体相性占い。 【星座占い】恋人との体の相性占い!(全ての診断結果)

姓名判断で相性占い

体相性占い

Microsoft Internet Explorerの最新バージョン(無料)を、左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。 Firefoxの最新バージョン(無料)を、左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。 Safariの最新バージョン(無料)を、左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。 この占いには、プレーヤーソフトウエアのAdobe Flash Player(無料)が必要です。 左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。 4以上 ブラウザ Windows:Internet Explorer 6. 0以降、Firefox 3. 0以降、またはそれに相当するブラウザ。 Macintosh:Safari 3. 0以降、Firefox 3. 0以降、またはそれに相当するブラウザ。 Flash Adobe Flash Player(無料)が必要です。 Flash Playerは最新バージョンを推奨します。

次の

姓名判断で相性占い

体相性占い

感じるとアソコの穴がぎゅっと締まる瞬間 女性が男性のおちんちんのサイズや形で「相性良いな」と感じると同じように、男性も女性の膣のサイズやしまり方で「相性が良い、悪い」を感じるみたい。 彼女が自分のセックスで感じて、イク瞬間にぎゅっと膣が締まるのをおちんちんで感じると「俺愛されてる」「相性抜群」と思う男性は多いようです。 膣の締りに自信がない女性は、膣圧トレーニングを行うと段々と締め付けの力が強くなり、男性を喜ばせるアソコを作ることができますよ! 自分の性癖を受け入れてもらえた瞬間 手を縛りたい、目隠ししたいというようなちょっとSっぽい遊びに付き合ってもらえたり、コスプレや、アダルトグッズを二人で楽しんでいる瞬間に「コイツとのセックス楽しいや」と感じ、同時に「相性最高」と思う男性は多いようです。 セックスは奥が深く、色々なプレイや体位、性癖などがありますが、二人で話し合いながら飽きの来ないセックスが出来ると楽しいですよね。 自分のしてみたい事も彼に恥ずかしそうに告白すると、男性は萌えちゃうはず!何でも出来るのチャレンジ精神を持ってセックスに臨んでみましょう。 キスの息遣いが合う女性 男性は、キスでセックスのスイッチが押されるという人が多いみたい。 だから、キスの相性が合う女性はイコールセックスの相性が良いと感じてしまうみたいです。 男性が喜ぶキスは「焦らし」が重要ポイント。 相手の目を見て顔をゆっくり近づけながら、ぎりぎりの所でキスしないで目をじっと見つめるのも男性をその気にさせるキスの1つです。 男性がセクシャルな気持ちになるキスの方法を学ぶのも、彼に体の相性が良いと思ってもらえる鍵になりそうですね。

次の

片思い限定♡好きな男性との体の相性を占う!

