわかりやすい状態だったので、胎動が分かったんだと思います。 ネットで調べてみた所、以下の条件がわかりやすいそうです。 仰向けがわかりやすい• 動き回っているとわからないので、大人しくしてる時• リラックスしてる夜 言われてみれば、私も夜の寝る前頃だった! これかなり当たってるとおもいます。 胎動の感じ方について調べる そもそも初産だと胎動があってもそれが胎動と分からない人が多いらしいですね。 私は色々なサイトで「胎動がどんな感じか」を調べてたのですぐ分かりました! 私の場合は 大きな気泡がお腹で弾ける感じが複数回、繰り返されるって感じです。 気泡が弾ける感じって例えが他のサイトでも多いですね。 「エンジェルサウンズ」等を使用して赤ちゃんの位置を把握する 「Angel sounds エンジェルサウンズ」というのは胎児超音波心音計です。 家で自分で手軽に好きな時に赤ちゃんの心音を聞ける便利な道具ですね。 私は不安だったので7週頃からエンジェルサウンズで赤ちゃんの音を確認してたので、 だいたいの赤ちゃんの位置が掴める様になりましたw おへそのあたりが大きくなってきたけど、実際の赤ちゃんって思ったより全然下の方にいます!! いつも心音が聞こえる位置から「ポコン…ポコン」があったので胎動が早い時期に分かったってのが大きいかもしれません。 まとめ 今日ははじめての胎動でビックリしたー! 当たり前だけど予告というか、前振りがないからねwww 今まで赤ちゃんの様子を確認できる方法がないので不安が多かったですが、 胎動があると元気なんだなー!と思えて安心しますね。 あと、胎動があるとやっぱ旦那さんが嬉しいみたい。 旦那さんからしたら、奥さんから病院の検査結果を聞くくらいでピンときてないけど、目の前で動くとやっぱ嬉しい様ですね。 胎動を感じる時期は人によって様々なのであまり気にせず、気長に待ってるのが1番良いと思います! Advertisement• 2018. 2018. 30 関連する記事• 2018. 16 今日から妊娠16週になりました。 CRL11~13㎝で、体重60~120kg 骨格や内臓などの基礎的 […][…]• 2018. 23 出産してから入院し3日目にもなり、そろそろ飽きてきました。 私が出産したのは総合病院で、最初の2日間 […][…]• 2018. 05 22週です。 妊娠22週の赤ちゃんは、身長23~28cm。 体重400~500g。 耳も発達し、大きな […][…]• 2018. 21 昨日の明け方から陣痛が始まり、生まれました!!!! 目次 1. 約2時間のスーパー安産で出産2. […][…].

次の