ポケモン スウェット。 トレーナー・パーカー

ミズノ×ポケモンセンター、ピカチュウ&ミズノロゴが駆け抜けるTシャツ&バックパックなど

ポケモン スウェット

9以上です。 (満点が5) 悪い評価の1つは悪いが10件以上あった購入者様から理不尽につけられました。 質問やコメントなどしていただければ、全力で答えます。 よろしくお願いします。 ご了承ください。 どうしてもの場合は購入前にお声掛けください。 追加料金発生します。 全て素人確認なので、受け取り後のクレーム等は受け付けません。 煙草吸いません。 良い関係で取引したいと思っています。 短い間ですがよろしくお願いします。 訳あってうちには服や靴が大量に眠っています。

次の

ポケモン

ポケモン スウェット

生地 裏毛(パイル) 裏起毛(フリース) 特徴 オールシーズンつかいやすい 3種類の異なる糸を用いて、専用の編み機で編み上げた生地です。 パイル部分が隙間を作るのでザックリとした肌触りの快適な着心地を持つ生地です。 保温性高く秋冬におすすめ 裏毛のパイル部分を特殊な加工で起毛させた生地です。 太い糸が毛羽立ち、柔らかく保温性にも優れており素材のボリュームを出しているため防寒性もあります。 ふわふわと毛がたっている感触で肌触りは良いです。 利用シーン スポーツサークル・オールシーズン・ファッションなど ウィンタースポーツ・アウター・ファッション・防寒着など 人気商品 加工方法 シルクプリント 10枚以上の単色プリントであればシルクプリントがおすすめです。 1色・1箇所につき1つの版を作ってプリントするので枚数が多ければ1枚あたりの価格が下がります。 独特のアナログな風合いが人気です。 フルカラーインクジェット 版を作らずにプリンターにセットして直接ダイレクトプリントする方法です。 1枚からフルカラーで加工できるので人気ですが枚数が多くても1枚の値段はシルクプリントほどは安くはなりません。 多色になると価格が上がっていきます。 加工位置 前面・背面・袖などにプリントできます。 縫い目は凹凸があるので3cm以上離すとプリントできます。 前面・背面はプリントできますが袖にはプリントできません。 注意事項 素材・厚さなどを選ばず綿・ポリどちらでも加工可能です。 綿はプリント可能ですが、ポリが50%を超える化繊はプリントできませんのでご注意ください。 加工方法 刺繍 ひと針ひと針糸を通すことデザインを作る刺繍は凹凸があり高級感があります。 1枚あたりの製作時間が長くコストはかかりますが人気の加工方法です。 シート(単色・フルカラー) 単色・フルカラーともにビニール製のシートを熱で圧着させる加工方法です。 加工位置 前面・背面・袖などに刺繍できます。 左胸のワンポイントなどが人気です。 前面・背面・袖などに加工できますがシートは通気性がないので注意が必要です。 また、生地が薄いと刺繍がキレイに縫えない場合もありますので、Tシャツだと厚めの生地をお選びください。 フルカラーシートはデザインに枠が3mmほど付きます。 ビニールシートに糊がついていますので細いデザインは不向きです。 関連するページ.

次の

【楽天市場】スウェット・トレーナー

ポケモン スウェット

生地 裏毛(パイル) 裏起毛(フリース) 特徴 オールシーズンつかいやすい 3種類の異なる糸を用いて、専用の編み機で編み上げた生地です。 パイル部分が隙間を作るのでザックリとした肌触りの快適な着心地を持つ生地です。 保温性高く秋冬におすすめ 裏毛のパイル部分を特殊な加工で起毛させた生地です。 太い糸が毛羽立ち、柔らかく保温性にも優れており素材のボリュームを出しているため防寒性もあります。 ふわふわと毛がたっている感触で肌触りは良いです。 利用シーン スポーツサークル・オールシーズン・ファッションなど ウィンタースポーツ・アウター・ファッション・防寒着など 人気商品 加工方法 シルクプリント 10枚以上の単色プリントであればシルクプリントがおすすめです。 1色・1箇所につき1つの版を作ってプリントするので枚数が多ければ1枚あたりの価格が下がります。 独特のアナログな風合いが人気です。 フルカラーインクジェット 版を作らずにプリンターにセットして直接ダイレクトプリントする方法です。 1枚からフルカラーで加工できるので人気ですが枚数が多くても1枚の値段はシルクプリントほどは安くはなりません。 多色になると価格が上がっていきます。 加工位置 前面・背面・袖などにプリントできます。 縫い目は凹凸があるので3cm以上離すとプリントできます。 前面・背面はプリントできますが袖にはプリントできません。 注意事項 素材・厚さなどを選ばず綿・ポリどちらでも加工可能です。 綿はプリント可能ですが、ポリが50%を超える化繊はプリントできませんのでご注意ください。 加工方法 刺繍 ひと針ひと針糸を通すことデザインを作る刺繍は凹凸があり高級感があります。 1枚あたりの製作時間が長くコストはかかりますが人気の加工方法です。 シート(単色・フルカラー) 単色・フルカラーともにビニール製のシートを熱で圧着させる加工方法です。 加工位置 前面・背面・袖などに刺繍できます。 左胸のワンポイントなどが人気です。 前面・背面・袖などに加工できますがシートは通気性がないので注意が必要です。 また、生地が薄いと刺繍がキレイに縫えない場合もありますので、Tシャツだと厚めの生地をお選びください。 フルカラーシートはデザインに枠が3mmほど付きます。 ビニールシートに糊がついていますので細いデザインは不向きです。 関連するページ.

次の