体相性占い

多くの男性と接してきた経験を活かし有益な情報を発信させていただきます。 血液型や星座、姓名などを使って2人の相性占いをすることはよくあることでしょう。 その結果に一喜一憂するのも可愛いですが、それよりも深刻で大きな問題として体にも相性というものがあることをご存知でしょうか。 愛している人とのエッチなら気持ちよくて満足できて当たり前、でもそうとも限らないのです。 普通に会話したり遊んだりしているときには相性バッチリと思えても、エッチの相性が何となくしっくりこない、ピンとこないという方には必見の記事です。 何も言わない彼氏が実は思っているかもしれない体の相性の問題に迫ってみましょう。 参考: グラフは編集部で作成 「幸せ」「気持ちいい」などの感情や、セックスへのモチベーションが「体の相性の良さ」を測る上では重要なようです。 確かに「その人のことを愛しているのに体の相性が合わない」ということもあります。 逆に、嫌いなのに体の相性は抜群ということも。 ある意味で体の相性は、性格の相性と同じくらい重要と言えます。 「体の相性の良さ」の定義について、より詳しく見ていきましょう。 気持ちが良いかどうか エッチ(セックス)は快楽を伴うものであるため、基本的に気持ちがよいと感じることができれば体の相性はいいと言えるでしょう。 女性の場合は、どちらかというと、セックスという行為よりも気持ちを重視することが多く、受け入れられている、一つになっていると思うことで安心感が得られます。 一方で男性は、直接的な感覚、気持ちよさを重視するためセックスという行為そのものが大切になります。 見た目や触り心地、挿入時のフィット感などをより重視するのが男性と言えるでしょう。 手をつなぐだけでもしっくりくるか 女性にとっては、好きな人と一緒に居られる、手をつないでいられるという状況だけでも幸福感を感じることができます。 男性でも行為後に余韻に浸りながら、手をつないでラブラブな時間を過ごせるというタイプもいますが、ほとんどは手をつなぐだけで欲求は満たされません。 「今日は手をつないで寝るだけね」なんて言われたら、蛇の生殺し状態となった男性は一睡もできないなんてこともあるでしょう。 しかし、それでも、手を繋いだだけでしっくりくる相手というのは、体の相性もいいと言えます。 愛情を確かめ合えるか 女性は、セックスを2人の愛情を確かめるためのものととらえることが多いものです。 しかし、男性は、行為そのものの快楽を強く求める傾向があります。 女性からすれば、それを踏まえたうえでもなお男性と愛情を確認しあえるかは重要なポイントです。 射精後に男性が急変してしまう賢者タイムがありますが、本当に彼女のことを愛しており、体の相性も抜群であるのであれば、その時間も手をつないだり、キスをしたりして愛情を確かめ合うことができるでしょう。 安心できるか 女性にとって、特に重要なポイントです。 セックスをしなくても一緒に寝ているだけで幸福感や安心感を覚えるということがあります。 特に頑張って会話しなくても沈黙が気持ちよく、何も気を遣う必要がない時間が流れていれば、体の相性だけでなく性格の相性もいいと言えるでしょう。 男性にとっては触り心地も体の相性の大切な条件となるので、肌を重ねるだけでも安心できるというのであれば、体の相性がいいと思っていることになります。 逆にセックスが終わった途端に不安な気持ちになるようであれば相性はあまりよくないでしょう。 私が体の相性にまつわる話で印象的だったのは、友人の「彼とは肌が吸い付く感じなの」という発言です。 気持ちが良いことはもちろん重要ですが、肌を重ねても違和感がないというのは体の相性としては非常に重要ですよね。 肌が吸い付くほど心地良いということは、安心感や幸福感が高いのだなとも思います。 体の相性が良いと思う「男性の本音」って? 女性にとって体の相性がいいというのは、セックスが気持ちいいことはもちろんですが、行為の後もずっと一緒にいて安心できる、ただ抱き合っている時間がとても幸せ、ということを意味することが多いようです。 女性の体の相性は、本質的には性格の相性と不可分のものかもしれません。 一方で男性は、セックスに対する考え方が女性と根本的に異なり、行為そのもので満足したい、より強い快楽を求めたいと考えるため、女性との間にすれ違いが生じることもあります。 男性が重視する体の相性とは何でしょうか。 ポイントを探っていきます。 女性とは基準が違う 男性と女性は全く別の生き物であり、セックスに関する基準も異なります。 女性が、体を重ねることで愛情を確認できる、抱き合うだけで満足感が得られると思うのに対して、男性は、セックスそのものの満足度を求めます。 男性は、自分自身が性的に満足できるか、自分のテクニックで相手を満足させられているかということに強いこだわりがあるため、セックスに満足できないと、即、体の相性が悪いと思ってしまうことがあります。 