天音かれん。 天翔天音(藤岡弘娘)のwikiプロフィール!父親や中学をチェック!

『パワプロ』天音姫恋(あまねかれん)の評価とおすすめデッキ|パワプロアプリ攻略 ぱわでび

天音かれん

守備位置 外野手• 野手コツ 守備移動〇、走力ブースト、サイン察知、チャンス〇、走塁〇、チャンスメーカー• 上限アップ ミート上限アップ、捕球上限アップ• 獲得できる金特 野手『 エースキラー』(確定) 投手『 完全制圧』(確定) 天音姫恋のここが強いというポイントの解説• 初期評価が高い為タッグ練習発生までのスピードが速いので育成序盤から活躍できる。 走力ブーストのコツはまだまだ所持獲得できるキャラが少ない為貴重。 ミート上限アップ2+捕球上限アップ2を所持しているので査定を伸ばせる。 Lv50まで開放できると、高い数値の筋力ボーナス+技術ボーナス+練習効果アップ30%を持っているので非常にタッグ練習が強力になる。 天音姫恋のデッキ編成の際に注意するポイントの解説• 体力回復のイベントが一切ない。 エピローグイベントまで消化しないと、イベントで獲得できる 経験点はかなり低い。 通常の彼女キャラは問題ないが、 片桐恋と併用時のみエピローグイベントで「扇風機」の獲得の可能性がある。 開放が進んでいない場合、タッグ練習の性能が著しく低下する。 天音姫恋のレベル上限解放ボーナステーブルについての解説 Lv1• (SRのみ)初期評価40• (PSRのみ)初期評価45• スペシャルタッグボーナス30%• コツイベントボーナス40% Lv5• (SRのみ)初期評価55• (PSRのみ)初期評価60 Lv10• コツイベント率UP50% Lv15• コツレベルボーナス2 Lv20• 得意練習率アップ15% LV25• スペシャルタッグボーナス50% Lv30• (SRのみ)初期評価70• (PSRのみ)初期評価75• ミート上限アップ2• 捕球上限アップ2 Lv35• 恋愛アンテナ ( スペシャルタッグボーナスと得意練習率UPの効果)• 練習効果UP15% LV37 (SRのみ)• 筋力ボーナス4 Lv40• 筋力ボーナス8 Lv42 (PSRのみ)• 技術ボーナス5 Lv45• 技術ボーナス10 Lv50 (PSRのみ)•

次の

『パワプロ』天音姫恋(あまねかれん)の評価とおすすめデッキ|パワプロアプリ攻略 ぱわでび

天音かれん

SS ・現環境で テンプレデッキに入る ・ 強力なテーブルを持っている ・金特での 査定値の高さ ・ 適正の高校が多く汎用性が高い S ・テンプレキャラの代用枠に入る ・SSに負けないテーブル ・虹特を狙える金特を持っている ・適正の高校が1つ以上はある A ・テーブルなど部分的には優れている ・適正サクセスが少ない ・突出した性能がない B ・使われることがほとんどないキャラ ・性能面で平均以下となっている 天音姫恋は入手するべきか 天音姫恋は間違いなく 「入手しておくべき」イベキャラです。 イベキャラ初の野手能力上限アップ2種持ちのキャラで今までのテンプレのデッキを変える程の強力なスペックを持っています。 テーブル等よりも天音を編成するだけで他の枠を今まで固定せざるおえない部分を違うイベキャラに変更する事が出来るので、初心者から上級者までデッキ編成の幅を増やせる有能なキャラだと思われます。 テーブルが優秀 天音のテーブルは2種ボーナス持ちや練習効果アップ持ち等、非常に優秀なテーブルになっており、上限アップ以外の面でも非常に優れています。 イベキャラの中でもTOPクラスの性能を持っているといっても過言ではありません。 霧崎礼里とスタメン変更になるのか 捕球上限で長い事テンプレとして活躍した霧崎礼里ですがおそらく天音姫恋の登場でテンプレから外れる可能性が高くなりそうです。 霧崎はスペックとしては十分に高いので捕球の上限を104にするなどでデッキに残すといった方法もありますが、メリットが少ないので基本的には霧崎アウトで天音をテンプレに編成する事が今後は多くなると思われます。 天音姫恋の適正サクセス レベル ボーナス Lv. 5 初期評価55 SR ,60 PSR Lv. 15 コツレベルボーナス2 Lv. 37 SRのみ 筋力ボーナス4 Lv. 40 筋力ボーナス8 Lv. 42 PSRのみ 技術ボーナス5 Lv. 45 技術ボーナス10 Lv.

次の

【パワプロアプリ】フリート高校PG野手育成デッキ解説【パワプロ】

天音かれん

守備位置 外野手• 野手コツ 守備移動〇、走力ブースト、サイン察知、チャンス〇、走塁〇、チャンスメーカー• 上限アップ ミート上限アップ、捕球上限アップ• 獲得できる金特 野手『 エースキラー』(確定) 投手『 完全制圧』(確定) 天音姫恋のここが強いというポイントの解説• 初期評価が高い為タッグ練習発生までのスピードが速いので育成序盤から活躍できる。 走力ブーストのコツはまだまだ所持獲得できるキャラが少ない為貴重。 ミート上限アップ2+捕球上限アップ2を所持しているので査定を伸ばせる。 Lv50まで開放できると、高い数値の筋力ボーナス+技術ボーナス+練習効果アップ30%を持っているので非常にタッグ練習が強力になる。 天音姫恋のデッキ編成の際に注意するポイントの解説• 体力回復のイベントが一切ない。 エピローグイベントまで消化しないと、イベントで獲得できる 経験点はかなり低い。 通常の彼女キャラは問題ないが、 片桐恋と併用時のみエピローグイベントで「扇風機」の獲得の可能性がある。 開放が進んでいない場合、タッグ練習の性能が著しく低下する。 天音姫恋のレベル上限解放ボーナステーブルについての解説 Lv1• (SRのみ)初期評価40• (PSRのみ)初期評価45• スペシャルタッグボーナス30%• コツイベントボーナス40% Lv5• (SRのみ)初期評価55• (PSRのみ)初期評価60 Lv10• コツイベント率UP50% Lv15• コツレベルボーナス2 Lv20• 得意練習率アップ15% LV25• スペシャルタッグボーナス50% Lv30• (SRのみ)初期評価70• (PSRのみ)初期評価75• ミート上限アップ2• 捕球上限アップ2 Lv35• 恋愛アンテナ ( スペシャルタッグボーナスと得意練習率UPの効果)• 練習効果UP15% LV37 (SRのみ)• 筋力ボーナス4 Lv40• 筋力ボーナス8 Lv42 (PSRのみ)• 技術ボーナス5 Lv45• 技術ボーナス10 Lv50 (PSRのみ)•

次の