男性は3回目までに判断する 男性は、セックスに強い快楽、満足感を求めるものです。 1回目のセックスで自分が満足しなかったり、相手を悦ばせることができなかったと感じたら、自己反省し次にチャレンジするというのも男性ならではのポイントでしょう。 2回目、3回目と繰り返して自分なりの改善を加えても満足度に変化がみられないと、体の相性が悪く、今後努力しても無駄だと感じるようになります。 やはり体の相性が良いことは、恋愛感情の維持のためにも重要なようです。 フィット感を重視 男性はセックスで性的な満足度を満たす条件として、フィット感をポイントとして重視することがあります。 ふと抱きしめた時のウエストの細さ、背中に回した手に伝わる弾力、バストに顔をうずめたときのフィット感など、男性によってポイントはさまざまです。 身長や体重の差がありすぎてフィットしないということもあるかもしれませんが、男性にとってしっくりとくるフィット感が、体の相性の良し悪しを決める大きな理由となります。 男性と女性で、体の相性への考え方が結構違うことが分かりましたね。 男性は子孫を残すという意味でも性欲が強いですから、体の相性が合わないことは死活問題でもあり、大きなストレスになるのだと思います。 キャバクラに来る男性も、彼女や奥さんへの不満でもっとも多かったのが、体の相性が悪いという悩みでした。 体の相性が合わないカップルの特徴 セックスが終わった後に男性から「よかったよ」「最高だった」と言われると女性も嬉しいでしょう。 逆に、特に自分では思い当たる節がないのに、不満足な顔をされたり、その後の性交渉の回数が減ったりすれば気になります。 体の相性がよくないと感じても、男性はなかなか口に出して言いません。 彼氏が「体の相性がよくない」と思っているかもしれないと不安に感じている女性は、以下に思い当たることがないかポイントをチェックしてみましょう。 キスのタイミングが合わない 男性にもよりますが、性交渉中に全くキスをしないということはないでしょう。 まず、キスから入って興奮度を高めてセックスへつながるということが多いはずです。 一般的に、行為中に受け身となる女性とは違い、挿入時の男性は性欲もMAX状態になっています。 どのタイミングでキスをするかは男性のボルテージによりますが、それが女性がキスを受け入れるタイミングと合わないこともあります。 キスがしっくりこない場合、男性も体の相性がよくないと思っている可能性があります。 エッチをしたい時期がチグハグ 女性は毎月生理が訪れるため、女性ホルモンの分泌などによって性欲が高まる時と減退するときが比較的はっきりしています。 一方で男性は、マスターベーションを重ねていて性欲が減退しているとき、仕事が忙しいのに性欲が旺盛なとき、など体を求めるタイミングにはさまざまなものがあり、女性には理解できないことがあります。 どちらかが激しく求めても拒否されれば、傷つくだけでなく、欲求不満な状態からイライラしてケンカになってしまうこともあります。 2人のエッチ(セックス)したいタイミングがずっとずれているということであれば、体の相性がよくないと判断してもいいでしょう。 体臭の相性が合わない 娘が父親の体臭、加齢臭を極端に嫌がるのは、本能的に近親相姦を避けるようになっているからだといいます。 このように男女を問わず、体からはフェロモンが発せられており、体臭として感じられるようになっています。 匂いは相手の印象を決定づける、大事なポイントです。 抱き合ったときになんとなく鼻につく臭いがする、首筋にキスをすると不快な臭いを感じるというときは、相手の体臭、フェロモンとの相性が合わないことも考えられます。 どうしても我慢できない場合は、香水を使ってカバーしてみるのもいいでしょう。 挿入してもぴったりこない セックスの際に、2人のオルガズムの頂点となるのが挿入時です。 特に男性にとってはクライマックスの時であり、最も興奮している状態となります。 しかし、男性にとっては、挿入してもなんかしっくり、ぴったりこない。 快楽を得られないと感じる女性がいるのも事実です。 サイズ感や濡れ具合などさまざまな理由が考えられますが、男性にとっては一番いいところで性欲をそがれてしまうことになるため、重要な問題にもなります。 エッチの話が合わない 男性はエロ話が大好きで、よく下ネタを言います。 時には女性もそれに合わせてエッチな話で盛り上がるということもあるでしょう。 しかし、男性が具体的に話すエッチな話の内容に女性が引いてしまったり、嫌悪感を覚えてしまったりすると、会話が弾まないどころが、実際のエッチも盛り上がらないことがあります。 エッチな話には個人の願望も込められていることが多いため、エッチの話が合わないことがそのまま体の相性がよくないということにつながることもあるでしょう。 声が生理的に苦手 男性は一般的に、女性の喘ぎ声にとても興奮を覚えます。 特に攻めるのが好きな男性は、いかに自分が女性を満足させられているかということを女性の声で判断することも多いものです。 しかし、 感じて発せられる声のトーンや大きさが男性が思い描いていたものと違う場合には、女性がどんなに感じていても男性の興奮が冷めてしまうことがあります。 また、普段の話し声に違和感や不快感があるのであれば、セックスの満足度にも影響を与えることになるでしょう。 声が生理的に苦手というのは、男性からするととても重要です。 私はいわゆるアニメ声というものなのですが、働いているときに「あの子を呼んで」と言われて話すと、「声がイメージと違った」「ちょっと声がな...」何て言われてしまうことがありました。 声への不快感や違和感は、男女の関係に大きく響くと思います。 夫婦になるなら知っておきたい!結婚相手との体の相性 昔は、結婚が決まっていても婚前交渉することはタブーとされており、女性は初夜まで純潔を守るというのが定番でした。 しかし、現在では「できちゃった婚」があるように、結婚式を挙げる前に、性行為に及ぶのは当然のこととされています。 現代は、結婚したカップルの3組に1組が離婚するという時代です。 離婚理由のひとつとしてあげられる「性格の不一致」は実は「性の不一致」であることも多いです。 性格の相性だけを婚前に確かめて、結婚してから体の相性が合わないことが分かる。 こうした事態は後々、互いの大きな不満につながります。 結婚相手との体の相性は事前にしっかりと確認しておく必要があると言えるでしょう。 結婚前に確かめることは大切 最近では、初デートでキスは当たり前、そのままホテルへ直行というカップルも珍しくありません。 それを推奨するものではありませんが、結婚初夜まで体の関係がないというのも考えものです。 「成田離婚」ということばが話題になって久しいですが、初夜で体の相性が悪いことに初めて気づいて別れるというカップルも実際にいるのです。 結婚後、何十年という長い2人の人生が体の相性の不一致という理由でぎくしゃくし、我慢を強いられなければならなくなることは、大変な苦痛となります。 男性の浮気を抑止するためにも、体の相性を確認してから結婚することをおすすめします。 お互いの性の嗜好を確認しておく 女性にもフェチシズムの強い人はいるかもしれませんが、性欲の強い男性のなかにはさまざまな性癖や嗜好を持っている人が多いものです。 一方的に攻めるのが好きという男性もいれば、マグロ状態で女性に奉仕させるのが好きという男性もいるでしょう。 お互いの性の嗜好がぴったり合わなくても、妥協、許容し合えるかということが問題となります。 どちらかが自分の性的欲求を優先して暴走しても、相手はシラケてしまって快楽を感じることなどできなくなるでしょう。 早い段階で包み隠さず話し合っておくことをおすすめします。 不満な点を話し合えるか カップルになってからある程度時間が経過してくると、お互いのアラがよく見えてきます。 セックスについても同様で、徐々にマンネリ化してくることも事実です。 優しい男性であれば、何も文句を言うことなく営みを続けるかもしれませんが、内心にはさまざまな不満が生じているはずです。 女性も義務的な営みが続けば、幸福感も薄らいでいくことでしょう。 そんな時に、面と向かって「もっと前戯に時間をかけて」とか「もっと口技を使って欲しい」などといい合えるかどうかも、2人の体の相性をよくするか否かに影響してきます。 体の相性以外も考慮する 2人の体の相性はとても大切ですが、それだけが結婚生活を左右するものではありません。 食べ物の好みが原因で別れたというカップルも実は多いですし、ちょっとした相手の癖が気になりだすと嫌で嫌でたまらなくなるということもあります。 結婚は、相手のいいところも悪い所も全て受け入れて共同生活を長きにわたって行っていくものであるため、どうしても許せない、妥協できないというポイントがあったら、よく話し合ってみて、どうしても改善できないようであれば、結婚を考え直すということも必要でしょう。 夫婦になると妊娠や出産で、二人のセックスが大きく変わってきます。 そのときに話し合いができないと、すれ違いが増えてストレスの原因に...さらに、結婚してしまうとそう簡単には他の異性と関係を持てないので、嗜好や求めている頻度も確認しておくことが重要ですよ。 もちろん、相手がいてこその体の相性なので、そればかりにとらわれないのが大前提です。 まとめ 相手のことが好きで好きでたまらないのに、セックスしても満足感が得られない、逆に、好意も交際する気も何もないのに寝てみたらとてもよかったということがあります。 これらは全て体の相性が原因であり、どんなに愛している相手でも体の相性が合わないということはあり得ます。 結婚を考える相手であれば、結婚式を挙げる前にお互いの体の相性を確認しておくことはとても重要なことです。 どうも相手もしっくりこないと感じている人は、体の相性について考えてみることも大切です。

次の